山ちゃんガハハ >> 考証 紅蜻蛉団 > ymgh 080927

大震災が教えてくれたもの / 考証 紅蜻蛉団
  
Descriptions
兵庫名物と言われている「そばめし」
その元祖は、一般のお店とは全然違う旨さだった

  
 阪神・淡路大震災は、主に2つの事実を世の中に提示した。
 1つは、高速道路と言えども倒壊する危険がある…とゆー事。
 そして、もう1つは「そばめし」なる食べ物が世に存在する…とゆー事だ。

 この「そばめし」は、特に被害の大きかった長田地区が発祥と言われている。
 世の中何が起こるか分からないもので、大震災の報道の中、全国を揺るがしたのは地震ではなくて、独特のご当地食だったのである。

 そんな事で今回の 蜻蛉団 は、その長田の地をご案内します。  

 まず、前フリとして、9月の上旬に兵庫出張があったとしてください。
 姫路と神戸の間で、その成果すら問われないヤッツケ仕事をしていたと思ってください。
 昼飯は、ひたすら「そばめし」を探して食べた。
 この地のお好み焼き屋さんは、東京で言う蕎麦屋ぐらいの出現率で見かけるのだけれど、「そばめし」を扱っているところはそんなに多くない。
 それでも、いくつか目についたところに入ってみた。

■ そばめし (一般店)

 水っ気が多く、ベチャっとした感じ
 レンゲではなくて、スプーンで食べる

加古川の「ツインズ」の物件 姫路サティのテナント物件

 フム、やきそばとチャーハンとどちらに近いかと問われれば、「チャーハン」である。
 ただし、味付けは「やきそば」。
 「チャーハン」を作るプロである中華屋なんかで出せば、もっと美味しいパラリとしたものが作れるのにな…と、その時は思った。

 さて、出張の仕事も終わった最終日、早速長田の地へ向かった。
 場所で言うと、神戸の西隣である。
 「駒ヶ林」とゆー駅の近くに、昔ながらの味を提供する老舗があるらしい。

■ 青森 場所

 兵庫県神戸市長田区久保町 4-8-6
 Tel : 078-611-1701
 営業時間 12:00〜14:00、17:00〜22:30
 火曜日定休

「青森」店舗外観 「そばめし」物件確定

 この青森さんは、「そばめし」の元祖と言われているようだ。
 見ていると、炊き立てのご飯と麺を、同時に鉄板に載せていた。
 そして、大きなコテで、麺を細分化して混ぜていく。
 水分はウスターソースだけのようで、なので上記と違ってパラリとしている。
 そーだよね、そーじゃなきゃ美味しくないよね。
 お味は、全般的に甘酸っぱい感じだ。
 後、何てゆーのかなぁ、なんかこー金属性の味がする。

■ ゆき 場所

 兵庫県神戸市長田区久保町 4
 Tel : 078-631-5117
 営業時間 11:30〜21:00
 水曜日定休・祝日の場合翌日

「ゆき」店舗外観 「my 鉄板」で食する

 一方、偶然通りがかりに見かけた提灯に惹かれて立ち寄った「ゆき」さんは、ちょっと制作方法が違っていた。
 まず、ご飯だけを炒める。
 最初は山盛りだったご飯を、丁寧に専心に炒める。
 すると、厚さ = ご飯ツブと言うような、非常に薄い円盤状のヤキメシが出現する。
 もうね、こーゆーの見てるだけで楽しいですね。

 次にやっと麺の登場。
 これも細かくしながら一途に炒める。
 厚さ = 麺の直系と言うような、非常に薄い円盤状のやきそばが出現する。
 この2つの円盤を混ぜ合わせ、キャベツ、揚げカス、最後にネギをパラパラッとやって完成だ。
 そして、この店の特徴はそれだけでは終わらない。
 出来上がった物件を、チリトリのお化けみたいなものに載せて、自分のテーブルの鉄板に移すのである。

 「お皿にすると味が変わってしまうんです」  

 らしい。
 アヒィィィ…このコダワリはどうだっ。
 しかも、コテの「三角んトコ (端っこ) で食べてください」とまで言う。
 確かに、鉄板で熱せられた「そばめし」は、水分とゆーものに縁がない。
 完全パラパラ。
 しかも、後半になってくると、「干し飯」 (忍者の非常食みたいなモノ) のようにカリカリになってくる。
 旨くて旨くて、息してる間もないくらいガッついてしまった。

【PR〜楽天で見つけた、全国ご当地やきそば】…画像クリックですぐご自宅へ
北海道限定「やきそば弁当」
戻し湯でスープを作るのが特徴
青森は黒石の「つゆ焼きそば」
もちもち麺とオリジナルソース
秋田の「横手やきそば」
B-1グランプリ第1回準優勝
「富士宮のやきそば」
マルモ食品工業さんの8食セット
長野は伊那の「ローメン」
煮て作る不思議なやきそば
神戸の「そばめし」
長田で生まれた庶民の味

 とゆー事で、「そばめし」は、よくある一般店で出されるものとは違った、完全に別個の料理なのであった。
 あのベチャベチャは頂けない。
 兵庫の関係諸団体は、何であんな暴挙を許しているのだろうか。
 以前 「白河ラーメン」の特集 で、「とら食堂」の直系以外に白河ラーメンを語る資格はない…とゆーよーな事を書いたが、まさにあの雰囲気である。
 悪貨は良貨を駆逐する。
 二軒のハシゴは、腹をクチくする。
 …エト、「そばめし」は安いのだが、思ったより量が多いので要注意だ。

 >> 参照 : やきそばアーカイブス…日本のやきそば MAP

  

Support

■ ご意見・ご感想
BBS

■ こっそり教えて下さい
Mail

  
Guide ■ 山ちゃんガハハへ
戻る
<<Site TOP
■ 穴場旅行の
コーナーへ
<Corner TOP