山ちゃんガハハ >> 突撃つったか隊 > ymgh 061206

生駒軒の選手権/ 突撃 つったか隊
  
Descriptions
例えばおでん業界の「お多幸」のように、中華業界には「生駒軒」がある
「生駒軒」の統計分析と、その元祖の確定について

  
 東京に住んでいる人以外にはピンと来ない話でしょうが、コッチじゃ中華料理屋の代名詞と言えば「生駒軒」
 チェーン店じゃないんですよね。
 江戸時代で言うところの「伊勢屋、稲荷に犬の糞」…の伊勢屋。
 何故かこの名前を冠する店が多い。一種有機的なカルテルが組まれてい
る。
 これは、いつ誰が始めて今に至るのか。

 実はこの企画は、前々からやりたくてしょうがなかったんですね。
 もぅね、他の誰かにやられたらどーしようと、気も焦るばかり (誰もやんねーよ)。
 しかし、どー調べてよいやら皆目見当が付かんのです。

 そこで、とりあえず Google の 「生駒軒の検索結果」 をデータベースすることから始めてみた。
 全検索結果は、06' 11/3日の時点で 1,460 件。
 コレ全部を集計するのは、いくらワタシでも骨が折れる。
 そこで、TOP 100 に絞ってやってみた。
 尚、店名は
「生駒軒」というワードが全て含まれていることを条件とし、例えば「生駒菜館」などは除外することとした。
 ソートは、現住所の区と登場回数で並べている。

【PR】
「全国お取り寄せパラダイス」の人気商品を福袋に !!
店名 住所 登場回数
中国菜館生駒軒 中央区日本橋兜町10-4 11
生駒軒 中央区京橋1-9-8 3
生駒軒 中央区日本橋蛎殼町1丁目19-1 2
生駒軒 中央区八丁堀2丁目17-2 2
生駒軒 中央区築地6丁目8-9 2
生駒軒新川店 中央区新川1丁目16-7-104 1
生駒軒 中央区新川1-16-1 1
生駒軒 中央区日本橋浜町2丁目24-8 1
生駒軒 中央区日本橋浜町2丁目24-2 1
生駒軒 中央区日本橋人形町2-3 1
生駒軒 中央区京橋1-4-9 1
生駒軒 中央区月島1丁目26-10 1
生駒軒 墨田区向島3丁目16-11 3
生駒軒 墨田区向島5丁目50-13 3
生駒軒 墨田区東向島2丁目39-8 3
生駒軒 墨田区東向島5丁目27-4 3
生駒軒 墨田区向島3丁目39-2 2
生駒軒 墨田区太平2丁目11-9 2
生駒軒 墨田区吾妻橋1丁目19-12 2
生駒軒 墨田区立川2丁目7-10 2
生駒軒 墨田区両国3丁目11-1 1
生駒軒 墨田区東向島1丁目3-10 1
生駒軒 台東区雷門1-12-1 2
生駒軒 台東区三筋1-11-12 1
生駒軒 台東区東上野5丁目4-10 1
生駒軒 台東区蔵前3-3-4  1
生駒軒 台東区東上野1丁目18-10 1
生駒軒 新宿区大京町16 4
生駒軒 新宿区新宿1丁目14−13 1
生駒軒 港区芝2丁目28-18 2
生駒軒 港区海岸3丁目2−9 1
生駒軒 港区芝2-8-10 1
生駒軒 江東区門前仲町2丁目7-2 3
生駒軒 江東区住吉2-25-11 1
生駒軒 北区堀船3−32−3 1
生駒軒 北区豊島7丁目2-11 1
生駒軒 豊島区池袋2-30-14 1
生駒軒 豊島区池袋本町1-25-5 1
生駒軒 中野区東中野 1-15-5 9
生駒軒 千代田区神田和泉町1-13 1
生駒軒 文京区向丘1丁目7-6 2
生駒軒 荒川区東日暮里1−39−7 2
東京都以外の該当
生駒軒 埼玉県川越市大字藤間345-113 3
生駒軒 長野県長野市大字鶴賀七瀬中町142−6 2
  

 さて、このことから何が言えるであろうか。
 現住所を見てみると、中央区・墨田区の双璧である。
 中でも、墨田区向島界隈は「生駒軒」の密集地であることが分かり、向島3丁目では2軒の物件が隣接している。
 (中央区の新川と浜町2丁目もそうだが、登場回数で信頼性が薄い)
 一方、その登場回数で見てみると、兜町と東中野の物件が挙げられる。
 更に、検索結果を追っていると
「株式会社児玉製麺所」 のページにたどり着いた。
 それによれば、
『中華料理店「生駒軒」グループ』というコネクションが存在するというのである。

 従って、兜町と東中野の物件、隣接する向島3丁目の両物件、押さえとして大京町と、そして児玉製麺所の6物件を巡れば何かが見えてくるのではないか。
 そー思ったんですね。

