「草食系」のための日本的経営論

Hikikomori & Karoshi in Japanese Management System

2010年6月20日更新

大野正和

Counter
Since July 2000


新ブログ開設 自己愛とボーダーの仕事論(職場のメンタルケア) (10/3/1)

最新刊 『わがまま(自己愛)化する仕事 メランコからナルシスへ』 (労働調査会
全体の目次
自己愛化する仕事―メランコからナルシスへ


2010年1月25日刊行予定

書店店頭には2月上旬に、アマゾンへのリンクは2月中旬頃になりそうです。

 日本の職場の病理は、過労死やうつ病から自己愛的なパワハラや軽症うつ病が増加している。いまや、まじめで責任感の強いタイプよりも自己中心的で他者の視線に敏感な人々が、職場の主流を占めるようになった。かつての日本的経営は、他人を思いやる利他的行動に支えられていたが、現代の自己愛は利己的・他罰的な傾向を強め、職場の雰囲気そのものが変化しつつある。この傾向が、能力主義から成果主義への移行の深層にあった。

『新しい労働社会』(岩波新書、2009年)の濱口桂一郎先生のブログで早速とりあげていただきました。 (10/2/6)

経営労務ジャーナリストの吉田典史さんのブログで紹介されました。 (10/2/9)



まなざしに管理される職場 (青弓社ライブラリー (42))

 わたしは本書で、管理論の根本的転倒をはかろうとしている。日本的文脈では資本が労働を形成し規律化するのではない。労働は資本よりも古く資本をも規定する。管理はむしろ労働の現場から生まれてくる。このような考察に必要なのは、資本と労働の二元論ではなく労働一元論なのだ。資本対労働の二元論は、キリスト教ヨーロッパの伝統を受け継ぐ社会構造では一定の有効性をもちえた。だが、非一神教的な日本社会を背景とする場所では、労働(より正確には仕事)を根本にすえて考察することがふさわしい。(本文より)

青弓社(目次、紹介、注文) 2005年10月発売 1,600円+税

ブログ上でのもっとも秀逸な書評(joy - a day of my life -)です。 (09/11/3)

こちらの書評(思っているよりもずっとずっと人生は短い)も見逃せません。 (09/11/3)

これもお世話になっているサイトの書評(考えるための書評集)です。 (09/11/3)

会社の現場から関心をもってもらいました。書評(スプリングボード ヲ ツクロウ) (09/11/6)

見舘好隆さん(リクルートワークス研究所)の論文に引用されています。 (09/11/13) 


過労死・過労自殺の心理と職場 (青弓社ライブラリー)

 過労死した彼は「とてもやさしく、誠実な人」であり、会社でも「怒ることなどほとんどなかった」のである。それでいて、仕事は人一倍こなす優秀な働き手だった。ひょっとすると、過労死・過労自殺の謎はこの"やさしさ"にあるのではないだろうか。他人を責めるのではなく自分自身を責めて仕事を背負い込んでいく。周囲にやさしいからこそ、仕事と自分に厳しく手を抜かない。そこに過労死・過労自殺の仕事観や仕事倫理につながる何かが隠されているように思える。(本文より)

青弓社(目次、紹介、注文) 2003年3月発売 1,600円+税

 詳細目次 (03/2/17)
 本の概要 (03/6/27)

 HP「職場のメンタルヘルス」の鈴木安名先生による本書の書評です。 (04/2/24)
 法政大学大原社会問題研究所 『大原社会問題研究所雑誌』 2004年2月号 543号 に掲載されました。

 放送大学教員の坂井素思さんのブログでの書評です。 (10/3/5)


熊沢誠 『働きすぎに斃れて 過労死・過労自殺の語る労働史』 (岩波書店) (10/1/10)
 拙論をどう批判されるか興味深いところです。ちょっと「やられた」かなという感じです。
 働きすぎに斃れて――過労死・過労自殺の語る労働史
 と思ったら、まったく無視されました。ちょっと(怒)。

連載 「非正規な怒り―職務主義と攻撃性」 「続・非正規な怒り―ボーダーラインの仕事」『先見労務管理』(企業通信社) (10/6/20)  

連載コラム 労働あ・ら・かると(労働調査会) (10/4/6)

講演会 「良い」医療従事者が陥る過労ストレス(東大阪市神経難病地域ケア研究会) (09/5/29)

書評 熊沢誠著『格差社会ニッポンで働くということ』(図書新聞) (09/5/22)

