THE FEW MFG
AN-J-4 THE FEW MFG.CO.






本来ここにU.S.のステンシルが入るんだけど、何故か省略された、幕府






◆マテリアル Fenland社製シープスキン(UKドメスティック)
◆レザーパーツ バダラッシィ バーガンディー
◆ジッパー タロン

◆定価 220,500円

THE FEW 2010/11モデル
KINJIROスペシャル

 シープスキンのフライトジャケットジャケットのキングはやはりB-3であり、ぼくもB-3は大好きです。いや、大好きを通り越してもう特別な存在ですね。
 着用頻度がどうとか保管場所に困るとか、そんな実用性とか合理性とは無関係に、とにかく好きでいつでもそばに置いておきたい。
 普通に好きなものは合理性でシロクロジャッジをつけられますが、特別に好きなものというのは合理性を超越します。合理性を超えたところに「こだわり」とか「愛」が存在するのです。

 そんなぼくですが、現在B-3は二着しか持ってなくて、モノトーン一着、ノンコーティング一着のみ。実に寂しい。
 それで、FEWでここ三年ほど展開している夢のように素晴らしいシープスキン、フェンランド社製のUKドメスティックで赤っぽいB-3を作りたいと強く思っていました。

 それで今年こそB-3を作ろうと、今回2010年のFEWの展示会においてどれでいこうか悩みました。
 今持っているのはラフウエアなので、エアロレザーと言うのも面白いかもしれない・・・と思っていたのですが、ふと思いついたのがAN-J-4。
 以前リアルマッコイズのクラシックタンニングのを持っていたのだけど、数年前にお金に困って売ってしまった(苦笑
 それで寂しいなあとやはり思っていたし、フェンランドシープで作るという今年のモデルの質感の良さに感動し、B-3は我慢してまずはAN-J-4でいこう! と決意したのでした。

 そこでひらめいた特注・・・
 
 FEWの工場長の今西君に「バダラッシィの赤ってないの?」と訊くと、「本製品には使用しないけど、若干ありますよ」というので、このクロに近いダークシールブラウンに赤という迫力の組み合わせでオーダーにしたのでした。

 そして昨日届いたのを見て「おおっ!」と感動。
 想像していたよりずっといいんですよ。
 新品のうちは絢爛な雰囲気だし、着込んで味が出たらまたいいだろうなとうっとり。昨日まで「寒くてやだなあ」と思っていたものの、このジャケットが届いてからというもの「早く寒くならねえかなあ」と思っているという・・・笑

 冬になったらまた着用画像を公開しますね。
 真っ白な雪景色の中でさぞ映えるであろう、この武士の鎧のような色合い!
 
 さて、AN-J-4についてです。
 レプリカ業界におけるシープスキンのフライトジャケットは、B-3,B-6,D-1という陸軍航空隊のものが人気というかメジャーで、このAN-J-4やM445等の海軍シープはいささかマイナーでマニアックな部類に入ります。
 FEWの展示会においても、販売店さんに説明する際に海軍シープコーナーはスルーされることがしょっちゅうという感じです(笑

 しかし、ジャケットとしての機能性やデザインの秀逸さという点では遥かにB-3等を凌ぐ完成度の高さで、今みてもいじりようのない完璧さです。
 実にスタイリッシュで粋で、女性ウケもかなりいいジャケットです。モードな雰囲気なわけですね。
 ぼくもフライトジャケット好きな仲間が多い環境にありますが、海軍シープを好む人はコテコテのマニアか大変ファッションセンスの高い人ばかりです。
 ツウ好みなジャケットというわけですね。

  業界においては海軍シープとして分類されていますが、AN-J-4はその名の通り海軍ではなく陸海共通仕様としてB-3やB-6の後継として1943年に支給開始されたジャケットです。
 しかしそのデザインは1940年支給の海軍シープM445そのものズバリで、宛て皮がホースハイド(M445はゴート)であり、また、サイドの調整ベルトのバックルが違う程度、また胸に三角形の酸素マスクホース固定用タブはあったりなかったりです。

 このJ-4はFEWネームですが、コントラクトナンバーからしてエアロレザータイプになります。ぼく自身はあまり実名復刻にはこだわらないものの、今回M445AがHLB実名だったので、ちょっと迷ったのでした。来年は是非エアロ実名で作ってみてほしいですね。

 それにしてもこのフェンランドシープ、本当にいいなあ・・・今までも旧マッコイ〜FEWのシープは最高と思っていたけど、顕かに違う次元の質感です。柔らかさと堅牢さを兼ね備えた独特のしなやかさ。この素晴らしさはとても言葉では表せないです。
 フライトジャケットが好きなので、色々なメーカーのシープスキンを体験したり見たりしてきましたが、従来のFEWのシープは頭二個分くらい突出した素晴らしさだと思ってましたが、このフェンランドは頭五個分もずば抜けている、傑出したものだと思います。それでこの価格!
 来年はB-3もオーダーしようと思っています(笑

(2010.11.13)


2010.11.13〜

フライトジャケット トップへ

こだクロトップへ