 ここでやらねば、誰がやる  

 今回の つったか隊 は、「生駒軒」に関する謎を徹底的 (T.T.T) に追求するものである。
 (何か、久々の つったか らしい つったか だな、ウキウキ)
 早速兜町の物件から行こう。

■ 中国菜館生駒軒

 中央区日本橋兜町10-4
 
場所

 麺 : 黄色くて表面が硬い麺
 スープ : 万人がこの色に想像せしむるもの

店舗外観の様子 物件 No.1 「ラーメン」 \500

 都心のド真中で安くてオイシイと評判の庶民的な中華料理店、ということらしい。
 ギャバンの胡椒が合う、基本中の基本のラーメンであった。
 麺の量が少し多く、具は「わかめ」「メンマ」「チャーシュー」「長葱」で、チャーシューがチョット旨かった。
 次に、新宿は大京町の物件へ行く。

■ 生駒軒

 新宿区大京町16
 
場所

 麺 : 中国菜館と同様
 スープ : 少し魚介系がブレンドされている

店舗外観の様子 物件 No.2 「ラーメン」 \500

 なんと、この店は核心に迫るものであった。
 まず、カウンターの天井のところに「生駒軒のれん会」なる看板が飾られており、そこに名を馳せる「生駒軒」の数たるや30余。(上記は44)
 他に、「生駒軒」という名前でない物件が2件と、例の「児玉製麺所」も参画していた。
 Web で検索しても「生駒軒のれん会」の公式サイトはないようだが、ここで「生駒軒定義」について1つの仮説が成り立つのである。

 「生駒軒のれん会」に属していること
 「児玉製麺所」から麺を卸していること

 更に、この店にはジャイアンツ時代の松井選手のサインが飾られ、核心物件の雰囲気がいや増すのである。
 ここでストレートに「児玉製麺所」に行くよりも、もう少し現調を踏んでおきたい。
 向島へ向かうこととする。

■ 生駒軒

 墨田区向島3丁目39-2
 
場所

 麺 : 児玉
 スープ : 基本中の基本

店舗外観の様子 物件 No.3 「ラーメン」 \500

 ここに至って、更に2つの必要条件が発見されるに至った。
 それは、今までの全店舗が \500 で「ラーメン」を供している価格制度である。
 そしてもう1点は、具についても堅い結束がなされている事である。
 すなわち、「メンマ」「ワカメ」「チャーシュー」「長葱」「ナルト」の5点セットなると…違った…となる。
 (冒頭 兜町は「ナルト」がないことに注意)

■ 生駒軒

 墨田区向島3丁目16-11
 
場所

 麺 : 児玉
 スープ : 若干油脂性高し

店舗外観の様子 物件 No.4 「ラーメン」 \500

 更に、ここの物件で、驚愕生ぜしむる事実に突き当たった。
 それは、第五の「生駒軒定義」である。

■ 生駒軒定義 (仮版)

 「生駒軒のれん会」に属している
 「児玉製麺所」から麺を卸している
 ラーメンは \500
 具は5点セット
 ロゴの使用が認められる

登録商標だったのだ 丼に用うるケース多し

 この店に到着したのが14時過ぎだったので、店内はガラ空きであり、早速インタビューを試みてみた。
 ここの店主は全く取材慣れしていないので、写真の撮影にも警戒感を出す。
 そんな中、いつくかの「生駒軒」コメントを引き出せた。

 「麺は同んなじ所なんだよ」…児玉製麺所に違いない。
 「生駒軒は暖簾分けなんだよね」…その発祥が聞きたかった。
 「生駒のれん会は当時は並びきれなくてね、最初は3.4人でやってたんだ」…フム。

 発祥を聞こうとして大京町の名を出したら、「あそこは有名だよ」という中途ハンパな意見が聞け、そのまま奥に入っていってしまったので、店主へのインタビューはそこまでとなった。
 尚、この店の製作過程の一切は、ニコニコ笑っているおばぁちゃんが行っていることを付記したい。
 さて、いよいよ「児玉製麺所」に行く時が来たようだ。

■ 児玉製麺所

 台東区松ヶ谷3-10-14
 
場所

 途方に暮れ、半ば取材をあきらめかけていたその瞬間、ご主人現る

折しも雨の土曜日 留守のようだ

 パンチにチョビヒゲのオジサンは、かなり胡散臭そうにワタシの取材に応じてくれた。
 そして、なんとっ、発祥の「生駒軒」の情報を入手することができたのである。
 それは、人形町の甘粕横丁にある「生駒軒」だと言う。
 確かそんな住所をコピペした記憶がある。
 早速その足で、人形町へ向かうことにする。

