2007年1月ja5jgi無線システムです
上から HF7,21MHz SSB 、 2mFM 
6mFM/AM 、 6mSSB 2mSSB



SSBトランシーバ このトランシーバで7MHzのSSTV受信中の様子です。
SSTVはスロースキャンテレビジョンのことで、インターネットではなくアマチュア無線のアナログ電波を使って画像通信する方式です。画像を音声信号で変調して送受信します。変調方式は、AM,FM,SSB何でもかまいません。このトランシーバで7MHzのSSBを使ったSSTV受信中の様子です。 中間周波数は9MHzです。VFOで41.0315MHzを発振させOSC9.0015MHzと混合して50.033MHzにして、トランスバータで 7、033MHzに変換して受信しています。
SSTVは1枚の画像を取り込むのに、1分ぐらいかかります。
下のSSTV受信、をクリックしてください。
SSTVのソフトウエアーはJE3HHTさんがFreeWearとして配布しているのを使用しています。この場でお礼申し上げます。 http://plaza27.mbn.or.jp/~je3hht/

SSTV受信
秋月のスペアナKIT(友人のJF5BIT君作成)で測定しました。 1Mhz程度はなれて−40dbの子供が観測されますが、まあQRPだから許してください。
Top