長沢地区・白髪神社の本川神楽
  1. 場所・主催
  2. 高知県吾川郡いの町・白髪神社
    本川神楽保存会
  3. 日時

    • 11月中に次の場所などで行われます
      1. 14日:大森八幡宮、
        高知県吾川郡いの町大森90番
      2. 15日:長沢白髪神社、
        高知県吾川郡いの町長沢43番
      3. 16日:越裏門白髪神社
        高知県吾川郡いの町越裏門233番2
      4. で奉納されます。

    • 私が見に行ったのは「長沢地区」の白髪神社の夜神楽です。
    • 午後6時から神事が有り、続いて神楽が奉納されました。
    • 毎年同じ日の様ですが、詳しくは「いの町役場 本川総合支所」にお問い合わせ下さい。
    • 電話番号(代表):088-869-2111
      本川教育事務所:088-869-2331

  4. 本川神楽は、
  5. 国指定、重要無形民俗文化財です。
  6. 藩政期には、旧本川村と現大川村の一部の小村を合わせた区域を本川郷と称し、古くは本川郷内の冬祭りに奉納されていたそうです。

  7. 神楽の演目には
    • 座つき、神迎え、しめの舞、座堅め、初穂よせ、山王の舞、相舞、幣、般若、しがみ、折敷、鬼神争い、等があります。

    • 座堅めは、柴つるぎ、柴、柴こき、法合わせ、扇の手に、
    • 鬼神争いは、樵(きりこ)の舞、姫の舞、かげんの舞等にそれぞれ分かれます。

  8. 本川神楽の由来.本川神楽とは?
  9. この芸能は、高知県土佐郡本川村高藪近隣の御獄教や石槌教を奉ずる修験の流れをくむ先達によって伝えられた採物神楽の一種で、高知県の北方四国山脈中の山村に分布している神楽と同系のものであり、また隣県の伊予神楽とも相通じているが、平素は農業に従事している神楽太夫と呼ばれる人々によって古風を保って伝承され、土佐の神楽の代表的なものの一つとなっている。
    神楽太夫の一座は、神祭の期間(十一月中旬〜十二月上旬)に村内の各社を回ってこの神楽を演じる。
    舞台は拝殿の四天柱に囲まれた二間四方の舞殿で、大太鼓、銅拍子で囃しながら舞う。
    曲目には「注連の舞」「山王」「般若」「鬼神争い」「おしき舞」「八幡の舞」など十八番があるが、素面の神事舞、面神楽があるとともに、「おしき舞」「剣の舞」「長刀の舞」のような曲芸的な演目もあって、芸能史的にも貴重である。
    (Weblioから引用しました)
  10. 私は、趣味であちらこちらと見に行っているだけで、詳しくは知りません。


神楽が奉納された白髪神社です
  1. 徳島から、高速徳島道を経て高速松山道に乗り、「伊予西条IC」で高速を降り、国道194号の「寒風山トンネル」を通り、午後3時頃に白髪神社につきました。
  2. 開演が午後6時とのことだったので付近を見て回り、時間を待ちました。
  3. 後から考えたら、高知道経由で来た方が大分早かったようです。
  4. 夜は遅くなるので、少し奥にある、温泉、レストラン併設の「木の香」と言う道の駅のホテルに予約しました。

  1. 下の神社でも、奉納されるようです。
  2. 地図については、間違い無いと思いますが、保証は出来ません。

越裏門・白神神社


  • 越裏門.白神神社
    1. 少し時間があったので、長沢ダムの奥の「越裏門・白神神社」に行ってきました。
    2. 最初は、狭い道に驚きましたが、愛媛に通じているのか、愛媛ナンバー、福山ナンバーなど県外車両と対向しました。


本川神楽はどこで?、
本川神楽はいつ有るの?、
等の検索キーワードで、google、YAHOO、検索をして、本ページにアクセスする方が沢山いるので、上のように開催予定を掲載しました。

  1. 前の事ですが、本川神楽開催予定の1週間ぐらい前に、本川支所に開催の有無を確認したところ、予定通り実施すると言うことだったので、当日の朝、9時頃に徳島を出発し、途中、寄り道をしながら、午後4時頃に長沢地区、白髪神社に着きました。
  2. だが、少し様子がおかしい、幟も出ていない、神社に人も居ない、これは場所を間違ったかな?、と思いましたが、見覚えのある神社だ!、付近を一周して、又神社に帰ってくると、丁度、杖をついたおじいさんに出合ったので、「今日、ここでお神楽があるはずなんですが、無いのですか?」と、尋ねたところ、 「役場の方から20日に変わった」と言う連絡があった、「役場で聞いた方が良い」と言う事でした。
  3. 支所に行ったところ、鍵がかかり不在でしたが隣の建物で何かイベントをしていたので、中に入ると「教育事務所?」と表示のある部屋があったので、付近にいた人に尋ねて係の人を呼んでもらい尋ねました。

  4. 職員の話では、木曜日に、氏子の方の一人が亡くなり、祭りは20日に延期になり、神楽そのものは中止になったと言うことでした。
  5. 仕方がない、と言えば仕方がありませんが、世はインターネット時代、色々有ると思います、何かの方法で広報が出来ない物か!、と思いました。

  6. おそらく、私と同じように、知らずに来た人も居たのでは?、と思います。
  7. 前日ぐらいに、伊野町役場本川支所・教育委員会へ問い合わせてから、行った方が良いでしょう。


白神神社・子供神楽・座付き

神迎え・山王の舞い・般若の舞い

鬼神争い・折敷き(余興舞)
子供神楽のテレビ局のインタビュー

長沢地区、白髪神社と、付近の様子です





奉納神楽・幣舞い・折敷きの舞い(余興舞い)


その他 / 春宮神社・子供相撲大会・いの町下八川丙24番