花火動画帳

マス席配置改善案

よく有料席を購入するんですが、いつも気になることがあります。 それはマス席・通路のレイアウトが悪く、トイレに行く人が頻繁に自分の前を横切って、とても目障りだということ。 特に終盤にトイレに行く人が多く、良いプログラムのときに限って目の前を ウロウロされるのでイライラします。
私は花火がはじまる前に必ずトイレを済ませ、花火大会が始まったら花火に集中し、 思う存分楽しみます。花火大会なんて長くて2時間くらいなので、 花火前にトイレを済ませておけばそれくらいの時間は我慢できるはずです。 2〜3時間の映画で途中トイレに行く人なんてあまりいないわけなので。

まあそうは言っても、観客が全員私のような花火ファンであるわけもなく、 なかば宴会目的で来て、お酒をたくさん飲んで しょっちゅうトイレに行くような人もいることもわかっています。 人それぞれの楽しみ方があっていいとは思いますが、 それも他の人に迷惑にならない範囲でのことだと思います。 私も花火を楽しむためにお金を払って席を買ってるわけなので、 花火観覧の邪魔をされていい気持ちはしません。

各花火大会によってマス席・通路の配置は違いますが、 常総きぬ川花火大会では 通路が縦の配置になっており、非常にストレスが少ないことに気づきました。 ぜひ他の花火大会でも真似てほしいと思っています。以下にダメな例と改善例を挙げますので、 ぜひ花火大会関係者にはマス席・通路の配置の際に参考にしてほしいです。 ちなみに長岡まつり大花火大会 もタテ通路になっており、改善例に近いマス配置になっています。