| HOME | 建物 |  | 水場 | 番外編 | 資料館 |

HOME > 建物

前川國男邸(江戸東京たてもの園)

建物の雰囲気です。
(Nikon D70)

場所 東京都小金井市桜町
アクセス JR中央線武蔵小金井駅よりバス
西武新宿線花小金井駅よりバス
内部見学
旧所在地 東京都品川区上大崎3丁目
駐車場 有り(有料)
開園時間 4月- 9月 9:30 〜 17:30
10月- 3月 9:30 〜 16:30
休園日 月曜日
年末年始(12月28日 〜 1月 4日)
入園料 一般             400円
65歳以上           200円
大学生            320円
高校・中学(都外)       200円
中学(都内)・小学・未就学児童 無料
ツーリング
マップル
関東 P44 D−5
備考 この建物は自身が建築家である前川國男氏
の自邸として1942(昭和17)年に
品川区上大崎に建てられた物です。
戦時中と言う事で、建築資材の使用制限、
延床面積を規制する法律の存在と非常に
困難な状況の中で建築されました。外観は
切妻屋根の和風、内部は吹抜けの居間を
中心に書斎、寝室を配したシンプルな間取
りになっています。
江戸東京たてもの園の
HPもあります。こちらからどうぞ!

居間の雰囲気です。
(Nikon D70)

浴室の雰囲気です。
(Nikon D70)

台所と言うよりキッチンと言う雰囲気です。
(Nikon D70)

書斎の雰囲気です。
(Nikon D70)

別な角度から見た建物の雰囲気です。
(Nikon D70)

  戻る  
  TOP  

©うなぎいぬ