メルマガ
 Powered by
まぐまぐ「自分が住むまち(千葉県野田市)」では日刊で、野田市内の生活情報を中心に「気づいていれば、知っていれば」という情報をお届けしています。野田市役所(公)と野田私役所(民)の相乗効果を狙います。
マガジンID:0000124040】 ▼情報発信(PC版)をご希望される方は、お気軽にメール連絡を。

購読開始・・・ <送信先アドレス+送信希望>
購読解除・・・ <登録済アドレス+登録解除>
 ▼購読のご案内 > 左上枠(青)に電子メールアドレス(英数半角)を入力し、[送信希望]ボタンを押下してください。
          (ご購読を解除される場合のみ右上枠を使用、電子メールアドレス入力後、[登録解除]ボタンを押下)
 
▼マガジン内容 > 本メールマガジンの掲載内容は▼バックナンバーで確認することができます。

ミニまぐ被災時など、より緊急性の高い情報発信が求められる場合を考慮して、<日刊PC版>と並行して、<日刊携帯版>を創刊することになりました。平常時は、天気予報を含む野田の行事予定等が中心ですが、緊急時の情報源として、ご活用いただければ幸いです。 【マガジンID:0032454】
▼情報発信(携帯版)をご希望される方は、お気軽にメール連絡を。


※学校行事(運動会等)や市内各種イベントの開催告知など、一過性の情報提供にも応用できます。お知らせしたい方々に下記アドレスから、その時だけの読者登録をお願いし、「あいにく雨天ですが、予定通り決行します!」等の情報を当日発信。受信された方はその後、読者登録を解除。個人情報が漏れる心配もなく、連絡もスムーズです。また、情報発信される方が読者登録をお願いすることから、その情報の正確性も担保されます。ご相談を含め、電子メールでお問合せください。なお、野田市内の皆さまに向けたタイムリーな情報提供が目的です。読者を限定した情報発信は行なっておりませんので、悪しからず。
 【iモード】 http://mini.mag2.com/i/m/M0032454.html 【ボーダフォン】 http://mini.mag2.com/j/m/M0032454.html


 このほかにも、こんなメールマガジンを発行しています。  ▼「まいにち、みてみて!」  ▼「100の言葉@いい家」 ▼「親子ドリル」
クリック!クリック!クリック!
クリック!クリック!クリック!
クリック!クリック!クリック!
クリック!クリック!クリック!
クリック!クリック!クリック!
クリック!電子メール、お待ちしております!クリック!
電子メール、お待ちしております!
インフォメーション コンテンツ
「自分が住むまち」のロゴ
▼「自分が住むまち」は地域を[千葉県野田市]に限定して情報の受発信を行っていくコミュニケーションサイトです。「気づかずにいた野田の名店」や「知らずに過ごしてきた野田のすばらしい商品やサービス」をご紹介していきます。同じまちの住人が、皆さまと地域を緩やかに結びつく機会をコーディネートします。ばらばらだった地域の情報も集約掲載。日々の生活に活かしていただきます。
▼地域情報サービスのモデル事業として野田市から全国に発信していきたいサービスです。「情報難民ゼロのまち、野田市!」を目指して、頑張っています。

皆さまから寄せられる情報をお届けします・・・ 
「今のままでは・・・?!」

市内の様子をご紹介します・・・ 
「枯れ葉舞う季節」「東部地区マラソン大会」「雪景色」「初詣」「今上の江戸川沿い」「清水公園、春一番」「野田市スポーツ公園」「野田のつく舞」「三ケ町まつり」「秋季大運動会」「音楽発表会」「さくらまつり」「三ツ堀里山自然園」     

サイトからのメッセージ! 
野田市に住む全ての方が情報の受発信ができる仕組み。誰もが最短クリックで「自分が住むまち」の情報を。政府が進める「e-Japan戦略」の模範解答を目指します。(↓クリック)クリックすると大きな画面で読むことができます。

