アンテナ解析ソフト MMANA


MMTTY MMQSL MMSSTV ASM50 TOP PAGE

Updated on 2003.May.18

MMANAはモーメント法によるアンテナ解析ソフト(フリーソフト)です。
Windows95, 98, SE, ME, NT, 2000, XP等で動作します。

This program dose not work in English

If you need an English Version, please go to

English Web site


Dmitry UA3AVRが作成したNEC2 for MMANAへのリンク

NEC2 for MMANA

Gary DL2KQのMMANAのページ

MMANA by DL2KQ



MMANA.TXT (54KB)

DownLoad MMANA Ver1.77 For Windows95/98 (mmana177.exe 539KB)

※Ver1.77では、Ver1.56以前に作成した「計算結果ファイル」と「最適化シート」が読めません。
※Ver1.77では、Ver1.71以前に作成した「計算結果ファイル」はアンテナ定義しか読めません。

セットアップの方法 ダウンロードした「MMANA***.EXE」を実行します。インストールプログラムが起動しますので、インストール先のフォルダを自分の好みの名前(デフォルト=C:\MMANA)に修正して「OK」ボタンを押します。
実行方法 上記のフォルダ内に解凍された「MMANA.EXE」がプログラム本体ですので、それをダブルクリックして実行して下さい。
アンインストールの方法 ディレクトリ「MMANA」内のすべてのファイルを削除して下さい。

 


履歴

[Ver1.76 -> Ver1.77 履歴]
◎近傍界電界(磁界)強度表現をピーク値から実効値に変更(Tnx JH1DGF)

[Ver1.68 -> Ver1.76 履歴]
◎グランド有りで計算した場合のGh表示をやめた(誤解を招くため)
◎環境設定にフォントサイズの調整を追加(VGA時に見やすくするため)
◎画面の最大化状態を記憶
◎周波数特性画面に詳細ボタンと指定周波数でのマッチングを追加
◎周波数特性データファイル(CSV)の作成を追加
◎エレメント編集画面に「印刷」と「CSVファイル作成」を追加(Tnx JA7OVC)
◎エレメント編集画面に「全ての座標を同一比率で変更」を追加
◎Ver1.75で発生した「全エレメント」ボタンのバグを修正

[Ver1.64 -> Ver1.68 履歴]
◎最適化のワイヤ変数(X軸)の扱いを改善
◎最新のファイルをファイルメニューに追加
◎最新ファイルが正しく表示されない不具合を修正
◎最適化「全エレメント」ボタンの動作を改善
◎エレメント編集に「丸め」、「検索と置換」を追加
◎その他、細かい点の改善

[Ver1.55 -> Ver1.64 履歴]
◎最適化目標に電流を追加
◎周波数特性画面にパターン図を追加
◎組み合わせワイヤ設定を追加(テーパ状パイプ組み合わせの簡易設定)
◎SWR計算Zに複素数を設定可能にした (Tnx 7L1FPU)
◎パルス数の最大を変更可能にした(最大8192)(Tnx 7L1FPU)
◎計算ログウインドウの表示を見やすく改善
◎エレメント編集時の同一エレメントチェックの不具合修正(Tnx 7L1FPU)
◎「絶縁ワイヤ」を定義可能にした
◎「絶縁ワイヤ」時にワイヤ損失計算をしてしまう不具合修正

[Ver1.52 -> Ver1.55 履歴]
◎スタック展開のメニューを追加
◎最適化変数にスタック間隔を追加
◎エレメント編集でX軸の位置表現を追加(従来は間隔のみ)
◎最適化変数にエレメントの位置を追加
◎エレメント編集に8角形垂直ループを追加
◎最適化目標に任意のZを追加
◎周波数特性画面に「共振」ボタンを追加
◎マニュアルを分割/整理

[Ver1.50 -> Ver1.52 履歴]
◎処理可能な最大パルス数を1024から1280に変更
◎セグメントテーパリングの制御要素(EC)を追加
◎視点表示を追加(Tnx JA7GAX)
◎最適化の連携処理の改善

[Ver1.47 -> Ver1.50 履歴]
◎最適化目標をより微細に設定できるようにした
◎周波数特性表示に「中心でマッチング」を追加
◎ワイヤ定義画面の操作を改善
◎JA1HWO菊地OMからご提供頂いた「6SKYDOOR.MAA」をサンプルに追加
◎最適化変数に給電点の位相と電圧を追加
◎その他、細かい点の改善

[Ver1.44 -> Ver1.47 履歴]
◎最適化変数を追加
◎オプションに分布定数線路の計算を追加
◎オプションにスタブマッチの計算を追加
◎マウス操作によるワイヤの編集機能を追加
◎細かい点の改善

[Ver1.41 -> Ver1.44 履歴]
◎ワイヤのロスを考慮できるように改善
◎細かい点の改善

[Ver1.10 -> Ver1.41 履歴]
◎最適化機能を追加
◎最適化結果一覧と手動修正を追加
◎オプションメニューを追加
◎最適化目標にマッチングを追加
◎F/B比の後方角度を加味(Tnx JA7GAX)
◎最適化の際にマルチバンドを考慮(Tnx JA7GAX)
◎ログに計算時間を表示(Tnx JM1OOP)
◎最適化の無駄な試行を改善
◎エレメント編集の不具合を改善
◎単純スイープ動作ができない不具合を修正
◎編集メニューに若干の小技を追加
◎周波数特性表示を追加
◎印刷機能を追加
◎最適化変数を追加
◎ワイヤ編集−置換機能を追加
◎ワイヤ平行移動機能の追加
◎ワイヤ編集と形状表示の連携
◎座標等を波長比でも設定できるように改善
◎マニュアルの判りにくい点を少し改善
◎電流データ,近距離/遠距離データ等のテキスト出力を追加
◎主要偏波の判定、パターン図で両偏波の表示を追加
◎任意の仰角の水平パターンを見れるように改善
◎アンテナの文書情報(コメント)を記録可能にした

[Ver1.00 -> Ver1.10 履歴]
◎扱える最大パルスの数を512から1024に変更
◎複数アンテナの計算結果の比較機能を追加
◎アンテナ形状表示のパルス位置ずれの修正
◎自動テーパリング分割を追加
◎給電点等のパルス位置をワイヤ番号で指定できるように改善
◎インピーダンスマトリックス計算のバグを修正
◎ウインドウサイズを変更可能にした(Tnx JA0FVU)
◎パターン図の描画方法を変更
◎八木やループ等のエレメント編集機能を追加