九州旅倶楽部        別府の一覧ページ

貴船城 (きふねじょう)


1764
金白龍王鎮座 天下の絶景 砦造り 貴船城

住所:大分県別府市鉄輪926

電話:0977-66-1181

開城時間:8:00〜16:30 年中無休

入城料:大人¥300-. 小人¥150-.

ホームページ:貴船城のホームページ

城内見学と別府の絶景を楽しむことができます。

更に係りの方が金白龍王(白へび様)を見せてくださり、

更に更に、金白龍王に触らせてくださいます。


1749
貴船城の由来(パンフレットより)

貴船城は別府八等の中でも随一の鉄輪温泉郷を眼下に

昔鎮西八郎為朝が砦を築いたという伝説のある地貴船の里に

昭和三十二年に建造されました。

型式は日本最古の砦造りで全て松の丸太で組み立てられています。

別名松の木城とも呼ばれています。

1772
城内には狩能法眼探幽斉の屏風、山鹿素行の武将百巻、

尾形光琳素明の金屏風、安藤廣重の東海道五十三次版画。

藤原常信の大江八景常松の巻物各将武者絵、

山岡鉄斎の書画等が数多く展示されております。

城内には貴船城の守り神である

金白龍王(金運・開運・長命の神として)お祭しております。

参拝者には一粒万倍のご利益があると言われております。

1746
また天守閣からは東に別府湾、四国の山々右に高崎山、

左に仏の里国東半島、後方に鶴見岳、

扇山の姿が眺められ

三百六十度の景観は別府随一でございます。

ごゆっくりご覧下さい。

       (以上貴船城のパンフレットより)

1771
平成19年のお正月に15年ぶりに貴船城を訪れました。

15年前の金白龍王様(白へび様)はご逝去され、貴船城の正面に祭られていました。

15年前の金白龍王様は日本生れですが、現在の金白龍王様はインド生まれだそうです。

白へび様を触るのは初めはおっかなびっくりでしたが、大変おとなしく、少しあたたかく、すべすべしていて想像と違った感触で驚きました。

金白龍王様の抜け殻を入れたお守りなども販売しています。

主人と一緒に購入し、お財布の中に入れています。金運があがりますように!

1756  1773

1786  1798

1743  0579  

1774  1755   0584  1785  

1777  1779

1781  1782

1775  1776


 九州旅倶楽部TOPページ   別府の一覧ページ