唐津街道の宿場町 赤間宿


  • 赤間宿  宗像市 赤間  JR 教育大学前駅 下車 徒歩 3分 駅前通りより辻田橋間 一円


  • 南郷原町    宗像市 原町  国道3号線 光岡交差点南奥 原町 より 大穂間 1.5Km






   赤 間 宿
白壁・格子窓・壁のコテ絵、旧街道宿場町の面影を残す、赤間宿 街道を望む  赤間上町、正面、法然寺、バックは城山

白壁・格子窓・壁のコテ絵
旧街道宿場町の面影を残す
赤間宿 街道を望む  赤間上町
正面、法然寺、バックは城山

筑前福岡藩は街道が6筋有り、27ヶ所の宿場町が設けられていました。長崎街道に属する物を、「筑前6宿」それ以外を「筑前21宿」と呼んでいました。

この「赤間宿」は、筑前21宿の1つで、江戸時代から明治期の鉄道開通期までは、宿場町として、宗像地方の物資の集積地として発展しました。

宿場町の出入り口には、「構え口」が置かれ、通行人のチエックが行われていました。
その間約300間(約550m)に公的機関、施設や、武家屋敷、商家が並んでいたようです。

街道の面影を偲ばせる、宿場町案内絵巻 看板。

街道の面影を偲ばせる
宿場町案内絵巻 看板。

通りの1部は現代風にアレンジされたり、昔の面影を残す家屋で商売を営む店も数多くあるなど、歴史を現代に取り入れた、生き生きとした商店街へと姿を変えつつあります。

現在の宗像信用組合、スーパーの角、南北の通りがメインの通りで街道筋は、東西の通りです。

南北のメイン通りは、公的機関、武家屋敷が配置され、現在の消防署の向かいが、郡奉行所、通りの東側が上屋敷、西側が下屋敷、街道筋は、商家が配置されていました。

徳川幕府、郡奉行所より認可を授かり、今なお家業継続、又転業はしている物の、屋号はそのまま残しているお店、街並みは、赤間宿の当時の雰囲気をしっかり残しています。



街道筋 白壁の民家の一軒

街道筋 白壁の民家の一軒

この通りは街道筋に当たります、現在でも車の離合に十分の道幅がありますので当時としては、驚くほどの広い道幅だったに違い有りません。地元のお年寄り、浄万寺のお寺の住職さんにも聞きましたが、戦災、区画整理にも合わず昔のままだそうです。

残念なのは公的機関だったところは、ほとんど残っておらず、個人の所有物件が主になっているとの事でした。赤間宿としてのイメージを壊さず、町おこしにつなぐ、苦労を、商工会として取り組んでいるとの苦労話がありました。傍目では判らない、努力の一端を感じさせられました。

当時の、庄屋さんのお家は、少し離れた徳重地区にあります。

街道西はずれの、辻田橋 西麓には、唐津街道 赤間宿 記念碑が建っています。又この辻田橋より下流3kmに亘った鍵橋間は、桜公園となっており、唐津街道 散策後の、一息つく 場所を提供しております。





熊越公園、赤間上町交差点南50m

熊越公園 赤間上町交差点南50m

釣り川に掛かる辻田橋サイドの石碑。

釣り川に掛かる辻田橋サイドの石碑。

唐津街道赤間宿灯明

唐津街道赤間宿灯明




   南 郷 原 町
赤間宿、街道の面影を残した街並、ほとんどこのような作り、通りからでは決して解らない古美術、古民具のお店

街道の面影を残した街並、ほとんどこのような作り、通りからでは決して解らない古美術、古民具のお店、

豊前小倉から、宗像、博多、を通り唐津へと向かう「唐津街道」は、赤間宿からこの南郷地区の原町・大穂を通って次の宿場、福間の畦町へと至ります。

又此の道は、太閤秀吉も通ったと言われ、高瀬川に架かる橋は「太閤橋」とも呼ばれ、橋台の石積みがその歴史を物語っています。

赤間宿、原町、道幅が狭い原町は、街道の面影を今なおしっかり残しております。歩いて雰囲気を感じて下さい。

道幅が狭い原町宿は、街道の面影を今なおしっかり残しております。歩いて雰囲気を感じて下さい。

宿場町の赤間宿に比べ、原町の通りは道幅が狭く、しっとりした町並みが当時の面影を残しています。
是非車から降りて歩いてみて下さい。いにしえの人の足跡が聞こえて来そうな、ふとそんな気持ちにさせてくれるところです。

大穂(おおぶ)地区には、 庭園が見事な名刹・宗生寺や秘仏・馬頭観音 があります、尚、大穂地区は最近バイパス工事のため、道路を大きくカーブさせられましたので、大穂地区への進入は掲示板を見落とさないように要注意です!!又、少し足を伸ばせば、山頂の眺めも見事な許斐山などがあります

また、 洋画壇の重鎮。中村研一画伯 (弟の琢二と共に宗像市原町出身の有名な画伯、研一は戦前の洋画壇の重鎮的存在で日展常務理事として活躍し昭和四十二年七十二歳で死去。)も原町出身で生家もこの街道沿いにあり記念館が開設されています。



 

唐津街道、赤間宿(原町含む)案内地図



最適見頃・期間等については、案内所等で確認の上お出かけ下さい。

「宗像市観光パンフレット・市政便り・情報誌より抜粋 及び 町内有志の方々より取材」







◆ Top Page

当 HomePage topへJMP
◆ BBS

訪れた記念に感想などを一筆。管理人の励みになります。





Copyright (C) 2002. JA6DWQ

Counter