TOPページ JC2005概要 ジョイコンの歴史 コンサート詳細 サークル紹介文 BBS
History

ジョイントコンサート
設立準備

8大学Joint Concert 2001
〜集・音・奏・楽〜

Joint Concert 2002
-Music Salad Bowl-

Joint Concert 2003
創成-Innovation-

Joint Concert 2004
響音驚演


Joint Concert 2004 響音驚演
全国9大学によるエレクトーンサークルの大競演!
昨年3月23日、銀座ヤマハホールにて、「Joint Concert 2004 響音驚演」を開催しました。
合計4度目(一般公開では2度目)の開催となるジョイントコンサートに、全国より9大学のサークルが集まり、特色ある大学ごとの発表と、サークルの枠を超えた有志の「異大学間アンサンブル」の発表を行いました。
大学ごとの発表では、演奏だけでなくダンスを加えてみたり、歌ってみたり、寸劇を入れてみたりと、エンターテインメント性あふれるステージを披露しあいました。
どの発表も気合が入っていて、パフォーマーも観客も、みんなが楽しめるものなりました。
なかでも東大エレクトーンクラブの「チーム☆ロリVSガーリー最終決戦〜草原のめっちゃ夏パーティ あややの美学は桃色で涙色な夏男〜」では男性の女子高生姿に、目の・・・保・・養も・・・
異大学間アンサンブルでは、エレキとのセッション曲、音大生のオリジナル曲など、魅力的な演目が目白押しでした。「ウォーター江口ーズ〜一瞬の青春 永遠の水しぶき〜」は、14人の男女が、ステージ上でシンクロを表現するというものでした。ノリノリで踊る姿は、今でもまぶたに焼き付いています・・・
参加者が楽しんでいる姿が印象的なコンサートでしたが、どうやらお客様も一緒に楽しんでいただけたことがアンケートから読み取ることができます。「会場全体で楽しむコンサート」、ジョイントコンサートはそんな位置づけができるものなのではないでしょうか。

さて、ジョイントコンサートは年々演奏のレベル、エンターテインメント性が高くなってきています。今回の「ジョイントコンサート2005〜虹色根音〜」でも、来場してくださる皆さんの期待を裏切らない、楽しめるステージになることは間違いありません。
出演者一同、皆さんのご来場を楽しみに、日々練習しています。当日のステージを、ぜひ楽しみにしていてください。