ブログ引用 これが職場うつの根本論理だ!! (09/5/2)

抜き書き (職務)境界について (09/5/2)

構想メモ 「仕事の間という不安」 (09/4/18)

没原稿 職場における人間関係の不安 (09/2/28)

資料集 学生の就職・仕事の不安 (08/7/11)

緊急引用 境界性パーソナリティ障害(ボーダーライン) (08/6/29)

資料集 職場関係問題のアンケート調査 (08/7/14)

構想メモ 「ひきこもりの経営学」 (08/5/25)

お経 浄土真宗大谷派 正信偈 (08/4/13)

資料集 若年雇用・社会人基礎力・やりたいこと (08/3/29)

座談会 過労死・過労自殺の実効的対策のあり方(自己発言部分) (08/3/15)

講演会 メランコ仕事の黄昏――過労死・うつ病・自己愛 (08/2/1)

草稿 「僕たちはなぜやりたいことがわからないのか」(1) (08/1/3)

                                (2) (08/1/3)

構想メモ 自己実現の祝祭性 (08/1/13)

アンケート 「お金と性愛以外でわたしをやる気にさせるもの」(某私大) (07/12/22)

       「やりたいことがわからない最近の若者について」 (08/1/20)

学会 「日本的経営の精神と過労の倫理」(第80回日本産業衛生学会) (08/1/13)

抜書き 「自己実現系ワーカホリック」分析と「やりたいこと」言説(その1) (07/7/8)

                                      (その2) (07/8/7)

                                      (その3) (07/8/1)

                                      (その4) (07/12/23)

                                      (その5) (07/9/8)

                                      (その6) (07/9/30)

                                      (その7) (07/10/16)

                                      (その8) (07/10/31)

                                      (その9) (07/11/13)

                                      (その10) (07/12/17)

                                      (その11) (07/12/25)

                                      (その12) (08/1/7)

                                      論争リンク (07/9/30)

メモ 欲望と不安に駆り立てられる仕事 (07/4/25)

レポート ある短大生の「自己分析」と「自分らしさ」の就職意識 (07/3/29)

草稿 〈メランコ仕事倫理〉は衰退するか (07/2/17)

草稿 能力主義の現実と成果主義の理想 (07/1/17)

草稿 やりたいことの社会性 (06/12/16)

講演会 「過労死・過労自殺の心理と職場」(大阪市西区医師会) (06/12/6)

論文 「労働現場の対人関係−−うつ病と自己愛」(『現代のエスプリ』468号所収) (06/11/17)

連載 「変貌する職場の管理と仕事の倫理」(月刊『連合』掲載) (06/10/24)

構想メモ 『仕事のなかの不安な自分』 (06/8/4)

草稿 日本社会を支えた「うつ病型仕事倫理」 (06/7/19)

草稿 ニートもヒルズも紙一重 (06/7/25)






論文 変容する職場集団と日本的心性のなかでの過重労働 (05/8/31)

研究会報告 「過労自殺の労働者像」(質疑応答部分) (05/8/10)

学会報告 「まじめ人間の受難−−過労死・過労自殺・職場うつと世間」 (05/7/18)


連載 仕事の中の見えない重圧(過労死しない、させないために) (06/3/27) 

『チームワークとピア・プレッシャー 日本的経営とジャパナイゼーションの視点から』 (04/4/25)

   詳細目次と抜き書き(増補あり!!) (05/5/23)

過労死者の数をどうやって推定するか (05/1/9)

オタフクソース過労自殺事件 (04/7/13)

「職場のうつ」蔓延化の背景にあるもの (04/6/13)


草稿  過労死の仕事観(メモ) (02/10/16)

レジメ  過労死の<心理> (02/6/19)

レジメ  過労死は日本独自の現象 (02/5/31)

レジメ  過労死と日本の仕事 (02/5/31)

連載  過労死から見えてくる日本の労働社会 (02/3/12)

連載  過労死者へのレクイエム (01/9/23)


過労死問題コーナー (02/5/10)

関連リンク集 (07/10/12)

研究論文 (02/3/12)

学会報告 (01/2/11)

エッセイ (01/5/23)

レジメ (02/4/21)

草稿 (01/3/11)

雑誌リンク集 (05/8/29)

便利リンク集


感想はこちらまで


Yahoo のカテゴリに登録されてから、ヒット数が急増しています。

ご遺族や関係者の皆様をはじめ、読者の方々に失礼があっては

ならないと肝に銘じております。

是非、皆さんのご意見をお聞かせ下さい。