フライド・ダンプリング

ダンプリングは、小麦粉と塩を水で練って茹でたり、砂糖も混ぜてフライにしたりして
つけあわせにするものです。ちょうどイタリアのショートパスタのように、いくつかの
種類があります。茹でた大きなダンプリングは、車輪のようだってことで
Cart Wheel Dumplings(カートウィール・ダンプリング)、レッドビーンズスープなど
に入れる小さく、両手のひらでスピンさせて成形するものは、糸巻きのような形なので
Spinners(スピナー)と呼ばれたりします。イタリアンパスタの一種である“ニョッキ”は
イタリア風ダンプリングだと思っている私です。では、今回はフライド・ダンプリングをご紹介します。

    材料 10個分
  • 小麦粉(パン種入り小麦粉 または 強力粉)450g
  • 砂糖 10ml
  • 塩 2.5ml
  • 牛乳 300ml
  • フライ用の油
    作り方
  • 小麦粉、砂糖、塩をふるいにかけて大きなボウルに混ぜいれます。
  • ミルクを加え、なめらかになるまでこねあわせます。
  • 生地を10個に分け、小麦粉を手につけて、ひとつずつこね直径7.5cmの平たい形にします。
  • テフロン加工など、こげつかないフライパンに少量の油を熱し(あまり熱くしない)
    弱火で5個のダンプリングを入れます。約15分、片側がきつね色になったところで一度ひっくり返します。
    端まできつね色になるまで数分フライにしたら、クッキングシートで余分な油を取って熱いうちに
    いただきます。

茹でるダンプリングの時には、小麦粉は強力粉を使って下さい。小麦粉、塩を水で練って成形し、
お湯に入れて浮き上がるまで茹でれば出来あがりです。もっちりとした食間は、結構クセになります。
アキー&ソルトフィッシュ(ジャマイカ野代表料理のひとつ)などのつけあわせにします。
茹でるダンプリングは、うっかり薄力粉を使うとヌガヌガでコシのない不気味な食感になってしまいます。




メニューのページにもどる