荒川芳広

Yoshihiro Arakawa




Private Tutor & Professor & Universal Designer荒川芳広の今
私荒川芳広は御テーマ様御【ジュエリー製作で誰もが働くことの出来る世の中にしたい!】様であります御主旨様御【御社会様御福祉様におられる御人様つまり御全て様の御人類様が御代表取締役様で行える御ビジネス様】様の御【御【永遠の荒川芳広の唯一の蟻地獄の愛】様の御ビジネス様】様を御Readyfor様において真に心からの御感謝様を致しながら御発表様を致しております。
御暖かい御支援様を戴けましたら真に心からの御想い様の御平和様であります。
御皆様の真に心からの御指導様御鞭撻様を御何卒様御願い御申し上げます。
荒川芳広御Readyfor Sponsor Member様

私荒川芳広は御カラーズ様におきましての御出版様であられます御【デザイナーズFILE 2017】様に御掲載様を御戴きまして真に心から御感銘様を御致し致しています。
真に心から御ありがとうございます。
荒川芳広の永遠の真を御寄稿様を御致し致しました。
御【永遠の世界平和】様を真に心から御祈願様を御致し致します。
御永遠様に御何卒様御指導様御鞭撻様を御願い御申し上げます。
御【デザイナーズFILE 2017】様
御【デザイナーズFILE 2017】様の御購入様
御【デザイナーズFILE 2017】様の御購入様

Dear DESIGNER'S FILE 2017 And Dear Contemporary Jewellery Yearbook 2017-2018 And Dear DESIGNER'S FILE 2018 have posted Dear my Home Page and Dear my career and Dear my soul and Dear my work.
I am sincerely honored.
Dear My Home Page is Dear http://www.geocities.jp/jewelrydesignerarakawayoshihiro/.
Dear http://www.geocities.jp/jewelrydesignerarakawayoshihiro/ is very difficult.
Dear DESIGNER'S FILE 2017 And Dear Contemporary Jewellery Yearbook 2017-2018 And Dear DESIGNER'S FILE 2018, Thank you very much for admitting Dear my http://www.geocities.jp/jewelrydesignerarakawayoshihiro/ from the bottom of my heart.
I understand Greatness of Dear DESIGNER'S FILE 2017 And Dear Contemporary Jewellery Yearbook 2017-2018 And Dear DESIGNER'S FILE 2018.
Thank you very much from the bottom of my heart.

Yoshihiro Arakawa [Asia Designer Communication Platform Professional ADP Member And Asia Designer Communication Platform Amber Member]

Dear DESIGNER'S FILE 2017 Home Page http://www.pdweb.jp/special/df2017/df2017_index.shtml
Dear Contemporary Jewellery Yearbook 2017-2018 Facebook https://www.facebook.com/events/836595036487552/

私荒川芳広は御テレビドラマ様御【牡丹と薔薇】様に御放映して戴いた御自作致した御艶様の御原型様の御艶様の御ゴム型様の最初の御作品様の御対のペンダント2点様の御自作致した御艶様の御原型様の御艶様の御ゴム型様の御数番目様の御牡丹のペンダント(K18・silver・シトリントパーズ)様と御牡丹のペンダント(Pt900・K18・ダイヤモンド)様と御薔薇のペンダント(Pt900・ダイヤモンド)様を御スタジオ・メイ様(御〒460-0008様御愛知県名古屋市中区栄2-1-12ダイアパレス伏見204号様御荒川芳広様御Tel 090-9324-7659様)において御出品致しております。
御時間様がございましたら御高覧様を御何卒様御願い御申し上げます。
御荒川自由学園様




本日も宜しく御願い申し上げます。
荒川芳広は【学校法人愛知学院愛知高等学校2年生学級委員長】であります。
荒川芳広は【愛知高等学校2年生学級委員長の剣の舞】を万物の気を真に心から感じ万物に気を真に心から送らせて戴き万物の気を真に心から感じ真に心から熱く優雅に舞っております。
荒川芳広の最愛なる御子孫様と最愛なる教え子様に御独りで万物を動かされ大勝なされる軍師様に成って戴きたいと真に心から御祈願致しております。
御独りで万物を動かされ大勝なされる軍師様が荒川芳広の後継者様であられます。
永遠に全ての生命の皆様と朋に平和であり健康であり愛情のある生活が保たれることを真に心から御祈願致します。
荒川芳広【柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27と空手道初段と公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回を獲得した大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師を含む25種の教員歴のある罰/無罪の妖刀の軍師の蝶】




荒川自由学園荒川芳広ジュエリー教室
指導内容/彫金・鋳金・鍛金・Goldsmith・Silversmith・Blacksmithの技法によるモダンジュウリーの創造の教室であります。
荒川芳広が自作致した【牡丹と薔薇】の艶の原型のその艶のゴム型の最初の作品が、テレビドラマ【牡丹と薔薇】に放映して戴きました。
荒川芳広が自作致した【牡丹と薔薇】の艶の原型のその艶のゴム型の数番目の【牡丹と薔薇】のジュエリーは、荒川芳広が自作致したテレビドラマ【牡丹と薔薇】の【牡丹と薔薇】の対のペンダントと全く同じ大きさであり全く同じ造形であり全く同じ地金の配合であります。
体験の受講及び教室の受講にて荒川芳広が自作致した【牡丹と薔薇】の艶の原型のその艶のゴム型により、【牡丹と薔薇】のペンダント等の様々な用途の【牡丹と薔薇】のジュエリーを創作できます。
牡丹/(K18・silver・シトリントパーズ)54.000円(税込)・薔薇/(K18・ルビー)216.000円(税込)(予約が必要となります。予約宛先/荒川芳広Tel 090-9324-7659)
大学/大学院の専任教員公募(教授・准教授・講師全役職唯一採用1名)の一席(Top prize)を獲得し任期満了の大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師の御役職で代表で辞令を戴き退職するまで指導を致します。
軍師が軍師に軍師の全教科の智略の指導を致します。
学年/美術領域における受験生・幼稚園年少生様の御人様と保育園年少生様の御人様・幼稚園年中生様の御人様と保育園年中生様の御人様・幼稚園年長生様の御人様と保育園年長生様の御人様・小学校1年生様の御人様・小学校2年生様の御人様・小学校3年生様の御人様・小学校4年生様の御人様・小学校5年生様の御人様・小学校6年生様の御人様・中学校1年生様の御人様・中学校2年生様の御人様・中学校3年生様の御人様・高等学校1年生様の御人様・高等学校2年生様の御人様・高等学校3年生様の御人様・専門学校生様の御人様・短期大学生様の御人様・大学生様の御人様・大学院生様の御人様・通信教育課程生様の御人様・科目等履修生様の御人様・社会人様の御人様
開講曜日/金曜日・土曜日・日曜日
開講時間/am10:00~pm12:30&pm1:30~pm4:00(各1限/2時間30分)
体験受講料/各1限2.700円 (税込)
教室受講料/1限2.700円・2限5.400円・3限8.100円・4限10.800円 (税込)
定員/各1限3名
荒川自由学園荒川芳広ジュエリー教室連絡先
〒486-0846愛知県春日井市朝宮町1-8-8 
Tel 090-9324-7659
携帯E-mail hiro-twelve@ezweb.ne.jp
Fax 0568-57-0767
E-mail hiro.a@sf.commufa.jp
LINE 電話番号 09093247659
Facebook https://www.facebook.com/profile.php?id=100006235186808
教室開講住所/〒460-0008愛知県名古屋市中区栄2-1-12ダイアパレス伏見204号スタジオ・メイ




荒川自由学園荒川芳広全教科家庭教師
指導内容/数学と理科と国語と社会歴史と社会地理と社会公民と英語を指導を致します。
中学校入学試験合格及び高等学校入学試験合格及び高等学校全教科推薦入学試験合格と小学校5年生IQテスト63及び高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27の配点までの獲得から大学/大学院の専任教員公募(教授・准教授・講師全役職唯一採用1名)の一席(Top prize)を獲得し任期満了の大学/大学院のコース代表の専任教員の御役職で代表で辞令を戴き退職するまで指導を致します。
軍師が軍師に軍師の全教科の智略の指導を致します。
学年/幼稚園年少生様の御人様と保育園年少生様の御人様・幼稚園年中生様の御人様と保育園年中生様の御人様・幼稚園年長生様の御人様と保育園年長生様の御人様・小学校1年生様の御人様・小学校2年生様の御人様・小学校3年生様の御人様・小学校4年生様の御人様・小学校5年生様の御人様・小学校6年生様の御人様・中学校1年生様の御人様・中学校2年生様の御人様・中学校3年生様の御人様・高等学校1年生様の御人様・高等学校2年生様の御人様・高等学校3年生様の御人様・専門学校生様の御人様・短期大学生様の御人様・大学生様の御人様・大学院生様の御人様・通信教育課程生様の御人様・科目等履修生様の御人様・社会人様の御人様
開講曜日/月曜日・火曜日・水曜日・木曜日
開講時間/pm6:00~pm10:00(各1限/1時間30分)
体験受講料/各1限2.700円 (税込)
教室受講料/1限2.700円・2限5.400円・3限8.100円・4限10.800円 (税込)
交通費(車)/〒486-0846愛知県春日井市朝宮町1-8-8から1㎞/18円(税込)
荒川自由学園荒川芳広全教科家庭教師連絡先
〒486-0846愛知県春日井市朝宮町1-8-8
Tel 090-9324-7659
携帯E-mail hiro-twelve@ezweb.ne.jp
Fax 0568-57-0767
E-mail hiro.a@sf.commufa.jp
LINE 電話番号 09093247659
Facebook https://www.facebook.com/profile.php?id=100006235186808




荒川自由学園荒川芳広美術家庭教師
指導内容/デッサンと平面構成と立体構成とデザインと絵画と彫塑と現代美術を指導を致します。
中学校美術入学試験合格及び高等学校美術入学試験合格及び高等学校美術推薦入学試験合格と専門学校美術入学試験合格と短期大学美術入学試験合格と大学美術入学試験合格と大学院美術入学試験合格から美術大学/大学院の専任教員公募(教授・准教授・講師全役職唯一採用1名)の一席(Top prize)を獲得し任期満了の美術大学/大学院のコース代表の専任教員の御役職で代表で辞令を戴き退職するまで指導を致します。
軍師が軍師に軍師の全教科の智略の指導を致します。
学年/美術領域における受験生・幼稚園年少生様の御人様と保育園年少生様の御人様・幼稚園年中生様の御人様と保育園年中生様の御人様・幼稚園年長生様の御人様と保育園年長生様の御人様・小学校1年生様の御人様・小学校2年生様の御人様・小学校3年生様の御人様・小学校4年生様の御人様・小学校5年生様の御人様・小学校6年生様の御人様・中学校1年生様の御人様・中学校2年生様の御人様・中学校3年生様の御人様・高等学校1年生様の御人様・高等学校2年生様の御人様・高等学校3年生様の御人様・専門学校生様の御人様・短期大学生様の御人様・大学生様の御人様・大学院生様の御人様・通信教育課程生様の御人様・科目等履修生様の御人様・社会人様の御人様
開講曜日/月曜日・火曜日・水曜日・木曜日
開講時間/pm6:00~pm10:00(各1限/2時間30分)
体験受講料/各1限2.700円 (税込)
教室受講料/1限2.700円・2限5.400円・3限8.100円・4限10.800円 (税込)
交通費(車)/〒486-0846愛知県春日井市朝宮町1-8-8から1㎞/18円(税込)
荒川自由学園荒川芳広美術家庭教師連絡先
〒486-0846愛知県春日井市朝宮町1-8-8
Tel 090-9324-7659
携帯E-mail hiro-twelve@ezweb.ne.jp
Fax 0568-57-0767
E-mail hiro.a@sf.commufa.jp
LINE 電話番号 09093247659
Facebook https://www.facebook.com/profile.php?id=100006235186808




荒川自由学園荒川芳広全教科塾
指導内容/数学と理科と国語と社会歴史と社会地理と社会公民と英語を指導を致します。
中学校入学試験合格及び高等学校入学試験合格及び高等学校全教科推薦入学試験合格と小学校5年生IQテスト63及び高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27の配点までの獲得から大学/大学院の専任教員公募(教授・准教授・講師全役職唯一採用1名)の一席(Top prize)を獲得し任期満了の大学/大学院のコース代表の専任教員の御役職で代表で辞令を戴き退職するまで指導を致します。
軍師が軍師に軍師の全教科の智略の指導を致します。
学年/幼稚園年少生様の御人様と保育園年少生様の御人様・幼稚園年中生様の御人様と保育園年中生様の御人様・幼稚園年長生様の御人様と保育園年長生様の御人様・小学校1年生様の御人様・小学校2年生様の御人様・小学校3年生様の御人様・小学校4年生様の御人様・小学校5年生様の御人様・小学校6年生様の御人様・中学校1年生様の御人様・中学校2年生様の御人様・中学校3年生様の御人様・高等学校1年生様の御人様・高等学校2年生様の御人様・高等学校3年生様の御人様・専門学校生様の御人様・短期大学生様の御人様・大学生様の御人様・大学院生様の御人様・通信教育課程生様の御人様・科目等履修生様の御人様・社会人様の御人様
開講曜日/金曜日・土曜日・日曜日
開講時間/am10:00~pm4:00(各1限/1時間30分)
体験受講料/各1限2.700円 (税込)
教室受講料/1限2.700円・2限5.400円・3限8.100円・4限10.800円 (税込)
定員/各1限3名
荒川自由学園荒川芳広全教科塾連絡先
〒486-0846愛知県春日井市朝宮町1-8-8
Tel 090-9324-7659
携帯E-mail hiro-twelve@ezweb.ne.jp
Fax 0568-57-0767
E-mail hiro.a@sf.commufa.jp
LINE 電話番号 09093247659
Facebook https://www.facebook.com/profile.php?id=100006235186808
塾開講住所/〒460-0008愛知県名古屋市中区栄2-1-12ダイアパレス伏見204号スタジオ・メイ




荒川自由学園荒川芳広美術塾
指導内容/デッサンと平面構成と立体構成とデザインと絵画と彫塑と現代美術を指導を致します。
中学校美術入学試験合格及び高等学校美術入学試験合格及び高等学校美術推薦入学試験合格と専門学校美術入学試験合格と短期大学美術入学試験合格と大学美術入学試験合格と大学院美術入学試験合格から美術大学/大学院の専任教員公募(教授・准教授・講師全役職唯一採用1名)の一席(Top prize)を獲得し任期満了の美術大学/大学院のコース代表の専任教員の御役職で代表で辞令を戴き退職するまで指導を致します。
軍師が軍師に軍師の全教科の智略の指導を致します。
学年/美術領域における受験生・幼稚園年少生様の御人様と保育園年少生様の御人様・幼稚園年中生様の御人様と保育園年中生様の御人様・幼稚園年長生様の御人様と保育園年長生様の御人様・小学校1年生様の御人様・小学校2年生様の御人様・小学校3年生様の御人様・小学校4年生様の御人様・小学校5年生様の御人様・小学校6年生様の御人様・中学校1年生様の御人様・中学校2年生様の御人様・中学校3年生様の御人様・高等学校1年生様の御人様・高等学校2年生様の御人様・高等学校3年生様の御人様・専門学校生様の御人様・短期大学生様の御人様・大学生様の御人様・大学院生様の御人様・通信教育課程生様の御人様・科目等履修生様の御人様・社会人様の御人様
開講曜日/金曜日・土曜日・日曜日
開講時間/am10:00~pm12:30&pm1:30~pm4:00(各1限/2時間30分)
体験受講料/各1限2.700円 (税込)
教室受講料/1限2.700円・2限5.400円・3限8.100円・4限10.800円 (税込)
定員/各1限3名
荒川自由学園荒川芳広美術塾連絡先
〒486-0846愛知県春日井市朝宮町1-8-8
Tel 090-9324-7659
携帯E-mail hiro-twelve@ezweb.ne.jp
Fax 0568-57-0767
E-mail hiro.a@sf.commufa.jp
LINE 電話番号 09093247659
Facebook https://www.facebook.com/profile.php?id=100006235186808
塾開講住所/〒460-0008愛知県名古屋市中区栄2-1-12ダイアパレス伏見204号スタジオ・メイ




【荒川芳広のデザインの源】
【永遠の逃れようもない愛】であり【永遠の孤独になる愛】であり【永遠の唯一の愛】である【永遠の荒川芳広の唯一の蟻地獄の愛】であります。




荒川芳広の経歴を御紹介致します。
荒川芳広経歴
主な研究/彫金・鋳金・鍛金・Goldsmith・Silversmith・Blacksmithの技法によるモダンジュウリー。卒業学歴/1971年11月4日に生まれる。1978年三ツ星幼稚園卒業。1984年柏原小学校卒業(写生大会一席(Top prize)・木版画一席(Top prize)・柏原小学校5年生IQテスト63)。1987年柏原中学校卒業(写生大会一席(Top prize)・愛知高等学校全教科推薦入学希望受験者柏原中学校唯一一名任命一席(Top prize))。1989年河合塾美術研究所名古屋(コンクール一席(Top prize))。1990年愛知高等学校卒業(愛知高等学校全教科推薦入学試験合格・愛知高等学校2学年組全教科試験配点合計一席(Top prize)・愛知高等学校2年生学級委員長・愛知高等学校3学年2組学生・愛知高等学校空手道部副部長・愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27・空手道初段獲得)。1990年武蔵野美術研究所(夏季コンクール一席(Top prize)・作品コンクール三席(Third prize))。1993年武蔵野美術大学短期大学部デザイン科工芸デザイン金工専攻卒業(入学試験合格・卒業制作優秀賞受賞(Top prize))。1995年武蔵野美術大学造形学部工芸工業デザイン学科金工専攻卒業(編入学試験合格)。2015~年度武蔵野美術大学造形学部通信教育課程科目等履修教職課程教職特例科目等履修生(学校法人武蔵野美術大学が荒川芳広を考査され合格し武蔵野美術大学造形学部卒業者の教職特例を取得)。学歴・職歴/1995~1996年度武蔵野美術大学大学院造形研究科及び武蔵野美術大学造形学部工芸工業デザイン学科及び武蔵野美術大学短期大学部専攻科及び武蔵野美術大学短期大学部デザイン科工芸デザイン専攻及び武蔵野美術大学短期大学部通信教育課程金工研究室にて教務補助員として勤務し任期満了で終了する(2年間)。1997~2000年度武蔵野美術大学大学院造形研究科及び武蔵野美術大学造形学部工芸工業デザイン学科及び武蔵野美術大学短期大学部専攻科及び武蔵野美術大学短期大学部デザイン科工芸デザイン専攻及び武蔵野美術大学短期大学部通信教育課程金工研究室にて助手として勤務し任期満了で終了する(4年間)。【武蔵野美術大学短期大学部47年の系譜】と本の名の教育記念誌に教育に培った人々として寄稿「武蔵野美術大学造形学部工芸工業デザイン学科金工専攻歴代助手代表」(2006年8月25日学校法人武蔵野美術大学より発行)。武蔵野美術大学造形学部及び短期大学部助手任期満了終了パーティー(1998年一席(Top prize)・1999年二席(Second prize)・2001年一席(Top prize))。2001~2003年度スタジオ・メイ勤務。2004年度~荒川自由学園STUDIO HIRO設立・代表取締役。2001~2004,2007~2009年度彫金教室ジュエリースタジオ岐阜講師。2004~2009年度名古屋デザイナー学院アクセサリーデザインコースにて非常勤講師として勤務。2005~2009年度名古屋芸術大学メタル&ジュエリーデザイン選択コースにて非常勤講師として勤務。2006~2007年度名古屋総合デザイン専門学校アクセサリーコースにて非常勤講師として勤務。2007年度名古屋造形芸術大学交流造形/メディア造形コースにて特別講師として勤務。2009年度名古屋造形大学ジュエリーデザインコースにて 非常勤講師として勤務。2009年度名古屋造形大学造形交流演習にて 非常勤講師として勤務。2009年度名古屋芸術大学生涯学習大学公開講座にて非常勤講師として勤務。学校法人同朋学園名古屋造形大学造形学部/大学院ジュエリーデザインコース専任教員公募(教授・准教授・講師全役職唯一採用1名)の一席(Top prize)により2010~2014年度名古屋造形大学造形学部/大学院ジュエリーデザインコースにてコース代表のジュエリー専門の専任講師として勤務し学校法人同朋学園より任期満了の教職員と職員の中で代表で辞令を戴き終了する(5年間)。2015年度~荒川自由学園荒川芳広ジュエリー教室設立・代表取締役兼常勤講師。2015年度~プロ家庭教師AZ-netにて家庭教師として勤務。2015年度~学研の家庭教師にて家庭教師として勤務。2015年度~学生家庭教師会にて家庭教師として勤務。2016年度~荒川自由学園荒川芳広全教科家庭教師設立・代表取締役兼家庭教師。2016年度~荒川自由学園荒川芳広美術家庭教師設立・代表取締役兼家庭教師。2016年度~荒川自由学園荒川芳広全教科塾設立・代表取締役兼常勤講師。2016年度~荒川自由学園荒川芳広美術塾設立・代表取締役兼常勤講師。2016年度春日苑(愛知県社会福祉協議会管轄)武蔵野美術大学造形学部通信教育課程科目等履修教職課程教職特例科目等履修生実習生。2016年度愛知県立春日台特別支援学校(愛知県教育委員会管轄)武蔵野美術大学造形学部通信教育課程科目等履修教職課程教職特例科目等履修生実習生。2016年12月24日荒川自由学園創立・創立者。2016年度~Readyforの荒川芳広のジュエリー教室に講師として勤務。2016年度~Readyforの荒川芳広の全教科家庭教師に講師として勤務。2016年度~Readyforの荒川芳広の美術家庭教師に講師として勤務。2016年度~Readyforの荒川芳広の全教科塾に講師として勤務。2016年度~Readyforの荒川芳広の美術塾に講師として勤務。受賞入選歴/学校法人同朋学園名古屋造形大学造形学部/大学院ジュエリーデザインコース専任教員公募(教授・准教授・講師全役職唯一採用1名)の一席(Top prize)・武蔵野美術大学短期大学部デザイン科工芸デザイン専攻卒業制作優秀賞受賞(Top prize)・1998日本ジュウリーアート展佳作受賞(Fourth prize)・入選25回(Winning)。人生の公募展出品歴&受賞入選歴/公募展正会員11回出品&10種の一席(Top prize)の受賞14回(prize)・入選25回(Winning)。罰/無罪。大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師による大学/大学院のgalleryにおいてジュエリー専門の個展/荒川芳広ジュエリーデザイン展を名古屋造形大学造形学部/大学院D-2,D-3galleryにて1回開催〈小牧市〉。ジュエリー専門の個展/名古屋芸術大学X棟ガラスケースにて3回開催〈北名古屋市〉.ギャラリー栗本にて1回開催〈名古屋市〉.AC,galleryにて3回開催〈銀座〉)。展覧会/本【JEWEL】(select gallery )合計14回出品・教員のスケッチブック展(名古屋造形大学造形学部/大学院D-1gallery)合計2回出品・素材展(名古屋芸術大学X棟茶室及び和室)合計5回出品・ACT展【武蔵野美術大学助手研究発表】(武蔵野美術大学美術資料図書館展示室)合計4回出品・武蔵野美術大学卒業制作優秀賞受賞作品展(武蔵野美術大学美術資料図書館展示室)武蔵野美術大学短期大学部デザイン科工芸デザイン専攻卒業制作優秀賞受賞作品(Top prize)出品。活動歴/公募展日本ジュエリーアート展連続受賞・入選合計8回出品。公募展日本クラフト展ジュウリーで連続入選6回合計17回出品。公募展佐野ルネッサンス鋳金展合計2回出品。公募展工芸都市高岡クラフト展合計3回出品。公募展JJAジュエリーデザインアワード1回出品。公募展朝日現代クラフト展1回出品。公募展金沢工芸大賞コンペティション1回出品。公募展札幌芸術の森クラフト展1回出品。公募展京都デザイン大賞コンペティション1回出品。公募展伊丹国際クラフト展1回出品。公募展ジュエリー展1回出品。グループ展合計154回出品。名古屋造形大学造形学部/大学院専用の2012年の年賀状の一面に作品が掲載。テレビドラマ【牡丹と薔薇】に自作のブローチ1点と自作した原型のゴム型の最初の作品の対のペンダント2点が放映(東海テレビ制作・DVD収録)。本【JEWEL】に合計21回作品掲載。本【宝石の四季】に1回作品掲載。本に合計74冊掲載。8 future jewellers Exhibition(荒井アトリエ・ギャラリー.恵比寿)の武蔵野美術大学金工専攻卒業生の5名の推薦人。ART BOX internationalのJEWELRYⅡ・現代美術アーティストファイルⅢ・現代美術アーティストファイルⅣの3種の本に掲載。デザイナーズFILE 2017・デザイナーズFILE 2018の本に掲載。Contemporary Jewellery Yearbook 2017-2018の本に掲載。朝日新聞朝刊(2010年3月13日)・中日新聞夕刊(2010年3月11日)に個展記事掲載。Electric guitarの電気鋳造製のピックカバーを発案しそのデザインと原型制作。所属団体/公益社団法人日本ジュエリーデザイナー協会正会員・公益社団法人日本クラフトデザイン協会正会員・ART BOX INTERNATIONAL MEMBER・DESIGNER'S FILE MEMBER・Readyfor Sponsor Member・JAPAN DESIGNERS MEMBER・Asia Designer Communication Platform Professional ADP Member And Asia Designer Communication Platform Amber Member(アジア デザイナー コミュニケーション プラットフォーム プロフェッショナル ADP 正会員 そして アジア デザイナー コミュニケーション プラットフォーム アンバー 正会員)。資格/空手道初段。




荒川芳広教員歴
1995~1996年度学校法人武蔵野美術大学武蔵野美術大学大学院造形研究科及び学校法人武蔵野美術大学武蔵野美術大学造形学部工芸工業デザイン学科及び学校法人武蔵野美術大学武蔵野美術大学短期大学部専攻科及び学校法人武蔵野美術大学武蔵野美術大学短期大学部デザイン科工芸デザイン専攻及び学校法人武蔵野美術大学武蔵野美術大学短期大学部通信教育課程金工研究室にて教務補助員として勤務し任期満了で終了する(2年間)。内容/金工研究室と金工工房の管理をする。
(Hp http://www.musabi.ac.jp/)
1997~2000年度学校法人武蔵野美術大学武蔵野美術大学大学院造形研究科及び学校法人武蔵野美術大学武蔵野美術大学造形学部工芸工業デザイン学科及び学校法人武蔵野美術大学武蔵野美術大学短期大学部専攻科及び学校法人武蔵野美術大学武蔵野美術大学短期大学部デザイン科工芸デザイン専攻及び学校法人武蔵野美術大学武蔵野美術大学短期大学部通信教育課程金工研究室にて助手として勤務し任期満了で終了する(4年間)。内容/金工研究室と金工工房の運営と管理をする。
(Hp http://www.musabi.ac.jp/)
2001~2004,2007~2009年度彫金教室ジュエリースタジオ岐阜にて講師として勤務する。内容/モダンジュウリーとクラフトのデザインと技術の指導をする。
(Hp http://active-g.co.jp/)
2004~2009年度学校法人安達学園名古屋デザイナー学院アクセサリーデザインコースにて非常勤講師として勤務する。内容/モダンジュウリーにおけるデザイン画と製図と宝飾の技術指導をする。
(Hp http://www.n-designer.net/)
2005~2009年度学校法人名古屋自由学院名古屋芸術大学メタル&ジュエリーデザイン選択コースにて非常勤講師として勤務する。内容/モダンジュウリーにおけるデザイン画と製図と技術とロストワックス技法と金属着色の指導をする。
(Hp http://www.nua.ac.jp/)
2006~2007年度学校法人中西学園名古屋総合デザイン専門学校アクセサリーコースにて非常勤講師として勤務する。内容/モダンジュウリーにおけるデザインと技術指導をする。
(Hp http://www.nsc.ac.jp/)
2006年度~学校法人武蔵野美術大学【武蔵野美術大学短期大学部47年の系譜】と本の名の教育記念誌において学校法人武蔵野美術大学「武蔵野美術大学造形学部工芸工業デザイン学科金工専攻歴代助手代表」教育に培った人々として寄稿する。
(2006年8月25日学校法人武蔵野美術大学より発行)
(Hp http://www.musabi.ac.jp/)
2007年度学校法人同朋学園名古屋造形芸術大学交流造形/メディア造形コースにて特別講師として勤務する。内容/モダンジュウリーにおけるデザインと技術とロストワックス技法と金属着色の指導をする。
(Hp http://www.nzu.ac.jp/)
2009年度学校法人同朋学園名古屋造形大学ジュエリーデザインコースにて非常勤講師として勤務する。内容/モダンジュウリーにおけるデザイン画と製図と技術と金属着色の指導をする。
(Hp http://www.nzu.ac.jp/)
2009年度学校法人同朋学園名古屋造形大学造形交流演習にて非常勤講師として勤務する。内容/モダンジュウリーにおけるデザインと技術とロストワックス技法と金属着色の指導をする。
(Hp http://www.nzu.ac.jp/)
2009年度学校法人名古屋自由学院名古屋芸術大学生涯学習大学公開講座にて非常勤講師として勤務する。内容/モダンジュウリーにおけるデザインと技術と金属着色の指導をする。
(Hp http://www.nua.ac.jp/)
2010~2014年度学校法人同朋学園名古屋造形大学造形学部/大学院ジュエリーデザインコース専任教員公募(教授・准教授・講師全役職唯一採用1名)の一席(Top prize)により学校法人同朋学園名古屋造形大学造形学部/大学院ジュエリーデザインコースにてコース代表のジュエリー専門の専任講師として勤務し学校法人同朋学園より任期満了の教職員と職員の中で代表で辞令を戴き終了する(5年間)。内容/ジュエリー専門の課題を考案し彫金・鋳金・鍛金・Goldsmith・Silversmith・Blacksmith・デザイン画・製図の技法によるモダンジュウリーにおけるデザインと実技と講義ジュエリーデザイン論の指導をする。
(Hp http://www.nzu.ac.jp/)
2015年度~荒川自由学園荒川芳広ジュエリー教室にて荒川自由学園荒川芳広ジュエリー教室代表取締役兼常勤講師として勤務する。内容/彫金・鋳金・鍛金・Goldsmith・Silversmith・Blacksmith・デザイン画・製図の技法によるモダンジュウリーとクラフトにおけるデザインと技術の指導をする。中学校入学試験と高等学校入学試験を担当する。
(Hp http://japan-designers.jp/profile/961/)
2015年度~プロ家庭教師AZ-netにて家庭教師として勤務する。内容/数学と理科と国語と社会歴史と社会地理と社会公民と英語を担当する。中学校入学試験と高等学校入学試験を担当する。中学校3年生までの数学と理科と国語と社会歴史と社会地理と社会公民と英語を指導をする。軍師が軍師に軍師の全教科の智略の指導をする。
(Hp http://aznet-pro.com/)
2015年度~学研の家庭教師にて家庭教師として勤務する。内容/数学と理科と国語と社会歴史と社会地理と社会公民と英語を担当する。中学校入学試験と高等学校入学試験を担当する。
(Hp http://www.kame.co.jp/)
2015年度~学生家庭教師会にて家庭教師として勤務する。内容/数学と理科と国語と社会歴史と社会地理と社会公民と英語を担当する。中学校入学試験と高等学校入学試験を担当する。
(Hp http://www.g-katekyo.com/)
2016年度~荒川自由学園荒川芳広全教科家庭教師にて代表取締役兼家庭教師として勤務する。内容/数学と理科と国語と社会歴史と社会地理と社会公民と英語を担当する。中学校入学試験と高等学校入学試験を担当する。
(Hp http://japan-designers.jp/profile/961/)
2016年度~荒川自由学園荒川芳広美術家庭教師にて代表取締役兼家庭教師として勤務する。内容/デッサンと平面構成と立体構成とデザインと絵画と彫塑と現代美術を担当する。中学校入学試験と高等学校入学試験を担当する。
(Hp http://japan-designers.jp/profile/961/)
2016年度~荒川自由学園荒川芳広全教科塾にて代表取締役兼常勤講師として勤務する。内容/数学と理科と国語と社会歴史と社会地理と社会公民と英語を担当する。中学校入学試験と高等学校入学試験を担当する。
(Hp http://japan-designers.jp/profile/961/)
2016年度~荒川自由学園荒川芳広美術塾にて代表取締役兼常勤講師として勤務する。内容/デッサンと平面構成と立体構成とデザインと絵画と彫塑と現代美術を担当する。中学校入学試験と高等学校入学試験を担当する。
(Hp http://japan-designers.jp/profile/961/)
2016年度~READYFOR株式会社Readyforの荒川芳広のジュエリー教室に講師として勤務する。内容/彫金・鋳金・鍛金・Goldsmith・Silversmith・Blacksmith・デザイン画・製図の技法によるモダンジュウリーとクラフトにおけるデザインと技術の指導をする。中学校入学試験と高等学校入学試験を担当する。
(Hp https://readyfor.jp/projects/Professor)
2016年度~READYFOR株式会社Readyforの荒川芳広の全教科家庭教師に講師として勤務する。内容/数学と理科と国語と社会歴史と社会地理と社会公民と英語を担当する。中学校入学試験と高等学校入学試験を担当する。
(Hp https://readyfor.jp/projects/Professor)
2016年度~READYFOR株式会社Readyforの荒川芳広の美術家庭教師に講師として勤務する。内容/デッサンと平面構成と立体構成とデザインと絵画と彫塑と現代美術を担当する。中学校入学試験と高等学校入学試験を担当する。
(Hp https://readyfor.jp/projects/Professor)
2016年度~READYFOR株式会社Readyforの荒川芳広の全教科塾に講師として勤務する。内容/数学と理科と国語と社会歴史と社会地理と社会公民と英語を担当する。中学校入学試験と高等学校入学試験を担当する。
(Hp https://readyfor.jp/projects/Professor)
2016年度~READYFOR株式会社Readyforの荒川芳広の美術塾に講師として勤務する。内容/デッサンと平面構成と立体構成とデザインと絵画と彫塑と現代美術を担当する。中学校入学試験と高等学校入学試験を担当する。
(Hp https://readyfor.jp/projects/Professor)




「武蔵野美術大学短期大学部47年の系譜」との名の本の教育記念誌
題名【武蔵野美術大学短期大学部の卒業生の可能性】
武蔵野美術大学造形学部工芸工業デザイン学科金工専攻歴代助手代表として寄稿
荒川芳広 ArakawaYoshihiro [デザイン科工芸デザイン専攻] 
 私の関わった武蔵野美術大学短期大学部は非常に過酷であり情熱的であったと思います。何故なら2年間という短い間に、金工の技術をマスターし各自のデザインの考え方を発見し、就職や作家活動の基盤をつくっていくことをやり遂げなければならないからです。だから本人たちは必死で勉強し、学生だから出来る可能性に精進してきました。なかなか実行するのは難しく考えますが、実際やってのける人間がほとんどでした。私はそこに武蔵野美術大学短期大学部のしたたかさを感じています。そして2年間というサイクルで卒業し、社会に出て活躍していくことは、母校武蔵野美術大学にとって財産であり、また真実の武蔵野美術大学の広告だと思います。
 私は何故今の武蔵野美術大学が有名私立美術大学の地位を得ているのかと考えると、あらゆる社会状況の中で卒業生が長年にわたって信頼性を築き上げてきたからであり、その中でも武蔵野美術大学短期大学部卒業生の貢献度は非常に高いと感じています。何故ならそれは、短期大学部の生徒は2年間で高いレベルまで達しようと、密度の濃い時間の使い方を要求されるからです。短い期間であるため、授業の一つ一つの課題を大切にクリアする必要があります。生徒たちは腰を据えてデザインを考え、確かな技術でものづくりを行う。それを研究室は本人たちに気付かせ、行過ぎる保護をせず、また悩んでいる時には豊富な経験を参考に、生徒たちをあらゆる面においてバックアップしていく。それらが出来たから、短期大学部の学生は高いレベルで卒業し、素晴らしい活躍が成せたのでしょう。
 また私が研究室に勤めて気付いたことが、武蔵野美術大学の立ち上げからの卒業生が社会の中で非常に高いレベルで活躍しており、その先輩等のデザインの考え方や技術が短期大学部の課題の延長上であることです。現在、様々な美術系大学や専門学校が存在し、また新たに教育機関も続々と誕生している中、教育の仕方や課題の内容も多種多様であります。その中で成功者を数多く持つ我が大学で先輩方とデザインの基礎を共感できることは、今後の各自デザインの考え方を方向付けすることに大変貴重な意味があり、大学を出てからも長い人生の参考となります。また短期大学部の生徒たちは新しい世界で短い期間の中、逞しく前進することに慣れています。その精神力は常に研ぎすまされ、隙がなく、容易に太刀打ちできません。しかし短大を失くした武蔵野美術大学はその精神力を持つ他教育機関の人間とどう戦い、また良い関係を築くべきかを考える必要があるでしょう。それを理解する人間が社会の中で活躍する人であり、真の武蔵野美術大学や短期大学部の卒業生だと私は考えます。
 現在では武蔵野美術大学短期大学部の新入生は無くなりましたが、プライドがあり武蔵野美術大学の看板を一生懸命に背負って生きている短期大学部の卒業生が数多くいることを、私は武蔵野美術大学の誇りに思います。
在職期間
1995-1996年度 教務補助員
1997-2000年度 助手
武蔵野美術大学造形学部工芸工業デザイン学科金工専攻歴代助手代表として寄稿
2006年8月25日 学校法人武蔵野美術大学より発行




