「誤植の話」 吉田仁 著 ☆ おもしろい誤植の話ばかりを紹介した雑文集

【目次より】

序章 万太郎の名句
第1章 誤植の饗宴
第2章 誤植名言集
第3章 作家と誤植
1 誤植を歌った短歌
2 校正者啄木
3 啄木、誤植に泣く
4 ある校正の手引書
5 マーク・トウェインの皮肉
6 啄木と漱石
7 漱石の「珍本」
8 寺田寅彦の名言
9 漱石「先生」
10 漱石いわく
11 露伴いわく
12 「戦争から来た行違い」
13 与謝野晶子の赤面
14 馬券が馬琴に化けた話
15 宮廷注意
16 誤植訂正の号外
17 「校正おそるべし」の用例
18 後世か後生か
19 ベテラン校正者の告白
20 「校正の神さま」と永井荷風
21 福地桜痴の貼り紙
22 桜痴か緑雨か
23 月の鶉
24 小説の出だし
25 誤植でペンネームをかえた作家
26 生田春月、織田作之助の不幸
27 サン=テグジュペリの紙幣
28 菊池寛のチ
29 人名誤植の防ぎ方
30 アクタガワ・リュウノカイ
31 啄木のプラタス
第4章 誤植メモ帳
タイポ
終学旅行
COTION...
かえすがえすも残念
ぜいたくは素敵だ!
長島茂雄は永久に
浮雲乗い
二千円札の誤植
暗記法
疑問出し
荒々しく抱くはずが…
本州最東端
肉迫
ゴは娯楽の娯
ゴキブリは誤記振り
嗚呼、人の世も誤植も…
付録 誤植オン・パレード
電子書籍 amazon kindle 版
  ☆ 縦組み 文庫判288ページ相当

紙の本 うみがめ文庫 版
  ☆ 文庫判
    ペーパーバック(並製):カラー表紙で、カバーや帯は無し
    縦組み  288ページ  9ポ×38字×13行

  ☆ 送料無料(国内のみ)
Jin on web