ロシア製DVD
R-ALLとあるが、実際にはR-5。
「東部戦線1944」
ЗВЕЗДА
2002年 ロシア映画
情報収集のため、
ドイツ軍陣営に潜入した
小隊の活躍を描く。

タイガー戦車
T-44改造
「ヨーロッパの解放」
の生き残り。
1995年の「レッド・チェリー」ではボロボロになっていましたが、今回かなり修復されているようです。
↑操縦士用ハッチの取っ手部分は、ペリスコープが仕込まれているのかもしれません。正面を向いています。
「ヨーロッパの解放」の頃からそうだったのでしょうか。
↑珍しい俯瞰ショットですが、暗くて小さいのでよく分かりませんね。


サイドスカートは「レッド・チェリー」の頃からヘタレたままです。
ツィメリットコーティングが施されているようです。
 


IV号戦車
T-44改造
これも息の長い改造車輌です。
探せばまだ出演作品は見つかるかもしれませんね。

パンター戦車?
T-44改造?
後方アングルしか映らないのではっきりしません。
車体後部、上面ハッチ類の特徴はT-44に似ているように見えます。

ハーフトラック
OT-810
珍しく後部ハッチを開けて、乗員の出入りを見せてくれます。 
左はDVDに収録されていたスチル写真。
OT-810も、側面装甲板の形に幾つか種類があるみたいですね。

傾羸鐚
模型
それでも1/3くらいはありそうです。
飛んでいる爆撃機(?)はCGですね。

ケッテンクラート
改造車
一瞬「アレ?」と、思ってしまう車輌です。
ちょっと幅が狭いような感じもしますね。
左はモスフィルムのHPで見つけた画像。
モスフィルムには車輌製作専門のスタッフが居るらしく、このケッテンクラートもそのスタッフの手による「複製品」とのことです。

確かに良く見るとニセモノです。

モスフィルムの車輌関係のHP


このページの画像は、純粋に研究を目的として、映画作品、その他より引用されています。
それぞれの画像より営利を得るために引用するものでは、決してありません。
それぞれの画像は、製作した映画会社が著作権を有します。
このページからの画像の転載、掲載等は堅くお断りします。