日本セントラルフィルハーモニー管弦楽団
Japan Central Phillharmonic Orchestra
img_0249.jpg
2001年に設立。現在ホームタウンを持たずに活動している。
また、オーケストラのプレーヤーが自ら指導する一環として、ソシオ・ハルモニスタ構想を掲げ、
音楽教室並びに、付属ジュニアからアマチュアまでオーケストラを組織し、新しいオーケストラの形をめざし
定期演奏会のほかに、地方都市公演、アマチュアコーラスの演奏会から音楽鑑賞教室、バレエ、オペラ公演
ジャンルにとらわれない活動を目指している。
メンバーも新進気鋭の若手からベテランまでヨーロッパを中心とした活躍をし、
「子供達と一緒に、聴衆と一緒に、育てようクラシック文化」をモットーとして、
この素晴らしい文化を皆さんにお伝えしていくために、また「セントラル」の名の通り、
新世紀の日本の新しいクラシックの中心的存在になることを目標にして活動していきます。

日本セントラルフィルハーモニー管弦楽団演奏CD
ブラームス交響曲第4番ホ短調 op.98 & J.シュトラウス「こうもり」序曲(COGレーベル)

演奏の依頼を希望される方はメールでお問い合わせください。
小編成(2人)から大編成(100人程度)予算に合わせてご相談させて戴きます。