河内長野市会議員団


くらし、環境、福祉守って 6期24年

にわ 実 (6期目) 
〒586-0084 河内長野市旭ヶ丘19−24

         電話 0721(52)5265
略歴
1954年(昭和29年)尼崎市生まれ。
大阪工業大学工学部電気工学科卒業。
電話工事会社に13年(うち3年海外勤務)。
94年市会議員に初当選。現在6期目。
旭ヶ丘子ども会会長、監査委員、総務委員長、議会運営委員長、予算常任委員長等歴任。

現在、福祉教育常任委員会副委員長、決算常任委員、広報委員、地域経済活性化特別委員、旭ヶ丘自治会環境対策委員会顧問、環境市民ネットワーク会員、金剛葛城自然エネルギー会員、党議員団長。


生活相談担当地域

旭ヶ丘、南花台、高向、千代田台町、上原町、上原西町、錦町、栄町、野作町、西代町、本多町、本町、長野町、古野町、西之山町、昭栄町、寿町、日野、滝畑、新滝畑台



ブログ
 http://nm-dayori.cocolog-nifty.com/


 この20年間、水道水源地の日野谷残土埋立中止、小児夜間救急体制の実現、悦過坂の拡幅の実現、中高向の信号機設置の実現、よしや峠の道路改修や日野滝畑コミュニティバスの運行改善など、いつもみなさんと力をあわせて取り組んできました。

 いま国政は、安倍自公維政権が暴走しています。しかし河内長野市では日本共産党が自主支援した島田市政が誕生しました。普通教室にエアコン設置・就学援助の入学準備金の入学前支給や救急隊1隊増隊など市民の声を良く聞いて市政運営を進めています。これまでの前市政による数々の不祥事を二度と起こさないように、指定管理者制度にメスを入れる事にも市民の期待が寄せられています。

 今後、住宅リフォーム助成制度や自然エネルギー(太陽光・小水力など)の活用、大地震に備えて防災の充実や、高齢者バス・タクシーお出かけ応援割引制度、中学校全員給食など課題も残っています。

 私は、引き続き、みなさんと力をあわせて、くらし、環境、福祉をまもって全力で頑張ります。

 

もどる