JETT RINK ORIGINAL JEANS

JETEXAS DENIM

 29年前にリーバイスのジーンズと出会ったことが今の私の原点であり、ジーンズなくして我が人生なしと断言できるほど、ジーンズは特別な存在です。

 いつか自分なりの解釈でジーンズを作ってみたい・・・そう思ったことは勿論あったものの、しかし特別に好きなだけに安易には作るわけにはいかない・・・と、ずっと 先送りにしてきました。

 好きなだけに深刻に考え過ぎてしまっているのではないか?・・・と考え直し、昨年末に敬愛するジーンズメーカーさんに別注をかけて商品化に臨んだことがありました。そのメーカーの独特なテイストに私なりの遊び心を加味し、中々面白いモデルができる筈だったのですが、思わぬ事情で棚上げになってしまい、涙を飲みました。
 しかし、一度ジーンズを作ると思った以上、どうにも諦め切れない気持ちになっていたところ、デニムの聖地、倉敷は児島のある工場との出会いがあり、今回の企画が渡りに船でスムーズに実現したのです。

 フルオリジナルで作るなら、遊び心もアレンジも要らない!そのままズバリで行こう!と決意。
 私が持っていたヴィンテージジーンズをじっくり分析し、裏返し、考えた末に自分なりに満足のできる一本が完成しました。

 私があらゆるジーンズの中で最も好きな1950年代のジッパーフライのモデルを一発目に出します。

 30年前、リーバイスのジーンズと出会って胸をときめかせたあの日の少年よ、おまえはとうとう自分でジーンズを作ったんだぞ!
 そう考えては熱いものがこみあげてきます。

商品番号 JR087
JETEXAS DENIM JTX-1Z


定価21,600円(税別20,000円)

◆素材/14ozインディゴデニム
◆ジッパー/グリッパー片爪

〜 100本限定 〜
残数 14本
28(7/10)、30(完売/15)、32(1/25)、33(3/20)
34(3/20)、35(完売/5)、36(完売/5)
(2016.4.2現在)


 





 










ささやかながら大切なディテール・・・
レーヨンタブのリアリティもお楽しみください。
画像は1ウォッシュ後のものです。



※今回のモデルのみバックポケットにステッチが入ります。



1ウォッシュ後



 
約三ヶ月ほぼ毎日着用したファーストサンプル34インチ
 夏だったので洗濯は10回以上しました(笑

本製品を約5ヶ月ほど穿き込んだもの。我慢できなくて10回以上洗っています(^^;
ちなみに、幻のヒヨコステッチ、海外限定バージョンです。
 

 
左、幻の(笑)ヒヨコステッチ。右、赤ピスの風合いが実にリアル。



 
購入頂いたお客様の激穿き込み例です(^^
2012.1.17追加


ジェッテキサス・デニムについてのコラムっぽい補足と説明

  ヴィンテージ・レプリカの存在意義とは・・・
 それは色落ちがカッコイイことより、ヴィンテージに似ていることがまずありきです。
 
 ジーンズを楽しむこととは・・・
 いい色落ちにさせるために色々と工夫したり気遣ったりして頑張ることより、日常的にリラックスして穿くこと自体を楽しむことがまずありきです。

 ジーンズについては特別な思い入れがある私が作ったこのJTX-1Z・・・
 ジェット・リンクらしさという特別な主張はなく、ヴィンテージに忠実な復刻を心掛けました。
 しかし、ヴィンテージをそのまま完璧に再現したわけではなく、僅かにアレンジもしています。
 そのアレンジ箇所についてを中心に以下補足等しておきます。

 ★シルエット
 私が考える、太からず細からずの絶妙シルエットにしています。
 ピタピタのジーンズの方がカッコイイとか色落ちがいいとか言う意見もありますが、私はヴィンテージテイストのジーンズにタイトなシルエットというのは違う気がしています。
 特に股間が圧迫されるというのは深刻な健康被害にも繋がるので、多少の余裕は必要なところです。
 本来ワークウエアーなのですから、労働に相応しい軽快さが不可欠なわけです。
 ファッション的にアレンジされたジーンズのカッコ良さは認めますが、私が作りたいのは1950年代らしいジーンズなので、そこを大切にしました。
 されどルーズなしまりの無い雰囲気ではまずいので、スッキリしたストレートで、テーパードしていない、すなわち広めな裾にしました。
 ゴツ目なワークブーツを履いても決して負けず、ワークブーツとの相性が良いデザインになっています。

 また、ピタピタに穿いた方が壮絶な色落ちになるというのも分かるのですが、ピチピチモッコリジーンズスタイルでカッコ良く見える人というのはかなり稀有だと思われます。何事もほどほどに(笑

