第35回八海山登山バス 戻る

 8月26〜27日

登山バス報告

友人・知人を誘って新潟県南魚沼市の八海山に登ってきました。

中型観光バスに参加者17名、八海山スキー場のロープウェイで4合目まで上がり、千本檜小屋に一泊。八ッ峰の端の地蔵岳と不動岳のピークを踏んで下山しました。直前まで登りの雨が心配されましたが、前日には朝から晴れ予報となり、薄曇りから時々陽射しのある中、年代相応のペースでゆっくり登り、最後のピーク、薬師岳直下の長い鎖場を通過し、小屋に無事到着。遠くは霞んで、良くは見えないが越後三山の越後駒ケ岳が水無川の沢を隔てて屹立している。早めのカレーライスの夕食を頂き、早々に就寝。十日町方面に花火が見えていた。

翌日、朝食後に出発仕度をして荷物を小屋前の置き、空身で八ッ峰に向かう。鎖場を数か所通過して、地蔵岳、不動岳のピークを踏んで小屋に戻り、登った道を下る。ロープウェイで下山し、五十沢(いかざわ)温泉湯元館の立ち寄り湯で汗を流し、帰路に就く。

参加頂いた方々のお元気な様子を見ると来年も実行できそうな気がしてきた。


<主なコースタイム>

8/26 日立中央IC 7:30⇒車中で昼食⇒ロープウェイ12:20発に乗車⇒山頂駅12:30発→千本檜小屋 16:00着

8/27 千本檜小屋 6:55発→不動岳まで往復1時間→千本檜小屋 8:10発→

ロープウェイ上駅 11:20発に乗車⇒山麓で約1時間、昼食、お土産等休憩タイムの後、12:30発⇒

五十沢温泉湯元館 入浴、14:00発⇒水戸IC 17:20

  
    薬師岳到着、八ッ峰と小屋    八ッ峰と千本檜小屋     越後駒ケ岳

 
       中ノ岳         越後駒ケ岳から昇る朝日

       千本檜小屋前                      不動岳ピーク