【活動内容】

 

 

 

 

 

 

 

 

社会のさまざまな問題による一般市民の被害の救済に取り組みます。

・労働問題、医療過誤から行政の不正まで広範囲をカバーします。

・当センターの趣旨に賛同する弁護士(関西在住)の協力を得て、法的問題に対処します。(なるべく安価なるように考慮しますが、訴訟などは実費が必要となります)

・報道機関と連携し、社会悪の撲滅に努めます。

 

(例えば)

 ▽ブラック企業のため多くの社員がひどい目に遭っている。

 ▽入院していた祖父がおかしな死に方をした。妙な傷跡があり虐待があったのでは・・・。

 ▽行政が不正な補助金支出をしている。血税を流用するのは許せない。

 ▽詐欺被害に遭っており、被害者の会を作りたい。   ・・・etc

 

 


  

  

 

 

 

 

 

 

 

ホームページへ戻る