 ★ディテール
 バックポケットの大きさですが、ヴィンテージそのままにファーストサンプルでは作ったのですが、昨今の主流であるロングウォレットを入れると半分近くはみ出ることになるので、高さを+2cm、幅を+1cmと大き目にアレンジしました。
 ベルトループの長さも、ある程度の特厚ベルトに対応するよう、若干長くしました。
 ジッパーもヴィンテージはもっと短めだったのですが、実用的に長めにし、Small businessのときのストレスを軽減する狙いをしました。

 ★14ozデニム
 15oz程度は当たり前で、更には24ozデニムまで登場している昨今、敢えて14ozにこだわったのは、50年テイストを大切にしたかっただけではなく、実用性を考えました。
 私だけかもしれませんが、ヘヴィオンスデニムを長時間穿いていると、かなり疲労を感じるのです(笑
 本来ワークウエアなので、堅牢であることは大切ですが、しかし労働においてストレスになるようでは本末転倒ではないかと考えました。
 ファッションとしてダイナミックな色落ちとかワイルドな感覚を楽しむこと自体は私も理解できます。
 しかし、デイリーアイテムとして、あるいは労働のときに気軽に着用するためのジーンズはやはり14ozがいいのではないかと思い、復刻をテーマに掲げた以上、今回の選択に到りました。
 個人的にヘヴィオンスのデニムも大好きですが(笑
 
 ★ジッパーフライ
 ヴィンテージレプリカジーンズのシンボリックなディテールとしてボタンフライが挙げられます。
 ジッパーだと大変楽なのに、敢えてボタンフライを穿くところにこだわりや思い入れがあるとも言えます。
 また、ジッパーはボタンに比べて複雑な構造であるため、ボタンフライより壊れやすいという欠点があるので、リーバイスの501が未だにボタンフライにこだわるというのはその辺りにもあるのだそうです。
 私も、こだわりのない友人たちがが適当なジッパーフライのジーンズを穿いている中、ずっと長年不便なボタンフライを穿いてきて、「そんなメンドクサイもの、よく穿くね」と言われて、「フッ、おまらにはどうせ理解できまい」と密かに優越感を覚えてすらいました。
 しかし、30年近くボタンフライを穿いてきたので、まずそういう意味での力が抜けてきました。こだわりとか思い入れとかは大切だけど、まず自分として楽しめればそれでいいじゃないか・・・ジーンズについてはそんな風にリラックスして考えられるようにここ数年はなってきたわけです。
 特に酔っ払っているとき等のSmall businessの際にキツキツのボタンを外したりハメたりするのはけっこうストレスだし、ある程度馴染んだボタンフライだと今度は緩くて簡単に外れてしまっていて、それに気付かず、他人に指摘されて恥ずかしい思いをしたりというのにも、もう疲れました(笑
 今回のJTX-1Zのサンプルをここ三ヶ月くらい穿いているのですが、もう今後の人生は殆どジッパーフライで行こうと心に誓ったほど軽快なんですよ。たまに洗濯する間にボタンフライを代わりに穿くとウンザリしてしまうくらい。

 今回のJTX-1Zを購入してくれた皆さんの殆どが、ジーンズ上級者であればあるほど、以上の私の体験談に強く共感頂けることと確信しています。
 

 本来深く楽しむためのマニアックな知識が、常になにかを否定するためのものになってしまっては本末転倒極まれリ。細々と粗捜しをしては悦に入るようなヤラシー人は対象としていません(笑
 朗らかに爽やかに楽しんでくれる男らしい皆さん、宜しくお願い致します!!

