THE FEW TF403XH














 ■定価/21,000円
 ■サイズ W33
 ■購入日 2010年11月
 ■購入場所 SOEN
 話題沸騰のFEWのジーンズです。

 フライトジャケットメーカーとして有名なFEWが何故ジーンズに着手? という疑問を持った方も多いかもしれない。
 企画に関わっているぼくとしても、「ジーンズはいいからフライトジャケットをもっと極めましょうよ、ジェット・リンクの市場に入ってこないでください」と言っていたのですが(爆)、「フライトジャケットに合うジーンズを作ってほしい」というファンの皆さんからの声が意外と多く、それに応えようと企画してみたらいい感じで話が進んで商品化されることになったのでした。

 FEWの倉庫に眠っていたジョーマッコイのS905XHの生地が1ロール・・・一反あったので、その伝票を調べて製造元を特定、当時のデータが残っているからそのまま再現できますということで、全く同じ生地ができたのでした。

 当時36000円で販売されていたS905XHと同じ生地ということで、かなりお買い得な気もしますね(^^

  A-2やB-3といった大戦中のフライトジャケットを作っているということで、ディテールも大戦モデルにしましたが、シルエットはもっとすっきりしていて、フライトジャケットとのバランスが取れるように裾がテーパーしてないストレートで、私見ではジェット・リンクのJTX-1Zに似た、脚が長く見えるカッコイイものです。

 ボタンもリヴェットもオリジナルで、ドーナツボタンなんて汎用でいいのに、わざわざ作ったところが石塚さんのこだわりだったわけです。バックポケットのコンシールリヴェットはフライトジャケットメーカーとしての表現としてプロペラ刻印になっています。
 また、インシームやフロント裏のロックミシンは、FEWのイメージカラーであるガラム色の糸を使用しています。
 ポケットスレーキはD-1ジャケットに使用しているのと同じオリーブグリーンのヘリンボンツイル。

 これらFEWのエッセンスを倉敷児島のこだわりコーディネイターの手によって見事に完成!

 ぼく自身ジーンズをメーカーとして作る立場になったので、他社のジーンズは基本的にもう穿かないことにしたため、こりジーンズは記念にそのまま保管しておこうと思っています。

 ザラツキがあってちょっと青みの強いデニム、是非お近くのTHE FEW販売店でお求めください!(^^


 ジーンズコレクションへ
 こだクロトップへ


2010.11.13〜