GO TopPageRankingSurfingGuestBookChat
ThemeSearchSendformBBS
E-mail
GO Playtown-Denei
 
「ヨーロッパの解放T」
OSVBODZHDENIE
(第1部「クルスク大戦車戦」)
(第2部「ドニエプル渡河大作戦」)
1970年・ソ連映画
泣く子も眠る、ソ連超大作戦車映画。


「タイガー戦車」

T−44改造登場!
映画史上もっとも
タイガーに近い
改造戦車






 

キャタピラまで忠実に再現されていますが、
転輪とサイズが合わないためか
左右のキャタピラが完全に平行にはなっていません。
外側が「絞られた」感じになっています。
連続するフィルムのコマから、画像を合成してあります。
連続するフィルムのコマから、画像を合成してあります。

たぶんムリしすぎたのでしょう
転輪がいくつかはずれちゃってます。
逆に本物っぽく見えます。
もしT-55からの改造であれば、砲塔はもっと低く幅広くなります。
転輪の並びはT-55と同じですが、
誘導輪にT-55特有の冠状の突起がありません。
砲身の付け根のあたりや車体上面の形がよく解ります。
やはり、砲塔、車体ともに鉄板をかぶせただけの改造のようです。
「レッドチェリー・処女の刺青」では、同じ「タイガー」が鉄板を所々はがされて登場します。
そちらを見れば、どのような改造が施されていたのかがよく判ると思います。

このページの画像は、純粋に研究を目的として、映画作品、その他より引用されています。
それぞれの画像より営利を得るために引用するものでは、決してありません。
それぞれの画像は、製作した映画会社が著作権を有します。
 このページからの転載、掲載等は堅く禁止いたします。



続く