■特記事項■


(1)サイズについて
 今回のサイズは28.30.32.33.34.35.36の7サイズです。
表記
サイズ
 ウエスト
 
レングス  ワタリ幅   スソ幅
 
股上  
(未洗) (1洗) (2洗) (未洗) (1洗) (2洗) (未洗) (1洗) (2洗) (未洗) (1洗) (2洗) (1洗) (2洗)
28 70→ 69→ 68 87→ 83→ 82  29 → 28→ 28  20→ 19.5→ 19.5 26→ 26
30 78→ 75→ 75 90→ 86→ 85  31→ 29.5→ 29.5 21→
20→ 20.5 27→ 27 
32 81→ 80→ 79 〃→ 〃→ 86  31.5→ 31→ 31 21.5→
21.5→ 21.5 28→ 28
33 84→ 82→ 82 〃→ 〃→ 85  32.5→ 31.5→ 31.5 22→ 21.8→ 21.8 28.5→ 28.5
34 87→ 84→ 84
〃→ 〃→ 85.5  33→ 32→ 32  22→ 22→ 22 28.5→ 28.5 
35 90→ 87→ 86 〃→ 〃→ 86  33.5→ 32.5→ 32.5 23→ 22.5→ 22.5 29→ 29 
36 93→ 90→ 90 〃→ 〃→ 85.5  34→ 33.5→ 33.5 23.5→ 23→ 23 30→ 29.5 
※単位/センチメートル
 ※全て「約」とお考えください。天然素材なので気温や湿度によって多少の変化はありますし、計測したときの状態によっての誤差もあります。
 ※ウオッシュデータは、約20分間洗濯し、2回すすぎをしてから自然乾燥した際の数値です。洗濯の仕方や乾燥の仕方等は勿論、様々な要素によって変化しますので、あくまでも目安として参考になさってください。
 
※ギュッと縮んだ状態ですので、強く引っ張ったり、あるいは穿き込んでいくウチにテンションのかかる部分(特にウエスト)は伸びてきます。シュリンクトゥフィットというクラシックなジーンズのサイジングをお楽しみください。

ウエストの採寸方法 レングスの採寸方法
   
 ウエスト部分がピッタリ水平に合うよう横で合わせ、幅を計測して2倍にする。   股間のバータックの中間を起点として、インシー無に沿って裾の下端までの長さ。
※インシームの長さとは若干誤差がでます。実際に脚を入れたときの長さを想定した計測方法です。


 ワタリ幅の採寸方法 裾幅の採寸方法
股間のバータック部分を基点に腿の幅を計測 この通り

股上の採寸方法
 フロント、ウエストのトップを起点に股間のバータックまでの長さ。写真だと約30センチになります。


(2)ロット数について
 100本限定。

(3)発売開始について

 2009年10月2日より発売開始致しました。

(4)〜期間限定〜
裾上げサービスについて

 当初、裾上げの対応ができないということでスタートしましたが、正直心苦しく思っていたところ、先般埼玉県越谷にオープンしたこだわりショップ、マッシュマンズの藤田さんから「裾上げ引き受けますよ」という温かいお心遣いのご提案を頂きました。
 マッシュマンズさんではオープン記念イベントとして、12月まで来店のお客様には
他店購入の持ち込みでもユニオンスペシャルでのジーンズの裾上げを無料でやってくれるという太っ腹なサービスをしているのですが、今回のジェッテキサス・デニムについては来店しなくても郵送等で送って頂いたものも引き受けて頂けます。本当に心から感謝致します!
 以下、詳細です。

〜裾上げの準備〜
(1)糊落とし洗濯はご自身でお願いします。最低2ウオッシュ(一度洗って乾燥たらもう一度洗って乾燥)されることをお薦めします。
(2)好みの長さに折り返し、クリップやホチキスで止めます。また、念のため折り返し部分の長さを計測します。これが仕上が位置ということになります。
〜来店される場合〜
上記(1)(2)の工程を経たジェッテキサス・デニムを直接マッシュマンズさんに持ち込んでください。
スタッフの方の手が空いていればその場ですぐ裾上げして貰えます。
〜郵送等で送る場合〜
上記(1)(2)の工程を経たジェッテキサス・デニムと、裾末端より何cm部分を仕上がり位置という数値と(当然ながら実際に切る長さではないです)、返送先の住所・氏名・電話番号を書いたメモを同梱して直接マッシュマンズさんに送ってください。
送付方法はゆうパック、宅配便、エクスパックに限定し、普通郵便やメール便では送らないでください。
 ※恐縮ですが、この場合の
送りの送料は必ずお客様が負担してください。決して着払いで送らないでください(笑)
 ※送るのはジェッテキサス・デニムだけにしてください(笑)
 マッシュマンズさんに到着後、一両日中に裾上げして返送されます。
 ※裾上げ代と戻りの送料はEZカンパニーが負担します。

裾上げについての補足事項
■ユニオンスペシャルによるチェーンステッチに限ります。
■マッシュマンズさん指定のオレンジステッチ、上糸♯8 下糸♯20
■裾末端は3つ折りでは無く4つ折りで実施いたします。
■デニム着後当日or翌日発送いたします。
■裾末端より何cm部分が【仕上がり位置】と必ずメモの紙に明確に御指定下さい。
■永久対応というわけにもいきませんので、期間限定ということで、今年2010年の4月までの受付とさせて頂きます。それ以降についてはまた対策を考えます。

