国道2号線(山口県岩国市) 国道174号線(兵庫県神戸市) 国道189号線(山口県岩国市)
国道191号線(広島県加計町) 国道433号線(広島県湯来町) 国道434号線(山口県錦町)
国道437号線(山口県柳井市) 国道487号線(広島県音戸町) 国道488号線(広島県湯来町)
広島岩国道路(広島県廿日市市)

酷道?

取材 byHIRO 

国道437号線
国土交通省様

日本道路公団 総裁前田光嘉のモニュメントが無縁墓状態になってますけど・・・。

そうか、お家(公団)も断絶したんだ!
国道437号線号線【山口県柳井市−周防大島町】
国道437号線

愛媛県松山市を起点として、松山港から瀬戸内海を渡り、山口県周防大島町へ上陸、さらに大島大橋を経て柳井市大畠から国道2号線・岩国市玖珂町を終点とする国道。

▲遠くから眺めると美しい大島大橋。(近くで見ると結構さびも目立つ!)
1976年開通。当初は日本道路公団が管轄し、当初片道1200円もの通行料を徴収していた。

1987年には山口県道路公社に事業譲渡され、1996年に無料開放となった。

さて、話しを国道に戻して、

▼ここは本土側(柳井市大畠)にある瀬戸大橋の開通記念公園(?)。
今は駐車場も閉鎖されている。

手押し信号の横断歩道(らしき)所を渡って荒れた公園内に入ることはできたものの、せっかくの絶景もごらんのとおり。
さらに恐ろしいことに帰りにも横断歩道を渡ろうと思ったが、茂った草木で、国道の見通しが全くきかない!

信号無視の車が来ても、お互いが見えないのである。

久しぶりに怖い目に遭った。

▲山陽本線を走る電車の車窓から撮影。

▲▼廃止直前 JR大畠駅で発車を待つ JRバス大島線「安下庄」行き
(撮影:2007年9月26日 )

橋が架かる以前は、大畠駅から国鉄大島連絡線が出ていたが、開通後中国JRバスと防長交通が本土と橋を結んでいた。

しかし2007年9月30日で防長交通に路線を完全移管し、営業廃止となり国鉄から引き継がれてきたの島でのJRの歴史に終止符を打った。


Copyright © 2004-2007 HamRadio JA4VNE
      All rights reserved.

酷道?

国道の旅
国道と一言でいってもピンからキリまであり、国道という名前だけを信じて入りこむと酷い目に遭うこともあります。

このサイトではそういった体験から、私HIROや大阪特派員sachanの全力取材により、近隣の国道<酷道?>をリポートします。