後水尾天皇

生年月日文禄五年六月四日 (1596/6/29)
没年月日延宝八年八月十九日 (1680/9/11)
皇  居平安京 へいあんきょう
陵  墓月輪陵 (京都府京都市東山区今熊野泉山町)
つきのわのみささぎ
髪歯塚(京都府京都市上京区相国寺門前町)

追号後水尾ごみずのお
政仁親王ただひとしんのう
三宮さんのみや
法名円浄
俳名玉露

元 号西 暦
慶長五年十二月二十八日1601/2/1親王宣下
慶長十五年十二月二十三日1611/2/5元服
慶長十六年三月二十七日1611/5/9践祚
慶長十六年四月十二日1611/5/24即位
寛永六年十一月八日1629/12/22退位、太上天皇、院政
慶安元年頃ca.1648院政停止
慶安四年五月六日1651/6/23出家
寛文三年一月二十六日1663/6/3院政
寛文九年1669院政停止

後陽成 第三皇子
中和門院近衛前子

中宮徳川和子 東福門院
典侍四辻与津子
典侍園国子 新広義門院
後宮櫛笥隆子 逢春門院
後宮園光子 壬生院
後宮水無瀬氏子
後宮四辻継子

生母
第一皇子賀茂宮四辻与津子
第一皇女文智女王四辻与津子
第二皇女明正徳川和子
第三皇女昭子内親王徳川和子
第二皇子高仁親王徳川和子
第三皇子若宮徳川和子
第四皇女顕子内親王徳川和子
第五皇女理昌女王櫛笥隆子
第六皇女賀子内親王徳川和子
第四皇子後光明園光子
第五皇子皇子櫛笥隆子
第七皇女菊宮徳川和子
第八皇女光子内親王櫛笥隆子
第六皇子守澄法親王園光子
第九皇女月桂院宮水無瀬氏子
第七皇子性承法親王水無瀬氏子
第十皇女元昌女王園光子
第八皇子後西櫛笥隆子
第十一皇女宗澄女王園光子
第九皇子