直線上に配置

沖縄伝来
昭林流空手道 総本部

励 武 館




 本道場は、昭和42年(1967年)神奈川県鎌倉市大船に空手修練道場として開設致しました。当流派は、空手道の修練を通して体を鍛え、健康且つ礼儀を重んじ、公明正大な精神と質実剛健の気風を養い、節度正しき人間形成を図ること。また、古来琉球より伝承されし空手を更に研究研磨し、実技の進歩向上を図り、空手道の普及発展は元より広く社会全般に貢献することを目指します。                              
                                      押忍


大船 空手
2005年7月 奉納演武会(鎌倉 鶴岡八幡宮 研修道場にて)

― 昭林流空手道指導者 ―
仲林洋吾   並木博志  大川良一  桂本薫普@ 松村泰宏







〒247-0056 鎌倉市大船1丁目22番16号 ミイ第一ビル4階
電話:0467−45−7147(稽古時間内)


直線上に配置