SSTV 通信ソフト MMSSTV


MMANA MMQSL MMTTY ASM50 TOP PAGE

Updated on 2010.Dec.16 (更新履歴)

MMSSTVはパソコンのサウンドカードを利用するSSTV用通信ソフトです。

Windows95, 98, 98SE, ME, NT, 2000, XP 等で動作します。
(VistaとWindows7でも動くらしいです)


----------- 最新版 (Latest version) -----------

MMSSTV.TXT (44KB)

DownLoad MMSSTV Ver1.13 For Windows (mmsstv113.exe 910KB)

DownLoad MMSSTV Ver1.13 For Windows (no install program) (mmsstv113.zip 868KB)

----------- 最新のベータ版 (Latest beta version) -----------

DownLoad MMSSTV Ver1.13A For Windows (mmsstv113a.exe 920KB)

DownLoad MMSSTV Ver1.13A For Windows (no install program) (mmsstv113a.zip 869KB)


---------- インターネット(CQ-100)用起動バッチファイル ----------
BAT file for invoking Internet(CQ-100) version

DownLoad IMMSSTV.BAT (immsstv.zip 131bytes)


---------- JASTAアクティビティコンテスト集計用プログラム ----------
JASTA activity contest totalization program

(80m, 40m band対応版)
DownLoad MMJASTA Ver1.14 (mmjasta114.exe 309KB)

DownLoad MMJASTA Ver1.14 (no install program) (mmjasta114.zip 277KB)


---------- MP/MR/MLモードの仕様 ----------
(Specifications of MP/MR/ML modes)

MODE.TXT (4KB)


------------ 以前のバージョン (Previous version) ------------

DownLoad MMSSTV Ver1.12 For Windows (no install program) (mmsstv112.zip 857KB)



---------- MMSSTV サウンドカードエンジン ----------
(MMSSTV sound card engine)

DownLoad SSTV engine Ver1.06 (sstveng106.lzh 632KB)

 


DownLoad EXTFSK sample (extfsk106.zip Sep 24, 2010)

 EXTFSKのサンプルです。パッケージ内にはソースファイル(C++ Builder3.0)を含みます。

 EXTFSKはMMTTY, MMSSTV, MMVARIのPTT/FSKインターフェースを外部から提供するためのDLLファイルです。

 デバッグの利便性のために「EXTFSK.DLL」という名前を使っていますが、もしあなたが独自のPTT/FSKインターフェースを配布したい場合は、EXTFSKから他の名前に変更し、拡張子を「DLL」から「FSK」に変更することをお勧めします。

EXTFSK.DLL -> YourName.FSK

 MMTTY,MMSSTV,MMVARIは、拡張子が「FSK」のファイルを検索し、PTT選択ボックスの一覧に表示します。この機能は2003年2月から実装されています。


DownLoad custom sound (MMW) sample (mmw103.zip Feb 28, 2003)

 カスタムサウンドのサンプルです。パッケージ内にはソースファイル(Microsfot Visual C++ 6.0)を含みます。

DownLoad custom RadioCommand (MMR) sample (mmr101.zip Feb 06, 2003)

 カスタムRadioCommandのサンプルです。パッケージ内にはソースファイル(Microsfot Visual C++ 6.0)を含みます。

 

インストールの方法 ダウンロードした「MMSSTV***.EXE」を実行します。インストールプログラムが起動しますので、インストール先のフォルダを自分の好みの名前(デフォルト=C:\MMSSTV)に修正して「OK」ボタンを押します。

ZIP版をダウンロードした場合は適当なフォルダに解凍してそのまま使ってください。

*EXE版は単純な自己解凍ファイルです。
実行方法 上記のフォルダ内に解凍された「MMSSTV.EXE」がプログラム本体ですので、それをダブルクリックして実行して下さい。

*MMSSTVは解凍した実行ファイルのままで動作し、システムフォルダやレジストリを汚しません。スタートメニューへの登録や、ディスクトップへのアイコン貼り付けは、あなたの好みで手動で設定して下さい。
アンインストールの方法 ディレクトリ「MMSSTV」内のすべてのファイルを削除して下さい。
VersionUp  旧バージョンのMMSSTVを削除する必要はありません。

 そのままダウンロードした「MMSSTV***.EXE」を実行し、上書きインストールして下さい。旧バージョンでのすべての設定内容を失わずに新しいバージョンに移行できます。

 旧バージョンに含まれる「MMSSTV.INI」を削除してしまうと、すべてのユーザ設定を失い、一から出直し状態になります。

 


カスタムアイテムのサンプル
(Samples of the custom item)

DownLoad PerImg Ver1.08 (Update on 2003/Nov/26) (perimg108.exe 232KB)
(変形した貼り付け画像)

DownLoad TextBox Ver1.09 (Update on 2003/Nov/26) (textbox109.exe 269KB)
(複数行のテキスト)