検索ツール
 ▼地図検索にご利用ください!【住所入力(野田市〜)】
MapFan
特別リンク・・・ ▼Eジャパン協議会 
▼財団法人マルチメディア振興センターに事務局。ビジネス分野のほか、行政、福祉、教育等社会生活全般に高度情報技術の成果を生かす活動をすべきとの趣旨。現在、約100余の企業や団体とともに政府の「e-Japan戦略」実現の一助となる活動を展開中。
0001 新しい情報が届きました・・・ 
▼「自分が住むまち」からの新着情報です。お店からのメッセージもたくさん届いています。緊急性の高い防犯情報やお祝いお悔やみもお知らせします。
0002 こんなお店があった・・・
▼「自分が住むまち」のお店を中心とした生活情報です。気づかずにいたら本当にもったいない。いままでお伝えできずにいたすばらしい商品やサービスがたくさんあります。

 ▼飲食 ▼外食 ▼家庭 ▼生活
 ▼スポーツ、旅 ▼大人 ▼おしゃれ
 ▼健康 ▼学ぶ ▼楽しむ ▼ドライブ
 ▼アート ▼活用 ▼やりくり ▼その他

 
0003 こんな情報があった・・・
▼「自分が住むまち」のお得情報です。お店からの広告やイベント情報、プレゼント企画やクーポン券の発行など様々です。求人やアルバイトの情報も掲載されます。
※公共・医療・教育等、一部商用外情報を含みます。

 ▼お買い得 ▼クーポン券 ▼プレゼント
 ▼イベント ▼新オープン ▼新サービス
 ▼新メニュー ▼新台入替 ▼困事解決
 ▼悩事解決 ▼個人情報 ▼店内案内
 ▼うんちく ▼アンケート ▼求人
 ▼アルバイト ▼ビジネス ▼口コミ
 ▼厳選リンク ▼その他

 
0004 知りたい情報がある・・・
▼「自分が住むまち」の生活情報です。公共機関の電話番号はもちろん、電車やバス、タクシーなど、生活に欠かせない情報もたくさん掲載されます。

 ▼緊急連絡 ▼警察 ▼消防 ▼交通機関
 ▼電気ガス水道 ▼郵便局 ▼郵便番号
 ▼公共施設 ▼社会福祉施設 ▼各種手続
 ▼病院 ▼医院 ▼診療所 ▼歯科医院
 ▼産院 ▼動物病院 ▼高校・大学
 ▼専修学校 ▼小・中学校 ▼保育・幼稚園
 ▼金融機関 ▼レジャー ▼その他

 

オフィス サポート
「アイハラ・デザイン・オフィス」のロゴ   Counter
運営事務局からのお知らせ・・・
▼運営事務局(アイハラ・デザイン・オフィス)
千葉県野田市鶴奉23−7 (〒278-0003) FAX&TEL:04-7122-5300


▼「まだ、待ちますか?」野田市内でインターネットを利用されている方は▼4万4400世帯。皆さまの情報(事業主さまならお店のことや商品・サービスのこと)を野田に住む全ての人が共有していくサービスがやっとできました。大企業が組織する情報室を野田市に創りました。

▼単に、ホームページを公開していくサービスではありません。情報を生活・経営資源に役立てていただく付加価値を提供しています。お役に立てると思いますよ。
・・・・・・・・・ 
0006 各種お問い合わせ・・・
▼特に千葉県野田市にお住まいの皆さま。地域の活性化を願う皆さまのご意見・ご要望をお待ちしております。また、公開したい情報がある場合もご遠慮なくお問い合わせください。

お気軽に!同じまちの住人です。▼地域をひとつの会社として捉え、運営事務局を介して情報を公開します。皆さまと同じまちに暮らす住人です。様々な付加価値をご提供することができます。情報難民ゼロのまち、野田市。
まずはお気軽に、電子メールでも。

▼プロフィール
相原 茂/あいはらしげる/1962-野田市生まれ/
殖産住宅相互→トステム→アイハラ・デザイン・オフィス/基本情報処理技術者/初級システムアドミニストレータ/二級建築士/工学修士/情報コーディネータ/

Copyright(c) 2003.11.11- Jibungasumumachi all rights reserved.