I'll JALPAK(アイル ジャルパック)
行きたい国で選ぶヨーロッパ旅行
音楽の季節 オーストリア紀行8日間

ウイーン・ザルツブルク旅行記・本編
全旅行日程(ひとこと感想)
1日目 日本→ウィーン
2日目 ウィーン
3日目 アイゼンシュタット、バーデン
4日目 ウィーン
5日目 ウィーン→ザルツカンマーグート
    →ザルツブルク 
6日目 ザルツブルク
7・8日目 ザルツブルク→日本 

4日目 ウィーン

第4日目 ウイーン 食事 こんなことありました!
ホテル(午前)      この旅行は、新婚旅行として行ったのですが、私の伴侶がカゼをひき、調子悪くて、ほぼ1日休養。自分も少し寒気がしたので、寝てました。ひょっとしたら、ここで寝たから、あとの旅行も順調にいけたのかもしれません。

ホテルのルームサービスで昼食 昼食  オムレツ(トマト)と、例のウィンナー・シュニッチェルとサラダ。ルームサービスってなんとなくリッチな気分になるんですよね。だから、これはこれでよかったです。

ホテル(午後)     ほとんど夕食前まで、寝てました。自分も疲れていたようでいい休養になりました。

買い出しを兼ねて散歩、というか小走り。       さて、言葉があんまり自由に通じない見知らぬ土地で、夕食をなんとかせねばなりません。自力で。そこで、先日、教えてもらっていたスーパーに買い出しに行ってみることにしました。奥さんのことが心配だったので、若干、小走りで行きました。

 でも、途中、ブラームスの胸像や、ウイーン交響楽団の本拠地のコンチェルトハウスなどの写真をちゃっかり?撮りつつ行きました。 



Wiener Konzert Haus (コンチェルトハウス)


いざ、スーパーで       添乗員さんがあらかじめ教えてくれていたANAグランドホテルの地下のスーパーに行きました。ANAは、全日空のANAなのですが、その地下のスーパーは、ANAとは全く関係ない地元のスーパー。入り口にゴロゴロ押すショッピングカートがあるんですが、なんだか、コインを入れないと使えないようになってました。めんどくさいので、使わずです。そして、いざ、夕食の調達。ひとまず、ぐるぐるまわってみたのですが、そこで、寿司発見!。思わず、うれしくなって買いました。ついでに小腹が空いたときのためにパンなども買いました。

部屋で食事 夕食  調達したにぎり寿司とかっぱまき、サラダを食べました。その言葉から想像するゴウカなものではありません。日本のスーパーでも買えるような、しかも時間が経ってしまった寿司といった感じ。 

 
いよいよ、あこがれの国立オペラ座(スターツオーパー)    なんとか、調子を取り戻してくれた奥さん、ちょっと無理してくれているようだったのですが、いっしょに出かけました。その後の、夢の時間は、こちら
 曲目は、プッチーニの歌劇「トスカ」。子供の頃、岡山から大阪まで見に出かけた思い出の演目。途中のチェロ4重奏なども聴き応えある曲です。  



 この日の、予定上のビックイベントは、かの有名なハイリゲンシュタットの遺書の家に行くというものでした。あと、田園の構想を練った小川のほとりの小道+田園が生まれたグリルパルツァーハウス+ウィーンの街を見渡せるカフェ+自由行動の予定だったのですが、いずれもキャンセル。

 しかし、もうひとつのビックイベント、ここに行くのが夢だったオペラ座では、あこがれのボックス席で見ることができて本当によかったです。






ウイーン・ザルツブルク旅行記・本編
「一風変わった旅行記」トップ

「チェロ好きなるままに」トップ