直線上に配置



ローマ 〜自由行動〜

 

 ローマといったら、やはり、これが有名どころでしょうね。コロッセオ。
 ローマは、1日中駆けずり回りましたが、見所だらけ。さすが、ローマ。見所なので、以下、はずすにはずせない、よって逆にどこでもありそうな写真つきローマ観光記。(個人的な記念・記録をかねているのでいいのだ!?)


 コロッセオ内部

 下一面に、舞台があって、人間と猛獣が戦った。今の感覚からすると、むちゃなことが平気に行われていた時代があったんですね。信じられないと思いつつ、しかし、人間ってそういう一面をもっているのでしょう。




コロッセオのところで、こんなカッコでフォーマンスしてる人いました。





 フォロ・ロマーノ

 ローマでこれを見るのを楽しみにしてました。こんな遺跡が埋もれていたなんて、よっぽどの天変地異かなんかがないと埋もれないんじゃないかと思うんですが、少々、窪んだところ一帯に広がっているので、それもありなんかもしれないですね。
 
 このときは、すっかり観光客気分でこれらを眺めたのですが、あとで、「う〜む」と考えさせられることになるのです。


真実の口。

 しっかりやってきました。みんな考えることは一緒で、これ、並んで、自分の順番が来たら手をつっこんで記念撮影。そそくさとその場を次の人にゆずるって感じ。

 サンタ・マリア・イン・コスメディン教会の壁にとりつけられたもので、そもそもはマンホールのフタらしいのですが海神トリトンとのこと。おしゃれで、しかも、すごくでかいマンホールのフタですねえ。

 個人情報保護のため?、写真は2/3だけお見せします。


 パンテオン内部

 なんだか光が神秘的ですね。
 ここには、ラファエロの棺が安置されています。

 ここの前がちょっとした広場になってて、なんとなく雰囲気がよく、そこのオープンカフェにて昼食を食べました。うまかったです。かなり。
 しかし、なんだか値段が高かった気がしました。まあ、イタリアでは、少々なら、ボラれても腹を立てないこと、これが、旅行を楽しく終えるための気のもちようと思って旅行しました。(盗難は困るのですがね)


 みどころいっぱい。やはり、いっぺんには紹介しきれませんでした。さらに続く、自由行動編。(2005.9.18記)



 


旅行記トップ

ホームページトップ