開催要項

29th開催要項

hyosi

統一テーマ

いっさいの差別を許さないために 話す、語る、伝える、分かち合う

全体会

2014年12月6日(土)PM1:00開場/1:30開演
グリーンホール大ホール >> 地図

分科会

2014年12月6日(土)・7日(日) >> 詳細

参加費

●全体会+分科会フリーパス :1,000円
●分科会フリーパスのみ :500円

※18才以下はすべて無料
※障害者市民・高齢者市民の介護者は1名無料
*お電話・メール・FAXなどでのご予約は受け付けておりません。
*席に限りがございます。完売の際は何卒ご了承ください。

☆一時保育・外国語通訳・点字資料の必要な方は事前お申込みが必要です
(11月15日しめきり)

>> パンフレット(PDF)

全体会

img_05

講 師:鳥越俊太郎さん

Torigoe Shuntaro
>> オフィシャルサイト

<プロフィール>
1940年3月13日生まれ。福岡県吉井町(現うきは市)出身。
京都大学文学部卒業後、毎日新聞社に入社。新潟支局、大阪社会部、東京社会部、「サンデー毎日」編集部に所属し、外信部(テヘラン特派員)を経て1988年4月より「サンデー毎日」編集長。
1989年に退職して以降、テレビ朝日系列「ザ・スクープ」「サンデージャングル」でキャスターを務めるなど、テレビメディアに活動の場を移した。
2005年、ステージ4の大腸がんが発覚、肺や肝臓への転移を経て4度の手術を行った。2010年から始めたスポーツジムに加え2012年にはホノルルマラソン完走を果たすなど健康なライフスタイルを貫いている。現在もさまざまなメディアで「ニュースの職人」として活躍中。

講演テーマ 『今の政治と人権』

東日本大震災からこれまでの約3年半、日本社会は世界の情勢と共に急速に様相を変えつつあるのではないでしょうか。TVやインターネット上では毎日様々な情報があふれ飛びかい、混沌とした時代。
今、わたしたちの周りで何が起こっていて、何が正しくて、自分は何を信じるのか—、何が“普通”で何が大切なことなのか。目をそらしてしまえば一瞬で見失ってしまうかもしれない危機感の中で、今わたしたちは日々を紡いでいるように思います。
今年の全体会は、ジャーナリストとして様々なテーマに独自の視点で切り込んでこられた鳥越俊太郎さんをお呼びして、「今の政治と人権」というテーマでお話いただきます。ジャーナリストという立場から様々な社会の変化を見てこられた鳥越さんから見た、まさに「今」の日本—。参加されたお一人お一人が、この「今」を一緒に考えるきっかけの時間になればと願っております。

実行委員会事務局

箕面市萱野1-19-4
らいとぴあ21(萱野中央人権文化センター)内
みのお市民人権フォーラム29th実行委員会 事務局

・TEL 072-722-5838
・FAX 072-724-9698
・MAIL jfm(at)hcn.zaq.ne.jp
・URL http://www.geocities.jp/jinkenforum_minoh/
・BLOG http://jinkenforum-m.seesaa.net/