8 future jewellers Exhibition様(荒井アトリエ・ギャラリー様.恵比寿)の武蔵野美術大学金工専攻御卒業生様の御推薦人様の言動を行って戴きたいとの荒井康子様からの御依頼を荒川芳広が受諾した理由を述べさせて戴きます。
 荒川芳広は武蔵野美術大学様のモダンジュウリー様の存続の為、柏原小学校様5年生様IQテスト63と愛知高等学校様3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27の全教科の偏差値をもつ荒川芳広の智略を8 future jewellers Exhibition様に御活用致しております。
 荒川芳広の御役職様ができる倍率を制している武蔵野美術大学金工専攻御卒業生様の御5名様の御推薦人様を致しました。
 JEWEL様や宝石の四季様に信頼して戴け武蔵野美術大学様菱田安彦教授様の教え子様と武蔵野美術大学様小泉力雄教授様の教え子様と武蔵野美術大学様鈴木洋教授様の教え子様と武蔵野美術大学様における歴史を代表する教授様及び准教授様及び専任講師様の教え子様がさらに緊密な御関係を築ける智略のある武蔵野美術大学金工専攻御卒業生様の御5名様の御推薦人様を致しました。
 武蔵野美術大学様菱田安彦教授様と武蔵野美術大学様小泉力雄教授様と武蔵野美術大学様鈴木洋教授様と武蔵野美術大学様における歴史を代表する教授様及び准教授様及び専任講師様が武蔵野美術大学大学院造形研究科様及び武蔵野美術大学造形学部工芸工業デザイン学科様及び武蔵野美術大学造形学部通信教育課程様及び武蔵野美術大学短期大学部専攻科様及び武蔵野美術大学短期大学部デザイン科工芸デザイン専攻様及び武蔵野美術大学短期大学部通信教育課程様金工研究室様と武蔵野美術大学大学院造形研究科様及び武蔵野美術大学造形学部工芸工業デザイン学科様及び武蔵野美術大学造形学部通信教育課程様及び武蔵野美術大学短期大学部専攻科様及び武蔵野美術大学短期大学部デザイン科工芸デザイン専攻様及び武蔵野美術大学短期大学部通信教育課程様金工工房様の臨界までの全ての領域を防衛され攻勢されております。荒川芳広は武蔵野美術大学造形学部工芸工業デザイン学科金工専攻歴代助手代表様の御役職様により荒川芳広のHome Page様と荒川芳広のFacebook様と荒川芳広のLINE様にて武蔵野美術大学様先輩様と武蔵野美術大学様後輩様に御指導させて戴き御指導して戴き武蔵野美術大学大学院造形研究科様及び武蔵野美術大学造形学部工芸工業デザイン学科様及び武蔵野美術大学造形学部通信教育課程様及び武蔵野美術大学短期大学部専攻科様及び武蔵野美術大学短期大学部デザイン科工芸デザイン専攻様及び武蔵野美術大学短期大学部通信教育課程様金工研究室様と武蔵野美術大学大学院造形研究科様及び武蔵野美術大学造形学部工芸工業デザイン学科様及び武蔵野美術大学造形学部通信教育課程様及び武蔵野美術大学短期大学部専攻科様及び武蔵野美術大学短期大学部デザイン科工芸デザイン専攻様及び武蔵野美術大学短期大学部通信教育課程様金工工房様の臨界までの全ての領域を死守致しております。
武蔵野美術大学様のモダンジュウリー様のさらなる御発展を心から祈願致しております。
8 future jewellers Exhibition様(荒井アトリエ・ギャラリー様.恵比寿)の武蔵野美術大学金工専攻御卒業生様の御5名様の御推薦人様
荒川芳広




私は御御皆様様が御心配様御なされていらっしゃれる御想い様を御解決様を御致し致したいと御想い御致し致します。
私は休職となり退職致しました。
その歴史により御学校法人様御同朋学園様御名古屋造形大学様御ジュエリーデザインコース様の御入学生様が御0人様に御なりに御なられましたらと仮定します。
その時御包囲様の御闘い様となります。
その時は私の御Eternal Victory Fight Home Page様 http://www.geocities.jp/jewelrydesignerarakawayoshihiro/御Eternal Victory Fight Facebook様 https://www.facebook.com/profile.php?id=100006235186808 で御あられます。
御大丈夫様で御あられます。
御学校法人様御同朋学園様の御総様御卒業生様と御総様御学生様の御仕事様と御家族様は永遠に御守られ御致し致します。
永遠に御自己強化様で御あられます。
御大丈夫様で御あられます。
私は御学校法人様御同朋学園様御名古屋造形大学様御ジュエリーデザインコース様の御入学生様は御0人様に御なりに御なられないと御想い御致し致します。
私の休職が御コロシアム様で御あられます御理由様で御あり御致し致します。
私は御生死様の御死闘様は御五分様で御あられますと御想い御致し致します。
私の休職の御コロシアム様は御一年十箇月二十四時間様で御あり御致し致しました御理由様で御あり御致し致します。
御大丈夫様で御あられます。
御学校法人様御同朋学園様の御皆様を私は永遠に御死守様を御致し致します。
御学校法人様御同朋学園様の御皆様真に心から御いつも様御ありがとうございます。
御学校法人様御同朋学園様永遠に御何卒様御指導様御鞭撻様を御願い御申し上げます。

御Eternal Victory Fight Home Page様 http://www.geocities.jp/jewelrydesignerarakawayoshihiro/
御Eternal Victory Fight Facebook様 https://www.facebook.com/profile.php?id=100006235186808

御学校法人様御同朋学園様御名古屋造形大学様御造形学部様御/様御大学院様御ジュエリーデザインコース様御専任教員様御公募様御(御教授様御・様御准教授様御・様御講師様御全役職様御唯一様御採用様御1名様)様御の様御一席様御(御Top prize様)様御により様御2010様御~様御2014様御年度様御名古屋造形大学様御造形学部様御/様御大学院様御ジュエリーデザインコース様御にて様御コース代表様御の様御ジュエリー専門様御の様御専任講師様
御荒川芳広様




荒川芳広受賞入選歴(ジュエリー)
1993年 武蔵野美術大学短期大学部デザイン科工芸デザイン専攻卒業制作 優秀賞受賞 一席(Top prize)
1993年 金沢工芸大賞コンペティション 入選(Winnig)
1996年 札幌芸術の森クラフト展 入選(Winnig)
1996年 朝日現代クラフト展 入選(Winnig)
1997年 工芸都市高岡クラフト展 入選(Winnig)
1998年 1998日本ジュウリーアート展 佳作受賞(Fourth prize)
1998年 日本クラフト展 入選(Winnig)
1998年 工芸都市高岡クラフト展 入選(Winnig)
1998年 京都デザイン大賞コンペティション 入選(Winnig)
1999年 日本クラフト展 入選(Winnig)
2000年 日本クラフト展 入選(Winnig)
2000年 工芸都市高岡クラフト展 入選(Winnig)
2000年 2000日本ジュウリーアート展 入選(Winnig)
2001年 ジュエリー展 入選(Winnig)
2001年 日本クラフト展 入選(Winnig)
2002年 日本クラフト展 入選(Winnig)
2002年 日本ジュウリーアート展 入選(Winnig)
2003年 JJAジュエリーデザインアワード 入選(Winnig)
2003年 日本クラフト展 入選(Winnig)
2004年 2004日本ジュエリーアート展 入選(Winnig)
2006年 2006日本ジュエリーアート展 入選(Winnig)
2008年 2008日本ジュエリーアート展 入選(Winnig)
2008年 2008伊丹国際クラフト展 入選(Winnig)
2009年 佐野ルネッサンス鋳金展 入選(Winnig)
2010年 2010日本ジュエリーアート展 入選(Winnig)
2010年 学校法人同朋学園名古屋造形大学造形学部/大学院ジュエリーデザインコース専任教員公募(教授・准教授・講師全役職唯一採用1名) 一席(Top prize)
2011年 佐野ルネッサンス鋳金展 入選(Winnig)
2012年 2012日本ジュエリーアート展 入選(Winnig)




荒川芳広個展歴(ジュエリー専門の個展)
2012年1月11日~2012年1月21日 個展【荒川芳広ジュエリーデザイン展】(愛知県(名古屋造形大学造形学部/大学院D-2,D-3gallery))
2010年3月12日~2010年3月18日 個展【荒川芳広ジュエリー展】(愛知県(ギャラリー栗本))
2007年4月15日~2007年7月15日 個展【荒川芳広ジュウリー展】(愛知県(名古屋芸術大学X棟ガラスケース))
2006年4月15日~2006年7月15日 個展【荒川芳広ジュウリー展】(愛知県(名古屋芸術大学X棟ガラスケース))
2005年4月15日~2005年7月15日 個展【荒川芳広ジュウリー展】(愛知県(名古屋芸術大学X棟ガラスケース))
2004年11月28日~2004年12月4日 個展【荒川芳広JEWELLRY展】(東京都 銀座(AC,gallery))
2001年3月11日~2001年3月17日 個展【荒川芳広展】(東京都 銀座(AC,gallery))
1999年9月26日~1999年10月3日 個展【荒川芳広展】(東京都 銀座(AC,gallery))




荒川芳広受賞入選歴(人生)
1980年 柏原小学校写生大会 一席(Top prize)
1981年 柏原小学校木版画 一席(Top prize)
1984年 柏原中学校写生大会 一席(Top prize)
1986年 愛知高等学校全教科推薦入学希望受験者柏原中学校唯一一名任命 一席(Top prize)
1988年 愛知高等学校2学年組全教科試験配点合計 一席(Top prize)
1989年 河合塾美術研究所名古屋コンクール 一席(Top prize)
1990年 武蔵野美術研究所夏季コンクール 一席(Top prize)
1990年 武蔵野美術研究所作品コンクール 三席(Third prize)
1993年 武蔵野美術大学短期大学部デザイン科工芸デザイン専攻卒業制作 優秀賞受賞 一席(Top prize)
1993年 金沢工芸大賞コンペティション 入選(Winnig)
1996年 朝日現代クラフト展 入選(Winnig)
1996年 札幌芸術の森クラフト展 入選(Winnig)
1997年 工芸都市高岡クラフト展 入選(Winnig)
1998年 武蔵野美術大学助手任期満了終了パーティー 一席(Top prize)
1998年 1998日本ジュウリーアート展 佳作受賞 四席(Fourth prize)
1998年 日本クラフト展 入選(Winnig)
1998年 工芸都市高岡クラフト展 入選(Winnig)
1998年 京都デザイン大賞コンペティション 入選(Winnig)
1999年 武蔵野美術大学助手任期満了終了パーティー 二席(Second prize)
1999年 日本クラフト展 入選(Winnig)
2000年 2000日本ジュウリーアート展 入選(Winnig)
2000年 日本クラフト展 入選(Winnig)
2000年 工芸都市高岡クラフト展 入選(Winnig)
2001年 武蔵野美術大学助手任期満了終了パーティー 一席(Top prize)
2001年 ジュエリー展 入選(Winnig)
2001年 日本クラフト展 入選(Winnig)
2002年 2002日本ジュウリーアート展 入選(Winnig)
2002年 日本クラフト展 入選(Winnig)
2003年 日本クラフト展 入選(Winnig)
2003年 JJAジュエリーデザインアワード 入選(Winnig)
2004年 2004日本ジュエリーアート展 入選(Winnig)
2006年 2006日本ジュエリーアート展 入選(Winnig)
2008年 2008日本ジュエリーアート展 入選(Winnig)
2008年 2008伊丹国際クラフト展 入選(Winnig)
2009年 佐野ルネッサンス鋳金展 入選(Winnig)
2010年 2010日本ジュエリーアート展 入選(Winnig)
2010年 学校法人同朋学園名古屋造形大学造形学部/大学院ジュエリーデザインコース専任教員公募(教授・准教授・講師全役職唯一採用1名) 一席(Top prize)
2011年 佐野ルネッサンス鋳金展 入選(Winnig)
2012年 2012日本ジュエリーアート展 入選(Winnig)




荒川芳広大学における展覧会歴
2012年1月11日~2012年1月21日 個展【荒川芳広ジュエリーデザイン展】(愛知県(名古屋造形大学造形学部/大学院D-2,D-3gallery))
2012年 名古屋造形芸術短期大学名古屋造形芸術大学名古屋造形大学年賀状(名古屋造形芸術短期大学名古屋造形芸術大学名古屋造形大学年賀状の一面)
2011年 教員のスケッチブック展(愛知県(名古屋造形大学造形学部/大学院D-1gallery))
2010年 教員のスケッチブック展(愛知県(名古屋造形大学造形学部/大学院D-1gallery))
2009年 素材展【名古屋芸術大学デザイン学部クラフトブロック教員展】(愛知県(名古屋芸術大学X棟和室及び茶室)
2008年 素材展【名古屋芸術大学デザイン学部クラフトブロック教員展】(愛知県(名古屋芸術大学X棟和室及び茶室)
2007年 素材展【名古屋芸術大学デザイン学部クラフトブロック教員展】(愛知県(名古屋芸術大学X棟和室及び茶室)
2007年4月15日~2007年7月15日 個展【荒川芳広ジュウリー展】(愛知県(名古屋芸術大学X棟ガラスケース))
2006年8月25日学校法人武蔵野美術大学より発行 【武蔵野美術大学短期大学部47年の系譜】と本の名の教育記念誌に教育に培った人々として寄稿「武蔵野美術大学造形学部工芸工業デザイン学科金工専攻歴代助手代表」
2006年 素材展【名古屋芸術大学デザイン学部クラフトブロック教員展】(愛知県(名古屋芸術大学X棟和室及び茶室))
2006年4月15日~2006年7月15日 個展【荒川芳広ジュウリー展】(愛知県(名古屋芸術大学X棟ガラスケース))
2005年 素材展【名古屋芸術大学デザイン学部クラフトブロック教員展】(愛知県(名古屋芸術大学X棟和室及び茶室))
2005年4月15日~2005年7月15日 個展【荒川芳広ジュウリー展】(愛知県(名古屋芸術大学X棟ガラスケース))
2001年 ACT展【武蔵野美術大学助手研究発表展】(東京都(武蔵野美術大学美術資料図書館展示室))
2000年 ACT展【武蔵野美術大学助手研究発表展】(東京都(武蔵野美術大学美術資料図書館展示室))
1999年 ACT展【武蔵野美術大学助手研究発表展】(東京都(武蔵野美術大学美術資料図書館展示室))
1998年 ACT展【武蔵野美術大学助手研究発表展】(東京都(武蔵野美術大学美術資料図書館展示室))
1993年 武蔵野美術大学卒業制作優秀賞受賞作品展(東京都(武蔵野美術大学美術資料図書館展示室))




荒川芳広公募展出品歴&受賞入選歴(人生)
1980年 柏原小学校写生大会 一席(Top prize)
1981年 柏原小学校木版画 一席(Top prize)
1984年 柏原中学校写生大会 一席(Top prize)
1986年 愛知高等学校全教科推薦入学希望受験者柏原中学校唯一一名任命 一席(Top prize)
1988年 愛知高等学校2学年組全教科試験配点合計 一席(Top prize)
1989年 河合塾美術研究所名古屋コンクール 一席(Top prize)
1990年 武蔵野美術研究所夏季コンクール 一席(Top prize)
1990年 武蔵野美術研究所作品コンクール 三席(Third prize)
1993年 武蔵野美術大学短期大学部デザイン科工芸デザイン専攻卒業制作 優秀賞受賞 一席(Top prize)
1993年 金沢工芸大賞コンペティション 入選(Winnig)
1996年 朝日現代クラフト展 入選(Winnig)
1996年 札幌芸術の森クラフト展 入選(Winnig)
1997年 工芸都市高岡クラフト展 入選(Winnig)
1998年 武蔵野美術大学助手任期満了終了パーティー 一席(Top prize)
1998年 1998日本ジュウリーアート展 佳作受賞 四席(Fourth prize)
1998年 日本クラフト展 入選(Winnig)
1998年 工芸都市高岡クラフト展 入選(Winnig)
1998年 京都デザイン大賞コンペティション 入選(Winnig)
1999年 武蔵野美術大学助手任期満了終了パーティー 二席(Second prize)
1999年 日本クラフト展 入選(Winnig)
2000年 2000日本ジュウリーアート展 入選(Winnig)
2000年 日本クラフト展 入選(Winnig)
2000年 工芸都市高岡クラフト展 入選(Winnig)
2001年 武蔵野美術大学助手任期満了終了パーティー 一席(Top prize)
2001年 ジュエリー展 入選(Winnig)
2001年 日本クラフト展 入選(Winnig)
2002年 2002日本ジュウリーアート展 入選(Winnig)
2002年 日本クラフト展 入選(Winnig)
2003年 日本クラフト展 入選(Winnig)
2003年 JJAジュエリーデザインアワード 入選(Winnig)
2004年 2004日本ジュエリーアート展 入選(Winnig)
2006年 2006日本ジュエリーアート展 入選(Winnig)
2006年 日本クラフト展正会員として出品
2007年 日本クラフト展正会員として出品
2008年 2008日本ジュエリーアート展 入選(Winnig)
2008年 2008伊丹国際クラフト展 入選(Winnig)
2008年 日本クラフト展正会員として出品
2009年 佐野ルネッサンス鋳金展 入選(Winnig)
2009年 日本クラフト展正会員として出品
2010年 2010日本ジュエリーアート展 入選(Winnig)
2010年 学校法人同朋学園名古屋造形大学造形学部/大学院ジュエリーデザインコース専任教員公募(教授・准教授・講師全役職唯一採用1名) 一席(Top prize)
2010年 日本クラフト展正会員として出品
2011年 佐野ルネッサンス鋳金展 入選(Winnig)
2011年 日本クラフト展正会員として出品
2012年 2012日本ジュエリーアート展 入選(Winnig)
2012年 日本クラフト展正会員として出品
2014年 日本クラフト展正会員として出品
2015年 日本クラフト展正会員として出品
2016年 日本クラフト展正会員として出品
2017年 日本クラフト展正会員として出品




荒川芳広本掲載歴
【武蔵野美術大学短期大学部47年の系譜】と本の名の教育記念誌1冊
【名古屋造形大学】大学案内5冊
【武蔵野美術大学助手研究発表】カタログ4冊
【JEWEL】21冊
【宝石の四季】1冊
【ART BOX international】【JEWELRYⅡ】【現代美術アーティストファイルⅢ】【現代美術アーティストファイルⅣ】3冊
【デザイナーズFILE】【デザイナーズFILE 2017】【デザイナーズFILE 2018】2冊
【Contemporary Jewellery Yearbook】【Contemporary Jewellery Yearbook 2017-2018】1 book
【公募展】カタログ36冊




荒川芳広音楽歴
Electric guitarの電気鋳造製のピックカバーを発案しそのデザインと原型創造致しました。ビジネスの発案者荒川芳広&デザイナー荒川芳広&クラフトマン荒川芳広発案&自作のElectric guitarの電気鋳造製のピックカバーの艶の原型とその艶の金型は荒川芳広が保存致しております。
JAPAN DESIGNERS MEMBER 日本語
JAPAN DESIGNERS MEMBER English

私は私の御Electric様 御guitar様の御電気様御鋳造様御製様の御ピック様御カバー様の御原型様と御金型様は私の御後継者様の私の御最愛様の御四人様の御愛娘様の御長女様の御荒川朋美氏様に御引き御継いで御戴きたいと御想い御致し致します。
私の御後継者様の私の御最愛様の御四人様の御愛娘様の御長女様の御荒川朋美氏様永遠に何卒御願い御申し上げます。
荒川芳広

Thank you very much from the bottom of my heart.
I am inheriting 【Prototype And Metal Type Of Eternal Electric Guitar Pick Cover Designed And Created By Private Tutor & Professor & Universal Designer Yoshihiro Arakawa】 to My Beloved Four Daughters My Successor Daughter Tomomi Arakawa.
Thank you very much from the bottom of my heart.
Yoshihiro Arakawa




荒川芳広Television歴
テレビドラマ【牡丹と薔薇】に荒川芳広が自作致した【薔薇】のブローチ1点と荒川芳広が自作致した【牡丹と薔薇】の艶の原型とその艶のゴム型の最初の作品の荒川芳広が自作致した【牡丹と薔薇】の対のペンダント2点を放映して戴きました。【テレビドラマ牡丹と薔薇のジュエリー3点】のビジネスの発案者&ジュエリーデザイナー&ジュエリークラフトマンは、【テレビドラマ牡丹と薔薇のジュエリー3点】のビジネスの発案者荒川芳広&【テレビドラマ牡丹と薔薇のジュエリー3点】のジュエリーデザイナー荒川芳広&【テレビドラマ牡丹と薔薇のジュエリー3点】のジュエリークラフトマン荒川芳広であります。【牡丹と薔薇】の対のペンダント2点の艶の原型とその艶のゴム型は荒川芳広が保存致しており荒川芳広が発案致したビジネスであります。
東海テレビ様制作であります。
DVD様収録であります。
御テレビドラマ【牡丹と薔薇】様の御牡丹と薔薇のジュエリー様の御レジェンド様
【御The Lord of the Peony Pendants & the Rose Pendants of a TV Drama "PEONY AND ROSE".様/御25種様の御教員歴様の御教育様御機関様の御淘汰様する御各々様の御国様の【永遠の荒川芳広の唯一の蟻地獄の愛】の【御永遠様の御世界平和様】】
御全て様の御恩師様を御想い致します。
【御テレビドラマ牡丹と薔薇様の御ジュエリー3点様】の御ビジネスの発案者様&御ジュエリーデザイナー様&御ジュエリークラフトマン様の【御愛知高等学校様御2年生様御学級委員長様荒川芳広】
牡丹と薔薇
牡丹と薔薇のジュエリー
牡丹と薔薇のジュエリービジネス発案者
牡丹と薔薇のジュエリーデザイナー
牡丹と薔薇のジュエリークラフトマン
JAPAN DESIGNERS MEMBER
Asia Designer Communication Platform

私は私の御テレビ様御ドラマ様の御牡丹様御と様御薔薇様の御Accessory様 御&様 御Jewelry様の御原型様と御ゴム型様は私の御後継者様の私の御最愛様の御四人様の御愛娘様の御長女様の御荒川朋美氏様に御引き御継いで御戴きたいと御想い御致し致します。
私の御後継者様の私の御最愛様の御四人様の御愛娘様の御長女様の御荒川朋美氏様永遠に何卒御願い御申し上げます。
荒川芳広

Thank you very much from the bottom of my heart.
I am inheriting 【Prototype And Rubber Type Of Eternal TV Drama "PEONY AND ROSE" Accessory & Jewelry】 to My Beloved Four Daughters My Successor Daughter Tomomi Arakawa.
Thank you very much from the bottom of my heart.
Yoshihiro Arakawa




荒川芳広展覧会歴
2019年 ジュエリー展(愛知県(ノリタケの森ギャラリー))
2018年 【デザイナーズFILE 2018】(本)
2018年 公募展日本クラフト展(東京都(東京ミッドタウン・デザインハブ))
2018年 第57回日本クラフト展・チャリティーマーケット(東京都(東京ミッドタウン・ミッドタウンタワー5F・「インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター」))
2017年 ゆくとし くるとし(富山県(クルン高岡B1ギャラリー))
2017年 【Contemporary Jewellery Yearbook 2017-2018】(Book)
2017年 Dear Asia Designer Communication Platform Dear Home Page(Asia Designer Communication Platform Professional ADP Member And Asia Designer Communication Platform Amber Member(アジア デザイナー コミュニケーション プラットフォーム プロフェッショナル ADP 正会員 そして アジア デザイナー コミュニケーション プラットフォーム アンバー 正会員))
2017年 B1ギャラリー3周年記念・Theクラフトマン(富山県(クルン高岡B1ギャラリー))
2017年 飾る(富山県(クルン高岡B1ギャラリー))
2017年 【デザイナーズFILE 2017】(本)
2017年 Readyfor(READYFOR株式会社)
2017年 公募展日本クラフト展(東京都(東京ミッドタウン・デザインハブ))
2017年 第56回日本クラフト展・チャリティーマーケット(東京都(東京ミッドタウン・ミッドタウンタワー5F・「インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター」))
2016年 Dear Asia Designer Communication Platform Dear Home Page(Asia Designer Communication Platform Professional ADP Member(アジア デザイナー コミュニケーション プラットフォーム プロフェッショナル ADP 正会員))
2016年 ゆくとし くるとし(富山県(クルン高岡B1ギャラリー))
2016年 器-酒-(富山県(クルン高岡B1ギャラリー))
2016年 クラフトを楽しむ(富山県(クルン高岡B1ギャラリー))
2016年 飾る-器・花-(富山県(クルン高岡B1ギャラリー))
2016年 装う(富山県(クルン高岡B1ギャラリー))
2016年 食(富山県(クルン高岡B1ギャラリー))
2016年 公募展日本クラフト展(東京都(東京ミッドタウン・デザインハブ))
2015年 お正月を楽しむ(富山県(クルン高岡B1ギャラリー))
2015年 冬の贈り物(富山県(クルン高岡B1ギャラリー))
2015年 鮮やか(富山県(クルン高岡B1ギャラリー))
2015年 風(富山県(クルン高岡B1ギャラリー))
2015年 かがやき(富山県(クルン高岡B1ギャラリー))
2015年 【宝石の四季】春号(本)
2015年 【ART BOX international】現代美術アーティストファイルⅣ(本)
2015年 公募展日本クラフト展(東京都(東京ミッドタウン・デザインハブ))
2014年 Dear Japan Expo 15 伝統文化パビリオン WABI-SABI(PARC des Expositions de Paris-Nord-Villepinte 93420 Villepinte)
2014年 【ART BOX international】現代美術アーティストファイルⅢ(本)
2014年 公募展日本クラフト展(東京都(東京ミッドタウン・デザインハブ))
2012年 公募展日本クラフト展(東京都(丸ビルホール))
2012年 公募展日本ジュエリーアート展(東京都(上野の森美術館)・愛知県(国際デザインセンター)・兵庫県(伊丹市立工芸センター))
2012年 ゆるくら2012(愛知県(ノリタケの森ギャラリー))
2012年  個展【荒川芳広ジュエリーデザイン展】(愛知県(名古屋造形大学造形学部/大学院D-2,D-3gallery))
2012年 名古屋造形芸術短期大学名古屋造形芸術大学名古屋造形大学年賀状(名古屋造形芸術短期大学名古屋造形芸術大学名古屋造形大学年賀状の一面)
2011年  公募展日本クラフト展(東京都(丸ビルホール))
2011年 公募展佐野ルネッサンス鋳金展(栃木県)
2011年 【JEWEL】(宝飾の雑誌)
2011年 教員のスケッチブック展(愛知県(名古屋造形大学造形学部/大学院D-1gallery))
2011年 東日本大震災リレーチャリティー・・とどけ・・・(東京都(家庭クラブ会館)・愛知県(ノリタケの森ギャラリー))
2011年 ゆるくら2011(愛知県(ノリタケの森ギャラリー))
2011年 ジュエリーデザイナー展(愛知県(ノリタケの森ギャラリー))
2011年 【ART BOX international】JEWELRYⅡ(本)
2011年 公募展 日本クラフト展(東京都(丸ビルホール))
2010年 【JEWEL】(本)
2010年 クラフト展(愛知県(ノリタケの森ギャラリー))
2010~2015年 荒川芳広作品展示(愛知県(名古屋造形大学造形学部/大学院E棟104))
2010年 教員のスケッチブック展(愛知県(名古屋造形大学造形学部/大学院D-1gallery))
2010年 かわいいものたち展(愛知県(国際デザインセンター・デザインギャラリー))
2010年 公募展日本ジュエリーアート展(東京都(上野の森美術館)・愛知県(国際デザインセンター)・兵庫県(伊丹市立工芸センター)・宮城県)
2010年 オープン記念展(東京都(ギャラリー ルヴァン))
2010年 展覧会の欄(朝日新聞朝刊)
2010年 個展荒川芳広ジュエリー展】(愛知県 ギャラリー栗本)
2010年 展覧会の欄(中日新聞夕刊)
2010年 公募展日本クラフト展(東京(丸ビルホール))
2010年 猫展14(愛知県(スペースプリズム))
2009年 ジュエリースタジオ岐阜展(岐阜県(ACTIVE-G))
2009年 クリスマス展(愛知県(スペースプリズム))
2009年 クラフト展(愛知県(ノリタケの森ギャラリー))
2009年 公募展佐野ルネッサンス鋳金展(栃木県)
2009年 クラフト展(岐阜県(ACTIVE-G))
2009年 素材展【名古屋芸術大学デザイン学部クラフトブロック教員展】(愛知県(名古屋芸術大学X棟和室及び茶室))
2009年 クラフト展(愛知県(国際デザインセンター・デザインギャラリー))
2009年 公募展日本クラフト展(東京都(丸ビルホール))
2008年 クリスマス展(愛知県(スペースプリズム))
2008年 公募展伊丹国際クラフト展(兵庫県)
2008年 素材展【名古屋芸術大学デザイン学部クラフトブロック教員展】(愛知県(名古屋芸術大学X棟和室及び茶室))
2008年 【JEWEL】(select galleryのpage)
2008年 公募展日本ジュエリーアート展(東京都(上野の森美術館)・愛知県(国際デザインセンター)・兵庫県(伊丹市立工芸センター)・宮城県)
2008年 クラフト展(愛知県(国際デザインセンター・デザインギャラリー))
2008年 【JEWEL】(select galleryのpage)
2008年 公募展日本クラフト展(東京都(丸ビルホール))
2007年 クリスマス展(愛知県(スペースプリズム・デザイナーズギャラリー))
2007年 【JEWEL】(select galleryのpage)
2007年 ジュエリーデザインの源と作品展(岐阜県(ACTIVE-G)JJDA主催)
2007年 ジュエリー展(愛知県(ギャラリー余白))
2007年 クラフト展(岐阜県(ACTIVE-G))
2007年 公募展日本クラフト展(東京都(銀座・松屋))
2007年 素材展【名古屋芸術大学デザイン学部クラフトブロック教員展】(愛知県(名古屋芸術大学X棟和室及び茶室))
2007年 【JEWEL】(select galleryのpage)
2007年 作家のこだわりの逸品(愛知県(Van More)JJDA主催)
2007年 クラフト展(愛知県(国際デザインセンター・デザインギャラリー))
2007年 【JEWEL】(select galleryのpage)
2007年 クラフト展(愛知県(スペースプリズム・デザイナーズギャラリー))
2007年 個展【荒川芳広ジュウリー展】(愛知県(名古屋芸術大学X棟ガラスケース))
2007年 講師展(岐阜(ACTIVE-G))
2006年 クラフト展(愛知県(スペースプリズム・デザイナーズギャラリー))
2006年 【JEWEL】(select galleryのpage)
2006年 クラフト展(岐阜県(ACTIVE-G))
2006年 ジュエリー展(愛知県(ギャラリー余白))
2006年 【武蔵野美術大学短期大学部47年の系譜】と本の名の教育記念誌に教育に培った人々として寄稿「武蔵野美術大学造形学部工芸工業デザイン学科金工専攻歴代助手代表」(2006年8月25日学校法人武蔵野美術大学より発行)
2006年 公募展日本クラフト展(東京都(銀座・松屋))
2006年 【JEWEL】(select galleryのpage)
2006年 素材展【名古屋芸術大学デザイン学部クラフトブロック教員展】(愛知県(名古屋芸術大学X棟和室及び茶室))
2006年 公募展日本ジュエリーアート展(東京都(上野の森美術館)・愛知県(国際デザインセンター)・兵庫県・宮城県・九州)
2006年 クラフト展(愛知県(国際デザインセンター・デザインギャラリー))
2006年  個展【荒川芳広ジュウリー展】(愛知県(名古屋芸術大学X棟ガラスケース))
2006年 【JEWEL】(select galleryのpage)
2006年 【JEWEL】(select galleryのpage)
2005年 クリスマス展(愛知県(スペースプリズム・デザイナーズギャラリー))
2005年 【JEWEL】(select galleryのpage)
2005年 クラフト展(岐阜県(ACTIVE-G))
2005年 【JEWEL】(select galleryのpage)
2005年 クラフト展(愛知県(国際デザインセンター・デザインギャラリー))
2005年 素材展【名古屋芸術大学デザイン学部クラフトブロック教員展】(愛知県(名古屋芸術大学X棟和室及び茶室))
2005年 【JEWEL】(select galleryのpage)
2005年 ジュエリー展(愛知県(ギャラリー余白))
2005年 クラフト展(愛知県(スペースプリズム・デザイナーズギャラリー))
2005年 【JEWEL】(select galleryのpage)
2005年 個展【荒川芳広ジュウリー展】(愛知県(名古屋芸術大学X棟ガラスケース))
2005年 【JEWEL】(select galleryのpage)
2005年 【JEWEL】(select galleryのpage)
2004年 クリスマス展(愛知県(スペースプリズム・デザイナーズギャラリー))
2004年 【JEWEL】(本)
2004年  個展【荒川芳広JEWELLRY展】(東京都 銀座 AC,gallery)
2004年 10人展(岐阜県(ロゼ画廊))
2004年 クラフト展(岐阜県(ACTIVE-G))
2004年 公募展日本ジュエリーアート展(東京都(上野の森美術館)・愛知県(国際デザインセンター)・兵庫県・宮城県・九州)
2004年 クラフト展(愛知県(国際デザインセンター・デザインギャラリー))
2004年 クラフト展(愛知県(スペースプリズム・デザイナーズギャラリー))
2004年 週刊テレビガイド(【牡丹と薔薇】の御記事)(中日新聞)
2004年 【牡丹と薔薇】に作品3点放映(テレビ放送局・DVD収録)
2003年 クリスマス展(愛知県(スペースプリズム・デザイナーズギャラリー))
2003年 Electric guitarの電気鋳造製のピックカバーを発案しそのデザインと原型制作。(音楽活動の現場)
2003年 アートフェスタ長久手の記念品のネクタイピンを制作。(愛知県愛知郡長久手町)
2003年 10人展(岐阜県(ロゼ画廊))
2003年 公募展日本クラフト展(東京都(銀座・松屋))
2003年 公募展JJAジュエリーデザインアワード(東京都)
2003年 クラフト展(愛知県(国際デザインセンター・デザインギャラリー))
2002年 クラフト展(愛知県(国際デザインセンター・デザインギャラリー))
2002年 公募展日本クラフト展(東京都(銀座・松屋))
2002年 10人展(愛知県(ギャラリー栗本))
2002年 Dear Metal Element of Four Countries(愛知県(国際デザインセンター・デザインギャラリー)・韓国)
2002年 公募展日本ジュエリーアート展(東京都(上野の森美術館)・愛知県(国際デザインセンター)・兵庫県・宮城県・九州)
2002年 新しい仲間たち(東京都(代々木クラフトマンハウス))
2001年 クリスマス展(愛知県(国際デザインセンター・デザインギャラリー))
2001年 6+1展(鹿児島県(WHIETEgallery))
2001年 公募展日本クラフト展(東京都(銀座・松屋))
2001年 宴(愛知県(ギャラリー蓬莱))
2001年 日本シンプルジュウリー展(東京都(銀座松屋クラフトマンショップ))
2001年 公募展ジュエリー展(愛知県)
2001年 太陽誕生(茨城県(ギャラリー木葉下))
2001年~2010年&2015年~ 荒川芳広作品展示(愛知県(有限会社スタジオ・メイ))
2001年~2010年 ジュエリースタジオ岐阜商品展示(岐阜県(ACTIVE-G))
2001年 【JEWEL】(本)
2001年 個展【荒川芳広展】(東京都 銀座(AC,gallery))
2001年 ACT展【武蔵野美術大学助手研究発表展】(東京都(武蔵野美術大学美術資料図書館展示室))
2000年 公募展日本クラフト展(東京都(銀座・松屋))
2000年 暮らしを彩る道具たち展(愛知県(ギャラリー蓬莱))
2000年 公募展工芸都市高岡クラフト展(富山県)
2000年 公募展日本ジュエリーアート展(東京都(上野の森美術館)・愛知県(国際デザインセンター)・兵庫県・宮城県・九州)
2000年 【JEWEL】(本)
2000年 ACT展【武蔵野美術大学助手研究発表展】(東京都(武蔵野美術大学美術資料図書館展示室))
1999年 個展【荒川芳広展】(東京都 銀座(AC,gallery))
1999年 公募展日本クラフト展(東京都(銀座・松屋))
1999年~2001年 ジュエリー展(兵庫県(伊丹市立工芸センター))
1999年 【JEWEL】(本)
1999年 ACT展【武蔵野美術大学助手研究発表展】(東京都(武蔵野美術大学美術資料図書館展示室))
1998年 公募展日本クラフト展(東京都(銀座・松屋))
1998年 公募展工芸都市高岡クラフト展(富山県)
1998年 公募展日本ジュウリーアート展(東京都(上野の森美術館)・兵庫県(伊丹市立工芸センター))
1998年 公募展京都デザイン大賞コンペティション(京都府)
1998年 ACT展【武蔵野美術大学助手研究発表展】(東京都(武蔵野美術大学美術資料図書館展示室))
1997年 公募展工芸都市高岡クラフト展(富山県)
1996年 公募展札幌芸術の森クラフト展(北海道)
1996年 公募展朝日現代クラフト展(東京都・大阪府)
1995年 秘宝館(武蔵野美術大学金工工房全在学生と教務補助員の展覧会)(武蔵野美術大学) 1995年 10×10×10展(神奈川県横浜市)
1995年 武蔵野美術大学造形学部工芸工業デザイン学科 助手・教務補助員展(東京都(京王百貨店))
1995年 METAL・WORKS(東京都(AXISgallery))
1994年 秘宝館(武蔵野美術大学金工工房全在学生の展覧会)(武蔵野美術大学)
1993年 秘宝館(武蔵野美術大学金工工房全在学生の展覧会)(武蔵野美術大学)
1993年 公募展金沢工芸大賞コンペティション(富山県)
1993年 武蔵野美術大学卒業制作優秀賞受賞作品展(東京都(武蔵野美術大学美術資料図書館展示室))
1992年 秘宝館(武蔵野美術大学金工工房全在学生の展覧会)(武蔵野美術大学)
1991年 秘宝館(武蔵野美術大学金工工房全在学生の展覧会)(武蔵野美術大学)




