ペパポットスープ

このスープの主役はミネラルたっぷりの緑の野菜カラルー。
この野菜の起源は、ジャマイカ先住民族アラワクインディアンの時代に
までさかのぼると言われています。材料も、ソルトフィッシュ、えび、蟹
燻製豚肉など味の好みによって変化を楽しみます。暑いジャマイカで
コクのあるペパポットスープを飲むと元気が出てきます。


材料
カラルー(またはホウレンソウ)220g…きざむ
葉キャベツ 220g…きざむ
スモーク豚肉(ハムなど)220g
牛すね肉(骨付き)220g
オクラ10本…きざむ
トマト1個…きざむ
スコッチボネットペッパー1個
水10カップ
万能ネギ5本…きざむ
にんにく3片…みじん切り
タイム(生2本またはドライ小匙1/2)
塩小匙2
黒コショウ(おろしたもの)小匙3/4
スコッチボネットペッパー1〜4個…スライス
チョーチョー(またはキュウリ)1個…きざむ
ココナツミルク(生または缶詰め)2カップ

作り方
1.カラルー、葉キャベツは洗って水切りし、きざんで豚肉、牛肉、オクラ
スコッチボネットペッパー、水といっしょにソース鍋に入れ沸騰させる。
2.沸騰したら、中火にしてふたをずらして乗せ30分煮込む。
3.スコッチボネットペッパーを鍋から取りだす。
4.豚肉・牛肉を取りだし、骨と肉を分け、肉はきざんで鍋に戻す。
5.万能ねぎ、にんにく、タイム、塩、黒コショウ、スコッチボネット
ペッパーのスライス、チョーチョー(またはキュウリ)、
ココナツミルクを鍋に入れ30分煮込む。必要なら水を足しながら煮込む。


メニューにもどる