【ごあいさつ】

 

 

 

 

 

 

 

 

 お世話になっております。


 悩み事や困りごとは、予期せぬ時に突然発生することは誰にでもあることです。時には、肉親や友人にも打ち明けることができずに塞ぎ込んでしまうこともあるでしょう。

 私自身も数々の困難を乗り越えてきた経緯があります。そんな困難の中で、福井県で弁護士をしていた故吉川嘉和弁護士との出会いがありました。

 当時、吉川弁護士は、一時に80以上もの法廷をこなし、福井県最強の弁護士と謂わしめた人物でもありました。吉川弁護士は、仕事を終えると私を事務所に招き入れ、法律教養のない私を、弱者のために有り余ったエネルギーを注ぐよう導いてくれました。

 私の目指すものは、無知識な部分も法律の専門家と対応を重ね、相談に的確にお答えしていき、最後まで相談者と寄り添いながら最善の道と解決を目指していきます。

 決して敷居の高くない誰もが気軽に頼れ、相談して良かったと思われるセンターを実現させていきたいと考えております。

                      村内光晴

 【※編者注】 故吉川弁護士は生前、市民派として知られ、損得抜きに正義を追求する弁護士として精力的に活躍されました。村内代表は、さながら「弟子」といった形で吉川氏の仕事を手伝い、法律や司法の生きた知識を身につけていきました。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホームページへ戻る