1296.3m  2004年8月21日

2007年7月14日へ 2006年8月12日へ

 平成16年8月21日(土)念願の雨竜沼湿原に行ってきました。
 朝5時に我が家から暑寒別岳が見えていたので、天気は良くなると判断し、雨竜沼湿原に出発し、6時過ぎに登山口に到着、早速入山届けをして、雨竜沼湿原に向かいました。
 このコースは1合目まではなだらかな登りが続きますが、2つめの吊り橋をから湿原までは急な坂になります。途中、エゾトリカブトがちょうど見頃になっていました。
 湿原ではもう秋の気配が漂っていて、ナゴボノワレモコウ、サワギキョウ、ウメバチソウが盛りとなっていました。
 天気も良く、時間に余裕があったので、南暑寒岳に登ることにしました。1時間半ほどで頂上に着き、頂上からの眺めはすばらしく、登山の疲れを忘れさせてくれました。
 湿原に来たことから、増毛の方で雷の音がしていたので、花の写真を撮りながら下山を急ぎました。8合目付近にお花畑がありましたが、タチギボウシとミヤマトウバナが咲いているだけで花の時期が終わりに近いことを感じました。
 湿原展望台で写真を撮り、帰路についたのですが、湿原の中程からポツポツと雨が降り始め、湿原を去る頃から雷がなり始め、雨脚も強くなってきました。2合目付近から近くでの稲光と雷鳴となり、ずぶ濡れになって下山しましたが、目の前の稲光と雷鳴で生きた心地がしませんでした。

こんなに天気は良かったのです。

湿原から南暑寒岳(右側)を臨む。 浮島には、サワギキョウが咲いていました。 南暑寒岳の頂上にて
頂上から雨竜沼湿原を臨む 暑寒別岳 浜益方面(黄金山)

雨竜沼湿原と南暑寒岳の植物