JERK MEKAJIKI(ジャークめかじき)

ウォーカーズウッド・ジャークシーズニングを使った私の定番料理。
凍った状態で味付して、フライパンひとつで手早く簡単にできます。
ごはんやビール、バーベキューにもぴったりです。めかじきは魚なのに
臭みのないチキン料理のような仕上がりになるので、赤身肉を好まない方や
魚の臭みは苦手という方にもお薦めです。これまで展示会で試食会を
行っていますが、人気のある料理です。個人的には血合の部分がない
下の写真のようなめかじきの切り身が好みです。魚の臭みもなく
スパイスの味で、あっさりしためかじきの風味がいっそうひきたちます。
ジャークシーズニングの入手方法はこちらをクリックしてください。




材料:冷凍めかじき1パック
ウォーカーズウッド・ジャークシーズニング 大さじ2杯(好みで調整)
サラダ油 大さじ2杯


凍ったままのめかじきの切り身に
好みの量のジャークシーズニングを使います。
切り身1枚につき大さじ1杯程度をめやすに
好みによって量を増減してください。



シーズニングをめかじきの切り身全体にまんべんなく塗ります。


熱したフライパンにサラダ油を大さじ2杯入れ、めかじきを並べます。


蓋をして、中火で片面がこんがりと色づくまで焼きます。


片面が焼けたら、反対側を同じように焼き色がつくまで
焼きますが、焼きすぎてパサパサしないよう気をつけてください。
表面に肉汁がじんわりと出てくるくらいがおいしいです。


お皿に盛りつけてできあがりです。
今回はライス&ピーズとトマト、タイムをつけあわせました。

メニューにもどる
ホームにもどる