Bassist香川裕史プロフィール

香川裕史(かがわ ひろし) 1962年和歌山県生まれ

千葉大学モダンジャズ研究会でコントラバスを始める。 在学中より、ジャズドラマーのジョージ大塚氏に師事し、91〜96年、ジョージ大塚グループのメンバーとして活動する。
ジャズベースを中村照夫氏に師事する。
これまで、市川秀男(p) 山口真文(ts) 辛島文雄(p) 中本マリ(vo) 向井滋春(tb) 大口純一郎(p) 中村誠一(ts) 大隅寿男(ds) 田井中福士(ds) 吉岡秀晃(p) 岡安芳明(g)他、多くの一流ミュージシャン達と共演を重ねる。
ノーマン・シモンズ(p)、スコット・ハミルトン(ts)、ウォーレン・バシェ(tp)、ハリー・アレン(ts)等とも共演。

New York Blue Noteや、キルギス、南アフリカ、台湾等、海外での演奏経験もある。

大切に思うミュージシャンは、ルイ・アームストロング(tp)、デューク・エリントン(p)、チャーリー・パーカー(as) ポール・チェンバース(b)等。

Swingするストレートアヘッドなジャズを信条として、自分自身の音楽を表現している。

現在、山本剛(p)トリオ、天野昇子(vo)グループ、高内春彦(g)トリオや、自己のグループで活躍中。

 スケジュールへ