DownLoad TextArt Ver1.06 (Update on 2003/Nov/26) (textart106.exe 350KB)
(変形文字)

----- インストール -----

 ダウンロードしたインストールプログラムを実行し、圧縮ファイルをMMSSTVと同じフォルダに解凍します。

----- 使い方 -----

 テンプレートでマウス右ボタンを押しポップアップメニューを開きます。「オブジェクト」->「カスタムアイテムの挿入」を選択すると、アイテムの選択画面が表示されますので、そこでダウンロードしたファイル(DLL)を選択します。

 またはフォルダのサムネイルのファイルの種類を「カスタムアイテム」にしてMMSSTVフォルダを開き、サムネイルに表示されたアイコンをダブルクリックするか、テンプレートにドロップします。ドロップしたカスタムアイテムをダブルクリックするとそのアイテムの編集画面が表示されます。

 


オーバーレイ用ビットマップのサンプル
(Samples of bitmaps for the overlay function)

DownLoad OVER3D.LZH (over3d.lzh 93KB)

DownLoad Sample2.LZH (sample2.lzh 23KB)

----- 使い方 -----

 ダウンロードしたファイルを適当な名前のフォルダに解凍し、MMSSTVの表示メニューの「フォルダのサムネイルを常に表示」でそのフォルダのサムネイルを表示しておきます。

 テンプレートに3D文字を貼り付けるには、フォルダのサムネイルの上でマウスの右ボタンを押し、「テンプレートにオーバーレイ」を選択します。テンプレート上に3D文字がオーバーレイで貼り付きますので、その文字をドラッグして好みの位置に変更します。

 


ベータ版の更新履歴

[Ver 1.13 -> Ver 1.13A履歴]
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
◎サウンドカード指定不具合の修正
◎その他の細かい点の改善


プログラムの更新履歴

[Ver 1.12 -> Ver 1.13履歴]
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
◎Ver1.12でカスタムサウンドが使えなくなっていたので修正
◎英語版Webのホームページアドレスの変更
◎JASTAコンテストの紹介(英語版)の修正
◎COM8〜COM16を選択に追加
◎CWメニューの追加(CWボタンでマウス右クリック)
◎リグコントロールメニューの追加
◎トーン周波数を1000Hz下げるオプションの追加(起動オプション -i)

[Ver 1.11 -> Ver 1.12履歴]
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
◎英語モード時のヘルプファイルの取り扱いにCHMファイルを追加
◎ログファイルのフォルダを起動時に固定するようにした
◎受信画面のクリアを受信画面のポップアップメニューに追加
◎Turbo HAMLOG/Win Ver5への対応 (Tnx to JG1MOU)
◎実験用モードの追加(MP-N, MC-N)
◎パッケージ内にFSKID.TXT(仕様)を追加
◎狭帯域モードのAFCの改善
◎英語モード時のメニューメッセージのtypoの修正
◎JASTAコンテスト重複チェックの修正
◎サウンドカード指定方法の改善

[Ver 1.10 -> Ver 1.11履歴]
◎FSKID(コンテストNR)のバグを修正

[Ver 1.09 -> Ver 1.10履歴]
◎NVCG, JASTAコンテストの紹介をヘルプメニューに追加
◎送信画面にCWボタンを追加
- マウス右ボタンで送信するテキストを設定できる
◎FSKIDでコンテストNRを送出する機能を追加
- ログ設定画面(その他)に「FSKIDにコンテストNRを含める」
のチェックボックスを追加
◎テンプレートのカラーバーに「サウンド」の項目を追加
◎サウンド出力チャンネルを設定可能にした
- MMSSTV設定画面「その他」で入力チャンネルを「右」または「左」
にするとTxCHのチェックボックスを表示
- TxCHのチェックをONにすると、入力チャンネルと同じチャンネルにのみ
信号を出力する
◎TxID(FSKIDの送信)ボタンをメイン画面のログウインドウに表示
- 無意味なFSKIDの送出を簡単に抑止できるようにするため
◎受信画面の「消去」ボタンを廃止し「ロック」ボタンに変更
- ロックをONにすると、QRMやQSBでもスキャン(画像受信)は停止しない
◎ログのバックアップ機能を追加
- ログ設定画面(その他)に「バックアップ作成」のチェックボックスを追加
- バックアップは「xxxx_BAK.MDT」の名前で自動的に生成される
◎画像クリッパ画面の機能/操作性の改善
- ポップアップメニューを廃止しメインメニューに変更
- 「余白を作る」ボタンを追加
- 「回転」ボタンを追加
◎テンプレート「テキストと色の設定」画面の操作性を改善
- フォントサイズ拡大/縮小ボタンを追加
- 太字(B)、斜体(I)ボタンを追加
- 登録フォントボタン(F1-F4)を追加(右クリックでフォント登録)
◎テンプレートの文字展開コードの高速化
- テンプレートのポップアップメニュー(右クリック)のオプションに
「高速文字展開」を追加
◎NVCGコンテストの規約を改訂
◎Toneボタンの周波数精度を高精度に変更
◎48KHzクロック系の動作を追加
- 光デジタルI/F用(サブサンプリングしてないので重いかも...)
◎DSP計算の一部高速化
◎小さなバグの修正およびその他の細かい点の改善

