ハードゥブレッド(Hardough Bread)



このパンに初めて出会ったのは、ジャマイカのリゾートホテルでの朝食の時でした。
そのパンをベルトコンベアー式のトースターに入れると、カリっと焼けて取り出し口にすべり落ちて来ました。バターを塗ってひとくちかじって感動。ほんのり甘くて小麦粉の味も香ばしく、しっかりとした食感。日本のソフトさを追求した食パンの逆を行く素朴な、なぜか懐かしい味でした。
その時は、パンの名も知らないままでしたが、後にスーパーで買ったハードゥブレッドが、あの時のおいしいパンの正体と知ってからは、スーツケースにパンを数本詰めて日本に持ち帰ったこともありました(でも、身が詰まっているので重たい)。焼きたてで、まだぬくもりが残っているハードゥブレッドなら 焼かずにスライスして食べても絶品です。でも、時にカビだらけのパンが店の棚に入っていることもあります。よく見て買いましょう。


    材料
  • 強力粉 6カップ
  • イースト 大さじ約2杯
  • 塩 小さじ1杯
  • ぬるま湯(40〜45℃) 473ml
  • 砂糖 カップ 1/4
  • ショートニング 114g
  • 牛乳と卵白 艶だし用
    作り方
  • 小麦粉をあたためたボウルに入れる。
  • ショートニングを加えナイフで切るように混ぜる。
  • イースト、砂糖、塩を混ぜる。
  • ぬるま湯を入れる(生地の状態を見て量を調整してください)。
  • やわらかくなり、まとまるまでこねる。
  • 発酵用に温めたオーブンで2倍の大きさになるまで発酵させる(30分くらい)。
  • 艶出しの為、表面に牛乳と卵白を塗る。
  • 160℃に熱したオーブンで30分焼き上げる(竹串をさして、何もついてこなければできあがり)。
  • オーブンから取り出し、型のまま5分間置いたら、型から出しワイヤーラックに載せて冷まします。
ハードゥブレッドでなくても、ジャマイカのパンはトーストすると軽くサクリと焼き上がり
何枚でも食べられるくらいおいしいです。




メニューのページにもどる

Copyright(C) 1999 :jamaican@geocities.co.jp. All Rights Reserved.