岐阜県の地名・由来

     今回は各地で合併が進んでいますが・・

 合併する個々の市町村の地名の由来などの

 特集を考えて まず 岐阜県の特集を企画しました

 

       岐阜県 各市長村の名前の由来などを

  全部掲載することができました

   当初は06年2月完成の予定でしたが

   交通事故の影響でかなり遅れました

   今日06.9.19完成しました

   岐阜他美濃地方 中濃地方 東濃地方
   さらに飛騨地方の各町村の由来を書きました

   感想はメールしてください

   お待ちしています。<0>

 

 

     

   市町村合併前の歴史は こちらから


                       市町村廃置分合改称等の沿革

 

    市町村の合併日と 合併の由来です

 

               おもしろ地名 岐阜 美濃 飛騨

 

 

      岐阜市

      岐阜 南部

      岐阜 北部 

      本巣郡

             西濃

      中濃

      東濃

      飛騨

 

    


   市の誕生日

  岐阜市   S.22 7.1

  大垣市   T.7  4.1

  各務原市 S.38 4.1

  関市    S.25 10.15

  高山市  S.11  8.1

  土岐市  S.30  2.1

  中津川市 S.27  4.1

  羽島市  S.29 4.1

  瑞浪市  S.29 4.1

  美濃加茂市 S.29 4.1

    可児市  S.57 4.1

     可児町から市制に

 

 

  町村の誕生日

  安八郡安八町  S.35 4.1

       神戸町  S.29 4.1

         墨俣町  M.30 4.1

         輪之内町 S.29 4.1

 

  揖斐郡池田町   S.30 4.1

       揖斐川町 S.30 4.1

         大野町   S.29 4.1

      春日村   M.22 7.1

      久瀬村   T.11 4.1

      坂内村   M.30 4.1

        谷汲村   S.31 9.1

        徳山村   M.22 7.1

        藤橋村   T.11 4.1

 

 恵那郡明智町   S.29 7.1

        岩村町   S.29 9.10

      加子母村 M.22 8.1

        上矢作町 S.31 9.30

        川上村  M.38 7.1

        串原村  M.22 7.1

        坂下町  M.44 1.1

        付知町  M.30 4.16

        蛭川村  M.22 4.1

        福岡町  S.41 4.1

        山岡町  S.30 3.1

 

 大野郡朝日村   M.22 7.29

        清見村   M.22 7.1

        久々野町 S.29 4.1

        荘川村  M.8  2.18

        白川村  M.8  2.1

        高根村  M.8  2.1

        丹生川村 M.8  1.20

        宮村    M.16 10.23

 

 海津郡海津町  S.30 1.15

        南濃町  S.29 11.5

        平田町  S.30  2.1

 

 

 可児郡可児町  S.30  2.1

      兼山町  M.22 7.1

        御嵩町  S.30 2.1

 

 加茂郡川辺町  M.30 4.1

        坂祝町  S.43 10.1

        白川町  S.31 9.30

        富加町  S.49 7.1

        東白川村 M.22 7.1

        七宗町  S.46 2.11

        八百津町 M.22 4.1

 

 郡上郡白鳥町  S.31 4.1

        高鷲村  M.30 4.1

        八幡町  S.29 12.15

        美並村  S.29 11.1

        明宝村  S.45 4.20

        大和村  S.30 3.28

        和良村  M.27 7.21

 

 土岐郡笠原町  S.27 8.1

 

 羽島郡笠松町  S.30 4.1

        川島町  S.3 10.1

        岐南町  S.31 10.1

        柳津町  S.31 9.26

 

 不破郡関ヶ原町 S.3  4.1

        垂井町  S.29 9.10

 

 益田郡小坂町  M.31 3.2

        金山町  S.30 3.1

        下呂町  S.30 4.1

        萩原町  S.31 8.25

        馬瀬村  M.22 7.1

 

 武儀郡板取村  M.22 7.1

        上之保村 M初年

        洞戸村  M.30 4.1

        武儀町  S.46 4.1

        武芸川」町S.40 4.1

 

 本巣郡糸貫町   S.35 4.1

        北方町   M.22 7.1

        真正町   S.39 4.1

        巣南町   S.39 4.1

        根尾村   M.37 4.1

        穂積町   S.29 11.3

        本巣町   S.35 4.1

 

 山県郡伊自良村  S.30 4.1

        高富町   S.30 4.1

        美山町   S.39 4.1

 

 養老郡上石津町  S.44 4.1

        養老町   S.29 11.3

 

 吉城郡神岡町   S.25 6.11

        上宝村   M.8 7.30

        河合村   M.8 1.23

        国府町   S.39 11.3

        古川町   S.31 4.1

        宮川町   S.31 9.30

 

 


                 市町村合併の地名の由来

 

 岐阜市   中世以来の町名による

 恵那市   古代から郡名による

 大垣市      上に同じ

 各務原市  郡各務にある原野といういみによる

 関市     中世以来の地名による

 高山市   中世以来の山域名による

 多治見市  中世以来の郷村名による

 土岐市   古代以来の郷村名による

 中津川市  中世以来の地名による

 羽島市    所属郡名による

 瑞浪市    S30年 市の中心部に市する
          旧3ヶ村が合併したときにつけられた
          瑞穂の浪打つ町にちなむ

 美濃市    中世以来の特産 和紙美濃紙の産地を
          象徴して命名

 美濃加茂市 成立前の地域名
          美濃国加茂郡となる

 