荒川芳広が研究している世界の経済の本意を述べさせて戴きます。
 私は世界の経済の本意は、【万物】であり【万物の均等な中心】であり【Ω=Ω】であり【質量保存の法則】であり【エネルギー保存の法則】であり【永遠の原子核】であり【永遠の電子】であり【永遠の原子】であり【永遠の分子】であり【永遠の遺伝子】であり【永遠のDNA】であり【永遠の染色体】であり【永遠の存在様】であり【永遠の歴史】であり【永遠の現在】であり【永遠の未来】であり【永遠の循環】であり【永遠の平等】であり【永遠の共存】であり【永遠の自給自足】であり【永遠の原子と魂の輪廻転生】であり【永遠の万物の平和】であり【永遠の蟻地獄の愛】であり【無】であると思います。
 荒川芳広のビジネスの発案(無)であり荒川芳広がデザイン(全ての教科)を行い荒川芳広の技術(彫金・鋳金・鍛金・Goldsmith・Silversmith・Blacksmith)で創造したテレビドラマに放映して戴いた【テレビドラマ牡丹と薔薇の3点のジュエリー】を述べさせて戴こうと思います。
 【荒川芳広が創造したsilverの薔薇で中央にルビーが石留めしてあるブローチ】はバランスが【Ω=Ω】の一品創造であり、ビジネスが【無】と【永遠の蟻地獄の愛】と【Ω=Ω】であります。
 【荒川芳広が創造した艶の原型の艶のゴム型の最初の荒川芳広自作の牡丹と薔薇の対のペンダント】と全く同じ大きさであり全く同じ造形であり全く同じ地金の配合の【様々な用途の牡丹と薔薇の美術作品】を創造できます。【永遠の愛溢れる自分自身様の唯一の蟻地獄の愛】を心から創造され愛溢れる全ての存在様が御活用されます。バランスが【Ω=Ω】の創造であり、ビジネスが【【無】と【永遠の蟻地獄の愛】と【Ω=Ω】】であります。
 そして【テレビドラマ牡丹と薔薇の3点のジュエリー】のビジネスの発案者荒川芳広&ジュエリーデザイナー荒川芳広&ジュエリークラフトマン荒川芳広の【永遠の柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27と空手道初段と公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回を獲得した大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師を含む25種の教員歴のある詐欺が全くない荒川芳広の唯一の蟻地獄の愛】を心から体感されると思います。
 荒川芳広のビジネスの発案(無)であり荒川芳広がデザイン(全ての教科)を行い荒川芳広の技術(彫金・鋳金・鍛金・Goldsmith・Silversmith・Blacksmith)で創造した【Electric guitarの電気鋳造製のピックカバー】を述べさせて戴こうと思います。
 【荒川芳広が創造した艶の原型の艶の型のElectric guitarの電気鋳造製のピックカバー】は全く同じ大きさであり全く同じ造形であり様々な素材の【艶の原型の艶の型によるピックカバー】を創造できます。【永遠の愛溢れる音楽作家様の唯一の蟻地獄の愛】を心から創造され愛溢れる音楽作家様が御活用されます。バランスが【Ω=Ω】の創造であり、ビジネスが【【無】と【永遠の蟻地獄の愛】と【Ω=Ω】】であります。
 そして【Electric guitarの電気鋳造製のピックカバー】のビジネスの発案者荒川芳広&デザイナー荒川芳広&クラフトマン荒川芳広の【永遠の柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27と空手道初段と公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回を獲得した大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師を含む25種の教員歴のある詐欺が全くない荒川芳広の唯一の蟻地獄の愛】を心から体感されると思います。
 ビジネスの【【無】と【永遠の蟻地獄の愛】と【Ω=Ω】】は、【永遠の蟻地獄の愛】を心から体感されると【Ω=Ω】により作品を心から必要とされ【愛】=【0】=【無】であり【愛】=【無】である為【無】により【愛】を心から深く確認される思いが全てです。
 そしてビジネスの発案者荒川芳広&デザイナー荒川芳広&クラフトマン荒川芳広のバランスが【Ω=Ω】の全ての作品は、感銘して戴いた愛溢れる全ての存在様が【永遠の柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27と空手道初段と公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回を獲得した大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師を含む25種の教員歴のある詐欺が全くない荒川芳広の唯一の蟻地獄の愛】を心から体感されることにより永遠に不動となられます。




私は御JAPAN DESIGNERS MEMBER様と御なり御致し致しました。
御JAPAN DESIGNERS様に私の御経歴様と私の御魂様が御掲載様を御承認様を御戴けて御います。
真に心から御光栄様で御あられます。
私は御高等学校様御卒業時様御まで様が御現生様の御人類様は御平等様で御あられます。
私は御高等学校様御卒業時様御まで様の御配点様の御経歴様と御魂様に御おかれまして私の御軍師様が御決まられ御致し致しますと御想い御致し致します。
そして私は御軍師様として御生きて御います。
真に心から御ありがとうございます。
真に心から永遠の御世界様御平和様を御祈願様を御致し致して御います。
真に心から永遠に何卒御指導御鞭撻を御願い御申し上げます。




私は御Asia Designer Communication Platform Professional ADP Member様 御And様 御Asia Designer Communication Platform Amber Member様(御アジア デザイナー コミュニケーション プラットフォーム プロフェッショナル ADP 正会員様 御そして様 御アジア デザイナー コミュニケーション プラットフォーム アンバー 正会員様)と御なり御致し致しました。
私は御Asia Designer Communication Platform Member様は御個様御人様の御経歴様と御魂様を御数字様に御なされ御席次様に御なされて御おられます御本意様を御想い御致し致します。
御本意様は御人類様の御席次様を御想い御致し致します。
御本意様の御数字様は御Ω人様で御あられると御想い御致し致します。
真に心から永遠の御世界様御平和様を御祈願様を御致し致して御います。
真に心から永遠に何卒御指導御鞭撻を御願い御申し上げます。




ジュエリーにおける作品づくり
 荒川芳広の作品は公募展を意識しています。
 日本での公募展は、造形及び芸術及びデザイン及び美術・技法(彫金・鋳金・鍛金・Goldsmith・Silversmith・Blacksmith)・機能の融合でありその極みだと思います。
 また、良い作品を創作しようと思うと、一つのデザインでドローイングとデザイン画でクロッキー帳を1冊か2冊描き、モデルを作り、またそのモデルを根本に、きちんとしたデザイン画を描き、最終的な素材でモデルを作り、デザインを一つにまとめて作品を創作するという工程が必要になります。
 企業の商品の原型になるとこの工程の中にデザイン画とモデルの繰り返しの工程が何回も入ります。
 公募展に出品するジュエリーや本当に素晴らしい作品(受賞するような作品)とは、クロッキー帳5、6枚で決めるデザインではないということです。
 ジュエリー作家が創作する作品とは、ここまで実践すれば有意義な時間がある荒川芳広は更に本当にどこにもなく素晴らしい作品を創作できると思います。
 常に良い作品を見ている人やデザインを考えている人(ジュエリー情報誌の記者など)やプロフェッショナルは、瞬時に見極めます。
 隅の隅まで神経を使っています。




ジュエリーにおける教職
 荒川芳広の経験で判断すると就職が決まらず科目等履修課程・通信教育課程・大学院・大学・短期大学・専門学校・高校・中学・小学校・保育園と幼稚園・家庭教師・塾を卒業したり独立し代表取締役になったり作家になった時に、どのようにジュエリーに携わる仕事でプロフェッショナルになるかという手段は、第一に科目等履修課程・通信教育課程・大学院・大学・短期大学・専門学校・高校・中学・小学校・保育園と幼稚園・家庭教師・塾の非常勤教員は真に心からの御出世になります。
 世界のジュエリー教室や彫金教室は、実力のある科目等履修課程・通信教育課程・大学院・大学・短期大学・専門学校・高校・中学・小学校・保育園と幼稚園・家庭教師・塾の専任教員の先生及び非常勤教員の先生であり公募展で受賞・入選・出品を重ねたジュエリー作家の先生が運営しています。科目等履修課程・通信教育課程・大学院・大学・短期大学・専門学校・高校・中学・小学校・保育園と幼稚園・家庭教師・塾の非常勤教員は世間的に立派な先生なので彫金教室が開けやすいです。彫金教室の運営が上手くいくと、ロストワックス技法及び鋳金の技法で精密鋳造が発生し鋳造代を戴けます。ホームページ制作で自分を発表できます。技術が上がればデザイナーやクラフトマンや鋳造や販売員の企業の中途採用。教職を頑張っていれば科目等履修課程・通信教育課程・大学院・大学・短期大学・専門学校・高校・中学・小学校・保育園と幼稚園・家庭教師・塾の専任教員になれます。そしてこれらを維持するには公募展でしょう。専任教員や非常勤教員や教室の先生は常にジュエリーの分野で最前線を走らなくてはいけません。公募展で受賞・入選・出品を一生をかけて重ね続けるのでしょう。
 そして公益社団法人日本ジュエリーデザイナー協会や公益社団法人日本クラフトデザイン協会や一般社団法人日本ジュエリー協会や技能士会の正会員になって、その会の公募展に出品していくことです。専任教員や非常勤教員の先生方はこれらの会の正会員の方が望ましいと思います。これらを8年以上行えば個人で6箇所以上から御入金があり月20~30万は戴けます。6箇所中2箇所は名誉職で安定収入な非常勤教員と商品販売・ロストワックス技法及び鋳金・教室・下請け・公募展出品をしていけば生活できます。最初は興味あるアルバイトから始まり月20万は戴きながら非常勤教員・商品販売・ロストワックス技法及び鋳金・教室・下請け・公募展と仕事をあせらずゆっくりと一つずつ増やしていくことです。いずれアルバイトから本業で生活できます。
 高校・中学の教職の免許は大学でしか取得できない、科目等履修課程・通信教育課程・大学院・大学・短期大学・専門学校・高校・中学・小学校・保育園と幼稚園・家庭教師・塾の特権です。
 科目等履修生様の御人様・通信教育課程生様の御人様・大学院生様の御人様・大学生様の御人様・短期大学生様の御人様・専門学校生様の御人様・高校生様の御人様・中学生様の御人様・小学校生様の御人様・保育園生様の御人様と幼稚園生様の御人様・家庭教師生様の御人様・塾生様の御人様の方は自分の御取得できる御資格を十分に活かしましょう。
 また立場が人を育てるといいます。自信がなくても大丈夫です。




ジュエリーにおける就職
 荒川芳広の経験で判断しジュエリーにおける就職を語りたいと思います。
 代表取締役・専任教員・総合職・デザイナー・クラフトマン・販売員を基本に様々とあります。
 それぞれのプロになる為の授業が科目等履修や通信教育課程や大学院や大学や短期大学部や専門学校にあります。工房を活用しその授業の復習をし、研究をし、自主制作です。就職活動は3年生後期から4年生か1年生後期から2年生まであります。結局4年間か2年間で10倍から~100倍の難関を抜ける為のそれぞれの分野での勝ち残り方を研究し努力した学生が、3~5倍まで確率が下がり最終面接で上手にアピールできれば合格だと思います。そこにあるものは良い意味でも、悪い意味でもありますが出身校や学歴ではないです。ジュエリーやアクセサリーやその企業やジュエリーに対する学生の熱意と研究です。就職活動は4年間、自分を知り、自分を信じ、常に自分を鍛え、常に自分の限界を超えていく作品作りをしていき、自分の生き様による作品の結果や魂の向上による熱意で就職試験の面接に対し目標を定めイメージトレーニングしながら努力することです。そこで技術で不明な点や戦略などをそれぞれのプロフェッショナルに相談しましょう。
 また、プロボクシングの世界で世界チャンピオンになるには1㎝の壁が在ると言います。
 世界チャンピオンと挑戦者との1㎝の壁は現世の総人口だと実感致します。
 100倍の競争率も同じことが言えます。
 ジュエリーを真剣に勉強してきた学生は最終面接の3~5倍の位置にはいると思いますが、そこを勝ち残るのも1㎝の壁です。努力・熱意・勝負強さ・技術・ハート・戦略等と色々あります。
 そして就職が決まると真の自信となり、正しく100倍を制した卒業生は社会で更なる飛躍ができ、更なる100倍を制することができ、人生はこの繰り返しだと感じます。
 腰を据えて焦らず粘り強くいきましょう。
 大学院2年生・大学院1年生・4年生・3年生・2年生・1年生の皆様夢や就職めがけて頑張ってください。




私は御愛知高等学校全教科推薦入学試験合格様と御愛知高等学校2年生学級委員長様と御愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27様を御認め戴きました。
御Design様は御答様で御あられます。
私は御公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回様を御認め戴きました。
私は御公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回様を御認め戴れます御指導様が御できます。
私の御公募展様御出品歴様に御おきまして御応募様を御致し致しました御公募展様の御審査員様に御審査様までに御応募様を御致し致しました御作品様を御みせ御致し致していません。
御公募展様の御審査員様は私の御展覧会様に御おきまして私の御作品様は御高覧様を御戴けて御おります。
私は御All様の御Spectrum様の御Design様の御指導様が御でき御致し致します。
真に心から御ありがとうございます。
真に心から永遠に何卒御指導御鞭撻を御願い御申し上げます。




荒川芳広が研究している戦争を平和に解決する為の要因を述べさせて戴きます。
 私は人類の皆様が平等な万物の均等な中心の志であれば戦争は起こらないと思います。
 万物の均等な中心の志の存在は平和な志の存在であると思います。
 理由は無罪の志の存在であるからです。
 そして無の志の存在であると想います。
 戦争を起こす存在は平等に倍率を制することができないから戦争を起こすのだと思います。
 国における戦争が起きる要因は民主主義の国民投票により非常事態を判断であると思います。
 世界における戦争が起きる要因は全ての歴史を判断し世界の全ての国が見守り争う国同士が裁判により判決であると思います。
 私は三国志の蜀の御国の軍師諸葛亮孔明様が万物の均等な中心の志であったから三権分立を唱えられ三国志の蜀の御国の軍師諸葛亮孔明様が提案された【赤壁の戦い】つまり【レッドクリフ】にて蜀の御国と呉の御国と魏の御国の三国の御国を動かし大勝されたと思います。
 万物の均等な中心の志は軍師の志であり、軍師の志は無罪の志であり、無罪の志は無の志であり、無の志は宗教の志あると思います。
 そして荒川芳広は宗教は全教科であると思います。
 全教科の志は万物の均等な中心の志であり、全教科の志は軍師の志であり、全教科の志は無罪の志であり、全教科の志は無の志である為、全教科の志は宗教の志であると強く実感致します。
 最も強い平等に倍率を制し淘汰する志が全教科の志であり、最も強い平等に倍率を制し淘汰する志が万物の均等な中心の志であり、最も強い平等に倍率を制し淘汰する志が軍師の志であり、最も強い平等に倍率を制し淘汰する志が無罪の志であり、最も強い平等に倍率を制し淘汰する志が無の志であり、最も強い平等に倍率を制し淘汰する志が宗教の志であると強く実感致します。
 私は人類の皆様が無罪の志の存在であれば必ず戦争は起こらないと思います。
 永遠に全ての生命の皆様と朋に平和であり健康であり愛情のある生活が保たれることを真に心から御祈願致します。




荒川芳広が研究しているいじめをなくす為に必要な要因を述べさせて戴きます。
 私はいじめをなくす為に必要な要因は、各々の学生が平等を研究し各々の先生が平等を指導することであると思います。
 いじめは有罪であり有罪は法律で最も弱く、無罪が法律で最も強いからです。私は人生において、法律で最も弱い有罪にならず、法律で最も強い無罪でなくてはならないと思います。そして、平等は法律で無罪だからです。社会において平等に倍率を制した存在が最も強い存在である為です。平等に倍率を制した最も強い存在を例えると、平等に倍率を制する進学者や平等に倍率を制する教育者や平等に倍率を制する就職活動の採用内定者や平等に倍率を制する企業の各々の役職の方や平等に倍率を制する金メダリストや平等に倍率を制する世界チャンピオンや平等に倍率を制する公募の受賞入選した方だと強く実感します。
 私は平等に倍率を制するから最も強い存在であると思います。平等に倍率を制した最も強い存在は日々の集中した研究の蓄積によって存在していると強く実感します。平等に倍率を制した最も強い存在は様々な倍率を制した経歴をもちその結果日々の生活の中において現在までの経歴が平等に倍率を制した最も強い経歴であり最も強い魂であり最も強い存在であると強く実感します。私は平等に倍率を制した最も強い存在は幼稚園及び保育園と小学校と中学校と高等学校と専門学校と短期大学と大学と大学院と通信教育課程と科目等履修課程の教育機関の専任教員であると思います。幼稚園及び保育園と小学校と中学校と高等学校と専門学校と短期大学と大学と大学院と通信教育課程と科目等履修課程の教育機関の非常勤教員は倍率を制した存在でありさらに倍率を制した存在が専任教員であります。非常勤教員の採用より倍率が高いのが専任教員の採用だからです。そして専任教員は毎日担当の学生に指導するからです。生活から指導するのが専任教員であると思います。だから専任教員の責任は非常に大きく高い倍率を制した人間でなければ指導することができないと思います。そして企業の正社員の倍率を制した各々の役職の方も同様に高い倍率を制した人間でなければ仕事することができないと思います。
 私は平等に倍率を制した最も強い存在が人間の存在の役職の希望と理想と夢であると思います。幼稚園及び保育園と小学校と中学校と高等学校と専門学校と短期大学と大学と大学院と通信教育課程と科目等履修課程の教育機関の専任教員や企業の各々の役職の正社員や金メダリストや世界チャンピオンを想います。平等に倍率を制した最も強い存在は日々勉学を研究しなければ成立しないので、有罪のいじめを行う無駄な時間は全くないと強く実感します。無駄な有罪のいじめを行う有罪者は平等に倍率を制する最も強い存在に成れないと判断します。
 平等にない事柄は、いじめ・詐欺・恐喝・家庭内暴力・暴力・パワーハラスメント・セクシャルハラスメントなどの有罪です。平等でない有罪で倍率を制した平等でない有罪者は必ず法律で負け必ず自分に負け必ず社会で負けます。経歴に平等でない有罪があると法律において経歴が負ける為です。
 ですから平等が最も大切であり、平等に倍率を制した存在は、法律において経歴が強くなります。
 私は全ての教科を研究しているジュエリーデザイナーです。私の武蔵野美術大学の恩師の教授の先生が私の生き方の問答をさして戴く先生であります。ジュエリーデザイナーの生き方において、恩師との問答をもちまして、公募展に正会員として11回出品し10種の一席の受賞14回と入選25回獲得し、大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師を含む25種の教員歴のあるジュエリーデザイナー荒川芳広による大学/大学院のgalleryにおいての個展【荒川芳広ジュエリーデザイン展】を名古屋造形大学造形学部/大学院D-2,D-3galleryにて開催しました。
 私はジュエリーにおける教職とジュエリーにおける就職とジュエリーにおける作品づくりを研究しています。
 私はいじめ・詐欺・恐喝・家庭内暴力・暴力・パワーハラスメント・セクシャルハラスメントなどの有罪を行うと新聞やテレビに有罪者として報道されてしまいます。そしてさらに平等に倍率を制しようと思う私にはいじめ・詐欺・恐喝・家庭内暴力・暴力・パワーハラスメント・セクシャルハラスメントなどの有罪を行う無駄な時間は全くありません。そして私はいじめ・詐欺・恐喝・家庭内暴力・暴力・パワーハラスメント・セクシャルハラスメントなどの有罪を行うと有罪者として経歴と魂が無駄となります。
 いじめを気にしている方は全ての教科と武道をさらに学ばれると文武両道によりいじめを行う有罪者を必ず超える智略のある強い心技一体となる為さらに心に余裕ができられ心が防衛なされ心が攻勢なされ心が広大になられ心が寛容になられると思います。
 そして、いじめを気にしている方は万物の世界の幼稚園及び保育園と小学校と中学校と高等学校と専門学校と短期大学と大学と大学院と通信教育課程と科目等履修課程と社会と世界と万物を大きく一つに考えられ全てに平等な言動を行われ、幼稚園及び保育園と小学校と中学校と高等学校と専門学校と短期大学と大学と大学院と通信教育課程と科目等履修課程と社会と世界と万物は、大切な勉学と研究と愛と友と智略と正義と勇気と平和と浪漫と壮大と闘いと家族と三国志に存在される義勇軍と一席と淘汰において、倍率を制する為の勉学と研究と愛と友と智略と正義と勇気と平和と浪漫と壮大と闘いと家族と三国志に存在される義勇軍と一席と淘汰を心から大切にする環境であると思います。
 私はいじめを行う有罪者から自分自身が強くなる貴重なDataを戴くそれがいじめであり、その貴重なDataで、いじめを行う有罪者を超える智略の言動を行えば良いと思います。なぜなら、いじめを気にしている方といじめを行う有罪者の比較によりいじめを行う有罪者はいじめを行うからです。
 だから私はいじめを行う有罪者が淘汰する自分自身の貴重なDataとなり自分自身の経歴と自分自身の魂がさらに強くなると思います。
 とても素晴らしい例えを述べさせて戴くならば、三国志の蜀の御国の軍師諸葛亮孔明様が提案された【赤壁の戦い】つまり【レッドクリフ】の【10万本の矢】だと思います。
 だから平等に倍率を制する人生が、最も高尚で誇り高く夢と希望があり迷いない人生だと思います。
 私は私自身の経歴と私自身の魂が無駄となるいじめを決して行わずさらに平等に倍率を制したいと思います。




荒川芳広が研究している【無により宇宙は気圧説である】を述べさせて戴きます。
私荒川芳広は圧力により惑星の内部が溶けていると思います。
私荒川芳広はさらに強い圧力により恒星は原子が沸騰し爆発していると思います。
証明は圧力により水は温度が上がるからです。
そして入浴した御風呂の水を一日置くと髪の毛が御風呂の中心に集まります。
私荒川芳広は重力は宇宙の気圧であると思います。
私荒川芳広は永遠の宇宙の均等な中心が無であると解ります。
私荒川芳広は宇宙は無であると解ります。
私荒川芳広は無により宇宙は気圧説であると思います。




荒川芳広が研究している【御Professor様】を述べさせて戴きます。
【御Professor様は御毒様の御予防様をする御必要様はない。】
御Number One様の御Professor様に御毒様の御予防様をする御必要様はないと御解り致します。




荒川芳広が研究している生涯学習社会と学校を御紹介致します。
 私は、2001~2004年度及び2007~2009年度に彫金教室ジュエリースタジオ岐阜にて講師として勤務致し、2009年度に名古屋芸術大学生涯学習大学公開講座にて非常勤講師として勤務致しました。そして現在プロ家庭教師AZ-netにて家庭教師として勤務致しております。
 私は生涯学習社会はあらゆる場所であらゆる分野を勉強できる社会であり、自分の集中力を強め社会に参加する学校及び教室の学問を学ぶ場であると思います。
 私は岐阜県岐阜市橋本町一丁目岐阜駅のアクティブGにて開講されてた彫金教室ジュエリースタジオ岐阜の講師として勤務致していました。
 彫金教室ジュエリースタジオ岐阜における指導はジュエリーを通して人生を先生様と生徒様が語らい合う場でありました。強い集中力を養いジュエリーを創造する授業から自分の人生を創造する先生様と生徒様の語らいがありました。
 彫金教室ジュエリースタジオ岐阜が社会に様々と広がる一つの在り方はジュエリーのオーダーメイドを行っていました。私は心から素晴らしすぎるジュエリーの企業様のA-style様からテレビドラマ【牡丹と薔薇】に放映される薔薇のブローチを創造して欲しいとの御依頼があり創造致しました。そしてテレビドラマ【牡丹と薔薇】の心から尊敬するプロデューサー様が心から感銘して戴き牡丹と薔薇の対のペンダントを創造して欲しいとの御依頼があり創造致しました。テレビドラマ【牡丹と薔薇】の牡丹と薔薇の対のペンダントは荒川芳広が自作した原型の型の最初の作品でありました。テレビドラマ【牡丹と薔薇】に私荒川芳広が宇宙の星の数ほどの創造が成立するビジネスを発案致しデザイン致し創造致した牡丹と薔薇の対のペンダントと薔薇のブローチを放映して戴きました。
 私は彫金教室ジュエリースタジオ岐阜とのジュエリー教室において、ジュエリーの社会における新たな社会の創造と新たな人生の創造を考え実行致しております。
 名古屋芸術大学生涯学習大学公開講座にて非常勤講師として心から感謝を致しながらジュエリーの課題を開講致しました。
 名古屋芸術大学様におけるジュエリーに心から関心のある学生様が学ばれました。
 私は大学の生涯学習大学公開講座はジュエリーの全ての社会を指導できなければいけないと思います。私の課題にジュエリーの技法の彫金・鋳金・鍛金・Goldsmith・Silversmith・Blacksmithからなりデッサン及び平面構成及び立体構成からなり全ての教科からなるモダンジュウリーを指導させて戴きました。彫金・鋳金・鍛金・Goldsmith・Silversmith・Blacksmithの技法によるモダンジュウリーにジュエリーの全てがあります。
 現在私はプロ家庭教師AZ-netにて家庭教師として勤務致しております。中学校3年生様の学生様に数学と理科と国語と社会歴史と社会地理と社会公民と英語を指導させて戴きました。教科ごとに45分間において心から解きがいのある30問を出題させて戴きました。私が人生における心から大切に想う数学と理科と国語と社会歴史と社会地理と社会公民と英語の問題を出題させて戴きました。私が人生における心から大切に想う数学と理科と国語と社会歴史と社会地理と社会公民と英語の問題による中学校3年生様の学生様との問答が心から貴重な時間でありました。
 生涯学習において私は指導させて戴く姿勢に今迄学んだ全ての教科があり品があり知的であり論理的な指導に生涯学習社会の真の指導があると思います。
 生涯学習の課題を通して礼儀正しい人格形成を培い、課題を研究することにより専門的な全ての社会の把握ができると思います。
 私は生涯学習社会は、学校や家庭教師や教室やカルチャーセンターであり、先生様と生徒様の問答に全ての世界があると思います。先生様と生徒様の問答によりそして知識により様々な時代の世界に訪れることができると思います。
 御一つの部屋で全ての世界を語り合う茶室を思います。
 学校や家庭教師や教室やカルチャーセンターは、学問を通して全ての世界を語り合う場であり心豊かな真の問答があるので、私は中学校及び高等学校の教員を志しております。
 私は彫金教室ジュエリースタジオ岐阜にて講師としての勤務と名古屋芸術大学生涯学習大学公開講座にて非常勤講師としての勤務とプロ家庭教師AZ-netにて家庭教師としての勤務により生涯学習社会と学校は全ての世界を語り合う場であり全ての世界を研究する場であると心から思っております。
 武蔵野美術大学の恩師の教授の先生様の指導に全ての世界があり永遠の世界平和があると心から実感致しました。
 私は生涯学習社会と学校において永遠の世界平和の祈願の志を語り続けたいと思います。




荒川芳広が研究している自発的な学習意欲を高める教授指導法を御紹介致します。
 私は、自発的な学習意欲を高める教授指導法は、報酬を得る事ができる様々な倍率を制する一席を獲得する教授指導法を行えば良いと思います。私は武蔵野美術大学の恩師の教授の先生の教授指導法を参考にしており、恩師の教授指導法は倍率を制する教授指導法です。恩師の指導を念頭に生きてきた結果、私の人生における受賞入選歴は公募展に正会員として10回の出品であり10種の一席の受賞14回入選25回を獲得している、大学院や大学や短期大学や専門学校や教室で教育した20種の教員歴のあるジュエリーデザイナーです。荒川芳広が研究している武蔵野美術大学の恩師の教授の先生の教授指導法は、【一席は、自分を知り、自分を信じ、常に自分を鍛え、常に自分の限界を超えていく勉強をしていき、自分の生き様による勉強の結果や魂の向上による熱意で獲得する。】です。そして一席を獲得するには、自己強化による自発的に様々な倍率を制する為の勉強を行わなければ獲れないと思います。一席の獲得の理由を研究すると、それぞれの学生のテストやコンクールや公募や入学試験や就職活動や仕事や出世の倍率を制する事ができると強く実感します。そして、一席を獲得する経過を指導し、自発的に学生が勉強を行い、先生が教師期待効果による基礎と応用の指導を行えば、学生が様々な倍率で一席を獲得する人間に育つと強く実感します。
 【一席は、自分を知り、自分を信じ、常に自分を鍛え、常に自分の限界を超えていく勉強をしていき、自分の生き様による勉強の結果や魂の向上による熱意で獲得する。】との武蔵野美術大学の恩師の教授の先生の教授指導法を研究した荒川芳広の文章を、順を追って説明して参りたいと思います。
 【自分を知る。】との文章は、他人を知るという事であり、他人を超える喜びの動機づけの資料です。教育機関の中学校や高等学校の美術の授業の課題でコンクールや公募展に出品し、クラスや学年や同じ地区や全国での自分の順位と倍率を知る事でき、そして、他人との比較により精神の強靭さも研究し判断する事ができます。その貴重な資料への喜びが自分への報酬です。
 【自分を信じる。】との文章は、自分の知能と美術を含む全教科の学問で、唯一一席の自分になる目標の為に、自己強化の日々を楽しみながら研究するという事であります。
 【常に自分を鍛える。】との文章は、自分の知能と美術を含む全教科の学問と精神を、常に鍛えるという事であります。日々集中し美術を含む全教科の学問と精神とを問答し精進するという事です。自分が鍛えられる喜びが自分への報酬です。
 【常に自分の限界を超えていく勉強をしていく。】との文章は、常に自分の限界の美術を含む勉強を行い、少しずつ自分の美術を含む勉強の限界を大きくしていくという事であります。つまり、常に自分の美術を含む勉強のレベルが上昇し、この言動の前進により、個人の研究において唯一一席の美術を含む勉強のレベルになるという事であります。自分の美術を含む勉強のレベルが常に上昇していく配点の喜びが自分への報酬です。
 【一席は、自分の生き様による美術を含む勉強の結果で獲得する。】との文章は、自分の知能と全教科の学問や経歴や熱意による美術を含む勉強の結果により、一席を獲得するという事であります。それが、報酬のTop prizeであります。そしてどのような作品であるかと美術作品で述べると、美術と技法(日本の技法と世界の技法)と機能の融合であり、その極みの美術作品であると強く実感します。そして、美術やデザインにおいてバランスの素晴らしく良い美術作品が一席の美術作品であると強く実感します。
 【一席は、魂の向上による熱意で獲得する。】との文章は、勝利し続けてきた事による、魂の向上による熱意で、一席を獲得するという事であります。魂の向上による熱意があれば、中学校や高等学校の授業内のコンクールや全国の公募に挑み一席を獲得する事ができると考えます。中学校や高等学校の先生や全国の公募展の審査員と自分も含め全ての身の回りの方からの自分への熱意を含めた報酬とその熱意への自分の動機づけだと強く実感します。
 武蔵野美術大学の恩師の教授の先生を研究している倍率を制する教授指導法の経過を御説明しました。この教授指導法は、武蔵野美術大学の心から尊敬し一生涯の私の研究目標である恩師の教授の先生から指導して戴いた、教授指導法であります。私は、武蔵野美術大学の恩師の教授の先生を研究しています。心から、武蔵野美術大学の卒業生で幸福であります。そして、さらに、倍率を制して参りたいと思います。




荒川芳広が研究している学習意欲を高める方法を御紹介致します。
 私は、学習意欲を高める為には、教育機関のクラスや学年や同じ地区や全国でのコンクールや公募展が、最も必要であると思います。
 コンクールや公募展には、基礎と応用があり応用と基礎がある作品を提出すると、受賞・入選すると実感します。そして美術・技法・機能の融合でありその極みが基礎と応用の美術作品であり、素晴らしい研究成果が発表できると思います。そしてコンクールや公募展に受賞・入選すると、人生の賞罰の賞となり、自分の履歴書に掲載できる素晴らしさがあります。その結果、就職活動や作家歴に活用でき、社会的に認められ素晴らしい成果が成せると思います。その効果が人生で観ると報酬を自分の正しい経歴を自分で提案し管理できるようになり、そして自らの喜びで自己強化であると思います。
 私は美術における学習意欲を高める為には、コンクールや公募展が最も重要であり、素晴らしい成果を成せると思います。その為に、基礎と応用を学生に指導し、学生が基礎と応用の美術と、基礎と応用の技法と、基礎と応用の機能の三種全てを融合し、作品を創作する。それが素晴らしい作品であると思います。そしてコンクールや公募展に出品した資料により、教育機関のクラスや学年や同じ地区や全国の、理想論や考え方や知識や順位や倍率が、判断できる素晴らしさがあります。その資料やその資料の積み重ねにより、自分自身のデータとなり、自分自身はどのような人生を送ることが出来るかという自分自身の人生の予測の統制感(自分の行動によって結果を左右できるという信念)の資料になると強く感じます。
 要約すると、コンクールや公募展に創作した作品を出品し、様々な順位で平等な倍率を制する事により、コンクールや公募展の理想論を理解する事が出来ると強く思います。その資料が、後に指導という形で自分自身を発表する時に、貴重な自発的に研究した理想論であると強く思います。私は人生において受賞14回入選25回であります。私は指導という形で自分自身を発表する時に、私は人生の受賞入選歴の理想論を指導しております。日本を代表するコンクールや公募展に出品する事により、日本において理想論や考え方や知識や順位や倍率が、判断できる素晴らしさがあります。そして、受賞・入選を重ねる事により、自分の個展などで作品を発表する時に、雑誌や新聞が掲載して戴く事が可能になります。そして、基礎と応用の美術と、基礎と応用の技法と、基礎と応用の機能の基礎と応用の技法は、日本の技法と世界の技法の指導が必要であると強く感じています。要約すると日本の素晴らしい作品となり、世界の素晴らしい作品となるからです。日本の技法と世界の技法により、日本の美術作家と世界の美術作家と、心行くまで自作の作品と相手の作品と日本の作品と世界の作品で語り合う事が出来、全ての美術作品が自分の参考作品になるからです。地球にある全ての美術作品が参考となり、地球が想像でき理解できると強く感じます。私の研究しているジュエリーの技法は、彫金・鋳金・鍛金・Goldsmith・Silversmith・Blacksmith・デッサン・平面構成・立体構成・着彩です。日本の技法であり世界の技法であります。私は自作の作品の講義を行ったら、学生が世界中に語らう事を想像しています。学生が恥じないよう日本の技法と世界の技法の自作の作品を講義するのが、責任であり本意であると強く感じます。私は、ジュエリーデザイナーとして日本国で唯一の誇り高い人物になる、それが達成動機であり、その目標を掲げ統制感により、自己強化であると思います。そして徐々に様々と倍率を制していく事により、賞賛が大きくなっていき自分以外の人間が賞賛する言動を行い動機づけられます。
 私は学習意欲の低下は前節で述べた事の逆であります。理想論や考え方や知識や順位や倍率が判断できなく、基礎と応用の美術と、基礎と応用の技法と、基礎と応用の機能の基礎と応用の技法が融合する作品ではなく、日本の技法と世界の技法の指導でない指導が、必ず学生は一生迷い、そして美術作品を創作しなくなり、やる気の低下になると思います。
 学生の学習意欲が高くなり維持され、そして永遠と高くなる方法は、先生との生き様による指導と問答であると強く実感致します。私の大学の恩師が私のジュエリーデザイナーとして、問答させて戴いている先生でありジュエリーデザイナーであります。恩師の作品と人生の経歴と研究内容が、私の研究テーマであり、私が一生であり永遠に研究できる情熱が存在しています。そして私も20種の教員歴があります。自分の指導している学生にジュエリーデザイナーとして問答しています。そして、一番大切なのは詐欺のない人生でなければいけなく、そのような先生と学生の問答であれば、永遠の恋は成立すると強く実感します。恩師と私との指導による関係は、自分を知っている自我同一性の貴重な人生の参考の恩師との【生命としての永遠の恋】であります。
 私は、今後も詐欺を決して行わず、生き様による指導を行い、素晴らしい未来のある学生と朋に問答し続けることを祈願しています。




荒川芳広が研究している創造の教育におけるフリーダ・カーロ様とフランツ・チゼック様と現在の造形美術教科との比較を御紹介致します。
 私はフランツ・チゼック様の指導の多くが、私の恩師の武蔵野美術大学の教授の先生の指導にあると強く実感しました。共通する指導方法は学ぶ生徒の美術と技術と人生は、自ら創造し自由であり研究し自ら発見し前進していく指導方法であると強く実感しました。
 中学校美術教育の一つの理念は、美術の高等学校と美術の専門学校と美術の大学に進学が可能な美術を研究する事だと思います。
 高等学校美術教育の一つの理念は、美術の専門学校と美術の大学に進学が可能な美術を研究する事だと思います。
 中学校美術教育と高等学校美術教育の一つの理念は、美術の高等学校と美術の専門学校と美術の大学に進学する為の高得点を得る美術教育だと思います。
 美術の教育機関に進学する為の高得点を得る美術教育は、人間として様々な仕事をする時に創造する個人の力がとても高くなる為の美術教育だと思います。
 人間として様々な仕事をする時に創造する個人の力がとても高くなる為の美術教育が、フランツ・チゼック様の指導であると強く実感しました。
 フランツ・チゼック様の指導の多くが、私の恩師の武蔵野美術大学の教授の先生の指導にあると強く実感しました。
 フランツ・チゼック様と現在の造形美術教科の指導方法は、美術と人生は、様々なデーターを自分で判断し、自分自身を信じ、自ら自分が創造する全てを創造し、自ら自分自身の仕事を全て管理し、自ら自分の人生を全て管理する人間になる為の指導方法であると強く実感します。つまり、家庭であれば、心から恋愛を大切にし、結婚し、正しく子孫繁栄していく家族を創造する家庭を導く指導方法であると強く思います。仕事であれば、自ら自分が代表の企業を創造し、自ら自分が代表の企業の商品を創造し、自ら自分が代表の企業の商品のビジネスを創造し、自ら自分が代表の企業の商品のビジネスに関わる全てを創造する企業を導く指導方法であると強く思います。
 フランツ・チゼック様と現在の造形美術教科の指導方法は、創造を行う指導方法であると強く実感しました。フランツ・チゼック様と現在の造形美術教科の創造の指導方法は、自分の人生の創造と、自分の家族の人生の創造と、自分に関わる方々の人生の創造と、自分の仕事の創造と、自分の仕事の商品の創造と、自分の仕事のビジネス方法の創造と、自分の仕事に関わる全ての創造を導く指導方法であると強く実感します。
 創造に全教科【宗教・仏教・国語・漢文・数学・生物・物理・化学・日本史・世界史・経済・公民・英語・独語・外国語・美術・音楽・保健・体育・家庭・料理】があるからこそ、教育機関の教育があると強く実感します。
 創造とは、造形及び芸術及びデザイン及び美術と技法と機能の融合により創造した存在であると強く実感します。創造した者は創造した作品に対して全て権利があり、全て管理する存在であると強く実感します。創造した者は創造した作品の造形及び芸術及びデザイン及び美術と技法と機能の融合とビジネスの提案を全て想像して創造するので、全く無駄のない作品ができると思います。つまり創造した者は創造した作品を全て管理する最も強い存在であると強く実感します。そして創造する大切さを心から強く思います。だから創造に全教科【宗教・仏教・国語・漢文・数学・生物・物理・化学・日本史・世界史・経済・公民・英語・独語・外国語・美術・音楽・保健・体育・家庭・料理】が強く均等にあれば、これ以上のない様々とビジネスにおいて防衛し様々とビジネスにおいて攻勢する創造の作品であると強く思います。つまり、様々とビジネスにおいて防衛と攻勢を同時に行う創造の作品であると強く思います。
 私は、世界で有名な美術作家のフリーダ・カーロ様を心から尊敬しています。自分の人生を作品に表現している素晴らしい美術作家です。フリーダ・カーロ様の作品は創造であると強く実感します。そして、フリーダ・カーロ様の作品と本に全教科【宗教・仏教・国語・漢文・数学・生物・物理・化学・日本史・世界史・経済・公民・英語・独語・外国語・美術・音楽・保健・体育・家庭・料理】が強く均等に存在していると思います。フリーダ・カーロ様が創造した作品の全てにとても際立った美しさがあり、とても強い防衛と攻勢のあるフリーダ・カーロ様が創造した作品であり、魅せられるフリーダ・カーロ様が創造した作品と本です。
 私は、フランツ・チゼック様の指導方法に人間が創造する為の指導方法があり、同様に現在の造形美術教科の指導方法に人間が創造する為の指導方法があると強く実感します。私はフランツ・チゼック様と現在の造形美術教科を研究し、創造を教育する指導を行い続けたいと思います。




