戻る
お店に行こう!2
NO.1 和洋菓子 風月堂
尾張の殿様が絶賛!大野名物「一口香」がある唯一の店


上:一口香(370円) 下:四季折々の和菓子(どれも130円)
和洋菓子
風月堂

萬治2年(1659年)、尾張二代藩主・徳川光友侯が当地
大庄屋・平野彦左衛門氏宅へ潮湯治(海水浴)に御滞在
の折、当地名産「芥子香」を献上しました処、大変お気
に召され、一口食べると香ばしい味わいがする故、以後
「一口香」と申す様にと名前を頂戴しました。
それ以来、「一口香」は大野名物となり、十幾店もが製造
販売していましたが、現在は風月堂のみとなりました。
ぜひ、素朴で香ばしい歴史の味「一口香」をご賞味下さい。
四季折々の和菓子もなかなかの評判で、洋菓子もございます。
店内で召し上がれる方には番茶をサービスさせて戴きます。
散策の折には是非お立ち寄り下さい。

(住)大野町5−50
  (地図)
(電)0569-42-0441
  (FAX共)
(営)9:00〜19:00
(休)木曜日
(駐)有り


NO.2 駄菓子屋 ときわや
童心に帰る、昔懐かしい駄菓子屋さん
駄菓子屋 ときわや
以前は玩具屋さんでしたが、今は時代の
流れにより 駄菓子中心になりました。
多くの子供が自転車でやってきます。
店内は昭和の懐かしい雰囲気で
店主はほのぼのとしたおじいちゃんです。
「ホームページに載せていいですか?」
「銭がないです」「ただです」「お願いします」
「大人も買いに来ていいでよね?」
「あんた、もう買ってるがね」「そうですね」

店内にある洗面器を覗くとメダカがいました。

(住)大野町7−32
(電)0569-42-1514
(営)9:00頃〜17:30頃
(休)無休
(料金)

これだけ買っても100円。しか
も金券30円が当たりました。

(駐)なし


「樂游館(らくゆうくわん)」
歴史的建造物[マツヤ別邸」を
開放した多目的利用空間。

スペース 樂游館らくゆうくわん
2006/5/21オープン。歴史的建造物「マツヤ別邸」を開放。
和室・洋室・庭園・茶室がある素晴らしい空間。
作品展・音楽会・講演・お茶会・教室又は会食の場に
ご利用下さい。利用内容・時間・料金、ご相談応じます。
まずはおくつろぎにお越し下さい。
 
(住)小倉町5−84(地図)
(電)0569-44-2550
(休)月・火曜
(駐)有り ↓5/28のコンサート






戻る