 

安八郡

 安八町     古代からの郡名による

 神戸町     中世以来の地名による

 墨俣町     古代・中世以来の地名による

 輪之内町   近世から福束 輪中内を
          輪之内と通称していたことによる

 

揖斐郡 

 池田町     旧池田郡に属していたことによる

 揖斐川町    揖斐川流域であることによる

 大野町      成立前の地域名による

 春日村     柏川流域にあることから

 久瀬村     揖斐川の古名 久瀬川の名による

 坂内村     かつて四週の通路がすべて峠越えで
           あったことによる

 谷汲村     徳穂にある谷汲 華厳寺の山郷による

 徳山村     近世 徳山氏の領域であったことによる

 藤橋村     東西横山間の揖斐川に藤の釣橋が
           あちったことによる

 

海津郡

 海津町     郡名による

 南濃町     美濃国の最南端に位置にすることによる

 平田町     宝暦治水工事を総奉公 平田靱負の
           道徳をしのんで命名するとともに
           穀倉地帯を表そうとしたことによる

 

可児郡

 可児町     古代以来の郡名による

 兼山町     明暦2年(1656年)金山村と兼山村と
           改めて以来の地名による

 御嵩町     近世以来の地名による

 

加茂郡

 川辺町     古代 中世以来の郷名による

 坂祝町     「延喜式」神名帳に見える坂祝神社の名に
          ちなむ

 白川町     合併直前の1町名による

 富加町     S.29年7月1日 富田村と加治田村の

                           かじた
          合併により両村の頭文字を合わせた

 東白川村   中世以来の郷村名による東を冠した
          ものである

 七宗町     国有林のし七宗山による

 八百津町   伝説上の古代地名による

 

恵那郡

 明智町     町成立前の中心地であった
          明地にちなんで文字を換え町名とした

 岩村町    中世以来の治名による

 加子母村   近世以来の村名による

 上矢作町   矢作川上流に位置することによる

 串原村     中世以来の郷村による

 坂下町        上に同じ

 付知町     中世以来の地名による

 蛭川村     中世以来の村名による

 福岡村     中心地 福岡の旧村名による

 山岡町     旧村名の東山・鶴岡から各1字ずつを
           取って名付けたことによる

 

大野郡 

 朝日村     明治8年乗鞍岳から昇る朝日のように
           栄光あれとして命名

 清見村     諸河川の源流として清水として
          キヨミズの水を同音としたことによる

 久々野町   中世以来の郷村による

 荘川村    村の中心部を流れる床川による

 白川村    古代以来の郷名による

 高根村    南に御岳を望む高原があり高根を
          望み見えるにとによる

 丹生川村   村を流れるに丹生川による
          (小八賀川)による
           こはちが

 宮村      飛騨一宮水無神社の所在による

 

郡上郡

 白鳥町    泰澄大師の白鳥伝説による

 高鷲村    鷲退治の伝説と地勢の高いことにちなむ

 八幡町    鷲退治伝説によって創建された
          八幡神社にちなむ

 明方村    中世地名による

 大和村    旧3ヶ村が合併によって大きく和すると
          いう意味による

 和良村    古代地名による

 

土岐郡

 笠原町    古代以来の地名による

 

羽島郡

 笠松町    近世行こうの地名による

 川島町    木曽川の散在する島地の総称による

 岐南町    岐阜市南東部に位置していることによる

 柳津町    中世の御厨名による

 

不破郡

 関ヶ原町   中世以来の地名による

 垂井町    史跡「垂井の泉」による

 

益田郡

 小坂町    近世以来の郷村名による

 金山町    近世井郷の村名による

 下呂町    古代の駅路および金世以来の
          郷村名による

 萩原町    中世以来の郷村名による

 馬瀬村     上に同じ

 

武儀郡

 板取村    中世以来の村名による

 上之保村  中世以来の郷村名による

 洞戸村      上に同じ

 武儀町    古代から郡名による

 武芸川町   古代の武芸国の無芸川と町の貫流する
          武芸川の文字を組み合わせたことによる

 

本巣郡

 糸貫町     町の中央部を流れる糸貫川にちなむ

 北方町     金世以来の村名による

 真正町     合併前の2ヶ村名 真桑・弾正の
                       まくわ だんじょう
           名1文字をむとり命名

 根尾村     中世の地名による

 穂積町     成立前の地名による

 本巣町     古代・中世以来の地域菜による

 

山県郡

 伊自良村    中世の荘名による

 高富町     近世初頭以来の村名による

 美山町     S30年 美山村成立時に公募

 

養老郡

 上石津町    石津は古代の郡名によるが
           江戸期ごろから
           上石津・下石津とよく俗称として
           いたことによる

 養老町      養老霊泉・養老路孝行の伝説による

 

吉城郡

 神岡町      鉱山一帯の通称名 神岡山による

 上宝村      古代以来の高原郷のうちに
            上高原の高原に宝をの字を
            あてたことによる

 

 河合村      北流する宮川と小島川の合流点に位置
            することによる

 国府町      古代以来の国府の所在地の通称による

 

 古川町      古代以来の郷村名による

 宮川村      かつて坂上・坂下両村の中央を貫流する
            宮川の名による