[Ver 1.08 -> Ver 1.09履歴]
◎プログラム終了速度を改善
◎テンプレートでのフォントスムージングの無効化
◎EXTPTTポート(要 EXTFSK.DLL)の追加
◎カスタムログリンクの実装
◎カスタムRadioCommandの実装
◎カスタムサウンドの実装
◎小さなバグの修正およびその他の細かい点の改善

[Ver 1.07 -> Ver 1.08履歴]
◎ノッチフィルタの追加
◎フィルタ切り替え時の画像ズレを補正
◎「テキストの色と設定」画面にMSGボタンを追加
◎ストックテンプレート画面のページ数を4ページに変更
◎重複チェックにJASTAコンテストオプションを追加
◎LMSフィルタの動作選択の追加
◎小さなバグの修正およびその他の細かい点の改善

[Ver 1.06 -> Ver 1.07履歴]
◎フォルダのサムネイルのマルチページ化
◎フォルダのサムネイルの表示高速化
◎OLEのサポート
◎小さなバグの修正およびその他の細かい点の改善

[Ver 1.05 -> Ver 1.06履歴]
◎VFOポーリングにJST245を追加
◎ハングルフォントでの斜線付き0を処理
◎いくつかのSSTVモードの追加
◎自動再同期の処理修正
◎B/W 8secモードのタイミングをRobot1200Cに合わせた
◎東アジア言語の処理を修正
◎サウンドロストの対策
◎オーバーレイ機能の追加
◎小さなバグの修正およびその他の細かい点の改善

[Ver 1.04 -> Ver 1.05履歴]
◎Turbo HAMLOG/Winとのリアルタイムリンク機能の追加
◎画面のデザインを選択できるオプションの追加
◎制御ボタンウインドウの追加
◎受信専用画面をデスクトップの子ウインドウにするオプションの追加
◎ストック画像/テンプレート、フォルダのサムネイルでのダブルクリック操作の追加
◎320x240画像の取り扱い方法の追加
◎SSTVリピータ機能の追加
◎Win95/98系でリソース不足になるバグの修正
◎小さなバグの修正およびその他の細かい点の改善

[Ver 1.03 -> Ver 1.04履歴]
◎テンプレートの文字入力画面の改善
◎バグの修正およびその他の細かい点の改善

[Ver 1.02 -> Ver 1.03履歴]
◎スペクトラム表示に「FM復調器」方式を追加
◎AFCボタンを追加
◎テンプレートのポップアップメニューに「元に戻す」を追加
◎バグの修正およびその他の細かい点の改善

[Ver 1.01 -> Ver 1.02履歴]
◎FM復調方式にヒルベルト(hilbert)変換方式を追加
◎低レベルサウンドバッファ処理を改善
◎同期画面にTX(TX offset)ボタンを追加
◎高精度傾き調整機能の追加
◎Vari SSTV機能の追加
◎自動起動処理の誤動作改善
◎バグの修正および細かい点の改善

[Ver 1.00 -> Ver 1.01履歴]
◎いくつかのSSTVモードの追加
◎画像クリッパーの機能改善
◎ファイル選択時のプレビューの表示
◎バグの修正および細かい点の改善


このページの更新履歴

2010.Dec.16 Internet用起動用バッチ(IMMSSTV.BAT)の追加
2010.Sep.30 MMSSTVのベータ版を公開(Ver 1.13A)
2010.Sep.20 MMSSTVをバージョンアップ(リグコントロールメニューの追加など)
2010.Aug.12 MMJASTAをバージョンアップ(サマリーシートのバンド表記を3.5MHzからに修正)
2010.Aug.11 MMSSTVをバージョンアップ(JASTAコンテスト重複チェックの修正など)
2009.Sep.20 MMJASTAをバージョンアップ(80m,40mバンドの追加)
2005.Sep.02 MMJASTAをバージョンアップ(3D2/Rの判定ミスを修正)
2005.Aug.09 MMJASTAをバージョンアップ(アクティブ゙賞当選時のTシャツサイズをサマリに追加)
2005.Mar.20 ベータ版 MMSSTV 1.11Gの公開(EXE版とZIP版は同じ内容です)
2005.Feb.16 ベータ版の更新履歴を追加
2005.Feb.15 「MMVARI及びMMSSTVを使用する場合の申請」JQ2MPJさんへのリンクを追加