ガリ子犬ぞり相談コーナー

合言葉は『犬の気持ちになってみろー!』

『私の名前はガリ子っていうんだ。けっこう可愛いんでないのかー。
生まれはアラスカなんだけどぉ 
ガリ子は毛が短いから寒くてアラスカは嫌い。でも走るのはしゅごく好き。生まれつきだけど耳は大きいんでないのかーちょっとだけお空飛ぶことも出来る。好きな食べ物はちょうちょちょっと粉っぽいけど大好きだから追いかけてジャンプして食べちゃう。日本語はちょっと変なしゃべり方だけど英語もじゃべれるぅ。これって犬なのにすごいんでないのかー。

ガリ子だからパソコンのキーボード打てないの・・・。だってキーボード叩くと4つ同時に押ささるのはでかー。神様これって不公平でないのかー。でも字は器用に書けるぅ・・・。汗』
『人間のみんなは、犬ぞりのトレーニングとかぁ そりの乗り方とかぁ ケアってむずかしい
のかー?ガリ子は犬だから犬の気持ちは良くわかるほうではないのかー。
だから・・・。
ガリ子が教えてあげる。きっとそんなにむずかしくないんでないのかーガリ子は人間(特に日本人)好きだから何でも教えちゃう。
「いっぱい質問まってるからねー。ガリ子なんでも答えちゃうんでないのかー!

ガリ子のメールアドレス
gariko432@hotmail.com

北海道D君より
『HPのトピックスで石ころ食いの犬の対処法を書いていたので、実行してみたところだいぶ良くなりました。癖になってしまった犬は、その他の方法で治す方法ありますか?』

ガリ子
HPの回答は不十分で
ないのかー。最初からガリ子が答えたらよかったがリネ
量が多めのレバーが即効性ある
ガリ。レバーは生では量を多く取ると犬は下痢するがリネ。でも、火を通して多めに取っても下痢しないがリよ。レバーは栄養・ビタミン・ミネラルの宝庫。ガリ子が言ってるんだから試してみればいいんでないのかー!

北海道S子より
『はじめまして!ガリ子ちゃん。私は冬は犬ぞり、夏はGIGにディスクにと愛犬と共にドッグスポーツをいそしむいたいけな少女です。質問ですが、私は市販ドライフードを使うのが嫌で、ディスク犬に手作りレシピを考え犬に与えてます。スポーツドッグに、このレシピで充分栄養は大丈夫かな?それとPEAK2やグリコチャージをディスクの大会で犬に与えるタイミングを教えてください。
手作りレシピは以下のとおり
米 190g
鮭 100g
オリーブオイル7.5cc
大根50g・にんじん20g・キャベツ50g・ピーマン1個
練習の時だけ牛ミンチ100g与えることありまーす♪
ガリ子
「んー?これはディスク競技の質問
でないのかー!S子ちゃんは犬ぞりもやってるみたいだから、今回は特別教えてあげるがり。だって…。
がリ子もちょっとだけディスクしたいがりーがリコはチェーンにつながっててもこんなにジャンプできるがリ。この時チェーンがなかったら2M以上はジャンプして大好きなチョウチョ食べてたがリね。
ディスクは犬ぞりほどスタミナを使うスポーツじゃないけど、それにしてもこのレシピじゃカロリー不足でないのかー。これだと摂取カロリーは、800キロi以下ガリよ。中味もこれじゃあ日本人の食事みたいがりよ。このレシピだと毎日牛のミンチと卵も与えてあげないと。ヘルシーすぎて筋肉を作るための蛋白質が少なすぎるし炭水化物が多すぎるがリガリ。その他に酵素・ビタミン・カルシウムなどのミネラルを与えないとダメがリネ。どうして市販のドライフード混ぜないがりか?同じスポーツ犬としてこの子のこと可愛そうに思うがリ。スポーツ犬は普通の愛玩犬より、1.5倍以上の栄養と数倍のビタミン・ミネラルを必要するがりね。

グリコーゲン補給のPEAK2やグリコチャージは大会の2日前から通常与える高蛋白・高脂肪のエサに混ぜて欲しいガリ。すると通常の1.5倍から2倍近いグリコーゲンが体内に蓄積できるがリ。大会当日の朝も駄目押しのグリコーゲン充電で与えて欲しいガリガリ。すると元気もりもりスタミナバリバリでこの子はもっと頑張れるんでないのかー。そして競技30から40分前にもう一度グリコーゲン補給。これで、パワー・スピード全開ガリよー!
ただしー。犬ぞりは別がりよ。犬ぞりはディスクとちがって、持続力が必要な有酸素運動だから主に脂肪酸からエネルギー必要としなければならない
ガリ。30分前にグリコーゲン与えられると脂肪酸からのエネルギーの代謝がグリコーゲン代謝に変わっちゃうので、レース途中グリコーゲンを先に使い切っちゃってスタミナ切れしちゃうがリネ。ここんとこ気をつけてね。この違いが重要でないのかー。

北海道B.Mより 
『ガリ子ちゃん教えて!
今私は4頭引きをメインにやってるんだけど、今年は6頭引きに挑戦しようと思っています。去年までの練習は1周2キロのコースを距離を2回とか3回まわってるんだけど、2周目3周目から犬たちが歩いちゃうんだけど、何でかな?』
ガリ子
『スプリントでは1日1回のトレーニングが原則なのに、なんで同じとこ何回も回る
のかー!ガリ子走るんだったら同じとこ何回も回るなんて絶対ヤダガリガリ。目がまわっちゃうガリ。そのトレーニングは、人間が勘違いして作ったトレーニングメニューで犬を早くトロットに変えてしまうようなやり方でないのかー!トロットにすぐ変わってしまうようなトレーニングしたらダメだガリー!わかったがリか?犬がトロットになったら、すぐその場で止まって、休憩(インターバル)入れないとダメでないのかー!犬が再びエキサイトしてきたら再スタートガリ。トロットでそのまま歩かすトレーニングはアイディタロッド用トレーニングだガリガリガリー! B.Mさん今年はやり方変えて頑張ってーなのかー!

本州のR君より
『素朴な質問です。
日本のマッシャーの人に犬の管理で脂肪の乗せ方のことを伺ったのですが、レース中でもふっくらしてるほうがいいといわれました。ガリ子は犬の気持ちでどう思う?』
ガリ子
レースシーズンオフから少しだけふとらせ気味にするのがいいけど、デブという意味じゃないガリ。そこのとこ間違いしないで欲しいガリね。(夏場犬が病気になって急激に痩せても脂肪が乗ってるとスタミナがあるガリ。でも夏はトレーニングないから、だまってても太るのが普通でないのかー!

 基本的に秋からのトレーニングのために、痩せないようにかるく脂肪つけとくガリ。11月頃から寒さも厳しくなるしトレーニングもハードになるので、その頃から特に痩せさせないように要注意でないのかー!12月・1月始めは一枚ぶんの脂肪を乗せるイメージガリ(この頃筋肉もパンパンなので脂肪はそんなに目立たない)。でも1月下旬から3月の初めまでのメインレースはベスト体重にして欲しいガリ。アラスカではRONDY&ONACみたいに犬にとって過酷なスプリントレース前はオーナーに頼んでプリッと脂肪乗せてもらう。だってレース終わったらゲッソリになるガリよ。それにレース3日間持たないガリガリ。でも日本はそんな過酷なレースないからメインの2月から基本的にベスト体重がベターでないのかー!

ガリ子
ガリ子うれしいんでないのかー!だってR君から「ガリ子ありがとう!」ってメール届いたガリ