思川の流し雛


    
思川の流し雛 思川流雛
夏日女童流紙雛
浴衣彩彩作清娯
育娘慈母十年思
祈願舟行節物徂
杜正 【虞韻】

夏日 女童 紙雛を流す
浴衣 彩彩と 清娯を作(な)す
娘を育て 慈母 十年の思い
祈願 舟行して 節物 徂(ゆ)く

流雛=流し雛は雛祭りの原点であり、全国にその風習が残っている。
彩彩=色とりどり
思川の流し雛=栃木県小山市思川の流し雛は七月初めに行われるため、浴衣姿で川の中に入って雛を流すので風情がある。
(606 mm x 500 mm, 2007)
"美術展&書籍 第12回総合水墨画展(2007年)にて審査員奨励賞受賞

画集”ふるさとを描く”(ARTBOX社、2009年11月出版) に掲載

タイ国王在位70周年祝賀事業 ”子供のためのアジア美術 ASEAN+2"” (タイ国バンコク, パヤタイパレス、2016年6月10−13日)に出品。
"タイ国王在位70周年祝賀事業 子供のためのアジア美術 ASEAN+2 ? タイ国バンコクのパヤタイパレスで、2016年6月10−13日に開催された。
タイ殿下にご説明 10日の開会式にモンコン・チャラーム・ユコン殿下(左写真左)が参列され、各出品者に白象章を授与された。その後、各絵をひとつづつご覧になられた。

RETURN

ロゴマーク

E-mail:jinseizen@yahoo.co.jp
Copyright 1996-2016 JINSEI All Rights Reserved.