■ 生駒軒

 中央区日本橋人形町2-3
 
場所

 麺 : 児玉
 スープ : 黄金の味

あのロゴだよー つやつやに光る元祖物件

 だーっ、鳥肌立ってきた。
 落ち着けー、落ち着けー (ワタシがこんなに興奮することはまずない)。
 店内に入ると、人のよさそうなオバチャンがいる。
 ワタシねぇ、この年代無敵なんですよね。
 まず、この店が発祥であることが確認できた。
 この素朴な味を学んで、その後一人一人独立していったんだそうだ。
 壁には「生駒相互親睦会」という会員証書があって、児玉のオヤジが会員として認定されている。
 仮版で定義としていた「なると」は見当たらず、どうやら再定義の必要があるようだ。

■ 生駒軒定義

 「生駒軒のれん会」に属している
 「生駒相互親睦会」の会員である
 「児玉製麺所」から麺を卸している
 ラーメンは \500
 具は、「わかめ・チャーシュー・メンマ・長葱」の4点セット
 ロゴの使用が認められる
 梅干を置く

梅干 … 確かにそうだった 元祖のロゴは金色に輝く

 今まで必要条件と思っていなかったのだが、大京町をはじめとしてほとんどの店に「梅干」があった。
 (今まででなかったのは、冒頭の兜町のみ)
 ここまで元祖の教えに忠実であると、感動すら覚える。
 そして「なると」は逆に教義に含まれていなかった訳だ。
 そーなると、その辺良く分からない。
 最後の締めくくりとして、東中野へ行ってみる。

■ 生駒軒

 中野区東中野 1-15-5
 
場所

 麺 : ???
 スープ : ???

一見分かりにくい外観 ん…ちょっと違うぞ

 東中野の店内は、「生駒軒」のロゴのオンパレードであった。
 灰皿・メニュー・机のマット・丼にレンゲ。
 ところがワタシは、一瞬嫌な予感に襲われた。
 まず、ラーメンの価格が、定義を外して \520 なのだ。
 そして、その予感は物件の登場で明らかになる。

 まず、丼が今まで培った「生駒感覚」と違ってバカに大きい (レンゲの大きさから比較してみてください)。
 そして、元祖の輝く澄みきった黄金色、及びその正統派系列と違って、スープがドス黒い。
 当然梅干もない。
 スープ一口…違う。薄くて深みがない。
 麺一口…ムハァ、何じゃコレ。アンモニア臭のカタマリのようなひどいもの。
 児玉製麺所の麺の持ち味は、表面の張りというか、硬さのあるストローのような歯ざわりである。
 パンチにチョビヒゲのオヤジは、腕はいいのである。
 ところがココの麺は、猫が打ったような麺。
 それにワカメどーした、海苔じゃないか。

 カウンター越しに覗いたら、麺の卸元は「葛g田食品」となっていた。
 このアンモニア臭がスープに移っており、直前に元祖を食べていたワタシとして、そして一日2件を巡ったとしてもスープまで完食してきたプライドに賭けて、残す価値のあるシロモノである。

【PR】
「全国お取り寄せパラダイス」の人気商品を福袋に !!

 かくして、「生駒軒の謎」は紐解かれた。
 人形町周辺域では、土曜日だったこともあり、有名な店に行列が出来ていた。
 そんな中、元祖「生駒軒」では客は一人もいなかった (15:00 ぐらい)。
 東京のラーメンを支えてきた本家本元は、Google の検索結果 TOP100 でも唯一1件のみのエントリー。
 一方の東中野は 9件。
 「本物」とは、「ニセモノ」があってはじめて成り立つ概念なのである。
 そして、インターネットの情報とは (このサイトも含めて)、そーゆーものなのである。

 >> 参照 : 発祥地アーカイブス…日本の元祖 MAP
 >>>続編追加されました。
「松月庵」、その発生のメカニズム

 

Support

■ ご意見・ご感想
BBS

■ こっそり教えて下さい
Mail

  
Guide ■ 山ちゃんガハハへ
戻る
<<Site TOP
■ 謎の徹底追求の
コーナーへ
< Corner TOP

この特集をご紹介頂いてるサイトさま FILEのラーメンファイル 東向島・曳舟Part15 散歩の途中で… お腹がすいたよ〜♪ kickchiのブックマーク よもやまダイエットブログ → やっちゃった日記 針小棒大な戯言 舟木 将彦のウェブログ 120m防水@Nautilus PATEK PHILIPPEを極めたい 馳走に屋号に意匠あり 呑んベエSTING 佃の旦那 下町っ子の上の空 酔いどれ伯父さんの本当に美味しいお店 山と旅と酒と温泉。そして楽しいこと。 ΩブックマーカーgntのブックマークΩ ababababuf ロイ常一郎の怠惰な考察 井の頭☆★ROCK塾 BBS AKBで働くかちょうのブログ [ふるふるの間違いだらけのランチ選び] 無料電話案内 104.com t o d a y の t o d a y 食べログ グルメレビュアー 東京DEEP案内 池袋2丁目 ラーメン二郎とB級グルメの食べある記 群龍の実録見聞録 高野元書記長の路麺情報掲示板 branchのブックマーク ラーメンデータベース ぼくはグラスのふちをまわる jov's house