御妖刀 Yoshihiro Arakawa様を御説明様を御致し致します。
私の御Home Page様と私の御Facebook様の私の御Career様は御登録様であります。
私の御Home Page様と私の御Facebook様の私の御Soul様は御愛知高等学校様御卒業生様の御智略様であります。
私の御Home Page様と私の御Facebook様の私の御Career様の御登録様は詐欺者は御登録様できる訳がありません。
御妖刀 Yoshihiro Arakawa様に詐欺者は御一刀両断様で死滅であります。
私の御Home Page様と私の御Facebook様の私の御Soul様の御愛知高等学校様御卒業生様の御智略様に詐欺者は壊滅です。
御妖刀 Yoshihiro Arakawa様に詐欺者は御一刀両断様で死滅であります。
御妖刀 Yoshihiro Arakawa様を御活用様御戴けますよう何卒御願い御申し上げます。
永遠の御世界様御平和様を御死守様なされる御一人様の御生命様になられますと御想い御致し致します。
真に心から永遠に何卒御指導御鞭撻を御願い御申し上げます。

御妖刀 Yoshihiro Arakawa様 http://www.geocities.jp/jewelrydesignerarakawayoshihiro/
御妖刀 Yoshihiro Arakawa様 https://www.facebook.com/profile.php?id=100006235186808




私の御包囲様の御闘い様を御語り合い様を御致し致したいと御想い御致し致します。
御唯一様の御教育機関様は御城様であられます。
御道理様が間違われると御社会様が御包囲様なさられます。
その時、邪心や悪意がきます。
その時、御総様御生命様の御皆様様の御先生様を御説得様を御できに御できなければ御卒業生様と御学生様が御仕事様をうしない御家族様をうしないます。
私は御Doctor様を御想い御致し致します。
私は御Professor様を御想い御致し致します。
御総様御生命様の御皆様様の御先生様を御説得様を御できになられます。
御総様御生命様の御皆様様の御先生様の御理想様御論様を御解りになられる御理由様であられます。
永遠の御世界様御平和様を私は真に心から御祈願様を御致し致しています。
真に心から永遠に何卒御指導御鞭撻を御願い御申し上げます。

御Castle Wall Home Page様
御Castle Wall Facebook様




荒川芳広が研究している助手様を述べさせて戴きます。
私荒川芳広は1998年から2001年までACT展【武蔵野美術大学助手研究発表展】(東京都(武蔵野美術大学美術資料図書館展示室))に出品致しました。
私荒川芳広は助手様は母校様の卒業生様の中で一席様の卒業生様を軍師様恩師様が助手様の御役職様を御依頼されると真に心から解ります。
要約致しますと【御あずみ様】であられます。
軍師様恩師様が真に心から御言葉にすることはできないでありますが御他界されてしまいました後真に心からの修羅場であられる【包囲の闘い】になります。
その時全員様で闘い負けると全滅になります。
御独り様で闘わくてはいけないであります。
軍師様恩師様の次に法律様で御強いのは助手様であります。
永遠様の助手様が自分様の永遠様の経歴様と自分様の永遠様の魂様をもって永遠様の死守様であります。
【包囲の闘い】は最初様は助手様の代表様の先生様から闘い最後様は専任教員様の代表様の先生様であられます。
全滅の可能性を避ける為であります。
私荒川芳広は闘い方を研究すれば御独り様の御数人目様で【包囲の闘い】から必ず守れると真に心から解ります。
助手様の御皆様の先生様へ私荒川芳広の御言葉様を御贈りさせて戴きます。
【Good Luck!】

Thank you very much from the bottom of my heart.
When Respect Private Tutor & Professor & Universal Designer Yoshihiro Arakawa passed away, at that time, Respect Private Tutor & Professor & Universal Designer Yoshihiro Arakawa The Most Great Our Respect Twenty Five Teacher History School Countries is besieged by cheaters enemies of over 1 million.
Fight of at that time is fight of siege.
I always understand that Respect Private Tutor & Professor & Universal Designer Yoshihiro Arakawa The Most Great Our Respect Twenty Five Teacher History School Countries kill cheaters enemies of over 1 million forever.
Cheaters, Please apologize for fraud.
Cheaters, Please love Eternal Your Family.
Cheaters, Please love Eternal Your Friend Family.
Cheaters, Please love Eternal Everyone Family.
Cheaters, Please love Eternal All Life Forms Family.
Cheaters, Please love Eternal Universal Peace Your Family.
If The Most Great Respect Honest Life permit fraud, cheater is not cheater.
They will be The Most Great Respect Honest Life.
Let's Live Together With Eternal All Life Forms!.
I am very happy.
I wish for Eternal Universal Peace from the bottom of my heart.
Thank you very much from the bottom of my heart.
We wish for Eternal Universal Peace from the bottom of my heart.
Thank you very much from the bottom of my heart.

I am Accessory & Jewelry Business Creator and Accessory & Jewelry Designer and Accessory & Jewelry Craftman of 【 Eternal TV Drama "PEONY AND ROSE" Accessory & Jewelry 】.
TV Drama "PEONY AND ROSE" Accessory & Jewelry is The Most Great Our Respect Community Story that The Lord of the Peony Pendants & the Rose Pendants of a TV Drama "PEONY AND ROSE"./Dear Twenty Five Teacher History School Countries Private Tutor & Professor & Universal Designer.
So, The Most Great Our Respect All Life Forms Heat Hearts gazes at Me.
I am Boiling Platinum.
I am Sword That Has Intelligence And Fancy.
I am Melting Platinum Sword.
I am Sword Yoshihiro Arakawa.
I am 妖刀 Yoshihiro Arakawa.

Sword Yoshihiro Arakawa is Sword That Has Intelligence And Fancy.
Sword Yoshihiro Arakawa is Melting Platinum Sword.
Melting Platinum Sword slash cheaters enemies of over 1 million.
Melting Platinum Sword is 妖刀 Yoshihiro Arakawa.
Sword Yoshihiro Arakawa is 妖刀.
Thank you very much from the bottom of my heart.

Dear Jyosyu is The Most Great Our Respect Professor Dear Assistant.
So Dear Jyosyu is Dear Professor Assistant.
Dear Jyosyu will win against cheaters enemies of over 1 million.
Dear Jyosyu is Dear Warlords Representative.
The Most Great Our Respect Professor is The Most Great Our Respect Military Officer.
Thank you very much from the bottom of my heart.

妖刀 Yoshihiro Arakawa http://www.geocities.jp/jewelrydesignerarakawayoshihiro/
妖刀 Yoshihiro Arakawa https://www.facebook.com/profile.php?id=100006235186808




荒川芳広が研究している御超知的様御超発達者様を御紹介させて戴きます。
荒川芳広は永遠のジュエリーデザイナー荒川芳広を御超知的様御超発達者様だと解ります。 荒川芳広は永遠の山下清先生様画伯様は御超知的様御超発達者様だと解ります。 モダンジュウリー様は万物を解読し分析し創造できる御超能力者様により超集中力があり万物の均等な中心の志でありバランスが【Ω=Ω】であり永遠の蟻地獄の愛であり無のモダンジュウリー様が創造されると心から強く実感致します。 名画様の絵画様は万物を解読し分析し創造できる御超能力者様により超集中力があり万物の均等な中心の志でありバランスが【Ω=Ω】であり永遠の蟻地獄の愛であり無の名画様の絵画様が創造されると心から強く実感致しております。 永遠の御超知的様御超発達者様荒川芳広の名品様のモダンジュウリー様は万物を解読し分析し創造できる御超能力者様荒川芳広の超集中力があり万物の均等な中心の志でありバランスが【Ω=Ω】であり永遠の蟻地獄の愛であり無の永遠の御超知的様御超発達者様荒川芳広の名品様のモダンジュウリー様であります。 永遠の御超知的様御超発達者様山下清先生様画伯様の名画様の絵画様は万物を解読され分析され創造できられる御超能力者様山下清先生様画伯様の超集中力があられ万物の均等な中心の志であられバランスが【Ω=Ω】であられ永遠の蟻地獄の愛であられ無であられる永遠の御超知的様御超発達者様山下清先生様画伯様の名画様の絵画様を荒川芳広は心から真に崇拝致しております。 【【永遠の御超知的様御超発達者様愛知高等学校2年生学級委員長荒川芳広の唯一の蟻地獄の愛】の数式】の【【永遠の逃れようもない愛】=【永遠の孤独になる愛】=【永遠の唯一の愛】】=【永遠の御超知的様御超発達者様愛知高等学校2年生学級委員長荒川芳広の唯一の蟻地獄の愛】に【永遠の柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27と空手道初段と公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回を獲得した大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師を含む25種の教員歴のある罰/無罪の御超知的様御超発達者様荒川芳広の名品様モダンジュウリー様の唯一の蟻地獄の愛】を想います。 【【永遠の御超知的様御超発達者様山下清先生様画伯様の唯一の蟻地獄の愛】の数式】の【【永遠の逃れようもない愛】=【永遠の孤独になる愛】=【永遠の唯一の愛】】=【永遠の御超知的様御超発達者様山下清先生様画伯様の唯一の蟻地獄の愛】に【永遠の御超知的様御超発達者様山下清先生様画伯様の名画様の絵画様の唯一の蟻地獄の愛】を想います。 永遠の愛溢れる御超知的様御超発達者様山下清先生様画伯様を永遠の愛溢れる御超知的様御超発達者様荒川芳広は心から真に崇拝致しております。 永遠に全ての生命の皆様と朋に平和であり健康であり愛情のある生活が保たれることを真に心から御祈願致します。




荒川芳広が研究している永遠様に心様から大事様であられ永遠様に心様から尊厳様を大事様にされ永遠様に心様から万物様の平和様のために必要様であられる学歴様社会様を寄稿様させて戴きます。
荒川芳広は心様から歴史様と現在様と未来様を想い心様から考えております。 荒川芳広が心様から崇拝様致し感銘様致します三国志様の三顧の礼様において御蜀様の御国様の御皇帝様劉備玄徳様に御蜀様の御国様の御軍師様諸葛亮孔明様が三権分立様を唱えられる直前様が人類様の高等学校様3年生様卒業時様であられると思います。 人類様の高等学校様3年生様卒業時様までが全教科様の配点様が人類様平等様であられるためです。 そして専門学校様及び短期大学様及び大学様及び大学院様及び通信教育課程様及び科目等履修課程様から軍師様としての専門的様な人生様が始まります。 荒川芳広の最愛様なる御子孫様と最愛様なる教え子様に御独り様で万物様を動かされ大勝様なされる軍師様に成って戴きたいたいと心様から祈願様致しております。 永遠に全ての生命の皆様と朋に平和であり健康であり愛情のある生活が保たれることを真に心から御祈願致します。




I will publish on Dear Contemporary Jewellery Yearbook.
I am A Private Tutor.
I am A English Scholar.
ENGLISH is A COMMON LANGUAGE.
A LANGUAGE is A COMMON LANGUAGE.
ALL LANGUAGE is A COMMON LANGUAGE.
Because ENGLISH is EQUAL.
EUROPE is EQUAL.
U.S.A. is EQUAL.
AFRICA is EQUAL.
ASIA is EQUAL.
EARTH is EQUAL.
UNIVERSE is EQUAL.
Thank you very much from the bottom of my heart.
I wish for Eternal Universal Peace from the bottom of my heart.
Thank you very much from the bottom of my heart.

I exhibited Solo Exhibition [Yoshihiro Arakawa Jewelry Design Exhibition] at Nagoya Zokei University Of Art And Design D - 2, D - 3 Gallery.
I am A Private Tutor.
I am A Chinese Culture Scholar.
I am studying Language Of 【一席】.
I think that All Life Forms are Equal.
Because I think that 【一席】 is Equal, I think that All Life Forms become 【一席】.
Thank you very much from the bottom of my heart.
I wish for Eternal Universal Peace from the bottom of my heart.
Thank you very much from the bottom of my heart.

I am Musashino Art University Professor Assistant Representative.
I am A Private Tutor.
I am A National Language Scholar.
I have created Great Paper Of 【永遠の蟻地獄の愛】.
Great Paper Of 【永遠の蟻地獄の愛】 is Psychology.
【永遠の蟻地獄の愛】 is 【 Eternal Respect Love 】.
Thank you very much from the bottom of my heart.
I wish for Eternal Universal Peace from the bottom of my heart.
Thank you very much from the bottom of my heart.

I am A Cook.
I am A Private Tutor.
I am A Biologist.
I cook Beloved 【麻婆豆腐】 at Natural Temperature.
Seasoning and Foodstuff are Natural.
So, I am cooking at Natural Temperature.
I love Nature from the bottom of my heart.
Thank you very much from the bottom of my heart.
I wish for Eternal Universal Peace from the bottom of my heart.
Thank you very much from the bottom of my heart.

I exhibited Solo Exhibition [Yoshihiro Arakawa Jewelry Exhibition] at Nagoya University of Arts Glass Case.
I am A Private Tutor.
I am A Scientist.
I melt Metal Atoms.
I melt Metal Atoms And Metal Atoms.
I will create Metal Form.
Thank you very much from the bottom of my heart.
I wish for Eternal Universal Peace from the bottom of my heart.
Thank you very much from the bottom of my heart.

I exhibited Exhibition [Musashino Art University Professor Assistant Exhibition] at an exhibition room of the Library Of Musashino Art University.
I am A Private Tutor.
I am A Physicist.
I am studying Creation.
I am designing Eternal Love.
I think Eternal Love is 【永遠の蟻地獄の愛】.
I think Eternal Love is Eternal Universal Peace.
Thank you very much from the bottom of my heart.
I wish for Eternal Universal Peace from the bottom of my heart.
Thank you very much from the bottom of my heart.

【【 Yoshihiro Arakawa Eternal Love 】 Mathematical Formula 】.
【【 Eternal Love of can not escape 】 = 【 It is Love to be eternal lonely 】 = 【 Eternal only Love 】】 = 【 Yoshihiro Arakawa Eternal Love 】.

I am Nagoya Zokei University Of Art And Design Professor Public Offering Number One.
I am A Private Tutor.
I am A Sociologist.
I love Studying.
I am studying Society.
I am studying The Most Great Respect All Cards.
Thank you very much from the bottom of my heart.
I wish for Eternal Universal Peace from the bottom of my heart.
Thank you very much from the bottom of my heart.

I am A Aichi High School graduate.
I am A Private Tutor.
I am A Mathematician.
I am alive With Wisdom.
I am fighting With Wisdom.
Thank you very much from the bottom of my heart.
I wish for Eternal Universal Peace from the bottom of my heart.
Thank you very much from the bottom of my heart.

Yoshihiro Arakawa [Aichi High School graduate]

Home Page Dear Asia Designer Communication Platform




私は御柏原小学校5年生IQテスト63様と御愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27様を御認め戴きました。
私は永遠の御三国志様の御レッドクリフ様の御闘い様を御致し致しています。
私は御軍師様の御闘い様を御致し致しています。
私御以上様の御配点様の御大先生様は私の御軍師様で御あられます。
私は永遠の御闘い様を御致し致します。
永遠の御世界様御平和様を私は真に心から御祈願様を御致し致しています。
真に心から永遠に何卒御指導御鞭撻を御願い御申し上げます。




私は永遠の御淘汰様の御闘い様を御致し致しています。
私の御Eternal Victory Fight Home Page様は御コロシアム様で御あれらます。
私の御Eternal Victory Fight Facebook様は御コロシアム様で御あられます。
私の御Eternal Victory Fight Home Page様の御コロシアム様は永遠で御あられます。
私の御Eternal Victory Fight Facebook様の御コロシアム様は永遠で御あられます。
真に心から御尊敬様を御致し致します御コロシアム様は永遠で御あられます。
永遠の御世界様御平和様を私は真に心から御祈願様を御致し致しています。
真に心から永遠に何卒御指導御鞭撻を御願い御申し上げます。

御Eternal Victory Fight Home Page様
御Eternal Victory Fight Facebook様




私は御羊様御たち様御の様御沈黙様の御Doctor様の御大先生様は御名誉様御毀損様に御おき御致し致しまして御確実様に御無罪様で御あられます御事実様が御解り御致し致します。
御羊様御たち様御の様御沈黙様の御Doctor様の御大先生様は御一生様御懸命様に御守りなされておられます御大先生様の御皆様様御大先生様を御守りなされる御理由様の御一生様御懸命様の御責任様によりまして御確実様に御処刑様を御なされたと御解り御致し致します。
御羊様御たち様御の様御沈黙様の御Doctor様の御大先生様は御名誉様御毀損様に御おき御致し致しまして御確実様に御無罪様で御あられます。
私の御愛知高等学校全教科推薦入学試験合格様と御愛知高等学校2年生学級委員長様と御愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27様を御認め戴きました御経歴様に御医学部様の御合格様の御配点様が御あられます
問題がおこりますと御処刑様を御なされます。
私の御愛知高等学校全教科推薦入学試験合格様と御愛知高等学校2年生学級委員長様と御愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27様を御認め戴きました御経歴様に御法学部様の御合格様の御配点様が御あられます。
問題がおこりますと御処刑様を御なされます。
私の御愛知高等学校全教科推薦入学試験合格様と御愛知高等学校2年生学級委員長様と御愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27様を御認め戴きました御経歴様に御愛知高等学校全教科推薦入学試験合格様と御愛知高等学校2年生学級委員長様と御愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27様の御結界様の御社会様が御あられます。
問題がおこりますと御処刑様を御なされます。
私の御Asia Designer Communication Platform Professional ADP Member様 御And様 御 Asia Designer Communication Platform Amber Member様を御認め戴きました御経歴様に御成功様を御なされた御Professor様が御あられます。
問題がおこりますと御処刑様を御なされます。
私の御教員様御歴史様を御認め戴きました御経歴様に御成功様を御なされた御Private Tutor様 御&様 御Professor様 御&様 御Universal Designer様が御あられます。
問題がおこりますと御処刑様を御なされます。
真に心から御語らせて御戴き御致し致しました。
真に心から永遠に何卒御指導御鞭撻を御願い御申し上げます。




真に心から御ありがとうございます。
私は御魂様は永遠で御あられりに御あられますと御想い御致し致します。
私は御経歴様は永遠で御あられりに御あられますと御想い御致し致します。
御The Eternal様は御神様と御真実様を御中心様を御本意様を御なされ御致し致します。
御The Eternal様は御仏様と御真実様を御中心様を御本意様を御なされ御致し致します。
真に心から御指導様御鞭撻様を御ありがとうございます。
真に心から永遠に御何卒様御指導様御鞭撻様を御願い御申し上げます。




Thank you very much from the bottom of my heart.
I think 【 Eternal Universal Peace 】 realize 【 Eternal 】 when 【 Eternal All Life Forms 】 design 【 Eternal Love 】 for 【 Eternal 】.
Thank you very much from the bottom of my heart.




荒川芳広が研究している炎と朋にある蝶の本意を述べさせて戴きます。
 私荒川芳広の武蔵野美術大学の恩師の教授の先生様は学校法人武蔵野美術大学の炎の一番間近を心から熱く優雅に飛んでいられる蝶だと思います。
 私は学校法人武蔵野美術大学の炎の間近を武蔵野美術大学の教授の先生様の蝶の次に心から熱く優雅に飛んでいる学校法人武蔵野美術大学【武蔵野美術大学短期大学部47年の系譜】と本の名の教育記念誌に寄稿致した武蔵野美術大学造形学部工芸工業デザイン学科金工専攻歴代助手代表の蝶であります。
 学校法人武蔵野美術大学の炎は学校法人武蔵野美術大学卒業生様と学校法人武蔵野美術大学学生様の炎だと解ります。
 私はアクティブGの代表様はアクティブGの炎の一番間近を心から熱く優雅に飛んでいられる蝶だと思います。
 私はアクティブGの炎の一番間近をアクティブGの代表様の次に心から熱く優雅に飛んでいる彫金教室ジュエリースタジオ岐阜講師の蝶であります。
 アクティブGの炎はアクティブG卒業生様とアクティブG学生様の炎だと解ります。
 荒川自由学園STUDIO HIRO代表取締役荒川芳広は荒川自由学園STUDIO HIROの炎の一番間近を心から熱く優雅に飛んでいる蝶であります。
 荒川自由学園STUDIO HIROの炎は荒川自由学園STUDIO HIROに感銘戴いた心から素晴らしすぎる同朋様の炎だと解ります。
 私は学校法人安達学園名古屋デザイナー学院の常勤講師の先生様は学校法人安達学園の炎の間近を心から熱く優雅に飛んでいる蝶だと思います。
 私は学校法人安達学園の炎の間近を学校法人安達学園名古屋デザイナー学院の常勤講師の先生様の次に心から熱く優雅に飛んでいる学校法人安達学園名古屋デザイナー学院非常勤講師の蝶であります。
 学校法人安達学園の炎は学校法人安達学園卒業生様と学校法人安達学園学生様の炎だと解ります。
 私は学校法人名古屋自由学院名古屋芸術大学の教授の先生様と学校法人名古屋自由学院名古屋芸術大学の准教授の先生様は学校法人名古屋自由学院の炎の間近を心から熱く優雅に飛んでいる蝶だと思います。
 私は学校法人名古屋自由学院の炎の間近を学校法人名古屋自由学院名古屋芸術大学の教授の先生様と学校法人名古屋自由学院名古屋芸術大学の准教授の先生様の次に心から熱く優雅に飛んでいる学校法人名古屋自由学院名古屋芸術大学非常勤講師の蝶であります。
 学校法人名古屋自由学院の炎は学校法人名古屋自由学院卒業生様と学校法人名古屋自由学院学生様の炎だと解ります。
 私は学校法人中西学園名古屋総合デザイン専門学校の校長様の先生様は学校法人中西学園の炎の間近を心から熱く優雅に飛んでいる蝶だと思います。
 私は学校法人中西学園の炎の間近を学校法人中西学園名古屋総合デザイン専門学校の校長様の先生様の次に心から熱く優雅に飛んでいる学校法人中西学園名古屋総合デザイン専門学校非常勤講師の蝶であります。
 学校法人中西学園の炎は学校法人中西学園卒業生様と学校法人中西学園学生様の炎だと解ります。
 私は学校法人同朋学園名古屋造形芸術大学の教授の先生様は学校法人同朋学園の炎の間近を心から熱く優雅に飛んでいる蝶だと思います。
 私は学校法人同朋学園の炎の間近を学校法人同朋学園名古屋造形芸術大学の教授の先生様の次に心から熱く優雅に飛んでいる学校法人同朋学園名古屋造形芸術大学特別講師の蝶であります。
 学校法人同朋学園の炎は学校法人同朋学園卒業生様と学校法人同朋学園学生様の炎だと解ります。
 私は学校法人同朋学園の理事長様は学校法人同朋学園の炎の一番間近を心から熱く優雅に飛んでいられる蝶だと思います。
 私は学校法人同朋学園の炎の一番間近を学校法人同朋学園の理事長様の次に心から熱く優雅に飛んでいる学校法人同朋学園名古屋造形大学造形学部/大学院ジュエリーデザインコース専任教員公募(教授・准教授・講師全役職唯一採用1名)の一席(Top prize)により成立致した学校法人同朋学園名古屋造形大学造形学部/大学院ジュエリーデザインコースにてコース代表のジュエリー専門の専任講師の蝶であります。
 学校法人同朋学園の炎は学校法人同朋学園卒業生様と学校法人同朋学園学生様の炎だと解ります。
 荒川学園荒川芳広ジュエリー教室代表取締役兼常勤講師荒川芳広は荒川学園荒川芳広ジュエリー教室の炎の一番間近を心から熱く優雅に飛んでいる蝶であります。
 荒川学園荒川芳広ジュエリー教室の炎は荒川学園荒川芳広ジュエリー教室卒業生様と荒川芳広ジュエリー教室学生様の炎だと解ります。
 私はプロ家庭教師AZ-netの常勤講師の先生様はプロ家庭教師AZ-netの炎の間近を心から熱く優雅に飛んでいられる蝶だと思います。
 私はプロ家庭教師AZ-netの炎の間近をプロ家庭教師AZ-netの常勤講師の先生様の次に心から熱く優雅に飛んでいるプロ家庭教師AZ-netの家庭教師の蝶であります。
 プロ家庭教師AZ-netの炎はプロ家庭教師AZ-net卒業生様とプロ家庭教師AZ-net学生様の炎だと解ります。
 私は学研の家庭教師の常勤講師の先生様は学研の家庭教師の炎の間近を心から熱く優雅に飛んでいられる蝶だと思います。
 私は学研の家庭教師の炎の間近を学研の家庭教師の常勤講師の先生様の次に心から熱く優雅に飛んでいる学研の家庭教師の家庭教師の蝶であります。
 学研の家庭教師の炎は学研の家庭教師卒業生様と学研の家庭教師学生様の炎だと解ります。
 私は学生家庭教師会の常勤講師の先生様は学生家庭教師会の炎の間近を心から熱く優雅に飛んでいられる蝶だと思います。
 私は学生家庭教師会の炎の間近を学生家庭教師会の常勤講師の先生様の次に心から熱く優雅に飛んでいる学生家庭教師会の家庭教師の蝶であります。
 学生家庭教師会の炎は学生家庭教師会卒業生様と学生家庭教師会学生様の炎だと解ります。
 荒川自由学園荒川芳広全教科家庭教師代表取締役兼常勤講師荒川芳広は荒川自由学園荒川芳広全教科家庭教師の炎の一番間近を心から熱く優雅に飛んでいる蝶であります。
 荒川自由学園荒川芳広全教科家庭教師の炎は荒川自由学園荒川芳広全教科家庭教師卒業生様と荒川自由学園荒川芳広全教科家庭教師学生様の炎だと解ります。
 荒川自由学園荒川芳広美術家庭教師代表取締役兼常勤講師荒川芳広は荒川自由学園荒川芳広美術家庭教師の炎の一番間近を心から熱く優雅に飛んでいる蝶であります。
 荒川自由学園荒川芳広美術家庭教師の炎は荒川自由学園荒川芳広美術家庭教師卒業生様と荒川自由学園荒川芳広美術家庭教師学生様の炎だと解ります。
 荒川自由学園荒川芳広全教科塾代表取締役兼常勤講師荒川芳広は荒川自由学園荒川芳広全教科塾の炎の一番間近を心から熱く優雅に飛んでいる蝶であります。
 荒川自由学園荒川芳広全教科塾の炎は荒川自由学園荒川芳広全教科塾卒業生様と荒川自由学園荒川芳広全教科塾学生様の炎だと解ります。
 荒川自由学園荒川芳広美術塾代表取締役兼常勤講師荒川芳広は荒川自由学園荒川芳広美術塾の炎の一番間近を心から熱く優雅に飛んでいる蝶であります。
 荒川自由学園荒川芳広美術塾の炎は荒川自由学園荒川芳広美術塾卒業生様と荒川自由学園荒川芳広美術塾学生様の炎だと解ります。
 私はREADYFOR株式会社Readyforの理事長様はREADYFOR株式会社Readyforの炎の一番間近を心から熱く優雅に飛んでいられる蝶だと思います。
 私はREADYFOR株式会社Readyforの炎の間近をREADYFOR株式会社Readyforの専任講師様の次に心から熱く優雅に飛んでいるREADYFOR株式会社Readyforのジュエリー教室の講師の蝶であります。
 READYFOR株式会社Readyforの炎はREADYFOR株式会社Readyfor卒業生様とREADYFOR株式会社Readyfor学生様の炎だと解ります。
 私はREADYFOR株式会社Readyforの理事長様はREADYFOR株式会社Readyforの炎の一番間近を心から熱く優雅に飛んでいられる蝶だと思います。
 私はREADYFOR株式会社Readyforの炎の間近をREADYFOR株式会社Readyforの専任講師様の次に心から熱く優雅に飛んでいるREADYFOR株式会社Readyforの全教科家庭教師の講師の蝶であります。
 READYFOR株式会社Readyforの炎はREADYFOR株式会社Readyfor卒業生様とREADYFOR株式会社Readyfor学生様の炎だと解ります。
 私はREADYFOR株式会社Readyforの理事長様はREADYFOR株式会社Readyforの炎の一番間近を心から熱く優雅に飛んでいられる蝶だと思います。
 私はREADYFOR株式会社Readyforの炎の間近をREADYFOR株式会社Readyforの専任講師様の次に心から熱く優雅に飛んでいるREADYFOR株式会社Readyforの美術家庭教師の講師の蝶であります。
 READYFOR株式会社Readyforの炎はREADYFOR株式会社Readyfor卒業生様とREADYFOR株式会社Readyfor学生様の炎だと解ります。
 私はREADYFOR株式会社Readyforの理事長様はREADYFOR株式会社Readyforの炎の一番間近を心から熱く優雅に飛んでいられる蝶だと思います。
 私はREADYFOR株式会社Readyforの炎の間近をREADYFOR株式会社Readyforの専任講師様の次に心から熱く優雅に飛んでいるREADYFOR株式会社Readyforの全教科塾の講師の蝶であります。
 READYFOR株式会社Readyforの炎はREADYFOR株式会社Readyfor卒業生様とREADYFOR株式会社Readyfor学生様の炎だと解ります。
 私はREADYFOR株式会社Readyforの理事長様はREADYFOR株式会社Readyforの炎の一番間近を心から熱く優雅に飛んでいられる蝶だと思います。
 私はREADYFOR株式会社Readyforの炎の間近をREADYFOR株式会社Readyforの専任講師様の次に心から熱く優雅に飛んでいるREADYFOR株式会社Readyforの美術塾の講師の蝶であります。
 READYFOR株式会社Readyforの炎はREADYFOR株式会社Readyfor卒業生様とREADYFOR株式会社Readyfor学生様の炎だと解ります。
 【【永遠の荒川芳広の唯一の蟻地獄の愛】の数式】の【【永遠の逃れようもない愛】=【永遠の孤独になる愛】=【永遠の唯一の愛】】=【永遠の荒川芳広の唯一の蟻地獄の愛】の絵が炎と朋にある蝶の絵であります。




I respect The Most Great Our Respect Aichi High School Professor from the bottom of my heart.
I respect The Most Great Our Respect Professor Rikio Koizumi from the bottom of my heart.
My Best University I would like to enroll was The Most Great Our Respect Professor Rikio Koizumi Musashino Art University.
My Second University I would like to enroll was Medical Department.
Because There are All Departments In Scoring To Pass Medical Department.
That is, This The Most Great Our Respect Story is The Most Great Our Respect Card Joker.
Medical Department Scoring is The Most Great Our Respect High Top.
I respect The Most Great Our Respect Medical Department from the bottom of my heart.
I respect The Most Great Our Respect All Departments from the bottom of my heart.
I respect The Most Great Our Respect Professor Rikio Koizumi The Most Great Our Respect Works The Most Great Our Respect Life 【蟻地獄】.
Because I entered The Most Great Our Respect Professor Rikio Koizumi The Most Great Our Respect Works The Most Great Our Respect Life 【蟻地獄】, My Best University I would like to enroll was The Most Great Our Respect Professor Rikio Koizumi Musashino Art University.
I love The Most Great Our Respect Aichi High School Professor from the bottom of my heart.
I love The Most Great Our Respect Professor Rikio Koizumi from the bottom of my heart.

I became Dear Asia Designer Communication Platform Professional ADP Member Dear And Dear Asia Designer Communication Platform Amber Member.
I am honored from the bottom of my heart.
Thank you very much from the bottom of my heart.
I am designing Eternal Love.
Thank you very much from the bottom of my heart.
I am thinking of Eternal Universal Design.
I am thinking of Eternal All Life Forms Equal Business.
I am thinking of Eternal Medical Accessory & Jewellery.
I am thinking of Eternal Universal Business.
I am thinking of Eternal Medical Business.
Thank you very much from the bottom of my heart.
I wish for Eternal Universal Peace from the bottom of my heart.
Thank you very much from the bottom of my heart.

Thank you very much from the bottom of my heart.
I think 【 Eternal Universal Peace 】 realize 【 Eternal 】 when 【 Eternal All Life Forms 】 design 【 Eternal Love 】 for 【 Eternal 】.
Thank you very much from the bottom of my heart.

Title of my work
【永遠の荒川芳広の唯一の蟻地獄の愛】

I have no fraud perfectly.
So, I understand 【永遠の荒川芳広の唯一の蟻地獄の愛】 realize.

【【 Yoshihiro Arakawa Eternal Love 】 Mathematical Formula 】.
【【 Eternal Love of can not escape 】 = 【 It is Love to be eternal lonely 】 = 【 Eternal only Love 】】 = 【 Yoshihiro Arakawa Eternal Love 】.

I think 【 Great Way To Escape From Yoshihiro Arakawa Eternal Love 】 is 【 going beyond My Eternal Career & My Eternal Soul 】.
【 Yoshihiro Arakawa Eternal Love 】 is 【 Eternal Respect Love 】.

