社会民主党山梨県連合

 

 


党県連合「2017年新春旗開き」を開催
安倍政権との対決姿勢をあきらかに

 党県連合は1月22日、甲府市内で「2017年新春旗開き」を開催し、安倍政権との対決姿勢を強め、次期衆院選でも野党共闘を進めていくことを確認しました。

 山田代表はあいさつで「昨年7月の参院選山梨選挙区では野党統一候補としての宮沢由佳さんを当選させることが出来た。山梨では実績が出来た。間もなく始まるであろう衆院選でも野党共闘の力を強め、多くの県民、労働者と共に社民党は頑張らなければならない。」と訴えました。

当日は党員や支持者のほか、民進党県連合の中島克仁衆院議員、同党の宮沢由佳参院議員、共産党県委員会の花田仁委員長、連合山梨の中澤晴親会長らが来賓として出席しました。
 また、
社民党南関東ブロック協議会からは兼古博行事務局長と衆院選神奈川十五区公認候補予定者の佐々木克己さんがあいさつを行いました。

 

旗開きであいさつする、山田厚代表

報告2月19日追加

社会新報山梨版

自治体議員の紹介

社民党各県連合

■あなたもわたしも社民党応援団
 社民党サポーター、がんばれ社民党OB・G会へ入ろう!

 

 

社民党は日本の主要政党の中で唯一、脱原子力の立場を明確にしてきました

脱原発基本法制定で原発ゼロ

消費税の大増税やめさせよう

危険なオスプレイは米国に帰れ

最終更新日 2017年2月19日

社会民主党山梨県連合
山梨県甲府市塩部4-1-21
筍娃毅機檻横毅粥檻毅牽僑  FAX055−254−5862  Eメール: jfmbk751@ybb.ne.jp