犬ぞりニューアイテム紹介

■アンダーアーマー
極寒の地アラスカで実験済み。新素材・薄い・軽い。寒がりの方、だまされたと思ってとにかく使ってみてください。

■フォアスリートGPS男君
現在のチームスピードをリアルタイムで計測可能、平均時速・ラップタイム・コースが何キロ距離があるかなど、衛星を使ってかなり正確な数値を得られる。トレーニングにレースに大会運営に必須アイテムがこれだ!

黒丸の印の部分がスピードメーターになっていて、デジタル式で現在のスピードを表示。PCの接続すると大会トレールマップも作れるすぐれたコンパクトGPS。

■濡れしらーずグローブ
これはいいぞ。濡れても暖かで餌やりからトレーニングやレース中も使える。

■ドリームキャッチャー
日本のマッシャー達も車の中にぶらさげよう!きっといい事あるかもよ。

■ブティーズ装着簡単マシーン
あーら便利。簡単にブティーズを装着できる・・・。実はそんなに便利でもなかった。

水色のプラスチックの部分にブティーズをかぶせ犬の足にを入れ
ひもを引いてプラスチックを引き抜く。

■ミッキーマウスブーツ
白いバニーブーツはもう古い。黒のミッキーマウスブーツが今あつい!(滑り止めもあるよ。)

■日本の柔らかい雪質にむいているスノーフック
ふかふかの雪でない限り、犬に引っ張られても、より深く入り込む構造になっている。

雪にホールドしていない状態              雪にホールドした状態     

■下り坂も怖くなーい。スピードセーブマット
必要なときにマットを下ろして足を乗せるだけでほどよくスローダウンできる。
 

■薄手のナイロン製ストロングブティーズ
犬は痛がってるよ。雪が少ないところやアイスバーンで使おう!

■犬の筋肉痛・関節痛に塗ってマッサージする薬 アルジバル
人間のスポーツマッサージがあるように犬にも必要だよ。カイロプラティっクだってするぞ!

■手を汚さずエサまぜるまぜーる
楽チン楽チン・手も臭くならないぞー!

米軍寒冷地仕様ヘッドライト
ヘビーデューティーで、超ー寒さに強い−40度でも使えるヘッドライト。

★下痢しやすい犬には植物繊維
レースや練習のあとのエサに混ぜると・・・これいいよー。

★せっかく良い肉を与えているのだから消化酵素も必要 ファストラック
これ使わないと意味ねーじゃん!

慢性の関節痛や年寄り犬にグルコザミン
犬だって6歳くらいになると関節のあちこちが痛くなる

●リード犬を固定して一人で練習できるリード犬用ステイ・スノーフックを作る。
これってもうみんな使ってるのかな?
 
予備のスノーフックにリード犬固定用のネックラインを付けるだけ

●ひもを付けるだけで、スノーフックホルダーなんでもういらない。
転倒したときスノーフックホルダーからスノーフック落ちて危い経験したことない?