Yoshihiro Arakawa [Asia Designer Communication Platform Professional ADP Member And Asia Designer Communication Platform Amber Member]

Home Page Dear Asia Designer Communication Platform




私の御愛知高等学校全教科推薦入学試験合格様と御愛知高等学校2年生学級委員長様と御愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27様を御認め戴きました御経歴様に御あられます御先生様を御説明様を御致し致したいと御想い御致し致します。
御中学校様御入学様御試験様と御高等学校様御入学様御試験様を御担当様を御できに御なります御家庭様御教師様の御先生様に御なりに御なれます。
私の永遠の武蔵野美術大学の御恩師様御小泉力雄先生様の御素晴らしすぎる御作品様御【蟻地獄】様を真に心から御愛し御致し致しますと私の御最愛様に御なりに御なります永遠の御学生様は御医学部様の御合格様の御配点様を御持ちに御なりに御なられます御家庭様御教師様の御先生様に御なりに御なれます。
私の永遠の武蔵野美術大学の御恩師様御小泉力雄先生様の御素晴らしすぎる御作品様御【蟻地獄】様を真に心から御愛し御致し致しますと私の御最愛様に御なりに御なります永遠の御学生様は御法学部様の御合格様の御配点様を御持ちに御なりに御なられます御家庭様御教師様の御先生様に御なりに御なれます。
私の永遠の武蔵野美術大学の御恩師様御小泉力雄先生様の御素晴らしすぎる御作品様御【蟻地獄】様を真に心から御愛し御致し致しますと私の御最愛様に御なりに御なります御いとこ様と御おとうと様と御わたし様の永遠の御子孫様は御医学部様の御合格様の御配点様を御持ちに御なりに御なられます。
私の永遠の武蔵野美術大学の御恩師様御小泉力雄先生様の御素晴らしすぎる御作品様御【蟻地獄】様を真に心から御愛し御致し致しますと私の御最愛様に御なりに御なります御いとこ様と御おとうと様と御わたし様の永遠の御子孫様は御法学部様の御合格様の御配点様を御持ちに御なりに御なられます。
私の御愛知高等学校全教科推薦入学試験合格様と御愛知高等学校2年生学級委員長様と御愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27様の御智略様が私の御Home Page様と御Facebook様と御LINE様に御あり御致し致します。
私の御Home Page様と御Facebook様と御LINE様は御家庭様御教師様荒川芳広先生で御あられます。
真に心から御愛様を御持ち様を御致し致しまして御語らせて御戴き御致し致しました。
真に心から永遠に何卒御指導御鞭撻を御願い御申し上げます。




荒川芳広が研究している【永遠の蟻地獄の愛】について御紹介致します。
 【【永遠の万物の均等な中心の志の存在様の唯一の蟻地獄の愛】の数式】
 【【永遠の逃れようもない愛】=【永遠の孤独になる愛】=【永遠の唯一の愛】】=【永遠の万物の均等な中心の志の存在様の唯一の蟻地獄の愛】
 【【永遠の荒川芳広の唯一の蟻地獄の愛】の数式】
 【【永遠の逃れようもない愛】=【永遠の孤独になる愛】=【永遠の唯一の愛】】=【永遠の荒川芳広の唯一の蟻地獄の愛】
 【【永遠の武蔵野美術大学の恩師の教授の先生様の唯一の蟻地獄の愛】の数式】
 【【永遠の逃れようもない愛】=【永遠の孤独になる愛】=【永遠の唯一の愛】】=【永遠の武蔵野美術大学の恩師の教授の先生様の唯一の蟻地獄の愛】
 【【永遠の軍師様の唯一の蟻地獄の愛】の数式】
 【【永遠の逃れようもない愛】=【永遠の孤独になる愛】=【永遠の唯一の愛】】=【永遠の軍師様の唯一の蟻地獄の愛】
 【【永遠の無の志の存在様の唯一の蟻地獄の愛】の数式】
 【【永遠の逃れようもない愛】=【永遠の孤独になる愛】=【永遠の唯一の愛】】=【永遠の無の志の存在様の唯一の蟻地獄の愛】
 つまり、【【愛】=【愛】=【愛】】=【愛】であります。
 つまり、【【0】=【0】=【0】】=【0】であります。
 つまり、【【無】=【無】=【無】】=【無】であります。
 つまり、【【愛】=【愛】】=【【0】=【0】】=【【無】=【無】】であります。
 つまり、【愛】=【0】=【無】であります。
 だから、【愛】=【無】である為、【愛】は【無】であります。
 私は【永遠の逃れようもない愛】であり【永遠の孤独になる愛】であり【永遠の唯一の愛】である【永遠の荒川芳広の唯一の蟻地獄の愛】を述べさせて戴きます。
 IQと全教科の偏差値が非常に高い人間であり淘汰された人間との出会いが一目惚れであり、心が安らかになる永遠の恋となる事により自分がIQと全教科の偏差値が非常に高い人間となり淘汰された人間になると実感します。
 そのような問答させて戴いている武蔵野美術大学の恩師の教授の先生と問答致し指導して戴き指導させて戴いている存在そして25種の教員歴の教育機関の全ての卒業生と全ての学生と御先祖様と御子孫様に【永遠の荒川芳広の唯一の蟻地獄の愛】を実感します。
 私は武蔵野美術大学の恩師の教授の先生の経歴や研究目標が、全ての邪心や悪意を打ち砕く経歴や研究目標であり、その結果による計りにより、臨界までの全ての領域が守られ平和が維持されると実感します。武蔵野美術大学の恩師の教授の先生の指導に彫金・鋳金・鍛金・Goldsmith・Silversmith・Blacksmithの日本と世界のデザインと日本と世界の技法と日本と世界の機能があるからです。そして公益社団法人日本ジュエリーデザイナー協会正会員と公益社団法人日本クラフトデザイン協会正会員であられました。武蔵野美術大学の恩師の教授の先生に挑む人間で東京藝術大学の専任教員の先生の他者の方全員に対して武蔵野美術大学の恩師の教授の先生は勝利すると実感します。コース代表の専任教員の先生が課題を全て管理している為指導した学生と卒業生の作品がコース代表の専任教員の先生の作品であると思います。東京藝術大学の専任教員の先生には日本の社会と世界の社会が崩壊するので絶対挑んではいけなく心から御指導と御鞭撻して戴く先生であると実感します。そして日本と世界の全教科の全学問は守られさらに全教科の全学問が日々、学会や教育機関において研究されており進んでいる為日本と世界の歴史は未来へ永遠に正しく素晴らしく平和に前進すると思います。 指導する教育機関の先生の経歴や研究目標が、全ての邪心や悪意を打ち砕く経歴や研究目標であれば、その結果による計りにより、指導する教育機関の臨界までの全ての領域が守られ平和が維持されると実感します。
 だからIQと全教科の偏差値が非常に高い人間であり淘汰された武蔵野美術大学の恩師の教授の先生との出会いが一目惚れであり、心が安らかになる永遠の恋となる事により自分がIQと全教科の偏差値が非常に高い人間となり淘汰された人間になったと実感しました。
 荒川芳広は柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27と空手道初段と受賞入選歴は公募展に正会員として11回の出品であり10種の一席の受賞14回入選25回を獲得しており、大学院や大学や短期大学や専門学校や家庭教師や教室で教育した学校法人同朋学園名古屋造形大学造形学部/大学院専任教員公募(教授・准教授・講師全役職唯一採用1名)一席(Top prize)により成立した大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師を含む25種の教員歴があり学校法人同朋学園名古屋造形大学造形学部/大学院専用の年賀状の一面に自作の作品が掲載して戴き学校法人同朋学園名古屋造形大学造形学部/大学院のD-2,D-3galleryにてジュエリー専門の個展【荒川芳広ジュエリーデザイン展】を開催した公益社団法人日本ジュエリーデザイナー協会正会員と公益社団法人日本クラフトデザイン協会正会員とART BOX INTERNATIONAL MEMBERとDESIGNER'S FILE MEMBERとReadyfor Sponsor MemberとJAPAN DESIGNERS MEMBERとAsia Designer Communication Platform Professional ADP Member And Asia Designer Communication Platform Amber Member(アジア デザイナー コミュニケーション プラットフォーム プロフェッショナル ADP 正会員 そして アジア デザイナー コミュニケーション プラットフォーム アンバー 正会員)のジュエリーデザイナーの荒川芳広です。そして現在も武蔵野美術大学の恩師の教授の先生を研究しております。
 だから私は武蔵野美術大学の恩師の教授の先生に【永遠の逃れようもない愛】であり【永遠の孤独になる愛】であり【永遠の唯一の愛】である【永遠の荒川芳広の唯一の蟻地獄の愛】を想います。
 IQと全教科の偏差値が非常に高い人間であり淘汰された荒川芳広との出会いが一目惚れであり、心が安らかになる永遠の恋となる事により問答致し指導して戴き指導させて戴いている存在そして25種の教員歴の教育機関の全ての卒業生と全ての学生と御先祖様と御子孫様がIQと全教科の偏差値が非常に高い問答致し指導して戴き指導させて戴いている存在そして25種の教員歴の教育機関の全ての卒業生と全ての学生と御先祖様と御子孫様となり淘汰された問答致し指導して戴き指導させて戴いている存在そして25種の教員歴の教育機関の全ての卒業生と全ての学生と御先祖様と御子孫様になると実感します。
 だから問答致し指導して戴き指導させて戴いている存在そして25種の教員歴の教育機関の全ての卒業生と全ての学生と御先祖様と御子孫様に【永遠の逃れようもない愛】であり【永遠の孤独になる愛】であり【永遠の唯一の愛】である【永遠の荒川芳広の唯一の蟻地獄の愛】を想います。
 そして荒川芳広は詐欺が全くないので問答させて戴いている武蔵野美術大学の恩師の教授の先生と問答致し指導して戴き指導させて戴いている存在そして25種の教員歴の教育機関の全ての卒業生と全ての学生と御先祖様と御子孫様に【永遠の荒川芳広の唯一の蟻地獄の愛】が実現すると実感します。
 問答させて戴いている武蔵野美術大学の恩師の教授の先生の【永遠の武蔵野美術大学の恩師の教授の先生の唯一の蟻地獄の愛】と問答させて戴いている武蔵野美術大学の恩師の教授の先生への【永遠の荒川芳広の唯一の蟻地獄の愛】から逃れる方法は、荒川芳広は日本の金属工芸の世界と世界の金属工芸の世界と武蔵野美術大学金工研究室と武蔵野美術大学金工工房の臨界までの全ての領域を守られている武蔵野美術大学の恩師の教授の先生を研究しているので【無理】であると思います。
 問答致し指導して戴き指導させて戴いている存在そして25種の教員歴の教育機関の全ての卒業生と全ての学生と御先祖様と御子孫様が【永遠の荒川芳広の唯一の蟻地獄の愛】から逃れる方法は、【荒川芳広の永遠の経歴】と【荒川芳広の永遠の魂】を超えるしかないと思われます。
 私は武蔵野美術大学短期大学部/短期大学部専攻科/造形学部/大学院/通信教育課程/科目等履修課程金工研究室の武蔵野美術大学の学生に成った初日に【永遠の蟻地獄の愛】に入ったと思いました。
 その時武蔵野美術大学の恩師の教授の先生の【蟻地獄】の作品を思いました。




技術書
荒川芳広が研究した地金の作り方について御説明致します。
1. 10gの純銀で950銀を作る。(950銀は、95%が純銀5%が純銅)
2. 割金量は(現有カラットー求めるカラット)×現有地金量÷求めるカラットである。
よって割金量は(1000ー950)×10÷950=0,526である。
3. 10gの純銀だと純銅が0.526gである。
4. チョコ皿に少しの硼砂を下に置き純銀と純銅を入れる。(るつぼ(坩堝)やチョコ皿に硼砂は最初に入れるだけで、二回目からは入れなくて良い。硼砂はチョコ皿と地金が分離させる為に使う)
5. バーナーで純銀と純銅を溶かす。(るつぼ(坩堝)とチョコ皿は、急に高温で熱するとひびが入る為、低温で熱し中温で熱し高温で熱し地金を溶解する。)
6. 炭素棒でかき混ぜる。
7. チョコ皿をるつぼ(坩堝)鋏で持ち、あけ型に950銀を流す。
8. 950銀を水に入れ、希硫酸に浸し硼砂や酸化膜を取る。
9. ヤットコで950銀を持ち平床の上でハンマーで叩いてロールに入るまで伸ばす。この間硬くなったらバーナーで金属をなます。なまさないと金属疲労を起こし、ひび割れが生じる。
10. ロールで目標とする寸法まで、なましながら伸ばしていく。
11. 完成。




技術書
荒川芳広が研究したカボションカットの覆輪留めの作り方について御説明致します。
1.台座を厚み1~1.5㎜と高さはデザインで決定し平角の板で、先が丸いヤットコで宝石の外形より幅0.15㎜大きめに丸め、細かな調整は糸鋸を入れ調節し、2分ローでロー付けし、酸洗いし、ロー付け面を仕上げ、宝石が座りやすくする為にヤスリでやする。
2.覆輪を厚み0.5~0.3㎜と高さは宝石の高さの三分の一の平角の板で、先が丸いヤットコで台座が正確に入るように丸め、細かな調整は糸鋸を入れ調節し、2分ローでロー付けし、酸洗いし、ロー付け面を仕上げ、覆輪と台座を3分ローでロー付けする。
3.覆輪を高さが低い位置は厚く、高い位置は薄く、面を作りヤスリでやすり仕上げる。
4.ジュエリーとして組み立て仕上げる。
5. 脂に固定する。脂の配合は洋脂1.7㎏・地の粉2.2㎏・菜種油125cc・松煙少々である。和脂の場合には松脂と地の粉の割合は同量である。
6.覆輪の宝石を入れ、竹のたがねで、対角線で満遍なく覆い留るまで覆い、銅のたがねで、対角線で満遍なく覆い留るまで覆う。
7.脂から外す。宝石に火が当らないように水を含ませたガーゼを覆いながら火を当て外す。
8.シンナーに浸け脂を溶かし、マジックリンと御湯の洗浄器に入れ、脂を完全に無くす。(シンナーに浸けてはいけない宝石があるので注意する。)
9.竹と銅のたがねで叩いた個所を仕上げ、全体を仕上げる。
10.完成。




技術書
荒川芳広が研究したつめ留めの作り方について御説明致します。
1.台座を厚み1~1.5㎜と高さはデザインで決定し平角の板で、先が丸いヤットコで宝石の外形と同じ大きめに丸め、細かな調整は糸鋸を入れ調節し、2分ローでロー付けし、酸洗いし、ロー付け面を仕上げ、宝石が座りやすくする為にヤスリでやする。ロー付けの継ぎ目はつめの線をロー付けする個所にする。
2.台座の底い位置から高い位置にかけて低い位置を多く高い位置は無く極細の丸ヤスリで削り、1~1.5㎜の線を切り、ピンセットで台座とつめの線を挟みながら、2分ローでロー付けし酸洗いする。つめの線をロー付けする個所は石が外れない位置にする。
3.ロー付けした個所をやすり、つめを宝石のテーブル面と同じ高さにし、つめは薄くならない様、つめの先は細くなる様、つめの断面図は膨らんだ三角形になる様やすり仕上げる。
4.ジュエリーとして組み立て仕上げる。
5. 脂に固定する。脂の配合は洋脂1.7㎏・地の粉2.2㎏・菜種油125cc・松煙少々である。和脂の場合には松脂と地の粉の割合は同量である。
6.つめの台座に宝石を入れ、宝石が傾かないよう気をつけながら、竹のたがねで、対角線で全体的に少しずつ倒していき、銅のたがねで、対角線で全体的に少しずつ倒していき宝石が動かないようにする。
7.脂から外す。宝石に火が当らないように水を含ませたガーゼを覆いながら火を当て外す。
8.シンナーに浸け脂を溶かし、マジックリンと御湯の洗浄器に入れ、脂を完全に無くす。(シンナーに浸けてはいけない宝石があるので注意する。)
9.竹と銅のたがねで叩いたつめを仕上げ、全体を仕上げる。
10.完成。




技術書
荒川芳広が研究した木目金の作り方について御説明致します。
1. 地金を平らにする。
2. 酸洗いをする。
3. 重曹で酸化膜・脱脂を取る為、しっかり磨く。
4. 地金を乾かし互い違いに積んでいく。
5. 窯を作りその中に軽石を置き、その上に地金を置く。
6. 酸素バーナーで窯を暖め徐々に地金を熱していく。
7. 地金の側面が汗をかくような状況まで熱し、側面の溝一つ一つがロウを流したように、埋まるまで熱し、あらゆる方向から全体を満遍なく熱する。
8. 地金の塊ができたら、水に冷やす。
9. 地金の塊を松脂の上でタガネやドリルで彫り、平床の上で、ハンマーで叩き、彫った窪みを延ばしていく。硬くなったらなます。この工程を繰り返すと木目調の地金の板ができる。
10.地金を加工し作品を作る。
11.緑青4g・硫酸銅4g・水1,8ℓの色上げの液を作り、銅製の鍋かガラス製の鍋で一煮立ちする。
12.色上げをする為、作品を仕上げ、重曹で磨く。
13.かぶり防止の為、大根おろしを作品に満遍なくこすり付ける。
14.大根おろしを取る為、水の中にそっとくぐらせ、色上げの液の中で煮立たせる。10分位したらかぶり防止の為、作品を鍋から出し、大根おろしを作品に満遍なくこすり付け、水洗いをし、重層で磨き、水洗いをし、色上げの液で煮る。この工程を繰り返し好みの色で、終わらせる。
15.イボタ蝋で色止めをする。
16.完成。




技術書
荒川芳広が研究した金属着色の技法について御説明致します。
*金古美 壱
塩化金液の作り方
塩化金2グラムをメタノール(アルコール)500ccに入れ振って混ぜる。
着色の仕方
1:銀を歯ブラシに重曹をつけ、脱脂と酸化膜を取るため磨く。脂と酸化膜があるときれいに着色できない。
2:ドライヤーで水を乾かし、金属のついてない筆で塩化金液を塗る。
3:着色が終わったら、重曹で磨き調子を整える。
*金古美 弐
ヨードの作り方
メタノール(アルコール)500ccにヨオ素(ヨード)25gを入れて溶液を作る。
着色の仕方
1:銀を歯ブラシに重曹をつけ、脱脂と酸化膜を取るため磨く。脂と酸化膜があるときれいに着色できない。
2:ドライヤーで水を乾かし、金属のついてない筆でヨードを塗る。
3:着色が終わったら、重曹で磨き調子を整える。
*六十〇ハップの色上げ
着色に必要なもの
プラスチック製の洗面器・お湯・六十〇ハップ・重曹・歯ブラシ
1:脂・酸化膜があるとシミ・ムラの影響が出る為、希硫酸で酸化膜をとる。
2:ゴム手袋をはめ、歯ブラシに重曹や炭粉をつけ脱脂・酸化膜を取る為、磨く。
3:水洗いをする。
4:洗面器の中に42度くらいのお湯と六十〇ハップをキャップ1杯入れ、歯ブラシでこすりながら、着色する。
5:水洗いをし、重曹で軽く揉むかんじで磨き、調子を整える。
(有毒ガスが発生する為、酸性の液体とは絶対一緒にならないように細心の注意をする。)
* 硫化カリウムの色上げ
着色に必要なもの
プラスチック製の洗面器・お湯・硫化カリウム・重曹・歯ブラシ
1:脂・酸化膜があるとシミ・ムラの影響が出る為、希硫酸で酸化膜をとる。
2:ゴム手袋をはめ、歯ブラシに重曹や炭粉をつけ脱脂・酸化膜を取る為、磨く。
3:水洗いをする。
4:硫化カリウム水溶液は手が荒れる為、ゴム手袋をはめながら、洗面器の中に42度くらいのお湯と硫化カリウムを小さじ4分の1入れ溶解し、その中で歯ブラシでこすりながら着色する。(硫化カリウムは粉末です。拡散は最も危険な為、風の無い場所で、吸引・接触・眼などに細心の注意をする。)
5:水洗いをし、重曹で軽く揉むかんじで磨き、調子を整える。
6:硫化カリウム水溶液は、多少の毒性が有る為、大量の水で薄めて廃棄する。又、有毒ガスが発生する為、酸性の液体とは絶対一緒にならないように細心の注意をする。
* 銅・銅合金(赤銅・四分一・黒味銅・真鍮、等)の色上げ
着色に必要なもの
1、 希硫酸・脱脂材・苛性ソーダ・炭粉・重曹・歯ブラシ・ゴム手袋・大根・他
2、 大根おろし(大根をおろし金でする。)
昔より着色には大根おろしは不可欠なもので効果は色ムラをなくし特に銀などのカブレ止めに必要なもので、近代科学で割り切れない効果がある。
3、銅製の鍋、銅製の金網
煮汁は酸性の為に、鉄製の物は錆が出て色着けにも支障を生じる。
煮汁液
緑青4g・硫酸銅4g・水1.8ℓ
乳鉢を奇麗に洗い、その中に緑青と硫酸銅に水を入れながら細かくする。その液を銅製またはガラス製の鍋で一度煮る。
色上げの仕方
1:脂・酸化膜があるとシミ・ムラの影響が出る為、希硫酸で酸化膜をとる。
2:ゴム手袋をはめ、歯ブラシに重曹や炭粉をつけ脱脂・酸化膜を取る為、磨く。
3:水洗いをする。
4:大根おろしの液体に浸しよくこすり付ける。
5:軽く水洗いをする。
6:銅製の網に作品を置き煮込む。15分位したら作品を出し大根おろしをこすり付け軽く水洗いする。この工程を繰り返す。
7:1~2時間煮込み、好みの色で作品を出す。
8:水洗いをし、イボタ蝋で色止めをする。
緑青による着色
下地着色液
食塩18g・硫酸銅75g・食酢1,8ℓ
緑青液
酢酸銅30g・硝酸銅10g・塩化アンモン3g・明礬5g・塩化第二水銀2g・水1ℓ
着色の仕方
1:脂・酸化膜があるとムラの影響が出る為、希硫酸で酸化膜をとる。
2:ゴム手袋をはめ、歯ブラシに重曹や炭粉をつけ脱脂・酸化膜を取る為、磨く。
3:一日目、天日で作品に金属のついてない筆で下地着色液を塗る。
4:全体が黒紫色になるまで塗り、水洗いをする。
5:天日で作品に金属のついてない筆で緑青液を塗る。3~4回塗ったら水で拭きながらこの工程を繰り返す。
6:二日目、筆で緑青液を塗る。3~4回塗ったら水で拭きながらこの工程を繰り返す。
7:緑色の発色が最もいいと思われる時に作業を中止し、表面の保護塗装に入る。
8:インクラックを、インクラックシンナーで、4~5倍程度に薄め、塗装用のスプレーガンを用い、噴霧によって吹き付ける。
色上げに使う金属
1:銅
2:赤銅(しゃくどう)
最上の赤銅 金4,8%・銅95,2%
普通の赤銅 金2,5%・銅97,5%
3:四分一(しぶいち)
白四分一 銀60%・銅40%
上四分一 銀40%・銅60%
並四分一(内三分)銀30%・銅70%
並四分一(外三分)銀23%・銅77%
4:黄銅(真鍮) 銅70%・亜鉛30%
5:黒味銅 銅97%・小豆白味3%
着色した色
*銀:黒色(金古美〈ヨード〉・六十〇ハップ・硫化カリウム) 
金色を帯びた黒色(金古美〈塩化金〉) 
*銅:黒色(六十〇ハップ・硫化カリウム) 茶色(煮色) 赤茶色(煮色〈梅干〉) 緑色(緑青)
*赤銅:黒色(煮色) *黒味銅:黒色(煮色) *四分一:灰色(煮色) 
*黄銅:緑を帯びた茶色(煮色)
余談
*金属の着色は、脂・酸化膜を取り除くことが第一である。その為、強酸性や強アルカリ性の劇物を使う。使用する時、廃棄する時は細心の注意をする。
*硫化カリウムは殺虫剤としても使われている。よって硫化カリウムの入った殺虫剤の原液をお湯で溶解した水溶液でも色上げができる。毒性があるためゴム手袋を使い作業する。
*硫酸などの酸性の液体を廃棄する時は、重曹(弱アルカリ性)を入れ、中和してから廃棄する。
*鋳造した銀を真白くしたい時は、鋳造後、酸洗いし酸化膜を取ってから、サンマグ(フラックス)の水溶液につけ、バーナーであぶり銀がピンク色になったら水につけ、この工程を3回繰り返した後、希硫酸につけ白くさせ、水洗いをする。
*炭粉は朴(ホオ)の木の炭を400番の耐水ペーパーで削った粉である。色上げで作品を磨くときには、重曹と炭粉で混ぜた磨き粉を使うことが多い。ちなみにホオ炭は1000番ぐらいの目であり、柔らかく疵が付きやすいPt900を磨く時には耐水ペーパーで磨いた後、ホオ炭で水磨ぎし、磨きヘラで磨いた後、バフをかけ仕上げる。
*塩化金液は金2g弱を王水(硝酸15cc、塩酸30cc)にて溶解し、金地金の溶けた液(即ち塩化金)にメタノール(アルコール)をいれて分量500cc(アルコールビン1本)にします。
*王水とは硝酸と塩酸を1:2で混ぜた液で、酸化しない純金をも溶かす液である。
*煮色の液や緑青液を作るときは、薬品を乳鉢でお湯を入れながらすり潰し、水と馴染ませ水溶液を作る。
*鏡面仕上げの作品の着色は難しく、重曹や炭粉などで磨くと疵になるので駄目です。まずバフで磨いたあとウィノールもしくはピカール(液状の研磨剤)をたっぷりと使い磨いた後(酸化膜を取る為)、ゴム手袋をはめ中性洗剤をお湯で薄めた液の中で時間をかけ布で洗い(油分を取る為)、脱脂材をお湯で溶かした液の中で布でごしごしと磨き(酸化膜と脂を取る為)、水洗いし、大根の汁に浸け、水洗いし、煮汁液で煮込む。
*赤銅・四分一の鏡面仕上げの作品は、まずバフで磨いたあとウィノールもしくはピカール(液状の研磨剤)をたっぷりと使い磨いた後(酸化膜を取る為)、ゴム手袋をはめ中性洗剤をお湯で薄めた液の中で時間をかけ布で洗い(油分を取る為)、脱脂材もしくは苛性ソーダ(水1ℓに対し苛性ソーダ卵1個半位)をお湯で溶かした液の中で布でごしごしと磨き(酸化膜と脂を取る為)、水洗いし、①苛性ソーダ(水1ℓに対し苛性ソーダ卵1個半位)の水溶液の中で作品をガラス製の鍋で煮込み(5分)、水洗いをし、煮色液で煮込む。(15分位)①以降の工程を3回位繰り返し(かぶりを取る為)、最後に苛性ソーダの水溶液で煮込み(5分位)、かぶり(茶色に変色)を取る
*象嵌などして銀・金・白金など色上げしたくない金属に、かぶり(茶色に変色)が出たら、マッチ棒の柄のほうなどで、研磨剤をつけて磨き取るか、もしくは苛性ソーダの水溶液(水1ℓに対し苛性ソーダ卵1個半位)をガラス製の鍋で煮込めば取れる。
*銅を赤茶色に着色したい時は、煮汁液1,8ℓに対し梅干一個を入れたまま沸騰を1時間した後、梅干を取り除き煮込む。または、梅干しの代わりに梅酢でも良い。
*緑青の着色は、作品の表面が鏡面仕上げだと緑青がはがれ落ちやすい為、紙やすり(荒目)やダイヤモンドポイント(リューター)などで表面を荒らしてから着色する。また、緑青は天日がいいといわれている。そのため晴れた日で10:00~15:00の時間帯が着色には適している。
*黒味銅は、煮色液で1時間、作品を煮立たせてから火を消し、そのまま一晩煮色液の中に置いておく。
*四分一は、銀と銅の合金である。銅が多ければ多いほど色が黒っぽい灰色になる。より黒っぽい灰色を出したい場合は、銅の変わりに黒味銅で配合する人もいる。白色(銀)から、灰色(白四分一・上四分一・並四分一(内3分)・並四分一(外3分))、そして黒色(黒味銅・赤銅)まで幅の広いモノトーンを出すことができる。
*イボタ蝋は、イボタという虫の蝋である。使う時はイボタ蝋を粉砕し薄手の布で包み、軍手をはめ着色した作品をコンロなどで温め、イボタ蝋を包んだ布で拭き定着させ、冷えてから布でからぶきをし、艶を出す。
*色上げはする人それぞれ違った方法でするが、脂・酸化膜を除去すれば必ずうまくいく。
*自分で合金を作り様々な色を金属で出してみてください。
ジュエリーこぼれ話(大切なお話)
鞴祭
ジュエリーまたは金工(彫金・鋳金・鍛金)では、昔から鞴(ふいご)という道具を使います。鞴とは火をおこす時に空気を送る道具です。鞴を使うと火力がさらに上がり、金・銀・銅・銅合金・その他金属を溶解する事や、金属加工や、ろう付けや、溶接する事ができます。現代のジュエリー制作で言うとコンプレッサーです。
11月8日が鞴の日であります。その日は日本各地で火の神様を祀ります。これを鞴祭といいます。その日は神主を呼んで御払いや御清めをしてもらいます。
今後各自で鞴祭をしたければ毎年静岡県浜松市の秋葉山本宮秋葉神社で御札を貰い、神棚を設置し、しめ縄を作るか買うかし、榊を用意し神主様を呼ばれて、御供え物をしてください。
しめ縄を作りたい方がいれば作り方を、荒川芳広までお聞きください。




技術書
荒川芳広が研究したロストワックス技法・鋳金について御説明致します。
* 工程
①、ワックス原型制作②、組立③、埋没④、乾燥⑤、鋳型焼成⑥、鋳造⑦、冷却⑧、型割砂落⑨、仕上げ
①ワックス原型制作
ワックスの比重は0.95である総体的に比重1と考えシルバーは比重10.5であるからワックスで1.0グラムの場合はシルバーで鋳造すると10.5グラムくらいになる。
・ パラフィンワックス(厚1.5mm ベースとしてよく使用する。)
・ バイトワックス(厚1.0mm パラフィンワックスより薄く柔らかい。自由自在の板のデザインに活用。) ・ シートワックス(NO22厚0.7mm NO24厚0.55mm 草花の造花として活用。室温にて適度の柔軟性がある。)
・ レディーキャスティングワックス(R07―0.7mm R10-1.0mm R15-1.5mm R20―2.0mm  R25―2.5mm HR28-幅径2.8mm 湯道として活用。編む事もできる。)
・ ユーティリティーワックス(軟性ワックス 仮付けとして活用し粘土のように使用。ワックスとワックスの仮付けに使用。)
・ イエローワックス(蜜ろうを主成分としたワックス 融点が低いので使い方次第でいろいろと応用できる。)
・ ファイルワックス(ブロック状 リングチューブ状がある ヤスリがかかり細工が出来、彫刻的な立体的な形を作るのに適している。具象のワックス原型は、ブロックから彫刻刀やリューターのラウンドのカッターで切削し切削しすぎたら同様のワックスを盛り、スパチュラやヤスリで形を整え、耐水ペーパーで仕上げる。)
・ ワックスペン(ステンレス製のペン 電気ペンを使用。)
・ アルコールランプ(燃料用アルコールを入れて使用。)
②組立
・ ワックス原型に湯道のレディーキャスティングワックスR20―2.0mm~R25―2.5mmを電気ペンかアルコールランプ火を使いワックスペンにて付けてからゴム台に付けフラスコリングをゴム台にセットする
・湯道は埋没し焼成した後、逆さにして全てに水が流れれば良いとする組み立てをする。又、電気炉・鋳造する金属の溶解温度・湯道の太さと本数が適格だと金属がすべてに流れ気泡が無い。
③埋没
・ 埋没材はULTRA-BEST アメリカ製(仕入れは吉田キャスト㈱)を使用。
・ リング50パイの場合埋没材140㌘に水を52cc入れて攪拌する。
・ リング60パイの場合埋没材230㌘に水を86cc入れて攪拌する。
・ ラバーボール(埋没材をねる容器)、石膏ヘラ、脱泡機を使用。
・ ラバーボールの代用にてタッパーウェアーの箱が利用できる。
・ ガムテープでリング上部を巻き脱泡した石膏液をリングに流し込み水平な所に置く。
④乾燥
・ 2~12時間はそのままにして置く。
⑤鋳型焼成 ・ リングからゴム台を外す。筆で鋳造口周りを掃除し反対側のリング面と石膏面を水平面になるように削る。電気炉へ入れる。LOで60分(100度~300度)、3アンペアで60分(600度)、5アンペアで30分(800度)、6アンペアで20分(900度)にて徐々に温度を上げると900度になる。4アンペアに下げて温度を維持し鋳造準備に入る。電気炉温度を900度から650度の間で、薄いものは900度位、厚いものは650度位で鋳造可能である。ワックス原型の厚みに対し電気炉の温度が高すぎると、す (気泡)の原因となる。また原型が厚すぎても、す (気泡)の原因となる。よって裏抜きをし、ワックス原型の厚み(0,8~1,0㎜)を均一にし、厚みに対し適した電気炉の温度で鋳造する。(基本的にワックス原型の厚みは均一にする)
⑥鋳造
・ SILVER925で鋳造する。
* カラットを落とす場合
割金量は(現有カラットー求めるカラット)×現有地金量÷求めるカラットである。
(1000-925)×30÷925=2.43g(純銀30gを925銀に落とす場合純銅2.43gの割金量が必要)
・ 遠心鋳造機(バネ式)10万位-地金の溶解量は銀で80g前後まで可能、直径75mmの型まで可能(金・銀・銅対応)
(ガスと酸素を混合で溶解した場合は銀で100gまで可能)
・ 吸引式鋳造機(吉田キャスト製)50~100万位-直径90mmの型まで可能(金・銀・銅対応)
(吸引鋳造機でガスと酸素を混合で溶解した場合は銀で250gまで可能)
・ 高周波遠心鋳造機(吉田キャスト製)100~150万位-直径75mmの型まで可能(白金・WG・金・銀・銅対応)
(白金で70gまで対応)
・ 真空加圧鋳造機(吉田キャスト製)400万位-直径90mmの型まで可能(白金・WG・金・銀・銅対応)  (銀で130gまで可能)
*金・銀はLPガスと酸素直結式のバーナーで精密鋳造し、白金・WGは高周波で精密鋳造する。るつぼ(坩堝)とチョコ皿は、急に高温で熱するとひびが入る為、低温で熱し中温で熱し高温で熱し地金を溶解する。
・ バーナーは電子ガストーチ(銀15gまで溶解可能)とハンドトーチバーナー(銀30gまで溶解可能)と田中式溶接機(銀300gまで溶解可能)でLPガスと酸素直結式とで地金を溶かし、張りのある卵の黄身状態(溶けた地金が黄色みを帯びた状態)になったら電気炉から鋳型をフラストコングでしっかり持って鋳造機にセットしたらるつぼ(坩堝)やチョコ皿の地金溶解を張りのある黄身状態に維持し鋳造する。
・ 鋳造が終了したら鋳型をフラストコングにて取り出し耐火レンガの上に安置する。
⑦冷却
・ 鋳型に注入された地金の色が黒くなったら水を張ったバケツにつける。
⑧型割砂落
・ 熱い鋳型を水に入れると石膏は砕け散るが冷えた鋳型は木鎚で鋳型を軽くたたき石膏を割って落とす。
⑨仕上げ
・ 黒色した鋳造物を真鍮ブラシで水をつけブラシをかける。
・ 希硫酸(硫酸1:水10)につけ酸化膜を取る。
・ サンマグの水溶液を付けバーナーでなまし水10に対して1の硫酸の水溶液の中に入れる(ガラスか陶器に器に水を半分くらい入れ硫酸をガラス棒につたえながらゆっくり入れ混ぜる)。
・ 湯道をくい切りなどで取る、荒目、中目、細目、油目のヤスリで順次かけ整える。
・ 鏡面を出すには耐水ペーパーで600番から始め2000番までかけ磨き棒で光らせる。
・ リューターかオオバフで青棒を着けながら最終仕上げをする。
・ 洗浄はマジックリン10パーセントの熱い水溶液を作りその中にしばらくつけておく、洗浄器があれば青粉が早く落ちる、水洗いし乾かす。
・ いぶし銀にするには六十0ハップか硫化カリウムの少々と90度位のお湯を洗面器に入れ金属着色を行う。
⑩完成。




技術書
荒川芳広が研究したゴム型の作り方について御説明致します。
1. 主にsilverの原型にsilverの湯道をロウ付けする。
2. 酸洗いをする。
3. Silverの原型に上下にゴム型が二つになるようマジックで線を描く。
4. アルミのプレートにセロハンを敷きアルミ枠を置き、アルミ枠の中心に湯道をセットした状態でsilverの原型が中心になるようシリコンゴムを多めに埋め、その上にセロハンを敷きアルミのプレートを置く。
5. ホットプレス機でアルミのプレートとセロハンで挟んだアルミ枠をプレスし余ったシリコンゴムを除く工程を3回行う。
6. ホットプレス機でアルミのプレートとセロハンで挟んだアルミ枠を150℃で温める。タイマーはゴム型の厚みが25㎜で30分であり、ゴム型の厚みが25㎜以上で1㎜増すことに対し1分加算する。
7. タイマーが鳴ったらアルミのプレートとセロハンで挟んだアルミ枠を冷えるまで水に浸け、ヘラでゴム型とアルミ枠を分ける。セロハンの使用はゴム型とアルミ枠が分離する為である。
8. ゴム型のゴムの余りは鋏で切り落とし、ゴム型がずれない為ゴム切りメスでゴム型を一周均一にギザギザに切り、机に太くて長い釘を貫通させ釘の先端を活用しゴム型を当てながらゴム切りメスでsilverの原型のマジックに沿って切っていく。
9. ゴム型を上下二つに切ったらワックスを入れる時に中の空気が抜けるようにゴム切りメスでメスを入れる。ワックスポットにインジェクションワックスを入れ85℃前後に溶かし、ゴム型のインジェクションワックスを入れる面に分離と空気抜けの為ベビーパウダーを付け、ゴム型を押さえるアルミの枠で固定し、ワックス原型を量産する。この時空気抜けの問題とゴム型が熱ければワックス原型に気泡が出来る。ワックス原型が緻密でインジェクションワックスが流れない時はワックス温度とワックスポットの圧力を上げる。
10.ワックス原型はバリが出来る為、針で擦りながらバリを取る。Silverの原型とワックス原型の大きさはワックス原型の方が小さくなる。
11.ワックス原型を精密鋳造する。
12.完成。
13.危険な為切れなくなったメスの刃はLPガスと酸素直結式のバーナーで溶かし資源にリサイクルする。




