≪多良コース・・・NO21≫
南登山口〜郡岳往復
  多良山系の西の端に展望のいい「郡岳」があります。
  今回は、ハイキング気分で登れる、南登山口からの往復コースをご紹介します。
                                   

【山行日】・・・・・・・2001年4月4日(水)
【天 候】・・・・・・・晴れ
【メンバー】・・・・・・Jimny単独
【コース】・・・・・・・郡岳南登山口〜郡岳〜南登山口

午前中の仕事を片付け、
あまりの天気のよさに誘われ、
車を走らせた。

久しぶりに
郡岳に登ってみることにした。

南登山口に着いてみると、
車が二台。

このお天気に誘われた人が
他にもいるようだ。

登山口には、きれいなトイレもある。

道標に導かれ、明るい道を歩いていく。
登山道を進んでいくと、一度林道に出会う。

ここを右折して進んでいくと、
林道は終わり、山道へと続く。

二次林の中の楽しい道だ。

それほど傾斜もきつくないし、
ハイキング気分で登れる道だ。

途中、すれ違った2パーティーの人たちも
初老のご夫婦と、家族ずれのハイカーだった。

この山には、ディパックが似合う。

なんて、楽しい気分で歩いていたら
今年初めてのご対面・・・
ニョロニョロさんのお出ましだ!

・・・・ダレモ、ヨンドランチュウノ!・・・・

道の真中に体温を上げるためだろうか?
寝そべっている。

あっち行ってよ・・と、ストックでどけようととしたら
口を大きく広げて、向かってきた。
あわてて、後ずさりする。

ふつう、アオダイショウは人間が近づいたら
逃げるのだがまだ体温が
十分上がっていなかったので
逃げ出せずにやむを得ず向かってきたのだろう。

悪いことをしてしまった・・・・・・・

別にへび君は人間の都合に合わせて
生きてるわけじゃないもんね・・・

ゴメンネ、オジャマシテ・・・

へび君に謝って、山頂を目指す。

だんだん勾配がきつくなってきた。
がんばって登っていくと、
突然明るくなって
郡岳山頂に飛び出す。

東西に長い山頂の西の端に行く。

眼下に大村湾が望める。

北に目を転じると、
長崎県の北部の山から
佐賀県、有田の名山
「黒髪山」が見える。

さらに、東に目を転じると  
「背振山系」の主だったピークが
見える。

今日はあいにく、
かすみがかった空模様で
熊本方面の山々は
同定できなかった。

山頂でノンビリ時間を過ごし、下山する。
帰路、天神水の岩場で1時間ほど遊んで帰宅した。