ライティング実績

ACT以外は、画像から記事にリンクしています

ナビcafe10月号
Media 2018.10.19

ほぼ毎月連載。ロケ地紹介の10月号は「子ぎつねヘレン」in北海道網走市。
記事を読む

「と」で区切られたフレーム
Column 2018.10.17

「と」の後の読点は打つべきか。形容詞のかかり方か、発言した当人の有無で決める。
記事を読む

メディカルコスメ
ACT 2018.10.15

ついにヤクへ手を出してしまいました。薬事法ハンドブックや商品カタログとにらめっこ中。

大腸がんのステージ分類
Media 2018.10.11

Medical Docmentの「医師に聴く」企画、第二弾。便秘や血便は大腸がんのサイン。
記事を読む

フリーランスライター 河野てつやが考えていること

テキストに、もっと「愛」を!

心を動かすラブレターには「愛」が込められているはず。
単なる情報やスペックで、人は落とせません。
相手をどう想っているのか、なぜ、そうなのか。
振り向いて注目させるには、何が必要なのか。
同じことは、商業文にもいえるのではないでしょうか。

ウェルカムしているカエル


すべてのコンテンツは、ラブレターであるべき!

そのうえで、足の小指をぶつけないような、「読みやすい文章」が求められるでしょう。
同じテニヲハや言い回しの連続を避ける。
正しい日本語を使い、「と」「や」「、」などの位置に明確な理由が存在している。
ロジックがループしたり逆行したりしない。

私は、良文を書くタイプのライターです。
とくに、[驚き]→[発見]→[共感]のストーリーテリングを得意としています。