トップページへ 2016年新着情報 Counter
2016年新着情報
2016年1月2日new my car メルセデス・アルトのモービルアンテナ
7MHzは、ダイアモンドのホイップに変えて直径32mm塩ビパイプコイルピッチ1mm100回巻き全長170mmアルミシリンダのスーパーラドアンテナに、18MHzラドに変えて3.5Mhzスーパーラドアンテナ、直径70mm塩ビコイルピッチ1.5mm90回巻きアルミシリンダ約30cm、両方とも全長400mmです。

メルセデス・アルト冬アンテナ仕様
2015年6月23日new my car メルセデス・アルト
I bought a small car on april 2015. About 7,500 dollars. The car has collision-avoidance system. The fuel consumption rate is 88 miles/a gallon by catalog data.
2015年4月モービルを日本で市販されている一番安い乗用車、アルトに変えました。
とま〜る!もついているし燃費も通勤で25[/リッター]です。普段は、ダイアモンドの7MHzホイップ、18MHzラド、2mホイップを積んで走っています。無線機も先代モービル、ネイキッドから積み替えたFT77s_10w機です。時々ダイアモンドのホイップの代わりに直径38仭環40僂7MHzラドを付けて走っています。
メルセデス・アルト ft77s_10w 直径38个7ラド

2014年新着情報

2014年1月18日雪道ドライブ
2014年1月18日雪道ドライブごっこに嫁と出かけてきました。R195高知県香美市と徳島県那賀町との境にある四足峠標高約600mです。先週来たら全く雪はなかったのですが今回は積雪10僂曚匹任后2晴で車の中は、汗ばむほどで外でも10度程ではなかったでしょうか。日の当たる道路は、完全に雪はなくなっていました。でも日陰は、雪道でラッセル車も出動していました。ミニ4駆+スタッドレスで快適な雪道ドライブでした。峠では、ft77_10w+ホイップアンテナで7MHzで栃木、山梨、京都などの何局かと交信して高知県側のふもとの別府峡温泉でふろに入ってきました。快晴の空と川原や山肌の雪を見ながらの温泉は、最高でした。海岸近くの香南市の自宅からちょうど50辧¬1時間のドライブでした。

四足峠 四足峠の高知県側の登り口の別府(べふ)峡温泉 先客は無で貸切状態でした 一緒に行った嫁jj5amo R195四足峠の大体の位置


2014年1月6日お手軽電鍵
廃材利用の縦振り電鍵を作りました。一つは、1mm厚ステンレス板のしなりを利用した超お手軽な構造。もう一つは、アルミベースに真鍮を削ったキー、白いノブは、ジュラコン製、ノブの反対側は、カウンターバランス(必要かどうかは?)と2台作りました。

ステンレス板の取り付け台は木片 白いノブは、ジュラコン製、ノブの反対側は、カウンターバランス

2013年8月15日7Mhz天狗高原で野外運用
津野町天狗高原39004Kにグライダーを飛ばしに行ったついでに、7MHzで野外運用。天狗高原は、標高大体1300m程です。東京ハイパワーのHT750と全長20cmのラドアンテナで愛知、福井、滋賀県の3局とQSOできました。

グライダーとラドアンテナ 天狗高原の代替の位置


2013年7月17日HF野外運用システム
 1枚目の写真、小さなアルミ脚立にφ32のアルミパイプを取り付けアンテナスタンドとしました。長さ1m程の15m角パイプの先端に7MHzラドを取り付けパイプに差し込み高さ2m程になります。
 2枚目の写真、TS120V_10w機のアース端子をアルミ脚立にしっかり接続したらSWRは1.5以下になります。ラドアンテナには、バランもアンテナチューナーも使っていません。シリーンダの長さで同調周波数を合わせ、リンクコイルの位置でSWR下げています。TS120Vの上の赤いのは、電源の定格11.1V2000mAhのリチウムポリマバッテリーです。20クーロンなので40Aまで流せます。
 3枚目は、東京ハイパワーの7,21,50MHzハンディーHT-750と10wリニアHL-710です。青いのは、やはり定格11.1V2000mAhのリチウムポリマバッテリーです。こちらは、30クーロンなので60Aまで流せます。いずれにせよ10wで使うので電流容量には、有り余る余裕があります。
 このページの下にラドアンテナの写真や略図がありますが初期の試作品です。この写真や最近使っているラドアンテナの詳細は、トップページ右上のラドアンテナコーナーを見てください。

アンテナスタンドとTS120V SWRとリチウムポリマーバッテリー 東京ハイパワーHT-750と10wリニアHL-710

2013年2月5日software radio
最近SDRを作りました。ハムスクエアーのsoft66liteというキットです。最初74LS**の取り付けを上下間違ってパーになったので¥1.700で再注文して作りました。でも動作せずで、降参して完成品¥3.600を買いました。でも受信できません。ノートパソコンでテストした結果ですが、試しにデルのディスクトップでやったら,キット、完成品ともにあっさり動きました。サウンドカードの相性か設定かでしょうがよくわかりません。ベランダのラドで7MHzを聞いていますが、局発の山が出るとか局発周波数を挟んで対称の位置にイメージが出るとか、問題はありますが信号自体は、メーカートランシーバーとそんなに差がない程度に受信できます。  それにしても最近の表面実装ICは、我々にとっては小さすぎます。ネットで見ていると50分で完成したとか、1〜2時間で完成したとか書かれていましたが、老眼鏡+虫眼鏡で大苦戦しました。
sdrで7MHzを受信中 sdrにつないだベランダ・ラド

2013年1月28日モービル変更
 嫁さんのダイハツネイキット゛4WDのエンジンから少し油漏れがするので、もう12年乗ったので買い換えるか、ということで、ダイハツタントを買いました。でもよく考えると僕の愛車ミゼット兇蓮△發14年乗っています。どう考えてもネイキッドの方が資産価値は高そうなので納車直前に下取りには、ミゼットを出すことに変更しました。タント納車のあと、ディーラーの営業が、帰りにミゼットに乗って帰るその後ろ姿を見ると、長年の思い出が蘇り胸が張り裂けそうでした。  涙ながらの辛いミゼットとの別れでしたが、これから僕のモービルベースとなる嫁さんのお古のネイキッドのアンテナ整備に取り掛かりました。ミゼットにつけていたVUのマグネットスタンドは腐っていたので廃止としました。代りにスタンダードの6mハンディ機ピコタンク用のマグネット機台についたアンテナをつけました。6m用ですが2mで送信したらSWR2.0、実際に自宅から7kmの職場の駐車場から自宅の嫁さんとお互いハンディ機どうして交信したらこれまでの状況とほぼ同じで、おお、十分許容範囲です。  肝心のラド、16mm角パイプをルーフキャリアに水平に取り付け、各種ラドを差し替えられるようにしています。21MHz、14Mhz共にSWR1.5で十分実用範囲です。車の屋根と同じ高さで、アームの長さを変え車からの距離を変化させることで同調点を変えることができます。自宅の駐車スペースでラドの動作確認中の1月25日11時30分頃21.153Mhz付近でdu1hbcが59+20dbで入感していました。  7MHzホイップは、アース不良でSWRが十分落ちません。ft77s10w機で送信したあと、受信状態でトランシーバーやアンテナを触るとビリビリします。建物のそばに近づくとSWRが落ちるところがありますので、アースをしっかり取れば使えるようになりそうです。
98年から乗っていたミゼット兇販泙諒未

2012年までの新着情報
2012年までの新着情報

2009年までの新着情報
2009年までの新着情報