★マッシュマンズさんの住所 (送付先も同様)
MUSHMANS
〒 343-0845
埼玉県越谷市南越谷1丁目1-59 ロサード南越谷 0102
TEL : 048-972-5419 FAX : 048-972-5491
営業時間:11:00 - 20:00(不定休)

http://mushmans.com/

■電車でのアクセス
 JR武蔵野線南越谷駅 南口、または
 東武伊勢崎線新越谷駅 東口 より徒歩3分

■自動車でのアクセス
 東京外環自動車道・草加IC より10分
 ショッピングセンター「イオンレイクタウン」 より5分
 ※店舗前に駐車場6台分有ります。

 
楽しいお店ですので、関東近隣の皆さんは裾上げの機会に是非一度ご来店されることをお薦めします♪
 以上、ご不明な点はお気軽に弊社EZカンパニーまで問い合わせください。

(5)お支払方法について

 ・銀行振り込み
 ・郵便振込み
 ・代引き
 以上の三つで対応しております。


(6)送料について
 会員、非会員問わず、送料も代引き手数料も無料です。

(7)お申し込みについて
 ご購入いただける場合は、
 ★会員の方は、
●会員番号
●お名前
●配達希望の日時
●ご希望の商品番号と個数
●お支払方法
※会員登録時より住所・電話番号が変わっている場合はご連絡ください。
 ★非会員の方は、
●お名前
●送付先ご住所
●電話番号
●配達希望の日時
●ご希望の商品番号と個数
●お支払方法
 以上を明記の上、当社までメールしてください。折り返しのメールで詳細をご案内致します。

 ※上記メールリンクでうまくいかない場合は直接ezcompany.ltd@gmail.comまでメールください。


★配達時間の指定について
 午前中、12-14時、14-16時、16-18時、18-20時19-21時
 以上の6タイプのみになります。また、この指定時間も絶対ではなく、配達員の都合で勝手に変更される場合もたまにありますので、予めお含み置きください。
 家族にバレたらまずい方は、営業店止めをお薦め致します(笑)。


★その他の補足事項★
 ■画像はデジカメの性能や撮影状況、皆さんのパソコンの環境などによって 色合い、質感、風合い等実際とは違うイメージになってしまう場合があります。予めご了解の上、大体 の参考程度にお考えください。

 ■出荷時に商品の状態をチェックしてありますが、不良箇所の見落としも稀に有り得るかと思います。その場合は完全品との交換をさせて頂きますので、お気軽にご相談ください。但し、ロット数が少ないため、交換ができず返金にて対応させて頂く場合もありますのでご了承ください。
 ※尚、返品については顕かに見苦しい、または使用が困難な場合に限定します。ちょっとした色ムラや小キズ織り傷、皺、僅かな仕上げムラやステッチの乱れ等は該当致しませんのでご了承ください。
 美術工芸品ではなく通常使用品ですので、理解の無い神経質な方はご遠慮ください。

 ■
製品についての注意事項
 デニムの聖地としてその名を世界に誇る岡山県倉敷市児島の工場で、熟練された職人の手によって丁寧に作られたこだわりジーンズです。しかし、必ずしも堅牢さや衣類としての高いクォリティを誇る製品ではなく、オールドジーンズのテイストを楽しむための製品です。乱雑な着用によってはクラシックスタイルのジッパーが破損することがあります。また、稀に補強リベットが取れることがあります。
 縫製には全て綿糸を使っており、テンションの掛け方によって容易にはホツレないように工夫はしていますが、現代的衣類と比較するとやはり脆いです。このあたりに理解のある方だけご購入ください。

 洗濯によって染料が落ちて他の衣類への移染の原因になりますので、必ず単体で洗濯してください。

 ■基本的に発送後のキャンセル・返品はお断り致します。但し、私の方にネット販売上の常識的視点において、著しい説明不足や間違い、手違いな どの不手際があった場合は誠意を持って対処させて頂きますのでお気軽にご相談ください。但しクレームについてですが、その程度や性質について当方で検討した結果「返品対象にならない」と判断したにも係らず返品をされたい場合は、場合によってはお受け致しますが、以後のお取引はお断りさせて頂く場合があります。
 ※尚、当方の不手際に依るクレームでも、商品到着後8日を経過した場合には基本的にお受けできませんので、到着後早々に商品の状態をご確認くださいませ。

 ■ご注文頂いた方は以上全ての事項に了解頂いたものとみなします。後になって「知らなかった」「読んでなかった」というクレームはお受け致しませんので、ご面倒ですがよく読んでおいてくださいね。


 全てをここで説明することは難しいですし、判り難いこともあろうかと思います。
 ご不明の点はお気軽にお問い合わせくださいませ!


ジェットリンクトップへ
商品リストへ
EZカンパニートップへ



2010.6.1〜