甲府市会議員の紹介


 
 

 

 

 

 

山田厚のあゆみ

 

生まれと家族

 1951年(昭和26年)、現在の甲府市北口3丁目で父山田健美(物故)・母清子(物故)の三男として生まれました。兄弟は長男康文(物故)・次男昭夫(札幌学院大学教授)です。富士川幼稚園・新紺屋小学校・北東中学校・甲府南高等学校・立正大学史学科を卒業。現在、母、妻文子、長男要介(武蔵大4年生)、長女幾実(女子美大2年生)の家族です。

 

これまでの活動

 1977年(昭和52年)から、総評・社会党の青年運動と労働安全衛生の活動を役員として山梨と東京で担いました。

 1989年(平成元年)全国労働安全衛生研究会の設立に参画しました。

 2001年(平成13年)財団法人労働安全衛生研修所の常務理事に推せんされました。1995年(平成7年)甲府市議会議員選挙で初当選。現在は後援会と地域の皆さんの応援をいただき市議会議員として精力的に活動しています。

 

最近の主な活動

 甲府と山梨の保育所保護者連合会で会長と顧問をし、市立保育所保護者協議会でも初代の会長となり、現在は顧問です。

地域では母校新紺屋小学校PTA会長をおこない、現在は学校評議員です。地域育成協副会長・いきいきスクール実行委員長として児童の健全育成に貢献中です。

全国労働安全衛生研究会副代表、労働安全衛生研修所教務員、作業環境測定士、公害防止管理者などの資格を持ち、著述、講演も各地でおこなっています。

社会民主党山梨県連合代表として、護憲・平和活動をおこなっています。

 

ホームページ
http://www.ne.jp/asahi/kofu/yamada/

メールアドレス

yamada@peace.email.ne.jp