2007年11月、パソコンで音楽学習ができる<e-Book楽典>が、2009年9月には

「動画」を組み込み、マルチメディアを駆使した電子書籍の第1号として

<e-Book指揮法入門>がjmc音楽研究所より刊行されました。

 

 

 

 

 

               

 音楽の学習であるにもかかわらず、「音」が出なかった<音楽書>、細かい部分の繰り返し再生が困難な<CD>、細部について様々な角度から繰り返し検証することが難しかった<ビデオ>や<DVD>・・。

 これ等の欠点を全て解決した画期的な音楽教材は、2010年11月より新たにVier Weg(フィール・ヴェーク)の商標で刊行されます。 フィール・ヴェークとは『四つの道』、<文字><静止画像><音声><動画>の四つの角度から『真理』を照らし出すことを意味しています。本シリーズの今後に、ご期待ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

               

 

 

 

 

                

 著者のフランツ・ヴュルナー(1832-1902)はドイツで活躍した指揮者。1867年、ミュンヘン音楽学校創設に際して合唱学級の指導者として迎えられた。コールユーブンゲンはここでの合唱指導教本として書かれたものだが、ソルフェージュのみに止まらず、音楽通論や和声学を同時に学ぶ教材としても考慮されている。

 今日、日本では楽典・音楽通論・和声学はそれぞれ別途に学習する場合が多く、コールユーブンゲンはソルフェージュの能力を養う教材として、音楽大学入試の課題として取り上げられるのを始め、永きに渡り保育士養成の課程におけるソルフェージュの必須科目として、重要な位置付けがなされている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                                                                                                                      

 

 

 

 

               

 

               

 この《Vier Weg コールユーブンゲン》は、現代日本の状況に合わせて

《ソルフェージュ能力の向上》を主旨として電子書籍の監修を行った。従っ

て、音楽通論・和声等の学習に関しては、既刊の書籍を参照されたい。

 

 

 

 

 

 

              

 

 

 

 

               

 

 

               

 

 

 

 

               

      (1)

曲のテンポを主和音で

1小節分だけ演奏

                                           

   (3)

早いテンポで主和音を

1小節分だけ演奏

 

 

 

 

                      

  (2)

主和音による1小節の

テンポ設定に続き

楽譜を演奏

               

     (4)

早いテンポで主和音を

1小節分だけ演奏し

続いて楽譜を演奏

 

 

 

 

 

               

<練習方法>

 

[第1段階]

(1)標準テンポの主和音だけを聴いて、連続して楽譜を歌う

(2)標準テンポの主和音に続き、楽譜の演奏に合わせて歌う

*(1)(2)の練習。

 最終的に(1)を正確に歌えるまで繰り返し練習する

 

[第2段階]

(3)早いテンポと主和音を聴いて、連続して楽譜を歌う

(4)早いテンポと主和音に続き、楽譜の演奏に合わせて歌う

*(3)(4)の練習。

 最終的に(3)を正確に歌えるまで繰り返し練習する

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                                                                                                                    

 

 

 

 

 

 

               

 

 

 

 

               

 

 

 

                      

     (1)

6拍子のテンポを

主和音で5拍

だけ演奏

  (3)

早いテンポで

主和音を5拍

だけ演奏

 

 

 

 

 

          

          

     (2)

主和音による

5拍のテンポ設定

に続き楽譜を演奏

   (4)

早いテンポで主和音

5拍を演奏し

続いて楽譜を演奏

 

 

 

 

 

 

               

 

 

 

 

                

     (1)

標準のテンポで

1小節と2拍の

主和音を演奏

(3)

(1)を

早いテンポで

演奏

 

 

 

 

 

 

                   

     (2)

(1)に続いて

楽譜を演奏

                  

(4)

(2)を

早いテンポで

演奏

 

 

 

       

<練習方法> *【1】に準じます。

 

                                                     

 

                

 

 

 

                

 フランツ・ヴュルナーによる合唱教本(コールユーブンゲン)第2巻は合唱の基本練習の為の教本として、現在もなおその価値を失っていない。中学校・高等学校の生徒の基本練習を始めとして、合唱団の基本練習としても格好の教材である。原著ではハ音記号の使用が見られるが、本編では日本の現状に合わせてト音記号とヘ音記号に書き改められている。

 二つの声部がト音記号で書かれている場合、高声部をソプラノ(又はテノール)、低声部をアルト(バリトン・バス)で歌う。ト音記号とヘ音記号で書かれている場合も、 高声部をソプラノ(又はテノール)、低声部をアルト(バリトン・バス)で歌い、練習することができる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                

 

 

                

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                 

 

 

 

 

 

 

 

 

                                                                                                                      

 

 

 

               

<練習方法>

 

(1)a,b,cのボタンをクリックすれば、それぞれの譜面をお手本の演奏に合わ

     せて練習できます。

(2)a,b,cのいずれかのボタンをクリックし、お手本以外のパートを歌う練習。

(3)a+b又はa+cのボタンをクリック、いずれかの一声部を歌う練習。

(4)Tempoボタンをクリックして、a,b,cのいずれかの声部を歌う練習。

 

*様々な組み合わせで歌い、ソルフェージュ能力の向上を計る。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

               

 

 

 

 

                

 

 

 

                                                                                   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                                                                                                                 

 

                

 

               

 

 

 

               

 

               

 

 

 

               

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                           

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                                                                                                                  

               

 

 

 

 

        

(Win版/Mac版)

 

 

 

                

Vier Weg お申し込み

 

 

 

 

        

お申し込み方法

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

        

お支払い方法

 

        

 

 

 

 

 

        

(楽天銀行)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

       

秋山和慶(指揮者)

                                                   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

       

秋山和慶<推薦状>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                                                    

 

       

お問い合わせ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

       

特定商取引法の表記

 

 

               

プライバシー・ポリシー

 

 

               

jmc音楽研究所