学校法人同朋学園名古屋造形大学造形学部/大学院ジュエリーデザインコース専任教員公募(教授・准教授・講師全役職唯一採用1名)の一席(Top prize)により2010~2014年度学校法人同朋学園名古屋造形大学造形学部/大学院ジュエリーデザインコースにてコース代表のジュエリー専門の専任講師荒川芳広の勤務初日に至る迄の経歴を御紹介致します。
主な研究/彫金・鋳金・鍛金・Goldsmith・Silversmith・Blacksmithの技法によるモダンジュウリー。卒業学歴/1971年11月4日に生まれる。1978年三ツ星幼稚園卒業。1984年柏原小学校卒業(写生大会一席(Top prize)・木版画一席(Top prize)・柏原小学校5年生IQテスト63)。1987年柏原中学校卒業(写生大会一席(Top prize)・愛知高等学校全教科推薦入学希望受験者柏原中学校唯一一名任命一席(Top prize))。1989年河合塾美術研究所名古屋(コンクール一席(Top prize))。1990年愛知高等学校卒業(愛知高等学校全教科推薦入学試験合格・愛知高等学校2学年組全教科試験配点合計一席(Top prize)・愛知高等学校2年生学級委員長・愛知高等学校3学年2組学生・愛知高等学校空手道部副部長・愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27・空手道初段獲得)。1990年武蔵野美術研究所(夏季コンクール一席(Top prize)・作品コンクール三席(Third prize))。1993年武蔵野美術大学短期大学部デザイン科工芸デザイン金工専攻卒業(入学試験合格・卒業制作優秀賞受賞(Top prize))。1995年武蔵野美術大学造形学部工芸工業デザイン学科金工専攻卒業(編入学試験合格)。学歴・職歴/1995~1996年度武蔵野美術大学大学院造形研究科及び武蔵野美術大学造形学部工芸工業デザイン学科及び武蔵野美術大学短期大学部専攻科及び武蔵野美術大学短期大学部デザイン科工芸デザイン専攻及び武蔵野美術大学短期大学部通信教育課程金工研究室にて教務補助員として勤務し任期満了で終了する(2年間)。1997~2000年度武蔵野美術大学大学院造形研究科及び武蔵野美術大学造形学部工芸工業デザイン学科及び武蔵野美術大学短期大学部専攻科及び武蔵野美術大学短期大学部デザイン科工芸デザイン専攻及び武蔵野美術大学短期大学部通信教育課程金工研究室にて助手として勤務し任期満了で終了する(4年間)。【武蔵野美術大学短期大学部47年の系譜】と本の名の教育記念誌に教育に培った人々として寄稿「武蔵野美術大学造形学部工芸工業デザイン学科金工専攻歴代助手代表」(2006年8月25日学校法人武蔵野美術大学より発行)。武蔵野美術大学造形学部及び短期大学部助手任期満了終了パーティー(1998年一席(Top prize)・1999年二席(Second prize)・2001年一席(Top prize))。2001~2003年度スタジオ・メイ勤務。2004年度~STUDIO HIRO設立・代表取締役。2001~2004,2007~2009年度彫金教室ジュエリースタジオ岐阜講師。2004~2009年度名古屋デザイナー学院アクセサリーデザインコースにて非常勤講師として勤務。2005~2009年度名古屋芸術大学メタル&ジュエリーデザイン選択コースにて非常勤講師として勤務。2006~2007年度名古屋総合デザイン専門学校アクセサリーコースにて非常勤講師として勤務。2007年度名古屋造形芸術大学交流造形/メディア造形コースにて特別講師として勤務。2009年度名古屋造形大学ジュエリーデザインコースにて 非常勤講師として勤務。2009年度名古屋造形大学造形交流演習にて 非常勤講師として勤務。2009年度名古屋芸術大学生涯学習大学公開講座にて非常勤講師として勤務。受賞入選歴/武蔵野美術大学短期大学部デザイン科工芸デザイン専攻卒業制作優秀賞受賞(Top prize)・1998日本ジュウリーアート展佳作受賞(Fourth prize)・入選23回(Winning)。罰/無罪。ジュエリー専門の個展/名古屋芸術大学X棟ガラスケースにて3回開催〈北名古屋市〉.ギャラリー栗本にて1回開催〈名古屋市〉.AC,galleryにて3回開催〈銀座〉)。展覧会/本【JEWEL】(select gallery )合計14回出品・素材展(名古屋芸術大学X棟茶室及び和室)合計5回出品・ACT展【武蔵野美術大学助手研究発表】(武蔵野美術大学美術資料図書館展示室)合計4回出品・武蔵野美術大学卒業制作優秀賞受賞作品展(武蔵野美術大学美術資料図書館展示室)武蔵野美術大学短期大学部デザイン科工芸デザイン専攻卒業制作優秀賞受賞作品(Top prize)出品。活動歴/公募展日本ジュエリーアート展連続受賞・入選合計7回出品。公募展日本クラフト展ジュウリーで連続入選6回合計10回出品。公募展佐野ルネッサンス鋳金展合計1回出品。公募展工芸都市高岡クラフト展合計3回出品。公募展JJAジュエリーデザインアワード1回出品。公募展朝日現代クラフト展1回出品。公募展金沢工芸大賞コンペティション1回出品。公募展札幌芸術の森クラフト展1回出品。公募展京都デザイン大賞コンペティション1回出品。公募展伊丹国際クラフト展1回出品。公募展ジュエリー展1回出品。テレビドラマ【牡丹と薔薇】に自作のブローチ1点と自作した原型のゴム型の最初の作品の対のペンダント2点が放映(東海テレビ制作・DVD収録)。8 future jewellers Exhibition(荒井アトリエ・ギャラリー.恵比寿)の武蔵野美術大学金工専攻卒業生の5名の推薦人。朝日新聞朝刊(2010年3月13日)・中日新聞夕刊(2010年3月11日)に個展記事掲載。Electric guitarの電気鋳造製のピックカバーを発案しそのデザインと原型制作。所属団体/公益社団法人日本ジュエリーデザイナー協会正会員・公益社団法人日本クラフトデザイン協会正会員。資格/空手道初段。
荒川芳広教員歴
1995~1996年度学校法人武蔵野美術大学武蔵野美術大学大学院造形研究科及び学校法人武蔵野美術大学武蔵野美術大学造形学部工芸工業デザイン学科及び学校法人武蔵野美術大学武蔵野美術大学短期大学部専攻科及び学校法人武蔵野美術大学武蔵野美術大学短期大学部デザイン科工芸デザイン専攻及び学校法人武蔵野美術大学武蔵野美術大学短期大学部通信教育課程金工研究室にて教務補助員として勤務し任期満了で終了する(2年間)。内容/金工研究室と金工工房の管理をする。
(Hp http://www.musabi.ac.jp/)
1997~2000年度学校法人武蔵野美術大学武蔵野美術大学大学院造形研究科及び学校法人武蔵野美術大学武蔵野美術大学造形学部工芸工業デザイン学科及び学校法人武蔵野美術大学武蔵野美術大学短期大学部専攻科及び学校法人武蔵野美術大学武蔵野美術大学短期大学部デザイン科工芸デザイン専攻及び学校法人武蔵野美術大学武蔵野美術大学短期大学部通信教育課程金工研究室にて助手として勤務し任期満了で終了する(4年間)。内容/金工研究室と金工工房の運営と管理をする。
(Hp http://www.musabi.ac.jp/)
2001~2004,2007~2009年度彫金教室ジュエリースタジオ岐阜にて講師として勤務する。内容/モダンジュウリーとクラフトのデザインと技術の指導をする。
(Hp http://active-g.co.jp/)
2004~2009年度学校法人安達学園名古屋デザイナー学院アクセサリーデザインコースにて非常勤講師として勤務する。内容/モダンジュウリーにおけるデザイン画と製図と宝飾の技術指導をする。
(Hp http://www.n-designer.net/)
2005~2009年度学校法人名古屋自由学院名古屋芸術大学メタル&ジュエリーデザイン選択コースにて非常勤講師として勤務する。内容/モダンジュウリーにおけるデザイン画と製図と技術とロストワックス技法と金属着色の指導をする。
(Hp http://www.nua.ac.jp/)
2006~2007年度学校法人中西学園名古屋総合デザイン専門学校アクセサリーコースにて非常勤講師として勤務する。内容/モダンジュウリーにおけるデザインと技術指導をする。
(Hp http://www.nsc.ac.jp/)
2006年度~学校法人武蔵野美術大学【武蔵野美術大学短期大学部47年の系譜】と本の名の教育記念誌において学校法人武蔵野美術大学「武蔵野美術大学造形学部工芸工業デザイン学科金工専攻歴代助手代表」教育に培った人々として寄稿する。(2006年8月25日学校法人武蔵野美術大学より発行)
(Hp http://www.musabi.ac.jp/)
2007年度学校法人同朋学園名古屋造形芸術大学交流造形/メディア造形コースにて特別講師として勤務する。内容/モダンジュウリーにおけるデザインと技術とロストワックス技法と金属着色の指導をする。
(Hp http://www.nzu.ac.jp/)
2009年度学校法人同朋学園名古屋造形大学ジュエリーデザインコースにて非常勤講師として勤務する。内容/モダンジュウリーにおけるデザイン画と製図と技術と金属着色の指導をする。
(Hp http://www.nzu.ac.jp/)
2009年度学校法人同朋学園名古屋造形大学造形交流演習にて非常勤講師として勤務する。内容/モダンジュウリーにおけるデザインと技術とロストワックス技法と金属着色の指導をする。
(Hp http://www.nzu.ac.jp/)
2009年度学校法人名古屋自由学院名古屋芸術大学生涯学習大学公開講座にて非常勤講師として勤務する。内容/モダンジュウリーにおけるデザインと技術と金属着色の指導をする。
(Hp http://www.nua.ac.jp/)
「武蔵野美術大学短期大学部47年の系譜」との名の本の教育記念誌
題名【武蔵野美術大学短期大学部の卒業生の可能性】
武蔵野美術大学造形学部工芸工業デザイン学科金工専攻歴代助手代表として寄稿
荒川芳広 ArakawaYoshihiro [デザイン科工芸デザイン専攻]
 私の関わった武蔵野美術大学短期大学部は非常に過酷であり情熱的であったと思います。何故なら2年間という短い間に、金工の技術をマスターし各自のデザインの考え方を発見し、就職や作家活動の基盤をつくっていくことをやり遂げなければならないからです。だから本人たちは必死で勉強し、学生だから出来る可能性に精進してきました。なかなか実行するのは難しく考えますが、実際やってのける人間がほとんどでした。私はそこに武蔵野美術大学短期大学部のしたたかさを感じています。そして2年間というサイクルで卒業し、社会に出て活躍していくことは、母校武蔵野美術大学にとって財産であり、また真実の武蔵野美術大学の広告だと思います。
 私は何故今の武蔵野美術大学が有名私立美術大学の地位を得ているのかと考えると、あらゆる社会状況の中で卒業生が長年にわたって信頼性を築き上げてきたからであり、その中でも武蔵野美術大学短期大学部卒業生の貢献度は非常に高いと感じています。何故ならそれは、短期大学部の生徒は2年間で高いレベルまで達しようと、密度の濃い時間の使い方を要求されるからです。短い期間であるため、授業の一つ一つの課題を大切にクリアする必要があります。生徒たちは腰を据えてデザインを考え、確かな技術でものづくりを行う。それを研究室は本人たちに気付かせ、行過ぎる保護をせず、また悩んでいる時には豊富な経験を参考に、生徒たちをあらゆる面においてバックアップしていく。それらが出来たから、短期大学部の学生は高いレベルで卒業し、素晴らしい活躍が成せたのでしょう。
 また私が研究室に勤めて気付いたことが、武蔵野美術大学の立ち上げからの卒業生が社会の中で非常に高いレベルで活躍しており、その先輩等のデザインの考え方や技術が短期大学部の課題の延長上であることです。現在、様々な美術系大学や専門学校が存在し、また新たに教育機関も続々と誕生している中、教育の仕方や課題の内容も多種多様であります。その中で成功者を数多く持つ我が大学で先輩方とデザインの基礎を共感できることは、今後の各自デザインの考え方を方向付けすることに大変貴重な意味があり、大学を出てからも長い人生の参考となります。また短期大学部の生徒たちは新しい世界で短い期間の中、逞しく前進することに慣れています。その精神力は常に研ぎすまされ、隙がなく、容易に太刀打ちできません。しかし短大を失くした武蔵野美術大学はその精神力を持つ他教育機関の人間とどう戦い、また良い関係を築くべきかを考える必要があるでしょう。それを理解する人間が社会の中で活躍する人であり、真の武蔵野美術大学や短期大学部の卒業生だと私は考えます。
 現在では武蔵野美術大学短期大学部の新入生は無くなりましたが、プライドがあり武蔵野美術大学の看板を一生懸命に背負って生きている短期大学部の卒業生が数多くいることを、私は武蔵野美術大学の誇りに思います。
在職期間
1995-1996年度 教務補助員
1997-2000年度 助手
武蔵野美術大学造形学部工芸工業デザイン学科金工専攻歴代助手代表として寄稿
2006年8月25日 学校法人武蔵野美術大学より発行
荒川芳広受賞入選歴(ジュエリー)
1993年 武蔵野美術大学短期大学部デザイン科工芸デザイン専攻卒業制作 優秀賞受賞 一席(Top prize)
1993年 金沢工芸大賞コンペティション 入選(Winnig)
1996年 札幌芸術の森クラフト展 入選(Winnig)
1996年 朝日現代クラフト展 入選(Winnig)
1997年 工芸都市高岡クラフト展 入選(Winnig)
1998年 1998日本ジュウリーアート展 佳作受賞(Fourth prize)
1998年 日本クラフト展 入選(Winnig)
1998年 工芸都市高岡クラフト展 入選(Winnig)
1998年 京都デザイン大賞コンペティション 入選(Winnig)
1999年 日本クラフト展 入選(Winnig)
2000年 日本クラフト展 入選(Winnig)
2000年 工芸都市高岡クラフト展 入選(Winnig)
2000年 2000日本ジュウリーアート展 入選(Winnig)
2001年 ジュエリー展 入選(Winnig)
2001年 日本クラフト展 入選(Winnig)
2002年 日本クラフト展 入選(Winnig)
2002年 日本ジュウリーアート展 入選(Winnig)
2003年 JJAジュエリーデザインアワード 入選(Winnig)
2003年 日本クラフト展 入選(Winnig)
2004年 2004日本ジュエリーアート展 入選(Winnig)
2006年 2006日本ジュエリーアート展 入選(Winnig)
2008年 2008日本ジュエリーアート展 入選(Winnig)
2008年 2008伊丹国際クラフト展 入選(Winnig)
2009年 佐野ルネッサンス鋳金展 入選(Winnig)
2010年 2010日本ジュエリーアート展 入選(Winnig)
荒川芳広個展歴(ジュエリー専門の個展)
2010年3月12日~2010年3月18日 個展【荒川芳広ジュエリー展】(愛知県(ギャラリー栗本))
2007年4月15日~2007年7月15日 個展【荒川芳広ジュウリー展】(愛知県(名古屋芸術大学X棟ガラスケース))
2006年4月15日~2006年7月15日 個展【荒川芳広ジュウリー展】(愛知県(名古屋芸術大学X棟ガラスケース))
2005年4月15日~2005年7月15日 個展【荒川芳広ジュウリー展】(愛知県(名古屋芸術大学X棟ガラスケース))
2004年11月28日~2004年12月4日 個展【荒川芳広JEWELLRY展】(東京都 銀座(AC,gallery))
2001年3月11日~2001年3月17日 個展【荒川芳広展】(東京都 銀座(AC,gallery))
1999年9月26日~1999年10月3日 個展【荒川芳広展】(東京都 銀座(AC,gallery))
荒川芳広受賞入選歴(人生)
1980年 柏原小学校写生大会 一席(Top prize)
1981年 柏原小学校木版画 一席(Top prize)
1984年 柏原中学校写生大会 一席(Top prize)
1986年 愛知高等学校全教科推薦入学希望受験者柏原中学校唯一一名任命 一席(Top prize)
1989年 河合塾美術研究所名古屋コンクール 一席(Top prize)
1990年 武蔵野美術研究所夏季コンクール 一席(Top prize)
1990年 武蔵野美術研究所作品コンクール 三席(Third prize)
1993年 武蔵野美術大学短期大学部デザイン科工芸デザイン専攻卒業制作 優秀賞受賞 一席(Top prize)
1988年 愛知高等学校2学年組全教科試験配点合計 一席(Top prize)
1993年 金沢工芸大賞コンペティション 入選(Winnig)
1996年 朝日現代クラフト展 入選(Winnig)
1996年 札幌芸術の森クラフト展 入選(Winnig)
1997年 工芸都市高岡クラフト展 入選(Winnig)
1998年 武蔵野美術大学助手任期満了終了パーティー 一席(Top prize)
1998年 1998日本ジュウリーアート展 佳作受賞 四席(Fourth prize)
1998年 日本クラフト展 入選(Winnig)
1998年 工芸都市高岡クラフト展 入選(Winnig)
1998年 京都デザイン大賞コンペティション 入選(Winnig)
1999年 武蔵野美術大学助手任期満了終了パーティー 二席(Second prize)
1999年 日本クラフト展 入選(Winnig)
2000年 2000日本ジュウリーアート展 入選(Winnig)
2000年 日本クラフト展 入選(Winnig)
2000年 工芸都市高岡クラフト展 入選(Winnig)
2001年 武蔵野美術大学助手任期満了終了パーティー 一席(Top prize)
2001年 ジュエリー展 入選(Winnig)
2001年 日本クラフト展 入選(Winnig)
2002年 2002日本ジュウリーアート展 入選(Winnig)
2002年 日本クラフト展 入選(Winnig)
2003年 日本クラフト展 入選(Winnig)
2003年 JJAジュエリーデザインアワード 入選(Winnig)
2004年 2004日本ジュエリーアート展 入選(Winnig)
2006年 2006日本ジュエリーアート展 入選(Winnig)
2008年 2008日本ジュエリーアート展 入選(Winnig)
2008年 2008伊丹国際クラフト展 入選(Winnig)
2009年 佐野ルネッサンス鋳金展 入選(Winnig)
2010年 2010日本ジュエリーアート展 入選(Winnig)
荒川芳広大学における展覧会歴
2009年 素材展【名古屋芸術大学デザイン学部クラフトブロック教員展】(愛知県(名古屋芸術大学X棟和室及び茶室)
2008年 素材展【名古屋芸術大学デザイン学部クラフトブロック教員展】(愛知県(名古屋芸術大学X棟和室及び茶室)
2007年 素材展【名古屋芸術大学デザイン学部クラフトブロック教員展】(愛知県(名古屋芸術大学X棟和室及び茶室)
2007年4月15日~2007年7月15日 個展【荒川芳広ジュウリー展】(愛知県(名古屋芸術大学X棟ガラスケース))
2006年8月25日学校法人武蔵野美術大学より発行 【武蔵野美術大学短期大学部47年の系譜】と本の名の教育記念誌に教育に培った人々として寄稿「武蔵野美術大学造形学部工芸工業デザイン学科金工専攻歴代助手代表」
2006年 素材展【名古屋芸術大学デザイン学部クラフトブロック教員展】(愛知県(名古屋芸術大学X棟和室及び茶室))
2006年4月15日~2006年7月15日 個展【荒川芳広ジュウリー展】(愛知県(名古屋芸術大学X棟ガラスケース))
2005年 素材展【名古屋芸術大学デザイン学部クラフトブロック教員展】(愛知県(名古屋芸術大学X棟和室及び茶室))
2005年4月15日~2005年7月15日 個展【荒川芳広ジュウリー展】(愛知県(名古屋芸術大学X棟ガラスケース))
2001年 ACT展【武蔵野美術大学助手研究発表展】(東京都(武蔵野美術大学美術資料図書館展示室))
2000年 ACT展【武蔵野美術大学助手研究発表展】(東京都(武蔵野美術大学美術資料図書館展示室))
1999年 ACT展【武蔵野美術大学助手研究発表展】(東京都(武蔵野美術大学美術資料図書館展示室))
1998年 ACT展【武蔵野美術大学助手研究発表展】(東京都(武蔵野美術大学美術資料図書館展示室))
1993年 武蔵野美術大学卒業制作優秀賞受賞作品展(東京都(武蔵野美術大学美術資料図書館展示室))
荒川芳広公募展出品歴&受賞入選歴(人生)
1980年 柏原小学校写生大会 一席(Top prize)
1981年 柏原小学校木版画 一席(Top prize)
1984年 柏原中学校写生大会 一席(Top prize)
1986年 愛知高等学校全教科推薦入学希望受験者柏原中学校唯一一名任命 一席(Top prize)
1988年 愛知高等学校2学年組全教科試験配点合計 一席(Top prize)
1989年 河合塾美術研究所名古屋コンクール 一席(Top prize)
1990年 武蔵野美術研究所夏季コンクール 一席(Top prize)
1990年 武蔵野美術研究所作品コンクール 三席(Third prize)
1993年 武蔵野美術大学短期大学部デザイン科工芸デザイン専攻卒業制作 優秀賞受賞 一席(Top prize)
1993年 金沢工芸大賞コンペティション 入選(Winnig)
1996年 朝日現代クラフト展 入選(Winnig)
1996年 札幌芸術の森クラフト展 入選(Winnig)
1997年 工芸都市高岡クラフト展 入選(Winnig)
1998年 武蔵野美術大学助手任期満了終了パーティー 一席(Top prize)
1998年 1998日本ジュウリーアート展 佳作受賞 四席(Fourth prize)
1998年 日本クラフト展 入選(Winnig)
1998年 工芸都市高岡クラフト展 入選(Winnig)
1998年 京都デザイン大賞コンペティション 入選(Winnig)
1999年 武蔵野美術大学助手任期満了終了パーティー 二席(Second prize)
1999年 日本クラフト展 入選(Winnig)
2000年 2000日本ジュウリーアート展 入選(Winnig)
2000年 日本クラフト展 入選(Winnig)
2000年 工芸都市高岡クラフト展 入選(Winnig)
2001年 武蔵野美術大学助手任期満了終了パーティー 一席(Top prize)
2001年 ジュエリー展 入選(Winnig)
2001年 日本クラフト展 入選(Winnig)
2002年 2002日本ジュウリーアート展 入選(Winnig)
2002年 日本クラフト展 入選(Winnig)
2003年 日本クラフト展 入選(Winnig)
2003年 JJAジュエリーデザインアワード 入選(Winnig)
2004年 2004日本ジュエリーアート展 入選(Winnig)
2006年 2006日本ジュエリーアート展 入選(Winnig)
2006年 日本クラフト展正会員として出品
2007年 日本クラフト展正会員として出品
2008年 2008日本ジュエリーアート展 入選(Winnig)
2008年 2008伊丹国際クラフト展 入選(Winnig)
2008年 日本クラフト展正会員として出品
2009年 佐野ルネッサンス鋳金展 入選(Winnig)
2009年 日本クラフト展正会員として出品
2010年 2010日本ジュエリーアート展 入選(Winnig)
荒川芳広音楽歴
Electric guitarの電気鋳造製のピックカバーを発案しそのデザインと原型制作致しました。デザイナー荒川芳広&クラフトマン荒川芳広発案&自作のElectric guitarの電気鋳造製のピックカバーの艶の原型とその艶の金型は荒川芳広が保存致しております。
荒川芳広Television歴
テレビドラマ【牡丹と薔薇】に荒川芳広が自作致した【薔薇】のブローチ1点と荒川芳広が自作致した【牡丹と薔薇】の艶の原型とその艶のゴム型の最初の作品の荒川芳広が自作致した【牡丹と薔薇】の対のペンダント2点を放映して戴きました。テレビドラマ【牡丹と薔薇】のジュエリー3点のジュエリーデザイナー&ジュエリークラフトマンは【牡丹と薔薇】のジュエリーデザイナー荒川芳広&【牡丹と薔薇】のジュエリークラフトマン荒川芳広であります。【牡丹と薔薇】の対のペンダント2点の艶の原型とその艶のゴム型は荒川芳広が保存致しており荒川芳広が発案致したビジネスであります。(東海テレビ様制作・DVD収録)
荒川芳広展覧会歴
2010年 展覧会の欄(朝日新聞朝刊)
2010年 個展荒川芳広ジュエリー展】(愛知県 ギャラリー栗本)
2010年 展覧会の欄(中日新聞夕刊)
2010年 公募展日本クラフト展(東京(丸ビルホール))
2010年 猫展14(愛知県(スペースプリズム))
2009年 ジュエリースタジオ岐阜展(岐阜県(ACTIVE-G))
2009年 クリスマス展(愛知県(スペースプリズム))
2009年 クラフト展(愛知県(ノリタケの森ギャラリー))
2009年 公募展佐野ルネッサンス鋳金展(栃木県)
2009年 クラフト展(岐阜県(ACTIVE-G))
2009年 素材展【名古屋芸術大学デザイン学部クラフトブロック教員展】(愛知県(名古屋芸術大学X棟和室及び茶室))
2009年 クラフト展(愛知県(国際デザインセンター・デザインギャラリー))
2009年 公募展日本クラフト展(東京都(丸ビルホール))
2008年 クリスマス展(愛知県(スペースプリズム))
2008年 公募展伊丹国際クラフト展(兵庫県)
2008年 素材展【名古屋芸術大学デザイン学部クラフトブロック教員展】(愛知県(名古屋芸術大学X棟和室及び茶室))
2008年 【JEWEL】(select galleryのpage)
2008年 公募展日本ジュエリーアート展(東京都(上野の森美術館)・愛知県(国際デザインセンター)・兵庫県(伊丹市立工芸センター)・宮城県)
2008年 クラフト展(愛知県(国際デザインセンター・デザインギャラリー))
2008年 【JEWEL】(select galleryのpage)
2008年 公募展日本クラフト展(東京都(丸ビルホール))
2007年 クリスマス展(愛知県(スペースプリズム・デザイナーズギャラリー))
2007年 【JEWEL】(select galleryのpage)
2007年 ジュエリーデザインの源と作品展(岐阜県(ACTIVE-G)JJDA主催)
2007年 ジュエリー展(愛知県(ギャラリー余白))
2007年 クラフト展(岐阜県(ACTIVE-G))
2007年 公募展日本クラフト展(東京都(銀座・松屋))
2007年 素材展【名古屋芸術大学デザイン学部クラフトブロック教員展】(愛知県(名古屋芸術大学X棟和室及び茶室))
2007年 【JEWEL】(select galleryのpage)
2007年 作家のこだわりの逸品(愛知県(Van More)JJDA主催)
2007年 クラフト展(愛知県(国際デザインセンター・デザインギャラリー))
2007年 【JEWEL】(select galleryのpage)
2007年 クラフト展(愛知県(スペースプリズム・デザイナーズギャラリー))
2007年 個展【荒川芳広ジュウリー展】(愛知県(名古屋芸術大学X棟ガラスケース))
2007年 講師展(岐阜(ACTIVE-G))
2006年 クラフト展(愛知県(スペースプリズム・デザイナーズギャラリー))
2006年 【JEWEL】(select galleryのpage)
2006年 クラフト展(岐阜県(ACTIVE-G))
2006年 ジュエリー展(愛知県(ギャラリー余白))
2006年 【武蔵野美術大学短期大学部47年の系譜】と本の名の教育記念誌に教育に培った人々として寄稿「武蔵野美術大学造形学部工芸工業デザイン学科金工専攻歴代助手代表」(2006年8月25日学校法人武蔵野美術大学より発行)
2006年 公募展日本クラフト展(東京都(銀座・松屋))
2006年 【JEWEL】(select galleryのpage)
2006年 素材展【名古屋芸術大学デザイン学部クラフトブロック教員展】(愛知県(名古屋芸術大学X棟和室及び茶室))
2006年 公募展日本ジュエリーアート展(東京都(上野の森美術館)・愛知県(国際デザインセンター)・兵庫県・宮城県・九州)
2006年 クラフト展(愛知県(国際デザインセンター・デザインギャラリー))
2006年  個展【荒川芳広ジュウリー展】(愛知県(名古屋芸術大学X棟ガラスケース))
2006年 【JEWEL】(select galleryのpage)
2006年 【JEWEL】(select galleryのpage)
2005年 クリスマス展(愛知県(スペースプリズム・デザイナーズギャラリー))
2005年 【JEWEL】(select galleryのpage)
2005年 クラフト展(岐阜県(ACTIVE-G))
2005年 【JEWEL】(select galleryのpage)
2005年 クラフト展(愛知県(国際デザインセンター・デザインギャラリー))
2005年 素材展【名古屋芸術大学デザイン学部クラフトブロック教員展】(愛知県(名古屋芸術大学X棟和室及び茶室))
2005年 【JEWEL】(select galleryのpage)
2005年 ジュエリー展(愛知県(ギャラリー余白))
2005年 クラフト展(愛知県(スペースプリズム・デザイナーズギャラリー))
2005年 【JEWEL】(select galleryのpage)
2005年 個展【荒川芳広ジュウリー展】(愛知県(名古屋芸術大学X棟ガラスケース))
2005年 【JEWEL】(select galleryのpage)
2005年 【JEWEL】(select galleryのpage)
2004年 クリスマス展(愛知県(スペースプリズム・デザイナーズギャラリー))
2004年 【JEWEL】(本)
2004年  個展【荒川芳広JEWELLRY展】(東京都 銀座 AC,gallery)
2004年 10人展(岐阜県(ロゼ画廊))
2004年 クラフト展(岐阜県(ACTIVE-G))
2004年 公募展日本ジュエリーアート展(東京都(上野の森美術館)・愛知県(国際デザインセンター)・兵庫県・宮城県・九州)
2004年 クラフト展(愛知県(国際デザインセンター・デザインギャラリー))
2004年 クラフト展(愛知県(スペースプリズム・デザイナーズギャラリー))
2004年 週刊テレビガイド(【牡丹と薔薇】の御記事)(中日新聞)
2004年 【牡丹と薔薇】に作品3点放映(テレビ放送局・DVD収録)
2003年 クリスマス展(愛知県(スペースプリズム・デザイナーズギャラリー))
2003年 Electric guitarの電気鋳造製のピックカバーを発案しそのデザインと原型制作。(音楽活動の現場)
2003年 アートフェスタ長久手の記念品のネクタイピンを制作。(愛知県愛知郡長久手町)
2003年 10人展(岐阜県(ロゼ画廊))
2003年 公募展日本クラフト展(東京都(銀座・松屋))
2003年 公募展JJAジュエリーデザインアワード(東京都)
2003年 クラフト展(愛知県(国際デザインセンター・デザインギャラリー))
2002年 クラフト展(愛知県(国際デザインセンター・デザインギャラリー))
2002年 公募展日本クラフト展(東京都(銀座・松屋))
2002年 10人展(愛知県(ギャラリー栗本))
2002年 Metal Element of Four Countries(愛知県(国際デザインセンター・デザインギャラリー)・韓国)
2002年 公募展日本ジュエリーアート展(東京都(上野の森美術館)・愛知県(国際デザインセンター)・兵庫県・宮城県・九州)
2002年 新しい仲間たち(東京都(代々木クラフトマンハウス))
2001年 クリスマス展(愛知県(国際デザインセンター・デザインギャラリー))
2001年 6+1展(鹿児島県(WHIETEgallery))
2001年 公募展日本クラフト展(東京都(銀座・松屋))
2001年 宴(愛知県(ギャラリー蓬莱))
2001年 日本シンプルジュウリー展(東京都(銀座松屋クラフトマンショップ))
2001年 公募展ジュエリー展(愛知県)
2001年 太陽誕生(茨城県(ギャラリー木葉下))
2001年~2010年 荒川芳広作品展示(愛知県(有限会社スタジオ・メイ))
2001年~2010年 ジュエリースタジオ岐阜商品展示(岐阜県(ACTIVE-G))
2001年 【JEWEL】(本)
2001年 個展【荒川芳広展】(東京都 銀座(AC,gallery))
2001年 ACT展【武蔵野美術大学助手研究発表展】(東京都(武蔵野美術大学美術資料図書館展示室))
2000年 公募展日本クラフト展(東京都(銀座・松屋))
2000年 暮らしを彩る道具たち展(愛知県(ギャラリー蓬莱))
2000年 公募展工芸都市高岡クラフト展(富山県)
2000年 公募展日本ジュエリーアート展(東京都(上野の森美術館)・愛知県(国際デザインセンター)・兵庫県・宮城県・九州)
2000年 【JEWEL】(宝飾の雑誌)
2000年 ACT展【武蔵野美術大学助手研究発表展】(東京都(武蔵野美術大学美術資料図書館展示室))
1999年 個展【荒川芳広展】(東京都 銀座(AC,gallery))
1999年 公募展日本クラフト展(東京都(銀座・松屋))
1999年~2001年 ジュエリー展(兵庫県(伊丹市立工芸センター))
1999年 【JEWEL】(宝飾の雑誌)
1999年 ACT展【武蔵野美術大学助手研究発表展】(東京都(武蔵野美術大学美術資料図書館展示室))
1998年 公募展日本クラフト展(東京都(銀座・松屋))
1998年 公募展工芸都市高岡クラフト展(富山県)
1998年 公募展日本ジュウリーアート展(東京都(上野の森美術館)・兵庫県(伊丹市立工芸センター))
1998年 公募展京都デザイン大賞コンペティション(京都府)
1998年 ACT展【武蔵野美術大学助手研究発表展】(東京都(武蔵野美術大学美術資料図書館展示室))
1997年 公募展工芸都市高岡クラフト展(富山県)
1996年 公募展札幌芸術の森クラフト展(北海道)
1996年 公募展朝日現代クラフト展(東京都・大阪府)
1995年 秘宝館(武蔵野美術大学金工工房全在学生と教務補助員の展覧会)(武蔵野美術大学)
1995年 10×10×10展(神奈川県横浜市)
1995年 武蔵野美術大学造形学部工芸工業デザイン学科 助手・教務補助員展(東京都(京王百貨店))
1995年 METAL・WORKS(東京都(AXISgallery))
1994年 秘宝館(武蔵野美術大学金工工房全在学生の展覧会)(武蔵野美術大学)
1993年 秘宝館(武蔵野美術大学金工工房全在学生の展覧会)(武蔵野美術大学)
1993年 公募展金沢工芸大賞コンペティション(富山県)
1993年 武蔵野美術大学卒業制作優秀賞受賞作品展(東京都(武蔵野美術大学美術資料図書館展示室))
1992年 秘宝館(武蔵野美術大学金工工房全在学生の展覧会)(武蔵野美術大学)
1991年 秘宝館(武蔵野美術大学金工工房全在学生の展覧会)(武蔵野美術大学)




学校法人同朋学園名古屋造形大学造形学部/大学院ジュエリーデザインコース専任教員公募(教授・准教授・講師全役職唯一採用1名)の一席(Top prize)により2010~2014年度学校法人同朋学園名古屋造形大学造形学部/大学院ジュエリーデザインコースにてコース代表のジュエリー専門の専任講師荒川芳広の辞令を戴いた25種の教員歴のある荒川芳広の魂を述べさせて戴きます。
荒川芳広魂
其の一
Ω=Ω、だから、Ω-Ω=0である。つまり、1=1、だから、1-1=0である。つまり、0=0、だから、0-0=0である。つまり、原子=魂、だから、原子-魂=0である。つまり、原子+魂=原子+魂、だから、(原子+魂)-(原子+魂)=0である。つまり、原子+魂=無の志の存在、だから、(原子+魂)-無の志の存在=0である。つまり、無の志の存在=無の志の存在、だから、無の志の存在-無の志の存在=0である。つまり、Ω=無の志の存在、だから、万物=無の志の存在である。

ジュエリーやクラフトやデザインや立体やデッサンや着彩や平面構成や様々な色の均等な中心のある作品のバランスの数式である。
そして、(名画の原子は万物の均等な中心の作品=名画の魂は万物の均等な中心の志)である。
そして、(名作の原子は万物の均等な中心の作品=名作の魂は万物の均等な中心の志)である。
そして、(無罪の原子は万物の均等な中心の存在=無罪の魂は万物の均等な中心の志)である。
そして、(軍師の原子は万物の均等な中心の存在=軍師の魂は万物の均等な中心の志)である。
そして、(無の原子は万物の均等な中心の存在=無の魂は万物の均等な中心の志)である。
そして、(無の原子は万物の均等な中心の存在+無の魂は万物の均等な中心の志=無の原子は万物の均等な中心の存在+無の魂は万物の均等な中心の志)である。
そして、(無の原子は万物の均等な中心の存在+無の魂は万物の均等な中心の志=無の志の存在)である。
そして、(無の志の存在=無の志の存在)である。
そして、(万物=無の志の存在)である。
其の二
荒川芳広はDoctorまでの全教科の偏差値をもつ【柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27と空手道初段と公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回を獲得した大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師を含む25種の教員歴のある】ジュエリーデザイナーである。

荒川芳広の本意である。
其の三
心の支えになることが心を制する本意である。

荒川芳広の本意である。
其の四
荒川芳広に裏切りはない。だから心からの笑顔である。

荒川芳広の本意である。
其の五
荒川芳広は伝説の為に存在している。

荒川芳広の本意である。
其の六
荒川芳広に挑めば挑む存在の信頼が奪われる。

荒川芳広の本意である。
其の七
後継者選びは研究することにより成立する。

後継者選びの本意である。
其の八
力があれば有罪とならない。

力の本意である。
其の九
淘汰した方が淘汰する方を指導する。

荒川芳広の本意である。
其の十
恩師だけが自分を解れば良い。

荒川芳広の本意である。
其の十一
妖刀荒川芳広は平和故に強い。

【柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27と空手道初段と公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回を獲得した大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師を含む25種の教員歴のある罰/無罪の妖刀荒川芳広】の人生である。
其の十二
妖刀荒川芳広は智略である。

【柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27と空手道初段と公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回を獲得した大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師を含む25種の教員歴のある罰/無罪の妖刀荒川芳広】の人生である。
其の十三
妖刀荒川芳広は美しすぎる為挑みたくなる。

【柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27と空手道初段と公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回を獲得した大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師を含む25種の教員歴のある罰/無罪の妖刀荒川芳広】の人生である。
其の十四
妖刀荒川芳広は一席の為挑みたくなる。

【柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27と空手道初段と公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回を獲得した大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師を含む25種の教員歴のある罰/無罪の妖刀荒川芳広】の人生である。
其の十五
妖刀荒川芳広は邪心や悪意のある存在を死滅する薬である。

【柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27と空手道初段と公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回を獲得した大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師を含む25種の教員歴のある罰/無罪の妖刀荒川芳広】の人生である。
其の十六
妖刀荒川芳広は荒川芳広の智略において荒川芳広に挑む存在を永遠と24時間斬り荒川芳広に少しの侮辱も許さない。

【柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27と空手道初段と公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回を獲得した大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師を含む25種の教員歴のある罰/無罪の妖刀荒川芳広】の人生である。
其の十七
荒川芳広は挑む存在の血を浴びる妖刀である。

【柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27と空手道初段と公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回を獲得した大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師を含む25種の教員歴のある罰/無罪の妖刀荒川芳広】の人生である。
其の十八
妖刀荒川芳広は心から平和を祈願しており荒川芳広は邪心や悪意のある存在の血を浴びる妖刀である。

【柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27と空手道初段と公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回を獲得した大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師を含む25種の教員歴のある罰/無罪の妖刀荒川芳広】の人生である。
其の十九
妖刀荒川芳広の淘汰した人生を歩む。

【柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27と空手道初段と公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回を獲得した大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師を含む25種の教員歴のある罰/無罪の妖刀荒川芳広】の人生である。
其の二十
妖刀荒川芳広は荒川芳広の結界である。

【柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27と空手道初段と公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回を獲得した大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師を含む25種の教員歴のある罰/無罪の妖刀荒川芳広】の人生である。
其の二十一
妖刀荒川芳広は荒川芳広の永遠の経歴と荒川芳広の永遠の魂である。

【柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27と空手道初段と公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回を獲得した大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師を含む25種の教員歴のある罰/無罪の妖刀荒川芳広】である。
其の二十二
妖刀荒川芳広の中心は淘汰する荒川芳広自身の結界であり外側は幾重にもある妖刀恩師との問答による淘汰する荒川芳広自身の結界【柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27と空手道初段と公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回を獲得した大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師を含む25種の教員歴のある罰/無罪の荒川芳広】である妖刀荒川芳広である。

【柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27と空手道初段と公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回を獲得した大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師を含む25種の教員歴のある罰/無罪の妖刀荒川芳広】である。
其の二十三
妖刀荒川芳広が指導している存在は中心は淘汰する自分自身の結界であり外側は妖刀荒川芳広との問答による淘汰する自分自身の結界の妖刀で闘う。そして自分自身を永遠に鍛える。

妖刀荒川芳広が指導している存在の妖刀は中心は淘汰する自分自身の結界であり外側は【柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27と空手道初段と公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回を獲得した大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師を含む25種の教員歴のある罰/無罪の妖刀荒川芳広】との問答による淘汰する自分自身の結界である妖刀である。
其の二十四
荒川芳広の合掌は殺気の集中である。

荒川芳広の合掌の本意である。
其の二十五
柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27の全教科の偏差値で存在してゆく。

荒川芳広の防衛と攻勢の本意である。
其の二十六
恩師に認められたので一人で良し。

一人の本意である。
其の二十七
独りで本意を研究する。

独りの闘いの本意である。
其の二十八
自己責任の人生を楽しむ。

人生を楽しむ本意である。
其の二十九
総意が道理である。

総意の本意である。
其の三十
世界は歴史の書物があるので正しく前進する。

世界の本意である。
其の三十一
中心を見極めると配点が高くなる。

倍率を制する本意である。
其の三十二
倍率を制することは裏切りでない。

倍率を制する本意である。
其の三十三
罪は法律において弱点である。

罪の本意である。
其の三十四
倍率を制した平和な提案をする。

提案の本意である。
其の三十五
一席の責任を想い生きていく。

一席の存在の本意である。
其の三十六
正義により万物の心は一つとなる。

正義の本意である。
其の三十七
万物の維持の為万物の守りが生態系の本意である。

生態系の本意である。
其の三十八
生態系は平等である。

生態系の本意である。
其の三十九
自分の家族の為、自分の誇りの為に闘う。

闘いの本意である。
其の四十
問答が闘いである。

闘いの本意である。
其の四十一
問答により生死が決まる。

問答の本意である。
其の四十二
責任により未来を提案し前進する。

存在の本意である。
其の四十三
唯一の存在は自分の存在を全て管理する。

存在の本意である。
其の四十四
存在を研究する。

存在の本意である。
其の四十五
存在を説得する為に存在する。

存在の本意である。
其の四十六
中心の魂を研究する。

魂の本意である。
其の四十七
荒川芳広の永遠の経歴と荒川芳広の永遠の魂は倍率を制する為に在る。

荒川芳広の永遠の経歴と荒川芳広の永遠の魂の本意である。
其の四十八
倍率を制すると荒川芳広の永遠の経歴と荒川芳広の永遠の魂となる。

荒川芳広の永遠の経歴と荒川芳広の永遠の魂の本意である。
其の四十九
荒川芳広の永遠の経歴と荒川芳広の永遠の魂は倍率を制してる為恐ろしい。

荒川芳広の永遠の経歴と荒川芳広の永遠の魂の本意である。
其の五十
荒川芳広の永遠の経歴と荒川芳広の永遠の魂が指導である。

荒川芳広の永遠の経歴と荒川芳広の永遠の魂の本意である。
其の五十一
荒川芳広の心臓の鼓動が止まった後、荒川芳広との永遠の問答となる、荒川芳広の永遠の経歴と荒川芳広の永遠の魂にする。

荒川芳広の永遠の経歴と荒川芳広の永遠の魂の本意である。
其の五十二
荒川芳広の心臓の鼓動が止まった後、荒川芳広の永遠の経歴と荒川芳広の永遠の魂により、荒川芳広の臨界までの全ての領域が守られる。

荒川芳広の永遠の経歴と荒川芳広の永遠の魂の本意である。
其の五十三
荒川芳広の永遠の経歴を研究すれば荒川芳広の永遠の魂が解る。荒川芳広の永遠の魂を研究すれば荒川芳広の永遠の経歴が解る。

荒川芳広の永遠の経歴と荒川芳広の永遠の魂の本意である。
其の五十四
荒川芳広の心臓の鼓動が止まった時点迄と時点からの荒川芳広の永遠の経歴と荒川芳広の永遠の魂により行われる永遠の問答。

荒川芳広の創造の本意である。
其の五十五
日々の努力を再会で感じる。

再会の本意である。
其の五十六
出逢った存在の中心を見極め、問答させて戴く。

出逢いの本意である。
其の五十七
全教科を制した存在は存在の心が読める。

全教科の本意である。
其の五十八
全教科を制すれば人の心を制する。

全教科の本意である。
其の五十九
生活から作品が創造される。

創造の本意である。
其の六十
造形及び芸術及びデザイン及び美術と技法と機能の融合の創造の存在が作品である。

作品の本意である。
其の六十一
創造に全教科が力強く均等にあれば類のない防衛と攻勢の創造の存在となる。

創造の本意である。
其の六十二
難問を解くと限界が広がる。

難問の本意である。
其の六十三
存在の素晴らしい所を判断し、超える勉強をする。

倍率を制する本意である。
其の六十四
永遠の時が、倍率を制する為の修行である。

倍率を制する本意である。
其の六十五
文武両道は防衛と攻勢を同時に行い防衛と攻勢が同時に存在する。

文武両道の本意である。
其の六十六
全教科を自己強化により勉強する。

自分を強くする本意である。
其の六十七
一席は、自分を知り、自分を信じ、常に自分を鍛え、常に自分の限界を超えていく仕事をしていき、自分の生き様による仕事の結果や魂の向上による熱意で獲得する。

一席を獲得する経緯である。
其の六十八
荒川芳広の数式
1:1=1:Ω=Ω:1=Ω:Ω

世界の唯一のジュエリーデザイナー:世界の1種の職のジュエリーデザイナー=大学/大学院専任教員公募(教授・准教授・講師全役職唯一採用1名)一席(Top prize)の小学校5年生IQテスト63と高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27と空手道初段の大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師による大学/大学院専用の年賀状の一面に自作の作品が掲載し大学/大学院のgalleryにてジュエリー専門の個展を行った25種の教員歴のある公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回の世界のジュエリーデザイナー:世界の全てのジュエリーデザイナー=大学/大学院専任教員公募(教授・准教授・講師全役職唯一採用1名)一席(Top prize)の小学校5年生IQテスト63と高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27と空手道初段の大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師による大学/大学院専用の年賀状の一面に自作の作品が掲載し大学/大学院のgalleryにてジュエリー専門の個展を行った25種の教員歴のある公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回の世界のジュエリーデザイナーの倍率:世界の各々のジュエリーデザイナー=大学/大学院専任教員公募(教授・准教授・講師全役職唯一採用1名)一席(Top prize)の小学校5年生IQテスト63と高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27と空手道初段の大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師による大学/大学院専用の年賀状の一面に自作の作品が掲載し大学/大学院のgalleryにてジュエリー専門の個展を行った25種の教員歴のある公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回の世界のジュエリーを学ぶジュエリーデザイナーの学生の倍率:世界のジュエリーを学ぶ全てのジュエリーデザイナーの学生
其の六十九
  (全ての御身体の魂)
(全ての御身体)   =一席の魂のある御身体の倍率

  (一人の御身体の魂) 1
(一人の御身体)    =1  = 1 =一席の魂のある御身体の倍率
  (二人の御身体の魂) 2
(二人の御身体)    =2  = 4 =一席の魂のある御身体の倍率
  (三人の御身体の魂) 3
(三人の御身体)    =3  = 27 =一席の魂のある御身体の倍率
  (日本の総人口の御身体の魂)
(日本の総人口の御身体)   =一席の魂のある御身体の倍率
  (世界の総人口の御身体の魂)
(世界の総人口の御身体)   =一席の魂のある御身体の倍率
御身体と御身体の魂は、原子として存在している御身体と愛や知恵を育む御身体の魂である為、別に存在し一つとなっている。それ故に御身体と御身体の魂は、分けて同時に計算する必要がある。そして御身体と御身体の魂が別れて全ての数字の組換えで一つとなるので一席の魂のある御身体の倍率はこの数式となる。だから一席の魂のある御身体の倍率は、非常に高くなる。

  (一人の御身体の魂) 1
(一人の御身体)    =1  = 1 =一席の魂のある御身体の倍率
11であり、つまり1通りである。だから一席の魂のある御身体の11の倍率は1倍である。そして11の各々の1は威厳があり尊敬する親愛なる母であり父であり、全ての御先祖様の御身体の原子と魂の融合の11は心から愛する御子孫様であり素晴らしい存在であり永遠に輪廻転生をする。人間に例えると卵子の1と精子の1の受精卵の11により受精卵の11の全ての御先祖様の御身体の原子と魂は同時に永遠に輪廻転生する。さらに全教科の全学問が日々、学会や教育機関において研究されており進んでいる為日本と世界の歴史は未来へ永遠に正しく素晴らしく平和に前進する。
  (二人の御身体の魂) 2
(二人の御身体)    =2  = 4 =一席の魂のある御身体の倍率
11・12・21・22であり、つまり4通りである。だから一席の魂のある御身体の11の倍率は4倍である。
  (三人の御身体の魂) 3
(三人の御身体)    =3  = 27 =一席の魂のある御身体の倍率
111・112・113・121・122・123・131・132・133・211・212・213・221・222・223・231・232・233・311・312・313・321・322・323・331・332・333であり、つまり27通りである。だから一席の魂のある御身体の111の倍率は27倍である。
其の七十
  (一人の御身体の魂) 1
(一人の御身体)    =1  = 1 =永遠に万物において唯一自分の魂のある御身体の倍率

11であり、つまり1通りである。だから永遠に万物において唯一自分の魂のある御身体の11の倍率は1倍である。そして11の各々の1は威厳があり尊敬する親愛なる母であり父であり、全ての御先祖様の御身体の原子と魂の融合の11は心から愛する御子孫様であり素晴らしい存在であり永遠に輪廻転生をする。人間に例えると卵子の1と精子の1の受精卵の11により受精卵の11の全ての御先祖様の御身体の原子と魂は同時に永遠に輪廻転生する。さらに全教科の全学問が日々、学会や教育機関において研究されており進んでいる為日本と世界の歴史は未来へ永遠に正しく素晴らしく平和に前進する。
其の七十一
  (全ての御先祖様と御子孫様との血統の全ての魂) 
(全ての御先祖様と御子孫様との血統の全ての御身体) = 全ての御先祖様と御子孫様との血統の魂のある御身体の一席の個の倍率 = (全ての御先祖様と御子孫様との血統の魂のある御身体の一席の個の倍率の数字)通り

(全ての御先祖様と御子孫様との血統の魂のある御身体の一席の個の倍率の数字)通りが全ての御先祖様と御子孫様との血統の魂のある御身体の一席の個の倍率である。だから、人間に例えると卵子と精子の受精卵により受精卵の全ての御先祖様の御身体の原子と魂は同時に永遠に輪廻転生する。
其の七十二
((武蔵野美術研究所夏季コンクール一席(Top prize)と作品コンクール三席(Third prize)を獲得し武蔵野美術大学短期大学部デザイン科工芸デザイン専攻に入学試験合格し優秀賞受賞(Top prize)を獲得し卒業し武蔵野美術大学造形学部工芸工業デザイン学科に編入学試験合格し卒業し武蔵野美術大学造形学部通信教育課程科目等履修教職課程教職特例科目等履修生(学校法人武蔵野美術大学が荒川芳広を考査され合格し武蔵野美術大学造形学部卒業者の教職特例を取得)であり春日苑(愛知県社会福祉協議会管轄)武蔵野美術大学造形学部通信教育課程科目等履修教職課程教職特例科目等履修生実習生であり愛知県立春日台特別支援学校(愛知県教育委員会管轄)武蔵野美術大学造形学部通信教育課程科目等履修教職課程教職特例科目等履修生実習生であり武蔵野美術大学大学院造形研究科及び武蔵野美術大学造形学部工芸工業デザイン学科及び武蔵野美術大学短期大学部専攻科及び武蔵野美術大学短期大学部デザイン科工芸デザイン専攻及び武蔵野美術大学短期大学部通信教育課程金工研究室にて教務補助員を2年間任期満了で退職し武蔵野美術大学大学院造形研究科及び武蔵野美術大学造形学部工芸工業デザイン学科及び武蔵野美術大学短期大学部専攻科及び武蔵野美術大学短期大学部デザイン科工芸デザイン専攻及び武蔵野美術大学短期大学部通信教育課程金工研究室にて助手を4年間任期満了で退職し武蔵野美術大学美術資料図書館展示室においてACT展【武蔵野美術大学助手研究発表】に合計4回出品し武蔵野美術大学大学院造形研究科及び武蔵野美術大学造形学部工芸工業デザイン学科及び武蔵野美術大学短期大学部専攻科及び武蔵野美術大学短期大学部デザイン科工芸デザイン専攻及び武蔵野美術大学短期大学部通信教育課程金工研究室助手としてAC,galleryにおいて個展【荒川芳広展】を2回開催し武蔵野美術大学造形学部及び短期大学部助手任期満了終了パーティーにて1998年一席(Top prize)と1999年二席(Second prize)と2001年一席(Top prize)を獲得し8 future jewellers Exhibition(荒井アトリエ・ギャラリー.恵比寿)の武蔵野美術大学金工専攻卒業生出品者の5名の推薦人を致し【武蔵野美術大学短期大学部47年の系譜】と本の名の教育記念誌に「武蔵野美術大学造形学部工芸工業デザイン学科金工専攻歴代助手代表」として寄稿致し柏原小学校5年生IQテスト63と公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回を獲得し【JEWEL】と【宝石の四季】と【ART BOX international】と【デザイナーズFILE】と【Contemporary Jewellery Yearbook】と【大学案内】と【新聞】と【DVD】に自作の作品を掲載して戴き74冊の本に掲載し個展合計8回開催しグループ展合計154回出品し公益社団法人日本ジュエリーデザイナー協会正会員と公益社団法人日本クラフトデザイン協会正会員とART BOX INTERNATIONAL MEMBERとDESIGNER'S FILE MEMBERとReadyfor Sponsor MemberとJAPAN DESIGNERS MEMBERとAsia Designer Communication Platform Professional ADP Member And Asia Designer Communication Platform Amber Member(アジア デザイナー コミュニケーション プラットフォーム プロフェッショナル ADP 正会員 そして アジア デザイナー コミュニケーション プラットフォーム アンバー 正会員)である)【大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師を含む25種の教員歴のある荒川芳広】の体臭と香水の唯一の薫り)の
((荒川自由学園の創立者であり荒川自由学園STUDIO HIROの代表取締役であり荒川自由学園荒川芳広ジュエリー教室の代表取締役兼常勤講師であり荒川自由学園荒川芳広全教科家庭教師の代表取締役兼家庭教師であり荒川自由学園荒川芳広美術家庭教師の代表取締役兼家庭教師であり荒川自由学園荒川芳広全教科塾の代表取締役兼常勤講師であり荒川自由学園荒川芳広美術塾の代表取締役兼常勤講師でありElectric guitarの電気鋳造製のピックカバーを発案しそのデザインと原型制作を行いテレビドラマ【牡丹と薔薇】に自作のブローチ1点と自作した原型のゴム型の最初の作品の対のペンダント2点を放映して戴き名古屋造形大学ジュエリーデザインコース及び造形交流演習と名古屋芸術大学メタル&ジュエリーデザイン選択コース及び生涯学習大学公開講座と名古屋デザイナー学院アクセサリーデザインコースと名古屋総合デザイン専門学校アクセサリーコースの非常勤講師として勤務し名古屋造形芸術大学交流造形/メディア造形コースの特別講師として勤務し彫金教室ジュエリースタジオ岐阜の講師として勤務し学校法人同朋学園名古屋造形大学ジュエリーデザインコース専任教員公募(教授・准教授・講師全役職唯一採用1名)の一席(Top prize)により名古屋造形大学造形学部/大学院ジュエリーデザインコースにおいてコース代表のジュエリー専門の専任講師荒川芳広による名古屋造形大学D-2,D-3galleryにおいてジュエリー専門の個展【荒川芳広ジュエリーデザイン展】と非常勤講師として名古屋芸術大学X棟ガラスケースにおいて個展【荒川芳広ジュウリー展】を3回とギャラリー栗本において個展【荒川芳広ジュエリー展】とAC,galleryにおいて個展【荒川芳広JEWELLRY展】を開催し名古屋造形大学造形学部/大学院ジュエリーデザインコースにおいてジュエリー専門の課題を考案し彫金・鋳金・鍛金・Goldsmith・Silversmith・Blacksmithのジュウリーにおけるデザイン及び技術及びジュエリーデザイン論の指導を行い名古屋造形大学造形学部/大学院専用の2012年の年賀状の一面に荒川芳広自作のジュエリーの作品を掲載して戴きプロ家庭教師AZ-netの家庭教師として勤務し学研の家庭教師の家庭教師として勤務し学生家庭教師会の家庭教師として勤務しReadyforの荒川芳広のジュエリー教室に講師として勤務しReadyforの荒川芳広の全教科家庭教師に講師として勤務しReadyforの荒川芳広の美術家庭教師に講師として勤務しReadyforの荒川芳広の全教科塾に講師として勤務しReadyforの荒川芳広の美術塾に講師として勤務し柏原小学校5年生IQテスト63と公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回を獲得し【JEWEL】と【宝石の四季】と【ART BOX international】と【デザイナーズFILE】と【Contemporary Jewellery Yearbook】と【大学案内】と【新聞】と【DVD】に自作の作品を掲載して戴き74冊の本に掲載し個展合計8回開催しグループ展合計154回出品し公益社団法人日本ジュエリーデザイナー協会正会員と公益社団法人日本クラフトデザイン協会正会員とART BOX INTERNATIONAL MEMBERとDESIGNER'S FILE MEMBERとReadyfor Sponsor MemberとJAPAN DESIGNERS MEMBERとAsia Designer Communication Platform Professional ADP Member And Asia Designer Communication Platform Amber Member(アジア デザイナー コミュニケーション プラットフォーム プロフェッショナル ADP 正会員 そして アジア デザイナー コミュニケーション プラットフォーム アンバー 正会員)である)【大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師を含む25種の教員歴のある荒川芳広】の体臭と香水の唯一の薫りの気持ち)乗

((柏原小学校5年生IQテスト63と柏原小学校にて写生大会一席(Top prize)と木版画一席(Top prize)と柏原中学校にて写生大会一席(Top prize)と愛知高等学校全教科推薦入学希望受験者柏原中学校唯一一名任命一席(Top prize)と河合塾美術研究所名古屋コンクール一席(Top prize)と愛知高等学校にて愛知高等学校全教科推薦入学試験合格し愛知高等学校2学年組全教科試験配点合計一席(Top prize)であり愛知高等学校2年生学級委員長であり愛知高等学校3学年2組学生であり空手道初段の愛知高等学校空手道部副部長であり愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27と公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回を獲得し【JEWEL】と【宝石の四季】と【ART BOX international】と【デザイナーズFILE】と【Contemporary Jewellery Yearbook】と【大学案内】と【新聞】と【DVD】に自作の作品を掲載して戴き74冊の本に掲載し個展合計8回開催しグループ展合計154回出品し公益社団法人日本ジュエリーデザイナー協会正会員と公益社団法人日本クラフトデザイン協会正会員とART BOX INTERNATIONAL MEMBERとDESIGNER'S FILE MEMBERとReadyfor Sponsor MemberとJAPAN DESIGNERS MEMBERとAsia Designer Communication Platform Professional ADP Member And Asia Designer Communication Platform Amber Member(アジア デザイナー コミュニケーション プラットフォーム プロフェッショナル ADP 正会員 そして アジア デザイナー コミュニケーション プラットフォーム アンバー 正会員)である)【大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師を含む25種の教員歴のある荒川芳広】の体臭と香水の唯一の気持ちのある薫り)

  (荒川芳広の体臭と香水の唯一の薫りの気持ち)
(荒川芳広の体臭と香水の唯一の薫り) = (荒川芳広の体臭と香水の唯一の気持ちのある薫りの倍率)
     1
つまり 1  = 1
だから1倍の【柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27と空手道初段と公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回を獲得した大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師を含む25種の教員歴のある荒川芳広】の体臭と香水の唯一の気持ちのある薫りの倍率である。
其の七十三
  (永遠の全ての全生命の創った水割りの気持ち)
(永遠の全ての全生命の創った水割り) = (一杯の気持ちのある水割りの倍率)

【柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27と空手道初段と公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回を獲得した大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師を含む25種の教員歴のある荒川芳広】が創った一杯の気持ちのある水割りの倍率である。
其の七十四
  (荒川芳広の創作料理の気持ち)
(荒川芳広の創作料理)=(荒川芳広の気持ちのある創作料理の倍率)

【柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27と空手道初段と公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回を獲得した大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師を含む25種の教員歴のある荒川芳広】の気持ちのある創作料理の倍率である。
其の七十五
  (荒川芳広の創作したアクセサリー&ジュエリーの気持ち)
(荒川芳広の創作したアクセサリー&ジュエリー) = (荒川芳広の創作した気持ちのあるアクセサリー&ジュエリーの倍率)

【柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27と空手道初段と公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回を獲得した大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師を含む25種の教員歴のある荒川芳広】の創作した気持ちのあるアクセサリー&ジュエリーの倍率である。
其の七十六
  (永遠の総人類の全ての美しすぎる女性の触れ合うマニキュアが塗られた爪の気持ちと永遠の総人類の全ての美しすぎる男性の触れ合う爪の気持ち)
(永遠の総人類の全ての美しすぎる女性の触れ合うマニキュアが塗られた爪と永遠の総人類の全ての美しすぎる男性の触れ合う爪) = (一人の美しすぎる女性の触れ合う気持ちのあるマニキュアが塗られた爪と一人の美しすぎる男性の触れ合う気持ちのある爪の倍率)

【柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27と空手道初段と公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回を獲得した大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師を含む25種の教員歴のある荒川芳広】が永遠に愛し合う美しすぎる女性の一人の触れ合う気持ちのあるマニキュアが塗られた爪と【柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27と空手道初段と公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回を獲得した大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師を含む25種の教員歴のある荒川芳広】の触れ合う気持ちのある爪の倍率である。
其の七十七
  (永遠の総人類の全ての美しすぎる女性のルージュのついたグラスの気持ちと永遠の総人類の全ての美しすぎる男性の滴のついたグラスの気持ち)
(永遠の総人類の全ての美しすぎる女性のルージュのついたグラスと永遠の総人類の全ての美しすぎる男性の滴のついたグラス) = (一人の美しすぎる女性の一杯の気持ちのあるルージュのついたグラスと一人の美しすぎる男性の一杯の気持ちのある滴のついたグラスの倍率)

【柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27と空手道初段と公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回を獲得した大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師を含む25種の教員歴のある荒川芳広】が永遠に恋する美しすぎる女性の一杯の気持ちのあるルージュのついたグラスと【柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27と空手道初段と公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回を獲得した大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師を含む25種の教員歴のある荒川芳広】の一杯の気持ちのある滴のついたグラスの倍率である。
其の七十八
  (永遠の総人類の全ての美しすぎる女性のルージュのついたコーヒーカップの気持ちと永遠の総人類の全ての美しすぎる男性の滴のついたコーヒーカップの気持ち)
(永遠の総人類の全ての美しすぎる女性のルージュのついたコーヒーカップと永遠の総人類の全ての美しすぎる男性の滴のついたコーヒーカップ) = (一人の美しすぎる女性の一杯の気持ちのあるルージュのついたコーヒーカップと一人の美しすぎる男性の一杯の気持ちのある滴のついたコーヒーカップの倍率)

【柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27と空手道初段と公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回を獲得した大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師を含む25種の教員歴のある荒川芳広】の永遠に愛しの美しすぎる女性の一杯の気持ちのあるルージュのついたコーヒーカップと【柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27と空手道初段と公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回を獲得した大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師を含む25種の教員歴のある荒川芳広】の一杯の気持ちのある滴のついたコーヒーカップの倍率である。
其の七十九
  (永遠の荒川芳広の死守する唯一の魂の気持ち)
(永遠の荒川芳広の死守する唯一の魂の原子) = (永遠の荒川芳広の死守する唯一の魂の倍率)

1倍の永遠の【柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27と空手道初段と公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回を獲得した大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師を含む25種の教員歴のある荒川芳広】の死守する唯一の魂の倍率である。
其の八十
  (永遠の荒川芳広の熱い唯一の瞳の気持ち)
(永遠の荒川芳広の熱い唯一の瞳の原子) = (永遠の荒川芳広の熱い唯一の瞳の倍率)

1倍の永遠の【柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27と空手道初段と公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回を獲得した大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師を含む25種の教員歴のある荒川芳広】の熱い唯一の瞳の倍率である。
其の八十一
  (永遠の荒川芳広の冷たく熱い唯一のハートの気持ち)
(永遠の荒川芳広の冷たく熱い唯一のハートの原子) = (永遠の荒川芳広の冷たく熱い唯一のハートの倍率)

1倍の永遠の【柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27と空手道初段と公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回を獲得した大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師を含む25種の教員歴のある荒川芳広】の冷たく熱い唯一のハートの倍率である。
其の八十二
  (永遠の荒川芳広の迸る唯一の情熱の気持ち)
(永遠の荒川芳広の迸る唯一の情熱の原子) = (永遠の荒川芳広の迸る唯一の情熱の倍率)

1倍の永遠の【柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27と空手道初段と公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回を獲得した大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師を含む25種の教員歴のある荒川芳広】の迸る唯一の情熱の倍率である。
其の八十三
  (永遠の淘汰の血の気持ち)
(永遠の淘汰の血の原子) = (永遠の淘汰の血の倍率)

1倍の永遠の【柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27と空手道初段と/公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回を獲得した大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師を含む25種の教員歴のある詐欺が全くない荒川芳広】の淘汰の血の倍率である。
其の八十四
  (永遠の荒川芳広の唯一の蟻地獄の愛の気持ち)
(永遠の荒川芳広の唯一の蟻地獄の愛の原子) = (永遠の荒川芳広の唯一の蟻地獄の愛の倍率)

1倍の永遠の【柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27と空手道初段と/公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回を獲得した大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師を含む25種の教員歴のある詐欺が全くない荒川芳広】の唯一の蟻地獄の愛の倍率である。
其の八十五
事実は不動である。

事実の本意である。
其の八十六
本意は不動である。

本意の本意である。
其の八十七
責任により御入金がある。

御入金の本意である。
其の八十八
信頼により御入金がある。

御入金の本意である。
其の八十九
女性は男性の花を、男性は女性の花を研究する。それが女性と男性の艶の研究である。そして人間は人間の花を研究する。それが人間の艶の研究である。そして生命は生命の花を研究する。それが生命の艶の研究である。

艶の本意である。
其の九十
三国志を研究する。万物と地球と世界各国と一つの国を理解でき全ての職業が理解できる。

一つの国と世界各国と地球と万物が理解できる。
其の九十一
最も難しい道理を淘汰した存在が、最も素晴らしい淘汰の最も難しい経歴である。

淘汰の本意である。
其の九十二
教員は一人の学生様に永遠に正しく指導さして戴ければ指導が全ての世界に伝達され全ての世界から自分に指導して戴き全ての世界が想像できる。

教員の本意である。
其の九十三
教員は学生様の心を研究する為人生が豊かになる。

教員の本意である。
其の九十四
倍率を制している存在は独りが強い。

教員の本意である。
其の九十五
教員は正しく倍率を制した存在である。

教員の本意である。
其の九十六
順位と倍率の道理を研究し道理の結界を創造する。

教員の本意である。
其の九十七
全ての存在の心を読む。

教員の本意である。
其の九十八
存在の長所と短所を研究し全ての存在の気を動かす。

教員の本意である。
其の九十九
独りで全ての存在の気を動かす。

教員の本意である。
其の百
教員は軍師が解れば成立する。

教員の本意である。
其の百一
教員が信頼である。

教育機関の本意である。
其の百二
教え子の見極めが恩師への御報告である。

教え子の本意である。
其の百三
恩師への誓いは永遠である。

教え子の本意である。
其の百四
恩師を想うと色々発見する。

研究者の本意である。
其の百五
恩師に挑まない。

心の結界である故に恩師への本意である。
其の百六
恩師に創造して戴き創造の人生を歩んでいる。

恩師の指導の本意であり荒川芳広の創造の存在の本意である。
其の百七
恩師の愛は計り知れない。

恩師の責任の本意である。
其の百八
柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27とDoctorまでの全教科の偏差値をもつジュエリーデザイナー荒川芳広を御解りになられ学校法人武蔵野美術大学武蔵野美術大学大学院造形研究科及び学校法人武蔵野美術大学武蔵野美術大学造形学部工芸工業デザイン学科及び学校法人武蔵野美術大学武蔵野美術大学短期大学部専攻科及び学校法人武蔵野美術大学武蔵野美術大学短期大学部デザイン科工芸デザイン専攻及び学校法人武蔵野美術大学武蔵野美術大学短期大学部通信教育課程金工研究室にて教務補助員として御採用戴きましたことを御恩師様に真に心から御感謝致しています。

恩師の本意である。
其の百九
存在の本意の見極めが恩師の力である。

恩師の本意である。
其の百十
恩師は柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27の全教科の偏差値をもつ荒川芳広を解ったので恐ろしい。

恩師の責任の本意である。
其の百十一
荒川芳広は裏切りなく慕っており自分自身を解っているので崩される恐れはある。その存在が恩師である。

恩師の本意である。
其の百十二
自分自身の全てを見つけた存在が恩師である。

恩師の本意である。
其の百十三
恩師の見極めは本意である。

恩師の本意である。
其の百十四
恩師により臨界までの全ての領域を守る為の迷いがなくなる。

恩師の本意である。
其の百十五
恩師の指導により淘汰できる。

恩師の本意である。
其の百十六
恩師は恩師の生徒の人生を創造する。

恩師の本意である。
其の百十七
永遠に防衛なされ攻勢なされるから恩師であられる。

恩師の本意である。
其の百十八
恩師の中心を研究すれば迷いはなくなる。

恩師の本意である。
其の百十九
恩師の指導の中心を研究する。

淘汰する本意である。
其の百二十
毎日想う先生が恩師である。

恩師の本意である。
其の百二十一
若者は虎に勝つ。虎は御歳を御取りになられた御人様に勝つ。御歳を御取りになられた御人様は若者に勝つ。

大学助手(若者)の最大のライバルは大学助手(虎)である。知恵は大学の専任教員(御歳を御取りになられた御人様)である。
其の百二十二
風が動くと一つの場所に風が集まる所がある。気が動くと一つの場所に気が集まる所がある。

自分に気を集める哲学である。
其の百二十三
万物を考慮し人に動かされ人を動かす。

三国志の一つの戦いの軍師諸葛亮孔明様が提案なされた赤壁の戦い、つまりレッドクリフである。
其の百二十四
独りで代表として生きると法律において強くなる。

代表の本意である。
其の百二十五
争いをせず全てを守る。

代表の本意である。
其の百二十六
強い存在が生き残り強い存在が守る。

代表の本意である。
其の百二十七
不動な存在。

代表の本意である。
其の百二十八
自分を動かす。

代表の本意である。
其の百二十九
艶を創る存在に成る為の指導をする。

代表の指導の本意である。
其の百三十
万物と全ての自分の融合した万物の全ての領域に達した自分が、全ての敵と戦う全てである。

唯一自分一人が勝利する軍師の策の本意である。
其の百三十一
万物と全ての自分の融合した存在が、全学問であり造形及び芸術及びデザイン及び美術である。

全学問と造形及び芸術及びデザイン及び美術の本意である。
其の百三十二
淘汰されることにより一席になる。

唯一自分一人が勝利する軍師の策の本意である。
其の百三十三
同世代で一席を獲得した存在同志の世代交代が、世代交代である。

様々な倍率を制している様々な役職である。
其の百三十四
同世代を制した存在同志の世代交代が世代交代であり、臨界までの全ての領域が守られさらなる前進がある。

世代交代の本意である。
其の百三十五
宇宙の全ての生命と恋をし、宇宙の全ての生命の御好意で自分が動かされ、宇宙の全ての生命の御好意で自分が考案し宇宙の全ての生命を動かす。

三国志の軍師諸葛亮孔明様の策により国王様の為に命を懸けて戦い動く国及び軍である。
其の百三十六
全てに詐欺のない存在に永遠の恋は永遠に存在する。

永遠の恋の本意である。
其の百三十七
各々の教育機関の各々の専任教員は軍師であり、各々の歴代助手代表は武将の代表の代表の代表の代表であり、各々の助手は武将の代表の代表の代表であり、各々の教務補助員は武将の代表の代表であり、各々の非常勤講師は武将の代表であり、各々の特別講師は武将であり、各々の卒業生と学生は騎士である。各々の軍師つまり各々の専任教員が各々の教育機関の外政と内政を司り、各々の武将の代表の代表の代表の代表つまり各々の歴代助手代表が各々の教育機関の内政を司る。中部大学と名古屋大学と東京大学と武蔵野美術大学と名古屋造形芸術短期大学と名古屋造形芸術大学と名古屋造形大学と名古屋芸術大学と名古屋デザイナー学院と名古屋総合デザイン専門学校と東京藝術大学と彫金教室ジュエリースタジオ岐阜とプロ家庭教師AZ-netと学研の家庭教師と学生家庭教師会とReadyforと荒川自由学園の専任教員の先生は神様である。学校法人愛知学院愛知学院大学の専任教員の先生は神様の代表である。国王様は国王様であられる。三国志で置き換えさして戴くとこの例えとなる。そして日本と世界の全教科の全学問は守られさらに全教科の全学問が日々進んでいる為歴史は未来へ永遠に正しく素晴らしく平和に前進する。

教育機関の本意である。
其の百三十八
学生様に対する指導と御子孫様に対する指導は同じである。

指導の本意である。
其の百三十九
自伝により指導する。

指導の本意である。
其の百四十
荒川芳広は素晴らしすぎる恩師の作品の【蟻地獄】を勉強致しております。

永遠の柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27と空手道初段と公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回を獲得した大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師を含む25種の教員歴のある詐欺が全くない荒川芳広の唯一の蟻地獄の愛のデザインの本意である。
其の百四十一
【永遠の荒川芳広の唯一の蟻地獄の愛】の一つの本意は有罪に巻き込まれない事実である。

永遠の柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27と空手道初段と公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回を獲得した大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師を含む25種の教員歴のある詐欺が全くない荒川芳広の唯一の蟻地獄の愛の本意である。
其の百四十二
荒川芳広を卒業すれば大成功である。卒業しようと志す存在様の永遠の経歴の伝説と卒業しようと志す存在様の永遠の魂の伝説が荒川芳広を呼ぶ。

永遠の柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27と空手道初段と公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回を獲得した大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師を含む25種の教員歴のある詐欺が全くない荒川芳広の唯一の蟻地獄の愛の本意である。
其の百四十三
荒川芳広を卒業するには荒川芳広の永遠の経歴と荒川芳広の永遠の魂を超えることである。

永遠の柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27と空手道初段と公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回を獲得した大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師を含む25種の教員歴のある詐欺が全くない荒川芳広の唯一の蟻地獄の愛の本意である。
其の百四十四
荒川芳広は素晴らしすぎる恩師の作品の【蟻地獄】を幼少から心から感動致し拝見致しているので恩師を想うと荒川芳広の人生が一つになる。

柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27と空手道初段と公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回を獲得した大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師を含む25種の教員歴のある荒川芳広の人生の本意である。
其の百四十五
永遠の同時に存在する永遠の経歴と永遠の魂が【永遠の蟻地獄の愛】である。

素晴らしすぎる恩師の作品の【蟻地獄】と荒川芳広の作品の【永遠の荒川芳広の唯一の蟻地獄の愛】の本意である。
其の百四十六
素晴らしすぎる恩師の作品の【蟻地獄】と荒川芳広のデザインの源の【永遠の逃れようもない愛】であり【永遠の孤独になる愛】であり【永遠の唯一の愛】である荒川芳広の作品の【永遠の荒川芳広の唯一の蟻地獄の愛】は恩師と荒川芳広の存在と恩師と荒川芳広の愛との語らいである。

素晴らしすぎる恩師の作品の【蟻地獄】と荒川芳広の作品の【永遠の荒川芳広の唯一の蟻地獄の愛】との語らいの本意である。
其の百四十七
荒川芳広のデザインの源の【永遠の逃れようもない愛】であり【永遠の孤独になる愛】であり【永遠の唯一の愛】である【永遠の荒川芳広の唯一の蟻地獄の愛】は荒川芳広の生き方と荒川芳広の愛のデザインである。

永遠の柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27と空手道初段と公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回を獲得した大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師を含む25種の教員歴のある詐欺が全くない荒川芳広の唯一の蟻地獄の愛のデザインの本意である。
其の百四十八
【永遠の淘汰の血】は【永遠の荒川芳広の唯一の蟻地獄の愛】である。

永遠の柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27と空手道初段と公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回を獲得した大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師を含む25種の教員歴のある詐欺が全くない荒川芳広の唯一の蟻地獄の愛の本意である。
其の百四十九
荒川芳広に永遠の愛はある。

永遠の柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27と空手道初段と公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回を獲得した大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師を含む25種の教員歴のある詐欺が全くない荒川芳広の唯一の蟻地獄の愛の本意である。
其の百五十
【【永遠の荒川芳広の唯一の蟻地獄の愛】の数式】
【【永遠の逃れようもない愛】=【永遠の孤独になる愛】=【永遠の唯一の愛】】=【永遠の荒川芳広の唯一の蟻地獄の愛】

永遠の柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27と空手道初段と公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回を獲得した大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師を含む25種の教員歴のある詐欺が全くない荒川芳広の唯一の蟻地獄の愛の数式である。
其の百五十一
柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27と空手道初段と公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回を獲得した大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師を含む25種の教員歴のある詐欺が全くない荒川芳広は心から存在を永遠に愛する。

柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27と空手道初段と公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回を獲得した大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師を含む25種の教員歴のある詐欺が全くない荒川芳広の永遠の愛の本意である。
其の百五十二
荒川芳広は勉学を楽しむ。荒川芳広の存在を豊かに楽しむ本意である。

柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27と空手道初段と公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回を獲得した大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師を含む25種の教員歴のある荒川芳広の本意である。
其の百五十三
荒川芳広は修羅場により出世する。

柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27と空手道初段と公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回を獲得した大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師を含む25種の教員歴のある荒川芳広の本意である。
其の百五十四
荒川芳広は20種の教員歴の教育機関様と朋に存在する。

柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27と空手道初段と公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回を獲得した大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師を含む25種の教員歴のある荒川芳広の本意である。
其の百五十五
荒川芳広は経歴と魂と一席(Top prize)を指導する。

柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27と空手道初段と公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回を獲得した大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師を含む25種の教員歴のある荒川芳広の本意である。
其の百五十六
荒川芳広は心からの説得をする。

柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27と空手道初段と公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回を獲得した大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師を含む25種の教員歴のある荒川芳広の本意である。
其の百五十七
荒川芳広は心を支える存在である。

柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27と空手道初段と公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回を獲得した大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師を含む25種の教員歴のある荒川芳広の本意である。
其の百五十八
荒川芳広は自由に生き倍率を制する問答をする。

柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27と空手道初段と公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回を獲得した大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師を含む25種の教員歴のある荒川芳広の本意である。
其の百五十九
荒川芳広は柏原小学校5年生IQテスト63及び愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27及び文学及び造形及び芸術及びデザイン及び美術である。

柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27と空手道初段と公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回を獲得した大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師を含む25種の教員歴のある荒川芳広の本意である。
其の百六十
荒川芳広は孤独であり荒川芳広に対しては孤独になる。

柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27と空手道初段と公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回を獲得した大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師を含む25種の教員歴のある荒川芳広の本意である。
其の百六十一
荒川芳広は想いを数式にする。

柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27と空手道初段と公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回を獲得した大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師を含む25種の教員歴のある荒川芳広の本意である。
其の百六十二
荒川芳広は万物の心を死守する道理の結界である。

柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27と空手道初段と公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回を獲得した大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師を含む25種の教員歴のある荒川芳広の本意である。
其の百六十三
荒川芳広は音も無く無言に想像を絶している為喜怒哀楽の言葉を失いIQと全教科の偏差値が非常に高い人間となり淘汰された人間となり心から説得し経歴と魂を鍛える広がり方をしてゆく。

柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27と空手道初段と公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回を獲得した大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師を含む25種の教員歴のある荒川芳広の本意である。
其の百六十四
全教科の難問が解ければ万物の難問が解ける。

柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27と空手道初段と公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回を獲得した大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師を含む25種の教員歴のある荒川芳広の本意である。
其の百六十五
荒川芳広は存在していれば良い。

柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27と空手道初段と公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回を獲得した大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師を含む25種の教員歴のある荒川芳広の道理の結界の本意である。
其の百六十六
荒川芳広は御独りで御独りの御力により大学/大学院の専任教員に成ります御勉強をしました。

柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27と空手道初段と公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回を獲得した大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師を含む25種の教員歴のある荒川芳広の智略の本意である。
其の百六十七
荒川芳広は荒川芳広の御祈願通り平等に大学/大学院の専任教員に成りました。

柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27と空手道初段と公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回を獲得した大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師を含む25種の教員歴のある荒川芳広の智略の本意である。
其の百六十八
荒川芳広は御独りで学校法人同朋学園名古屋造形大学造形学部/大学院ジュエリーデザインコース専任教員公募(教授・准教授・講師全役職唯一採用1名)の一席(Top prize)により名古屋造形大学造形学部/大学院ジュエリーデザインコースにてコース代表のジュエリー専門の専任講師に成りました。

柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27と空手道初段と公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回を獲得した大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師を含む25種の教員歴のある荒川芳広の智略の本意である。
其の百六十九
荒川芳広は孤高である。

柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27と空手道初段と公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回を獲得した大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師を含む25種の教員歴のある荒川芳広の本意である。
其の百七十
荒川芳広は気合で満ち溢れている。

柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27と空手道初段と公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回を獲得した大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師を含む25種の教員歴のある荒川芳広の本意である。
其の百七十一
荒川芳広の存在の在り方は旅である。

柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27と空手道初段と公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回を獲得した大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師を含む25種の教員歴のある荒川芳広の本意である。
其の百七十二
荒川芳広は話になる存在である。

柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27と空手道初段と公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回を獲得した大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師を含む25種の教員歴のある荒川芳広の本意である。
其の百七十三
荒川芳広は専任教員公募一席(Top prize)を獲得する存在を指導する為に存在する。

柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27と空手道初段と公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回を獲得した大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師を含む25種の教員歴のある荒川芳広の本意である。
其の百七十四
荒川芳広に無駄はない。

柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27と空手道初段と公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回を獲得した大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師を含む25種の教員歴のある荒川芳広の本意である。
其の百七十五
全ての恩師の道理の結界により荒川芳広を創造して戴いた。

柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27と空手道初段と公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回を獲得した大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師を含む25種の教員歴のある荒川芳広の本意である。
其の百七十六
生活から指導するのが専任教員である。

柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27と空手道初段と公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回を獲得した大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師を含む25種の教員歴のある荒川芳広の本意である。
其の百七十七
荒川芳広は万物の社会を大切に想い存在する。

柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27と空手道初段と公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回を獲得した大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師を含む25種の教員歴のある荒川芳広の本意である。
其の百七十八
代表には代表が解る。

柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27と空手道初段と公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回を獲得した大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師を含む25種の教員歴のある荒川芳広の本意である。
其の百七十九
荒川芳広は嫉妬してしまうから永遠に独りである。

柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27と空手道初段と公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回を獲得した大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師を含む25種の教員歴のある荒川芳広の本意である。
其の百八十
荒川芳広は気を送らせて戴き気を送って戴き気を送らせて戴く。

柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27と空手道初段と公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回を獲得した大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師を含む25種の教員歴のある荒川芳広の本意である。
其の百八十一
荒川芳広は自分自身をTest pieceに致し存在する。

柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27と空手道初段と公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回を獲得した大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師を含む25種の教員歴のある研究者荒川芳広の本意である。
其の百八十二
荒川芳広は難問を様々に解読し解りやすく解く。

柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27と空手道初段と公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回を獲得した大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師を含む25種の教員歴のある研究者荒川芳広の本意である。
其の百八十三
Doctorまでの全教科の偏差値をもつ荒川芳広の後継者は倍率を制する為に気が付かなければいけない所に気が付かなければDoctorまでの全教科の偏差値をもつ荒川芳広の後継者に成れない。

柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27と空手道初段と公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回を獲得した大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師を含む25種の教員歴のある荒川芳広の後継者の本意である。
其の百八十四
荒川芳広の後継者は後継者自身の智略により受け継ぐ。

柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27と空手道初段と公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回を獲得した大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師を含む25種の教員歴のある荒川芳広の後継者の本意である。
其の百八十五
荒川芳広の後継者は御互いの信頼により成立する。

柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27と空手道初段と公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回を獲得した大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師を含む25種の教員歴のある荒川芳広の後継者の本意である。
其の百八十六
荒川芳広の後継者は荒川芳広自身を超える存在である。

柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27と空手道初段と公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回を獲得した大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師を含む25種の教員歴のある荒川芳広の後継者の本意である。
其の百八十七
荒川芳広の難しさを解る存在が後継者に成れる。

柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27と空手道初段と公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回を獲得した大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師を含む25種の教員歴のある荒川芳広の後継者の本意である。
其の百八十八
学校法人同朋学園名古屋造形大学造形学部/大学院ジュエリーデザインコース専任教員公募(教授・准教授・講師全役職唯一採用1名)の一席(Top prize)の荒川芳広は社会を解っている。

柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27と空手道初段と公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回を獲得した大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師を含む25種の教員歴のある荒川芳広の本意である。
其の百八十九
荒川芳広の永遠の経歴と荒川芳広の永遠の魂は荒川芳広の永遠の智略である。

柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27と空手道初段と公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回を獲得した大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師を含む25種の教員歴のある荒川芳広の永遠の智略の本意である。
其の百九十
荒川芳広は御存在様を選ばせて戴き素晴らしい御提案により御懐様に入る。

柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27と空手道初段と公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回を獲得した大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師を含む25種の教員歴のある荒川芳広の懐に入る本意である。
其の百九十一
柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27の全教科の偏差値をもつ荒川芳広が必要であると御依頼があれば必ず応じさせて戴く。

柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27の全教科の偏差値をもつ荒川芳広の本意である。
其の百九十二
柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27と空手道初段と公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回を獲得した大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師を含む25種の教員歴のある荒川芳広を動かすのであれば御依頼は応じない。

柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27と空手道初段と公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回を獲得した大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師を含む25種の教員歴のある荒川芳広の本意である。
其の百九十三
荒川芳広は真実の愛の故である容赦のない存在様を心から信じる。

柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27と空手道初段と公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回を獲得した大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師を含む25種の教員歴のある荒川芳広の本意である。
其の百九十四
荒川芳広は代表で独りで存在しているから臨界までの全ての領域が解る。

柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27と空手道初段と公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回を獲得した大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師を含む25種の教員歴のある荒川芳広の智略の本意である。
其の百九十五
Doctorまでの全教科の偏差値をもつ荒川芳広が尊敬する恩師は素晴らしい道理があられる。

柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27と空手道初段と公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回を獲得した大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師を含む25種の教員歴のある荒川芳広の恩師の本意である。
其の百九十六
Doctorまでの全教科の偏差値をもつ荒川芳広を認められた恩師の信頼は荒川芳広自身にとって心から大きい。

柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27の全教科の偏差値をもつ荒川芳広の本心である。
其の百九十七
Doctorまでの全教科の偏差値をもつ荒川芳広は死守が仕事である。

柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27と空手道初段と公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回を獲得した大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師を含む25種の教員歴のある荒川芳広の智略の本意である。
其の百九十八
荒川芳広の恩師はDoctorまでの全教科の偏差値をもつ荒川芳広を【武蔵野美術大学短期大学部47年の系譜】と本の名の教育記念誌に教育に培った人々「武蔵野美術大学造形学部工芸工業デザイン学科金工専攻歴代助手代表」として任命された。荒川芳広はDoctorまでの全教科の偏差値の智略で恩師の守られている臨界までの全ての領域を永遠に死守し前進する。

柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27と空手道初段と公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回を獲得した大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師を含む25種の教員歴のある荒川芳広の智略の本意である。
其の百九十九
荒川芳広は25種の教員歴の教育機関様の各々の役職においてDoctorまでの全教科の偏差値の智略で25種の教員歴の教育機関様の守られている臨界までの全ての領域を永遠に死守し前進する。

柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27と空手道初段と公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回を獲得した大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師を含む25種の教員歴のある荒川芳広の智略の本意である。
其の二百
Doctorまでの全教科の偏差値をもつ荒川芳広はDoctorまでの方の生活と理想論と夢がImageできるジュエリーデザイナーである。荒川芳広の様々にある中の五つの仕事がテレビドラマ【牡丹と薔薇】に放映した自作のブローチ1点と自作した原型のゴム型の最初の作品の対のペンダント2点(東海テレビ様制作・2004年1月6日~3月31日・DVD収録)と、Electric guitarの電気鋳造製のピックカバーを発案しそのデザインと原型制作と、8 future jewellers Exhibition(荒井アトリエ・ギャラリー.恵比寿)の荒川芳広の役職ができる武蔵野美術大学金工専攻卒業生の5名の推薦人と、大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師による大学/大学院のgalleryにおいてジュエリー専門の個展荒川芳広ジュエリーデザイン展(名古屋造形大学造形学部/大学院D-2,D-3gallery〈小牧市〉)と、名古屋造形大学造形学部/大学院専用の2012年の年賀状の一面の作品の掲載である。

柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27の全教科の偏差値をもつ荒川芳広の智略の本意である。
其の二百一
Doctorまでの全教科の偏差値をもつ荒川芳広はDoctorまでの方を説得できる。

柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27の全教科の偏差値をもつ荒川芳広の本意である。
其の二百二
Doctorまでの全教科の偏差値をもつ荒川芳広は様々な素晴らしい提案ができる。

柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27の全教科の偏差値をもつ荒川芳広の本意である。
其の二百三
Doctorまでの全教科の偏差値をもつ荒川芳広の智略。

柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27の全教科の偏差値をもつ荒川芳広の智略の本意である。
其の二百四
荒川芳広は智略で生きている。

柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27の全教科の偏差値をもつ荒川芳広の智略の本意である。
其の二百五
荒川芳広は最高な智略の連続である。

柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27の全教科の偏差値をもつ荒川芳広の智略の本意である。
其の二百六
荒川芳広は防衛と攻勢を同時に行いながら広がってゆく。

柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27の全教科の偏差値をもつ荒川芳広の智略の本意である。
其の二百七
荒川芳広を熟知すれば荒川芳広の永遠の経歴と荒川芳広の永遠の魂に近づく。

柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27の全教科の偏差値をもつ荒川芳広の本意である。
其の二百八
柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27の全教科の偏差値をもつ荒川芳広の智略がなければ荒川芳広の永遠の経歴と荒川芳広の永遠の魂を超えれない。

柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27の全教科の偏差値をもつ荒川芳広の永遠の経歴と荒川芳広の永遠の魂の本意である。
其の二百九
荒川芳広は気が激しく動く中平常心で存在する。

柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27の全教科の偏差値をもつ荒川芳広の本意である。
其の二百十
荒川芳広の言動において二言はない。

柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27の全教科の偏差値をもつ荒川芳広の本意である。
其の二百十一
荒川芳広は信頼を動かす。

柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27の全教科の偏差値をもつ荒川芳広の本意である。
其の二百十二
荒川芳広は嘘と偽りのない正しい問答により淘汰する。

柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27の全教科の偏差値をもつ荒川芳広の問答の本意である。
其の二百十三
荒川芳広は貴重なDataを研究し永遠の経歴と永遠の魂にする。

柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27の全教科の偏差値をもつ荒川芳広の本意である。
其の二百十四
荒川芳広の柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27の全教科の偏差値は力である

柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27と空手道初段と公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回を獲得した大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師を含む25種の教員歴のある荒川芳広の力の本意である。
其の二百十五
正しくない存在全員絶望に死滅し正しい存在唯一荒川芳広独り楽しく生き残る。

柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27と空手道初段と公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回を獲得した大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師を含む25種の教員歴のある荒川芳広の淘汰の本意である。
其の二百十六
荒川芳広は闘いにおいて正しく美しく完璧に勝利する指導を行う。

柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27と空手道初段と公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回を獲得した大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師を含む25種の教員歴のある荒川芳広の指導の本意である。
其の二百十七
荒川芳広の闘いは研究である。

柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27の全教科の偏差値をもつ荒川芳広の研究の本意である。
其の二百十八
荒川芳広は智略を行う。

柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27の全教科の偏差値をもつ荒川芳広の本意である。
其の二百十九
荒川芳広の永遠の経歴と荒川芳広の永遠の魂が荒川芳広の永遠の智略の証拠である。

柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27の全教科の偏差値をもつ荒川芳広の本意である。
其の二百二十
荒川芳広は独りが強い。

柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27の全教科の偏差値をもつ荒川芳広の本意である。
其の二百二十一
荒川芳広は心理の頭脳戦。

柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27の全教科の偏差値をもつ荒川芳広の闘いの本意である。
其の二百二十二
荒川芳広の存在の心を動かす闘いが荒川芳広の頭脳戦である。

柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27の全教科の偏差値をもつ荒川芳広の闘いの本意である。
其の二百二十三
荒川芳広は柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27の全教科の偏差値で闘う。

柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27の全教科の偏差値をもつ荒川芳広の本意である。
其の二百二十四
荒川芳広は平等に万物様に語りかけている。

柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27の全教科の偏差値をもつ荒川芳広の本意である。
其の二百二十五
荒川芳広のはかりごとは柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27の全教科の偏差値をもつ荒川芳広の智略である。

柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27の全教科の偏差値をもつ荒川芳広の本意である。
其の二百二十六
荒川芳広に邪心や悪意がある存在が打ち砕かれるDataは荒川芳広の永遠の経歴と荒川芳広の永遠の魂である。そして荒川芳広の全ての敵により淘汰される荒川芳広の皆様と同様に各々の方の全ての領域において淘汰される貴重なDataが創造される。

柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27と空手道初段と公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回を獲得した大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師を含む25種の教員歴のある荒川芳広の本意である。
其の二百二十七
柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27の全教科の偏差値をもつ荒川芳広の道理の結界により邪心や悪意を打ち砕いてゆく。

柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27の全教科の偏差値をもつ荒川芳広の道理の結界の本意である。
其の二百二十八
荒川芳広は全ての邪心や悪意を打ち砕く経歴や研究目標を永遠に研究する。その結果による計りにより、臨界までの全ての領域が守られ平和が維持される。

指導する存在の本意である。
其の二百二十九
荒川芳広は愛知高等学校2年生学級委員長の剣の舞を万物の気を心から感じ万物に気を心から送らせて戴き万物の気を心から感じ心から熱く優雅に舞っている。

柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27と空手道初段と公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回を獲得した大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師を含む25種の教員歴のある罰/無罪の妖刀の軍師の蝶の荒川芳広の本意である。
其の二百三十
荒川芳広は永遠の万物で力強く生きている。

柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27と空手道初段と公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回を獲得した大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師を含む25種の教員歴のある荒川芳広の本意である。
其の二百三十一
荒川芳広は永遠の万物の平和を永遠に祈願致しております。

柏原小学校5年生IQテスト63と愛知高等学校3年間成績表5段階全教科合計平均点4.27と空手道初段と公募展正会員11回出品&10種の一席の受賞14回入選25回を獲得した大学/大学院のコース代表のジュエリー専門の専任講師を含む25種の教員歴のある荒川芳広の本意である。
其の二百三十二
一人に正しく指導したら全ての世界に広がる。

教員の本意である。
其の二百三十三
心を制することが教育である。

教育の本意である。
其の二百三十四
心を制するのであれば全教科は道徳の為学歴の倍率を正しく淘汰してゆく。

学歴の本意である。
其の二百三十五
教育とは創造の教育である。

教育の本意である。
其の二百三十六
専任教員の魂が学生の魂に宿る。学生が専任教員を研究し、専任教員が学生を研究するからである。

教育の本意である。
其の二百三十七
IQと全教科の偏差値が非常に高い個様であり淘汰された個様との出会いが一目惚れとなり永遠の恋となる。

IQと全教科の偏差値が非常に高い個様であり淘汰された個様との出会いにより一目惚れとなり心が安らかになる永遠の恋は経歴と魂の強さを志す個様の本意である。
其の二百三十八
IQと全教科の偏差値が高くなれば闘いが強くなる。

IQと全教科の偏差値の本意である。
其の二百三十九
IQと全教科の偏差値が非常に高い人間であり淘汰された人間との出会いが一目惚れであり、永遠の恋となる事により自分がIQと全教科の偏差値が非常に高い人間となり淘汰された人間となる。

教育の本意である。
其の二百四十
学ばせて戴く生命と指導させて戴く生命は、永遠に成長する。

教育の本意である。
其の二百四十一
永遠なる御先祖様と御子孫様との問答の為、自分のIQと全教科の偏差値は永遠なる御先祖様繁栄と御子孫様繁栄の為にある。

永遠なる子孫繁栄の本意である。
其の二百四十二
一席の存在と二席の存在の闘いにおいて勝利した一席の存在は全ての存在を制する。

一席の人間を超えれば全ての人間を超えることができる。
其の二百四十三
軍師は平等に万物に語りかけられている。

軍師の本意である。
其の二百四十四
軍師は一の学ぶ存在様に永遠に正しく指導されれば指導が全ての世界に伝達され全ての世界から軍師に指導して戴き全ての世界が想像できる。

軍師の本意である。
其の二百四十五
軍師は独りが強い。

軍師の本意である。
其の二百四十六
軍師に魅了されて軍師の策により国王様と平和の為に国民は命懸けに闘われる。

軍師の本意である。
其の二百四十七
軍師が理解できれば軍師に成れる。

軍師の本意である。
其の二百四十八
存在の心を動かすのが軍師である。

軍師の本意である。
其の二百四十九
平等に存在する事が倍率を制する本意である。

軍師の本意である。
其の二百五十
本能に提案する。

軍師の本意である。
其の二百五十一
全て管理する個は最も強い存在である。

軍師の本意である。
其の二百五十二
唯一一人で管理するから、平和が維持される。

軍師の本意である。
其の二百五十三
平等な万物で倍率を制し最も重要な責任で最も責任感のある存在が軍師である。

軍師の本意である。
其の二百五十四
軍師は防衛と攻勢を同時に行う存在である。

軍師の本意である。
其の二百五十五
道理による結界により、全ての存在と全ての存在の各々の言動が決まり、全ての存在と全ての存在の各々の答えが決まる。

軍師の道理による結界の本意である。
其の二百五十六
赤壁の戦いは道理の結界である。

三国志の漢の御国の全ての人間の志を理解され万物の均等な中心の志であられる為に、蜀の御国の軍師諸葛亮孔明様は三権分立を唱えられ蜀の御国と呉の御国と魏の御国で戦われ、赤壁の戦いで万物を動かされ大勝なされた。
其の二百五十七
万物の均等な中心の結界と自分の結界が重なった時に軍師の結界となる。自分の結界と万物の均等な中心の結界が重なった時に軍師の結界となる。

三国志の漢の御国の全ての人間の志を理解され万物の均等な中心の志であられる為に、蜀の御国の軍師諸葛亮孔明様は三権分立を唱えられ蜀の御国と呉の御国と魏の御国で戦われ、赤壁の戦いで万物を動かされ大勝なされた。
其の二百五十八
万物の心が一つになる。

軍師の魂の本意である。
其の二百五十九
万物の均等な中心の結界と自分の結界が重なった時に軍師の結界となる。自分の結界と万物の均等な中心の結界が重なった時に軍師の結界となる。自分の結界にIQと全教科の偏差値がある。

軍師の器の本意である。
其の二百六十
軍師の智略は道理の結界である。

軍師の智略の本意である。
其の二百六十一
万物の均等な中心の志の存在、つまり、軍師の志の存在、つまり、無の志の存在は、万物に平等に存在する。

万物の志の存在の本意は、平等である。
其の二百六十二
万物を万物の均等な中心の志、つまり、軍師の志、つまり、無の志であれば、永遠に万物の心が平和に動く策ができる。

軍師の策の本意である。
其の二百六十三
万物の均等な中心の志、つまり、軍師の志、つまり、無の志を研究する事により、万物の全ての領域に達する。

万物の領域の本意である。
其の二百六十四
万物を万物の均等な中心の志、つまり、軍師の志、つまり、無の志で計ると、全て解決する。

万物の解決の本意である。
其の二百六十五
心からの浪漫である三国志の志の黄色人種と黒色人種と白色人種の平和な内政と外政を防衛し攻勢する智略をする。

人類の志の本意である。
其の二百六十六
三国志の在り方において黄色人種は白色人種と黒色人種と万物において共存した。愛と友情と志と存在と闘いの在り方は万物の心は一つであった。そして万物は平和である。

万物における人種の共存と平和の本意である。
其の二百六十七
【【永遠の万物の均等な中心の志の存在様の唯一の蟻地獄の愛】の数式】
【【永遠の逃れようもない愛】=【永遠の孤独になる愛】=【永遠の唯一の愛】】=【永遠の万物の均等な中心の志の存在様の唯一の蟻地獄の愛】
【【永遠の荒川芳広の唯一の蟻地獄の愛】の数式】
【【永遠の逃れようもない愛】=【永遠の孤独になる愛】=【永遠の唯一の愛】】=【永遠の荒川芳広の唯一の蟻地獄の愛】
【【永遠の武蔵野美術大学の恩師の教授の先生様の唯一の蟻地獄の愛】の数式】
【【永遠の逃れようもない愛】=【永遠の孤独になる愛】=【永遠の唯一の愛】】=【永遠の武蔵野美術大学の恩師の教授の先生様の唯一の蟻地獄の愛】
【【永遠の軍師様の唯一の蟻地獄の愛】の数式】
【【永遠の逃れようもない愛】=【永遠の孤独になる愛】=【永遠の唯一の愛】】=【永遠の軍師様の唯一の蟻地獄の愛】
【【永遠の無の志の存在様の唯一の蟻地獄の愛】の数式】
【【永遠の逃れようもない愛】=【永遠の孤独になる愛】=【永遠の唯一の愛】】=【永遠の無の志の存在様の唯一の蟻地獄の愛】
つまり、【【愛】=【愛】=【愛】】=【愛】であります。
つまり、【【0】=【0】=【0】】=【0】であります。
つまり、【【無】=【無】=【無】】=【無】であります。
つまり、【【愛】=【愛】】=【【0】=【0】】=【【無】=【無】】であります。
つまり、【愛】=【0】=【無】であります。
だから、【愛】=【無】である為、【愛】は【無】であります。

愛の本意である。
其の二百六十八
万物の均等な中心の志の存在、つまり、軍師の志の存在、つまり、無の志の存在と、女性も男性も、男性も女性は、御互い、心から平等に愛する。そして、愛は、男性も女性も、女性も男性も、平等である。

愛の本意である。
其の二百六十九
(Ω=Ω、だから、Ω-Ω=0である。つまり、1=1、だから、1-1=0である。つまり、0=0、だから、0-0=0である。つまり、原子=魂、だから、原子-魂=0である。つまり、原子+魂=原子+魂、だから、(原子+魂)-(原子+魂)=0である。つまり、原子+魂=無の志の存在、だから、(原子+魂)-無の志の存在=0である。つまり、無の志の存在=無の志の存在、だから、無の志の存在-無の志の存在=0である。つまり、Ω=無の志の存在、だから、万物=無の志の存在である。)の数式のΩ=Ωと1=1と0=0と原子=魂と原子+魂=原子+魂と原子+魂=無の志の存在と無の志の存在=無の志の存在とΩ=無の志の存在と万物=無の志の存在は万物である。

万物の本意は、平等である。
其の二百七十
(Ω=Ω、だから、Ω-Ω=0である。つまり、1=1、だから、1-1=0である。つまり、0=0、だから、0-0=0である。つまり、原子=魂、だから、原子-魂=0である。つまり、原子+魂=原子+魂、だから、(原子+魂)-(原子+魂)=0である。つまり、原子+魂=無の志の存在、だから、(原子+魂)-無の志の存在=0である。つまり、無の志の存在=無の志の存在、だから、無の志の存在-無の志の存在=0である。つまり、Ω=無の志の存在、だから、万物=無の志の存在である。)の数式の=は万物の均等な中心の志の存在である。

万物の志の存在の本意と万物の均等な中心の志の存在の本意と万物の本意は、平等である。
其の二百七十一
(Ω=Ω、だから、Ω-Ω=0である。つまり、1=1、だから、1-1=0である。つまり、0=0、だから、0-0=0である。つまり、原子=魂、だから、原子-魂=0である。つまり、原子+魂=原子+魂、だから、(原子+魂)-(原子+魂)=0である。つまり、原子+魂=無の志の存在、だから、(原子+魂)-無の志の存在=0である。つまり、無の志の存在=無の志の存在、だから、無の志の存在-無の志の存在=0である。つまり、Ω=無の志の存在、だから、万物=無の志の存在である。)の数式の=は軍師の志の存在である。

軍師の志の存在の本意と万物の本意は、平等である。
其の二百七十二
(Ω=Ω、だから、Ω-Ω=0である。つまり、1=1、だから、1-1=0である。つまり、0=0、だから、0-0=0である。つまり、原子=魂、だから、原子-魂=0である。つまり、原子+魂=原子+魂、だから、(原子+魂)-(原子+魂)=0である。つまり、原子+魂=無の志の存在、だから、(原子+魂)-無の志の存在=0である。つまり、無の志の存在=無の志の存在、だから、無の志の存在-無の志の存在=0である。つまり、Ω=無の志の存在、だから、万物=無の志の存在である。)の数式の=は無の志の存在である。

無の志の存在の本意と万物の本意は、平等である。
其の二百七十三
(Ω=Ω、だから、Ω-Ω=0である。つまり、1=1、だから、1-1=0である。つまり、0=0、だから、0-0=0である。つまり、原子=魂、だから、原子-魂=0である。つまり、原子+魂=原子+魂、だから、(原子+魂)-(原子+魂)=0である。つまり、原子+魂=無の志の存在、だから、(原子+魂)-無の志の存在=0である。つまり、無の志の存在=無の志の存在、だから、無の志の存在-無の志の存在=0である。つまり、Ω=無の志の存在、だから、万物=無の志の存在である。)の数式の=は無である。

万物の本意は、平等である。
其の二百七十四
(Ω=Ω、だから、Ω-Ω=0である。つまり、1=1、だから、1-1=0である。つまり、0=0、だから、0-0=0である。つまり、原子=魂、だから、原子-魂=0である。つまり、原子+魂=原子+魂、だから、(原子+魂)-(原子+魂)=0である。つまり、原子+魂=無の志の存在、だから、(原子+魂)-無の志の存在=0である。つまり、無の志の存在=無の志の存在、だから、無の志の存在-無の志の存在=0である。つまり、Ω=無の志の存在、だから、万物=無の志の存在である。)の数式に万物があり無がある。

基本と応用、応用と基本は、同じである。そして、万物の本意は、平等である。
其の二百七十五
万物の均等な中心の志=軍師の志=(Ω=Ω、だから、Ω-Ω=0である。つまり、1=1、だから、1-1=0である。つまり、0=0、だから、0-0=0である。つまり、原子=魂、だから、原子-魂=0である。つまり、原子+魂=原子+魂、だから、(原子+魂)-(原子+魂)=0である。つまり、原子+魂=無の志の存在、だから、(原子+魂)-無の志の存在=0である。つまり、無の志の存在=無の志の存在、だから、無の志の存在-無の志の存在=0である。つまり、Ω=無の志の存在、だから、万物=無の志の存在である。)の志=無の志=愛の志=宗教の志=全学問の志=万物の均等な中心の志である。
つまり、
万物の均等な中心=軍師=(Ω=Ω、だから、Ω-Ω=0である。つまり、1=1、だから、1-1=0である。つまり、0=0、だから、0-0=0である。つまり、原子=魂、だから、原子-魂=0である。つまり、原子+魂=原子+魂、だから、(原子+魂)-(原子+魂)=0である。つまり、原子+魂=無の志の存在、だから、(原子+魂)-無の志の存在=0である。つまり、無の志の存在=無の志の存在、だから、無の志の存在-無の志の存在=0である。つまり、Ω=無の志の存在、だから、万物=無の志の存在である。)=無=愛=宗教=全学問=万物の均等な中心である。

争いは有である為行う事はいけなく、万物の本意は、無である。
其の二百七十六
永遠に万物は、無である。

永遠の本意である。
其の二百七十七
坐禅は万物である。

坐禅の本意である。
其の二百七十八
坐禅の志は無の志である。

坐禅の本意である。
其の二百七十九
(Ω=Ω、だから、Ω-Ω=0である。つまり、1=1、だから、1-1=0である。つまり、0=0、だから、0-0=0である。つまり、原子=魂、だから、原子-魂=0である。つまり、原子+魂=原子+魂、だから、(原子+魂)-(原子+魂)=0である。つまり、原子+魂=無の志の存在、だから、(原子+魂)-無の志の存在=0である。つまり、無の志の存在=無の志の存在、だから、無の志の存在-無の志の存在=0である。つまり、Ω=無の志の存在、だから、万物=無の志の存在である。)の数式と、(万物の均等な中心の志=軍師の志=(Ω=Ω、だから、Ω-Ω=0である。つまり、1=1、だから、1-1=0である。つまり、0=0、だから、0-0=0である。つまり、原子=魂、だから、原子-魂=0である。つまり、原子+魂=原子+魂、だから、(原子+魂)-(原子+魂)=0である。つまり、原子+魂=無の志の存在、だから、(原子+魂)-無の志の存在=0である。つまり、無の志の存在=無の志の存在、だから、無の志の存在-無の志の存在=0である。つまり、Ω=無の志の存在、だから、万物=無の志の存在である。)の志=無の志=愛の志=宗教の志=全学問の志=万物の均等な中心の志)の数式と、(万物の均等な中心=軍師=(Ω=Ω、だから、Ω-Ω=0である。つまり、1=1、だから、1-1=0である。つまり、0=0、だから、0-0=0である。つまり、原子=魂、だから、原子-魂=0である。つまり、原子+魂=原子+魂、だから、(原子+魂)-(原子+魂)=0である。つまり、原子+魂=無の志の存在、だから、(原子+魂)-無の志の存在=0である。つまり、無の志の存在=無の志の存在、だから、無の志の存在-無の志の存在=0である。つまり、Ω=無の志の存在、だから、万物=無の志の存在である。)=無=愛=宗教=全学問=万物の均等な中心)の数式により、無で万物を解読すると万物の難問が解ける。

淘汰される言葉は、無である。
其の二百八十
淘汰される言葉は、無である。

其の一から其の二百八十迄の言葉を判断し、淘汰される言葉は、無である。




荒川自由学園STUDIO HIRO連絡先
〒486-0846愛知県春日井市朝宮町1-8-8
Tel 090-9324-7659
携帯E-mail hiro-twelve@ezweb.ne.jp
Fax 0568-57-0767
E-mail hiro.a@sf.commufa.jp
LINE 電話番号 09093247659
Facebook https://www.facebook.com/profile.php?id=100006235186808




荒川自由学園荒川芳広ジュエリー教室連絡先
〒486-0846愛知県春日井市朝宮町1-8-8
Tel 090-9324-7659
携帯E-mail hiro-twelve@ezweb.ne.jp
Fax 0568-57-0767
E-mail hiro.a@sf.commufa.jp
LINE 電話番号 09093247659
Facebook https://www.facebook.com/profile.php?id=100006235186808
教室開講住所/〒460-0008愛知県名古屋市中区栄2-1-12ダイアパレス伏見204号スタジオ・メイ




荒川自由学園荒川芳広全教科家庭教師連絡先
〒486-0846愛知県春日井市朝宮町1-8-8
Tel 090-9324-7659
携帯E-mail hiro-twelve@ezweb.ne.jp
Fax 0568-57-0767
E-mail hiro.a@sf.commufa.jp
LINE 電話番号 09093247659
Facebook https://www.facebook.com/profile.php?id=100006235186808




荒川自由学園荒川芳広美術家庭教師連絡先
〒486-0846愛知県春日井市朝宮町1-8-8
Tel 090-9324-7659
携帯E-mail hiro-twelve@ezweb.ne.jp
Fax 0568-57-0767
E-mail hiro.a@sf.commufa.jp
LINE 電話番号 09093247659
Facebook https://www.facebook.com/profile.php?id=100006235186808




荒川自由学園荒川芳広全教科塾連絡先
〒486-0846愛知県春日井市朝宮町1-8-8
Tel 090-9324-7659
携帯E-mail hiro-twelve@ezweb.ne.jp
Fax 0568-57-0767
E-mail hiro.a@sf.commufa.jp
LINE 電話番号 09093247659
Facebook https://www.facebook.com/profile.php?id=100006235186808
塾開講住所/〒460-0008愛知県名古屋市中区栄2-1-12ダイアパレス伏見204号スタジオ・メイ




荒川自由学園荒川芳広美術塾連絡先
〒486-0846愛知県春日井市朝宮町1-8-8
Tel 090-9324-7659
携帯E-mail hiro-twelve@ezweb.ne.jp
Fax 0568-57-0767
E-mail hiro.a@sf.commufa.jp
LINE 電話番号 09093247659
Facebook https://www.facebook.com/profile.php?id=100006235186808
塾開講住所/〒460-0008愛知県名古屋市中区栄2-1-12ダイアパレス伏見204号スタジオ・メイ




荒川芳広連絡先
荒川自由学園STUDIO HIRO代表取締役荒川芳広
荒川自由学園荒川芳広ジュエリー教室代表取締役兼常勤講師荒川芳広
荒川自由学園荒川芳広全教科家庭教師代表取締役兼家庭教師荒川芳広
荒川自由学園荒川芳広美術家庭教師代表取締役兼家庭教師荒川芳広
荒川自由学園荒川芳広全教科塾代表取締役兼常勤講師荒川芳広
荒川自由学園荒川芳広美術塾代表取締役兼常勤講師荒川芳広
〒486-0846愛知県春日井市朝宮町1-8-8
Tel/Fax 0568-57-0767
携帯電話 090-9324-7659
携帯E-mail hiro-twelve@ezweb.ne.jp
E-mail hiro.a@sf.commufa.jp
LINE 電話番号 09093247659
Hp http://www.geocities.jp/jewelrydesignerarakawayoshihiro/
Facebook https://www.facebook.com/profile.php?id=100006235186808
Instagram https://www.instagram.com/designerarakawayoshihiro/?hl=ja
Hp http://www.nzu.ac.jp/blog/koho/archives/4750
Hp http://b1gallery.curuntakaoka.com/445
Hp http://www.jjda.or.jp/whoswho/aichi/0101.html
Hp http://www.craft.or.jp/home/m_jewe.html
Hp http://www.artbox-int.co.jp/artboxj/index.php/publish/mook/770-ARTBOX-vol-17JEWELRY%E2%85%A1.html
Hp http://www.artbox-int.co.jp/artboxj/index.php/publish/mook/1254-contArt3.html
Hp http://www.artbox-int.co.jp/artboxj/index.php/publish/mook/1307-contArt4.html
Hp http://www.pdweb.jp/special/df2017/df2017_01.shtml#df016
Hp https://readyfor.jp/projects/Professor
Hp http://japan-designers.jp/profile/961/
Hp http://japan-designers.jp/en/profile/961/
Hp http://www.ad-p.org/member.php?id=23
公益社団法人日本ジュエリーデザイナー協会正会員
公益社団法人日本クラフトデザイン協会正会員
ART BOX INTERNATIONAL MEMBER
DESIGNER'S FILE MEMBER
Readyfor Sponsor Member
JAPAN DESIGNERS MEMBER
Asia Designer Communication Platform Professional ADP Member And Asia Designer Communication Platform Amber Member(アジア デザイナー コミュニケーション プラットフォーム プロフェッショナル ADP 正会員 そして アジア デザイナー コミュニケーション プラットフォーム アンバー 正会員)