≪Jimny倶楽部の山登りレポート≫

阿蘇山・熊本県の山


以前から気になりながら歩いていなかったコースに行ってきました。
日の尾峠から阿蘇高岳東峰に登るコースです。
今回は、私Jimnyはアッシー君に徹し、mimimama班を仙酔峡の駐車場に下ろして、
車で日の尾峠へと廻り、高岳を目指しました。
仙酔尾根を登ってきたmimimama班と月見小屋で合流し、一緒に日の尾峠へと下りました。
                                  

【登った山】・・・・・・・阿蘇高岳
【山 行 日】・・・・・・・2002年6月16日(日)
【天   候】・・・・・・・・晴れ
【コ ー ス】・ ・・・・・・・(登山隊)ビューティーそのこさん、まっちゃん、おじゃるゆりこさん、mimimama
            
仙酔峡登山口→仙酔尾根→高岳→月見小屋→高岳東峰→日の尾峠

             
(アッシー隊)Jimny
             日の尾峠→高岳東峰→月見小屋→高岳東峰→日の尾峠 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

仙酔尾根パーティー・・・レポートby(mimimama)
日の尾峠から・・・レポートby(寂しいjimny)

仙酔峡の駐車場で車を降り、さっそく仙酔尾根(馬鹿尾根)を
登りだす。Jimnyはさっさと日の尾峠へと行ってしまった。
女4人で日焼け対策もバッチリ!!
今日は照られそうだなあ〜〜

mimimama班を仙酔峡に降ろしてJimnyは日の尾峠へと廻る。
日の尾峠の登山口の広場は、
根子岳のオオヤマレンゲ目当ての
登山者の車でいっぱいだ。

こんな暑い日なのに、私たち以外にも
たくさんの登山者が登っている。
途中で、阿蘇のシンボル「ワシ、トラ」を眺める。

日の尾峠からの道は初めてのコースだ。
スタートは涼しい木陰の道だ。ヤマアジサイがきれいです。


今日は、みなさん長袖に手袋・・・・・
首にはタオルなんぞを巻いて、日焼け対策。
ビューティーそのこさんは、その美白は命です!

下から見上げると、とんでもないところに見えた高岳の
東峰もだんだん近くに見えてきた。右手には、以前凍結が甘く
途中敗退した「ツベツキ谷」が見えていた。

稜線に上がると、眼下に月見小屋が見える。
どこからか声がすると思ったら、Jimnyが
小屋のそばで手を振っている。
ガレ場を下り、月見小屋へ・・・・・・

高岳の東峰から月見小屋へと向かう。
稜線には、mimimama班の姿が見えている。
月見小屋はきれいに建て替えられていた。

ここで合流し昼食としました・・・・・・・・・・・・・
月見小屋で合流し、昼食とする。
小屋の中はヒンヤリとして気持ちがいい。

まだ未完成なのか、土間は仕上がっていないようだ。

小屋の周りは昔からのものと思われる
割れたビンのかけらなどが散乱している。

群生している舞鶴草がかわいそうだ・・・・・



昼食を済ませ、高岳東峰へと向かう。

ワシトラからの縦走の終了点である北尾根の
突端まで行ってみる。

今日も、この炎天下2人パーティーが取り付いていた。

日の尾峠へと下る。
正面に根子岳を眺めながらのこのコースは
下りに使えばなかなかいいもんだ。

雨の後ならズルズルと滑りやすそうな
道をグングン下る。

日の尾峠に着いてみると、すでに車は一台もなかった。

帰路、新築の簡保の湯に入って長崎へ・・・・・・

お疲れ様でした!