第27回演奏会  2006.10.31  北とぴあ さくらホール

モーツァルト 「リタニア 変ロ長調」(KV.125)
       「リタニア 変ホ長調」(KV.243)


 ◆チラシ

 ソリスト  :(S) 横山美奈 (A) 谷口睦美 (T) 粟飯原俊文 (B) 笹倉直也
 オルガン  :半田規子
 オーケストラ:シュテルネ・カンマーオーケストラ
 合唱    :城北オラトリオ合唱団



 今年は、モーツァルト生誕250周年にふさわしく、青年モーツァルトの作った2曲の《リタニア》を演奏します。

 先唱者が、祈りの言葉を唱えると、会衆は「我らをあわれみたまえ」など、特定のフレーズで、これ に応じる。また、先唱者は別の言葉で呼びかけるが、会衆は「我らをあわれみたまえ」と、言葉を変え ずにつぶやく。このやりとりを何度も繰り返すうち、不思議な感動が盛り上がっていく。

 これが《リタニア》(連祷)で、その祈りの言葉に、多くの作曲家たちがさまざまな曲をつけてきま した。なかでも、今回演奏するモーツァルトの作品は、最も代表的なものだということができるでしょ う。

 《リタニア》は、形式が比較的緩やかなためか、モーツァルトは、通常のミサよりも自由な作り方を しています。曲からあふれ出る、若き日のモーツァルトのみずみずしい感覚。これを、皆様にお伝えで きるよう、メンバー一同、精一杯演奏いたします。




    ←第26回    トップページ    過去の演奏会一覧   第28回→