ライティング実績

ACT以外は、画像から記事にリンクしています

朝日新聞の用例研究
Column 2018.8.16

【マーケコラム】
新聞の用例研究
その1−接続詞のひらがな化傾向について。
記事を読む

アットティーコム
ACT 2018.8.14

某書籍関連サイトで、書評の執筆を依頼されました。継続するかどうかは、まだ、わかりません。

みやざき犬
Media 2018.8.10

「ほぼ」毎月連載。今月のロケ地紹介は『ひまわりと子犬の7日間』in宮崎県です。
記事を読む

Sorry we couldn't
Column 2018.8.8

【マーケコラム】
「承れません」は正しいのか、謙譲と否定表現のミスマッチ。
記事を読む

フリーランスライター 河野てつやが考えていること

テキストに、もっと「愛」を!

心を動かすラブレターには「愛」が込められているはず。
単なる情報やスペックで、人は落とせません。
相手をどう想っているのか、なぜ、そうなのか。
振り向いて注目させるには、何が必要なのか。
同じことは、商業文にもいえるのではないでしょうか。

ウェルカムしているカエル

   
すべてのコンテンツは、ラブレターであるべき!

そのうえで、足の小指をぶつけないような、「読みやすい文章」が求められるでしょう。
同じテニヲハや言い回しの連続を避ける。
正しい日本語を使い、「と」「や」「、」などの位置に明確な理由が存在している。
ロジックがループしたり逆行したりしない。
   
私は、良文を書くタイプのライターです。
とくに、[驚き]→[発見]→[共感]のストーリーテリングを得意としています。